魅惑のモロッコをツアーでじっくり周遊したい!

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

モロッコのイメージは、砂漠のラクダやエキゾチックな建物にカラフルな色彩。初めてのモロッコを無駄なく満喫したくて周遊ツアーに参加。有名なマラケシュでは可愛い雑貨をたくさん発見。迷宮都市フェズでは細やかなモザイクやアラベスク模様が見事なイスラム建築に感動!青い街シャウエンは街全体がブルーに染められていてとても美しかった。そして、サハラ砂漠ではラクダにも乗れたし、沈む夕日を眺める贅沢な時間も堪能!モロッコはどこも魅力的で絵になる場所ばかり。ツアーのおかげで効率的に回ることができてとても良かったな。

このスポットの情報はこちら
モロッコ宿泊(周遊)ツアー | モロッコの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
マラケシュ、フェズ、カサブランカ、ラバトなどの都市はもちろん、シャウエンやエッサウィラといった魅力的な小さな町や村が点在するモロッコ。ここまで来たら、サハラ砂漠も外せません。是非周遊してじっくりとモロッコの魅力を訪ねてみてください!
www.veltra.comで見る >

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


カルチャーショックのモロッコ

魅惑のモロッコ 大周遊ツアー!2大都市+シャウエン・メクネス・メルズーガ・ワルザザード<6泊7日/日本語or英語ドライバー/カサブランカ空港発着>
★★★★★
投稿者:Tetsu
初めてのイスラムの国、モロッコの旅はとても魅力的なものでした。

9/2にムハンマド5世空港に到着、まずは出迎えてくれたガイドのモハさんにビックリ。その風貌はプロレスラーかと思いました。 モロッコの通貨は日本でエクスチェンジできないので、モハさんに両替所によっていただくようお願いしたら、2日分くらいの現金を貸してくれました。 なんて親切なんだ。
そのままモハさんのミニバンでシャウエンのホテル(Puerta Azul)へ移動。旧市街から少し離れていますが、朝食が美味しく、インテリアや装飾などステキなホテルでした。

翌朝はモハさんとタクシーで旧市街へ移動、民族衣装を着て記念撮影し、その後はシャウエンブルーの街並みを満喫、やはりブルーの町はキレイだった。
午後はヴォルビリス、メクネスと立ち寄り、19時くらいにホテル(Riad Letchina)に到着。1367年建造とのことで、インテリアや装飾など素晴らしかった。到着してしばらくしたら雨が降ってきたので、外へは出かけずホテルで夕食。タジン鍋は美味しかった! でもお酒はありません。イスラム圏ですね。

翌日はフェズの王宮などを見学後、陶磁器工場へ。食器の作成過程や、手作業で作るモザイクタイルなど、興味深かった。英語で案内してくれたおじさんにチップを渡したが、最後に案内されるショップで高価な食器を買ったので不要だった?
そして旧市街メディナに潜入、メディナ入口で食べた屋台のサボテンが甘くておいしかった。迷路のような狭い路地を歩き、夕食はCafe Clockでキャメルバーガーをいただいた。あまり癖はなく、普通に食べれます。 ホテルへの帰り道、道端にいた少年二人がどこへ行くのかと聞いてきたので、ホテルの名前を伝えたところ、案内してやるとばかりに付いてきた。結局チップを要求されました。

モロッコの旅も4日目、私にとってはハイライトのサハラ砂漠のキャメルトレッキング。 夕方にメルズーカに到着すると、2頭のラクダと青い衣装のベルベルおじさんが待ち受けており、すぐに出発。 雲があってサンセットはイマイチだったが、サハラ砂漠の山の上で眺める景色はいい感じ。 最後にラクダを引いてくれたおじさんがラクダの置物を買ってほしいとのことなので、2点ほど購入。 チップもあげたら大喜びたっだので、こちらも気分が良くなった。
サハラ砂漠の宿泊は妻の要望でラグジュアリーテントをお願いしたが、シャワー、水洗トイレ、エアコンまで付いてホテル並みの装備でした。ビュッフェの夕食を楽しんだあとは、広場でベルベル音楽(カルカバ)とダンスが夜の11時まで続いた。客は私たち夫婦以外はほとんどスペイン人だったか? スペイン語を話す人が多かった。

翌朝、テントからモハさんがいるホテルまで帰るのに、ラクダか車のどちらか聞かれたので、楽かとおもって車を選択。 起伏がある砂漠を走る4WDは迫力あってたのしかった。
その日はワルザザードに宿泊。 途中で立ち寄った映画スタジオではガイドの方がスマホの動画を駆使して案内してくれました。 ラストエンペラーなどもモロッコで撮影されたのですね。 初めにガイド料がかかるかきいたら無料とのことだったので、ガイドにチップをあげなかった。 そしたら別れ際に自分はフリーランサーだと説明してたのでチップをあげた。 一生懸命ガイドしてくれたのに気が利かなくてすみません。

