魅惑のモロッコをツアーでじっくり周遊したい!

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

モロッコのイメージは、砂漠のラクダやエキゾチックな建物にカラフルな色彩。初めてのモロッコを無駄なく満喫したくて周遊ツアーに参加。有名なマラケシュでは可愛い雑貨をたくさん発見。迷宮都市フェズでは細やかなモザイクやアラベスク模様が見事なイスラム建築に感動!青い街シャウエンは街全体がブルーに染められていてとても美しかった。そして、サハラ砂漠ではラクダにも乗れたし、沈む夕日を眺める贅沢な時間も堪能!モロッコはどこも魅力的で絵になる場所ばかり。ツアーのおかげで効率的に回ることができてとても良かったな。

アクティビティ情報はこちら
モロッコ宿泊(周遊)ツアー | モロッコの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
マラケシュ、フェズ、カサブランカ、ラバトなどの都市はもちろん、シャウエンやエッサウィラといった魅力的な小さな町や村が点在するモロッコ。ここまで来たら、サハラ砂漠も外せません。是非周遊してじっくりとモロッコの魅力を訪ねてみてください!
www.veltra.comで見る

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


初モロッコ

魅惑のモロッコ 周遊ツアー!シャウエン・フェズ・メルズーガ・ワルザザード・マラケシュ<5泊6日/日本語 or 英語ドライバー/カサブランカ空港発着>
★★★★☆
投稿者:ゆうこ
参加日:2019/12/29
初モロッコだったので、見どころが沢山詰まった5泊6日の現地ツアーに参加しました。
シャウエンやサハラ砂漠はとても良かったです。
ただ、毎日6-7時間の移動が多く、どこの場所にも一泊しか出来なかったので、ゆっくり観光が出来なかったのが残念でした。1番長い移動は飛行機を使ったり、連泊出来たら良いかもしれません。
サハラ砂漠
シャウエン-ブルーシティー

カルチャーショックのモロッコ

魅惑のモロッコ 大周遊ツアー!2大都市+シャウエン・メクネス・メルズーガ・ワルザザード<6泊7日/日本語or英語ドライバー/カサブランカ空港発着>
★★★★★
投稿者:Tetsu
初めてのイスラムの国、モロッコの旅はとても魅力的なものでした。

9/2にムハンマド5世空港に到着、まずは出迎えてくれたガイドのモハさんにビックリ。その風貌はプロレスラーかと思いました。 モロッコの通貨は日本でエクスチェンジできないので、モハさんに両替所によっていただくようお願いしたら、2日分くらいの現金を貸してくれました。 なんて親切なんだ。
そのままモハさんのミニバンでシャウエンのホテル(Puerta Azul)へ移動。旧市街から少し離れていますが、朝食が美味しく、インテリアや装飾などステキなホテルでした。

翌朝はモハさんとタクシーで旧市街へ移動、民族衣装を着て記念撮影し、その後はシャウエンブルーの街並みを満喫、やはりブルーの町はキレイだった。
午後はヴォルビリス、メクネスと立ち寄り、19時くらいにホテル(Riad Letchina)に到着。1367年建造とのことで、インテリアや装飾など素晴らしかった。到着してしばらくしたら雨が降ってきたので、外へは出かけずホテルで夕食。タジン鍋は美味しかった! でもお酒はありません。イスラム圏ですね。

翌日はフェズの王宮などを見学後、陶磁器工場へ。食器の作成過程や、手作業で作るモザイクタイルなど、興味深かった。英語で案内してくれたおじさんにチップを渡したが、最後に案内されるショップで高価な食器を買ったので不要だった?
そして旧市街メディナに潜入、メディナ入口で食べた屋台のサボテンが甘くておいしかった。迷路のような狭い路地を歩き、夕食はCafe Clockでキャメルバーガーをいただいた。あまり癖はなく、普通に食べれます。 ホテルへの帰り道、道端にいた少年二人がどこへ行くのかと聞いてきたので、ホテルの名前を伝えたところ、案内してやるとばかりに付いてきた。結局チップを要求されました。

モロッコの旅も4日目、私にとってはハイライトのサハラ砂漠のキャメルトレッキング。 夕方にメルズーカに到着すると、2頭のラクダと青い衣装のベルベルおじさんが待ち受けており、すぐに出発。 雲があってサンセットはイマイチだったが、サハラ砂漠の山の上で眺める景色はいい感じ。 最後にラクダを引いてくれたおじさんがラクダの置物を買ってほしいとのことなので、2点ほど購入。 チップもあげたら大喜びたっだので、こちらも気分が良くなった。
サハラ砂漠の宿泊は妻の要望でラグジュアリーテントをお願いしたが、シャワー、水洗トイレ、エアコンまで付いてホテル並みの装備でした。ビュッフェの夕食を楽しんだあとは、広場でベルベル音楽(カルカバ)とダンスが夜の11時まで続いた。客は私たち夫婦以外はほとんどスペイン人だったか? スペイン語を話す人が多かった。

翌朝、テントからモハさんがいるホテルまで帰るのに、ラクダか車のどちらか聞かれたので、楽かとおもって車を選択。 起伏がある砂漠を走る4WDは迫力あってたのしかった。
その日はワルザザードに宿泊。 途中で立ち寄った映画スタジオではガイドの方がスマホの動画を駆使して案内してくれました。 ラストエンペラーなどもモロッコで撮影されたのですね。 初めにガイド料がかかるかきいたら無料とのことだったので、ガイドにチップをあげなかった。 そしたら別れ際に自分はフリーランサーだと説明してたのでチップをあげた。 一生懸命ガイドしてくれたのに気が利かなくてすみません。

モロッコの旅も6日目、マラケシュへの移動中、アイト・ベン・ハッドゥに立ち寄り。 映画グラデュエーターの撮影もされたそうで、エキストラで参加したおじさん宅を拝見した。 おじさんは私の持っていたガイドブックを見て、これに自分が出ていると喜んで説明してくれた。
マラケシュへ到着するとお店がたくさんでビックリ。 フナ広場をウロウロしたりしたが、結局カルフールでいろいろ買い物してホテルで夕食。

モロッコの旅もこれで終了。 町の景色や人々にアジアやヨーロッパとは違ったイスラム圏の雰囲気を感じ、いままで行った海外旅行のなかで最も興味深い旅となりました。
最後までガイドを務めてくれた優しくて頼りがいがあるモハさん、シュクラン!
シャウエンブルー
Riad Letchina
サハラ砂漠
サボテン
フェズのメディナ
買い物するモハさん
キャメルバーガー
アイト・ベン・ハッドゥの上から

大満足のモロッコ旅となりました。

魅惑のモロッコ 周遊ツアー!シャウエン・フェズ・メルズーガ・ワルザザード・マラケシュ<5泊6日/日本語 or 英語ドライバー/カサブランカ空港発着>
★★★★★
投稿者:coco
参加日:2019/12/23
初のアフリカ大陸でドキドキしながら参加したツアーでしたが、想像以上に大満足の旅となりました。
ドライバーのモハさんはとても明るく、笑顔の素敵な方で日本語が本当にお上手で、何の心配もすることなく終始旅行を楽しむことができました。
お腹が空いたり、お手洗いだったり、その都度声を掛けてくださり安心でした。
モロッコはとても素敵な国で近代らしさと広大な自然をどちらも楽しめました。
楽しみにしていたシャウエンとサハラ砂漠は想像以上でまた行きたいと思うほどです。
特にサハラ砂漠のラクダ体験と夜に見た満点の星空は感動でした。
フェズは噂通りの迷宮で道に迷い、道端にいた少年に勝手に道案内されチップをめぐっていざこざがあったので、勧誘や人混みが苦手な方はツアーを付けるかホテルから出ないでリアドでゆっくりすることをオススメします。
フェズ市街を一望できるホテルのテラスは最高でした。
ホテルは砂漠以外Wi-Fiがあり、お湯も比較的すぐに出ましたし、お手洗いにトイレットペーパーもありました。
マラケシュは観光地の旧市街から徒歩45分と離れたホテルだったため観光に行くのに少し苦労しました。
観光地の広場では勧誘がしつこいのとあまりのうるささに疲弊してしまいました。車内からモハさんが案内してくれるのを眺めるだけでも十分かと思います。
モハさんが連れてってくださったご飯屋さんやツアー内の食事は全て美味しかったです。それ以外はホテルで簡単に済ませるくらいにしても良いくらいでした。特にクスクスはあまり美味しくありませんでしたが、モハさんが連れてってくださったご飯屋さんのクスクスはとても美味しかったです。
2,600kmという長いドライブで山道は特に酔いやすかったので酔い止めは持って行った方が良いと思います。
また、12月の砂漠のテントは想像を遥かに超える寒さで、ヒートテック、セーター、ウルトラライトダウン、マスク、帽子、厚手の靴下で寝ることをオススメします。私たちが宿泊したテントに空調はありませんでした。
総じて大満足のモロッコ旅となりました。混載とありましたが、夫婦二人のプライベートツアーでした。モハさん、本当にありがとうございました!