モロッコの旅も6日目、マラケシュへの移動中、アイト・ベン・ハッドゥに立ち寄り。 映画グラデュエーターの撮影もされたそうで、エキストラで参加したおじさん宅を拝見した。 おじさんは私の持っていたガイドブックを見て、これに自分が出ていると喜んで説明してくれた。
マラケシュへ到着するとお店がたくさんでビックリ。 フナ広場をウロウロしたりしたが、結局カルフールでいろいろ買い物してホテルで夕食。

モロッコの旅もこれで終了。 町の景色や人々にアジアやヨーロッパとは違ったイスラム圏の雰囲気を感じ、いままで行った海外旅行のなかで最も興味深い旅となりました。
最後までガイドを務めてくれた優しくて頼りがいがあるモハさん、シュクラン!
シャウエンブルー
Riad Letchina
サハラ砂漠
サボテン
フェズのメディナ
買い物するモハさん
キャメルバーガー
アイト・ベン・ハッドゥの上から

急ぎ足ですが魅力満載のモロッコ体験

魅惑のモロッコ 周遊ツアー!シャウエン・フェズ・メルズーガ・ワルザザード・マラケシュ<5泊6日/日本語 or 英語ドライバー/カサブランカ空港発着>
★★★★★
投稿者:さとけ
参加日:2019/09/13
9/13〜9/18に参加させていただきました。
飛行機会社の都合で真夜中着となってしまいましたが、しっかりとドライバーさんが待っていてくださって安心しました。
翌日のマラケシュも、街の中の主だった所まで連れて行ってくれ、見学が終わった頃に迎えに来てくれるので自力で歩き回ったりタクシーなどで移動する必要がなく効率的に観光ができました。

広いモロッコを急ぎ足で駆け抜けるプランですが、移動中も移りゆく雄大な景色を見ているだけで楽しかったです。また、道中どの辺を走っているのかや、窓から見える景色についてドライバーさんが適宜教えてくれました。

宿はどこもこじんまりとしたゲストハウス形式で、いわゆる団体ツアーで止まるような場所とは異なります。でもそれが、暖かなホスピタリティーを感じる素敵な経験になりました。テラスでのんびりしているとお茶やお菓子を出してもらえ、ホテルとは違うくつろぎを感じられました。

砂漠でのラクダ体験は夕日がとても素敵です。
ラクダでの移動と夕日鑑賞を合わせて二時間弱ほど砂漠で過ごすのは貴重な体験になりました。朝気付いたら、ホテルのエントランスから砂漠の中のテントまでほんの少しの距離しか離れていませんが、ダンスや音楽で出迎えてくれる素敵な演出で非現実感を十分に味わえました。
なお、帰りもラクダに乗って帰ることができるようですが、ホテルの人に聞いたら車で送ってくれました(歩いても10分くらい)。砂漠を4WDで走って送ってくれるので、違う楽しみ方ができてオススメです。
シャウエンは街角のすべてが素敵でした
宿の可愛い猫

満喫出来ました!

魅惑のモロッコを気軽に周遊!シャウエン・フェズ・メルズーガ・アイト・ベン・ハッドゥ・マラケシュ<4泊5日/貸切/英語ドライバー/カサブランカ空港発着>
★★★★★
投稿者:かずりん
参加日:2019/08/25
初めてのモロッコ。メインな都市をまわる満喫ツアーを堪能出来ました。ドライバーのハミットさんも常に気配りいただき優しく。マラケシュでは行きたかったお店の閉店時間に間に合わなかったのですが、お店に電話して交渉いただいたり。ハミットさんがドライバーさんで良かったです。旅行時間としては8月の終わりの参加でしたが、思ったほど暑くなく。(日本の方が暑い!?)おそらく暑い日中はほぼ車で移動。それぞれの街には夕方以降に着いて観光ですが、観光するような時間はあまりありませんドライバーさんも長時間目一杯運転して下さいましたが、行程表の時間での到着はほぼ無理かもしれません。短日程の欲張りツアーなのでやむなしだと思います。砂漠のテント宿泊も、砂漠の真ん中でのテント泊が出来なくなり残念でしたが、砂漠気分は味わえました。ただ、砂漠の到着が遅くなり日暮れになってしまったのと、翌朝曇りでサンライズが見れなかったのが残念だった位であとは十分楽しめました。旅行前からしつこい質問に丁寧に答えて下さった西さん、そしてドライバーのハミットさん、本当にありがとうございました!!

モロッコ満喫しました!