急ぎ足ですが魅力満載のモロッコ体験

魅惑のモロッコ 周遊ツアー!シャウエン・フェズ・メルズーガ・ワルザザード・マラケシュ<5泊6日/日本語 or 英語ドライバー/カサブランカ空港発着>
★★★★★
投稿者:さとけ
参加日:2019/09/13
9/13〜9/18に参加させていただきました。
飛行機会社の都合で真夜中着となってしまいましたが、しっかりとドライバーさんが待っていてくださって安心しました。
翌日のマラケシュも、街の中の主だった所まで連れて行ってくれ、見学が終わった頃に迎えに来てくれるので自力で歩き回ったりタクシーなどで移動する必要がなく効率的に観光ができました。

広いモロッコを急ぎ足で駆け抜けるプランですが、移動中も移りゆく雄大な景色を見ているだけで楽しかったです。また、道中どの辺を走っているのかや、窓から見える景色についてドライバーさんが適宜教えてくれました。

宿はどこもこじんまりとしたゲストハウス形式で、いわゆる団体ツアーで止まるような場所とは異なります。でもそれが、暖かなホスピタリティーを感じる素敵な経験になりました。テラスでのんびりしているとお茶やお菓子を出してもらえ、ホテルとは違うくつろぎを感じられました。

砂漠でのラクダ体験は夕日がとても素敵です。
ラクダでの移動と夕日鑑賞を合わせて二時間弱ほど砂漠で過ごすのは貴重な体験になりました。朝気付いたら、ホテルのエントランスから砂漠の中のテントまでほんの少しの距離しか離れていませんが、ダンスや音楽で出迎えてくれる素敵な演出で非現実感を十分に味わえました。
なお、帰りもラクダに乗って帰ることができるようですが、ホテルの人に聞いたら車で送ってくれました(歩いても10分くらい)。砂漠を4WDで走って送ってくれるので、違う楽しみ方ができてオススメです。
シャウエンは街角のすべてが素敵でした
宿の可愛い猫

モロッコを満喫❣️

魅惑のモロッコ 周遊ツアー!シャウエン・フェズ・メルズーガ・ワルザザード・マラケシュ<5泊6日/日本語 or 英語ドライバー/カサブランカ空港発着>
★★★★★
投稿者:ぽくお
参加日:2019/12/14
口コミ通りの大満足ツアーでした!モロッコは都市間離れており、移動時間もそれなりにかかりますが、道中の景色が本当に雄大で、全く飽きませんでした。特にフェズからメルズーガ間のアトラス山脈超えの道中がかなり変化に富んでいて素晴らしかったです。メルズーガ手前はまるでグランドキャニオンのようでした。
ドライバーさんは適宜休憩を挟んでくれたり、出発時間を調整したりと付かず離れずの心遣いがよかったです。
各都市も雰囲気がずいぶん違うので、どの都市も印象深いですが、やはりメルズーガのサハラ砂漠がハイライトでしょうか。ラクダは案外揺れますが、どこまでも続く砂漠で見た夕日と朝日はとても神秘的でした。
ホテルは全般的にカジュアルですが、1泊目に泊まったシャウエンのホテルと2泊目のフェスのリアドは民族色豊かでとても可愛らしくて良かったです。
逆にワルザザートはホテルの人はとても感じがよかったのですが、部屋が終始薄暗くて他都市に比べるとシャ
ビーな感じがしました。メルズーガではアップグレードしてラグジュアリーテントに泊まりましたが、テントとは思えない充実した設備で快適に過ごせました。
食事はスパイスが効いておりとても美味しいのですが、モロッコ料理のレパートリーが少ないからなのか、後半は飽きが来ました。観光客向けのレストランより、2日目に立ち寄った道中の地元の人しかいない、ガソリンスタンド横のレストランで食べたタジンが1番美味しかったです。
モロッコまではとても長い長い旅ですが、行って後悔はしない場所です。
シャウエンのインスタ映えスポット
夕暮れ時の市場
サハラの夕暮れ
アトラス山脈

ギュッとモロッコ!

魅惑のモロッコを気軽に周遊!シャウエン・フェズ・メルズーガ・アイト・ベン・ハッドゥ・マラケシュ<4泊5日/貸切/英語ドライバー/カサブランカ空港発着>
★★★★★
投稿者:satoppi
思ってた以上に広いモロッコ。
帰ってから気づいたのですが
よくこんな広い国を
たったの4泊5日で周れたと思います。
カサブランカに深夜到着→フェズ(2連泊)
翌日シャウエン日帰り観光。
砂漠へ移動(3泊目)
マラケシュへ(4泊目)
カサブランカへ(5泊目.自己手配)
連日、がんばって運転して頂いた強くて優しいオマールさん、ありがとうございました!
砂漠の豪華テント、最高でした!
サハラ砂漠でキャメルライド!
美味しいタジン鍋!
青い町シャウエン!

  • facebook page
  • twitter page
  • line page