魅惑のモロッコ 大周遊ツアー!2大都市+シャウエン・メクネス・メルズーガ・ワルザザード<6泊7日/日本語or英語ドライバー/カサブランカ空港発着>
★★★★★
投稿者:poko.
参加日:2019/08/29
初めてのモロッコ旅行で、私は英語ドライバーのツアーに参加しました。
英語が苦手な私でも、ドライバーのアディルさんが親切な方だったので旅行中に困ることはありませんでした。
シャウエンは思っていた以上に青くて綺麗な町で、写真を撮るのが楽しくなる所です。
ひとりで歩いてまわっても全然問題なく
3時間のフリータイムで充分です。
猫が本当にたくさんいて、かわいいですが
足下には気をつけた方が良いと思います。
フェズでは日本語ガイドの方をお願いしました。たまたまモハさんがガイドをしてくれたのですが、明るくて面白い方だったので楽しい時間を過ごせました。
スークはひとりでは迷って戻れなくなりそうだったのでガイドさんをお願いして正解だったと思います。
ボディーガードとしても心強かったです。
フェズでは唯一リヤド泊だったのですが、
入ってすぐに下り階段、部屋に行くのに上り階段で、私の重い荷物を運んでいただくのが申し訳なかったです。リヤドまで行くのも車が入れない路地を歩いて行くので出来るだけ荷物は軽くした方が良いです。
とても素敵なリヤドでした。
メルズーガではテント泊をラグジュアリーテントに変更してもらいました。
女性は特にラグジュアリーテントが良いと思います。
エアコン、シャワー、トイレ付きでテントとは思えない位、快適でした。
テント内にペットボトルのお水も用意されていました。
砂漠で見る夕日は本当に綺麗で感動でした。
サラサラの砂の上を裸足で歩いて砂丘を上がるのもラクダに乗って移動するのも貴重な経験でした。
ラクダに乗っている時間が想像していたより長く、乗った方は皆さんそうだと思いますが、お尻が痛くなりました。
夜はテントの裏側にまわると本当に真っ暗になるので星空も綺麗でした。
朝日は途中で雲が厚くなり日の出は残念ながら見られませんでした。でも
天気はどうにもならないので、風が強く吹いたり曇ったりすることもある事を考えると1泊で夕日、星空が素晴らしかったので良かったです。
夕食、朝食はレストランテントで宿泊者全員が同じタイミングで食事をする感じです。
マラケシュでの宿泊は新市街でイブサンローランが愛した庭、マジョレル庭園まで徒歩5分という距離だったので団体ツアーの方々が来園する前の静かな時間に観光ができて良かったです。
車での移動時間は長くなりますが、疲れた時には他の人に気を遣わず車内で安心して寝ることができましたし、少しずつ色々な場所を楽しむには良いと思いました。
町、古都、遺跡、砂漠、渓谷、アートと全部見ることができて私は大満足でした。
日本語ガイドのモハさん、各宿泊施設のスタッフの方々、皆さん本当に優しくてとても良かったです。
何より6泊7日という長い期間、毎日の長距離ドライブ中、安全運転のおかげで安心して寝てばかりいる私に優しく接していただいたドライバーのアディルさん、本当にありがとうございました。
またモロッコに行きたいですし、帰国してからも色々な人におすすめしています。

モロッコ流お・も・て・な・し

魅惑のモロッコ 周遊ツアー!シャウエン・フェズ・メルズーガ・ワルザザード・マラケシュ<5泊6日/日本語 or 英語ドライバー/カサブランカ空港発着>
★★★★★
投稿者:سيدتي الثومg
参加日:2019/06/09
事務方からの、 事前及び周遊途中でのご案内が大変役立ちありがとうございました。

モハ氏は長距離運転にもかかわらず、疲れた顔を見せることなくプロ意識の高い運転とガイドを徹底していました。1番の贅沢は、私たちのペースで周遊ができたことです。民族衣装を拝借しての美しい景色のもとでの写真撮影、風邪症状の息子にホテルの方が寝る前に手作り栄養ドリンクを用意をしていただいたこと等お・も・て・な・しのエピソードは尽きません。
旅行に携わっていただいた皆さんありがとう‼️特にモハ氏 Dar Isseiday感謝申し上げます

モロッコを満喫できました!

魅惑のモロッコ 周遊ツアー!シャウエン・フェズ・メルズーガ・ワルザザード・マラケシュ<5泊6日/日本語 or 英語ドライバー/カサブランカ空港発着>
★★★★★
投稿者:せせらぎ
参加日:2019/04/01
今回のツアーでは、ドライバーさんが各種段取りをしていただいたので、非常に快適に旅行を楽しめました。朝の出発時間とか休憩、ちょっとした立ち寄りなんかも、うまく融通利かせてくれました。また、道中では、モロッコの文化や訪問箇所の話を色々していただいて、非常に良かったです。
その他何点か気づいた事を書いておきます。
・ドライバーさんと連絡とるため(食事などでドライバーさんと別れたときとか)のSIMフリーの携帯電話を持っておくと便利です。SIMはカサブランカ空港の荷物受け取り場近くで無料で配布しております。(通信料のチャージは道中で、ドライバーさんに手伝ってもらいました)
・フェズでは、ガイドさんに案内してもらうことになり、その際、何箇所か物販店(陶器とか革製品)にいきますが、別に購入しなくても問題はないです。店の人は結構熱心にすすめてきますが。ちなみに相手の言い値より交渉で大分値切れますのでやって見る価値はあると思います。
・メルズーガの砂漠の宿泊ですが、コテージのほうが、コンセントが使えたりするのでそちらのほうがオススメです。
では。

  • facebook page
  • twitter page
  • line page