シャンパーニュ地方 ランスでシャンパンカーヴ見学

シャンパーニュ地方 ランスでシャンパンカーヴ見学

ランスはパリから日帰りできる人気の観光地。今回2回目のランスだけど、前回は計画不足でシャンパンカーヴは見学できなかったのが心残りだったの。ひとりで参加したツアーだったけど、日本語のガイドさんが丁寧に製造工程や、シャパン造りにおけるフランスの歴史背景などを説明してくれてとても理解が深まったな。最後に試飲もできてすっごく楽しめた。今度来るときは、違うカーヴに行ってみよう!

シャンパーニュ地方を堪能

投稿者:ymi
参加日:2017-10-15
のどかなシャンパーニュ地方へのバスツアーで車窓からの景色も楽しめました。日本語のガイドさん(フランス人?)のガイドは多少聞き取りづらい箇所もありましたが、概ね理解は出来ました。昼食の案内がもう少し具体的(お店の名前とかメニュー等)にして頂けると貴重な自由時間が有意義に過ごせたかも?。ランスのノートルダム大聖堂は見応えあり、また2つのシャンパン製造会社のカーブもとても興味深く見学出来ました。

シャンパーニュ

投稿者:チョコちゃん
参加日:2018-08-05
個人で行くことも可能ですが、このツアーは、行き帰り快適な大型バスで連れて行ってくれるので、楽です。バスの中ではフランス語、英語、日本語で続けてアナウンスをしてくれます。シャンパンのワイナリーでは勉強になりました。ワイナリー地下は13度程度と寒いので夏でも上着が必要です。合計3杯の試飲ができ、ランスでのフリータイムの食事時間はレストランをたくさん紹介してくれます、このツアーには藤田礼拝堂は含まれていないのが残念ですが(日本人以外の参加者がいるからだと思います)、後から考えると昼食時間とノートルダム寺院でのフリータイムに急ぎ足で行ってくることも可能だと思いました。

夢のシャンパーニュ地方へ!

投稿者:yukorin
参加日:2016-05-19
1人旅で、かつ時間もあまりないので効率的に回るために参加しました。当日はフランス語、英語 の両方を話すガイドさんとスペイン語のガイドさんの2人で、二階建てバスがほぼ、満員でした。アジア系はシンガポールから2組いらっしゃいました。
ガイドさんはとても親切でしたが、フランス語訛りの英語がきつく、また2つの言語を交替で話すので、気をつけて聞いてないといつの間にか言語が切り替わっていました。
2つのシャンパンカーヴ訪問と、ランスの街でランチがてら1時間半ほど滞在でした。
特にメルシエは見学施設が充実していましたが、お土産やさんはマムの方が手が出しやすい値段のものが多く、先に買っておいてよかったな…と思いました。わたしが行ったときだけかもしれないですが、メルシエはハーフボトルがありませんでした。

美味しいシャンパンに美しい街

投稿者:kirke
参加日:2017-07-20
日程の関係で仕方なく英語ガイドツアーで訪問しました。
同行者によるとTOEIC800オーバーでもワイン作りの事前知識がないと少々難しかったようですが、逆に事前知識があれば英語ツアーでも余り支障はないように思いました。
道中の案内やマム社のツアーは英語ですが、メルシエ社はオーディオガイドによる案内の為、日本語で案内を聞くことが出来ました。

ランスも小さくても美しい街で、大聖堂見学とランチにお土産と短時間でしたが不満無し。
シャンパンは大好きなので2社訪問し、試飲&お土産調達と楽しかったのは言うまでもありません。

ある日のシャンパーニュ地方

投稿者:Cimarron
参加日:2017-03-20
送迎付きプランを利用したので、指定の時間にホテルのロビーで待っているとタクシーの運転手が名前を呼ぶのでついて行くとツアーオフィスまで連れて行ってくれた。
カウンターでチェックインするとツアーバス乗車券と帰りのホテルまでの送迎チケットが渡された。
このツアーオフィスでは日系ツアーオフィスの様にトイレは利用できないので、集合前に済ませておく方が良い。

バスは10分遅れくらいで出発、日本人数名とその他外国人の総勢25人くらいのツアーメンバーと、英語、ポルトガル語担当の男性ガイドと日本語担当の女性ガイドが同行した。
ツアー中の説明は英語、日本語、ポルトガル語とおこなわれ、日本語バージョンも英語の内容とほぼ同じだった。

2時間ほど高速道路を走ってランスに入り、最初のマム(Mumm)社に到着、小劇場で会社案内のムービーを見て地下の酒造庫へと向かい、英語班と日本語班の2グループで約40分くらい洞窟内を徒歩で歩いて見て回る。
地上に出ると試飲室になっていて、各自グラス一杯の試飲ができた。
美味しかったので、ハーフボトル2本セットを売店で購入した。

ランス市内の大聖堂へ移動し、内部を日本語ガイドさんの説明を聞きながら見学、その後昼食をとるため自由行動。
街並みや大聖堂を撮影したかったので、カバブ屋でサンドイッチを食べて軽く済ませた。

昼食後、バスはランスからエペルネー移動し、二軒目のメルシエ(Mercier)社に到着。
ここでは各国語対応の音声ガイドのイヤホンレシーバーが渡され、小劇場で会社案内のムービーを見て大型のエレベーターでゆっくりと地下の酒造庫へと降りて行く。
そこにはテーマパークにある様な長いトラムカーがあり、これに乗って洞窟内を音声ガイドと共に20分ほどかけて見学した。

再びエレベーターに乗ると建物の2階にでて、そこは試飲カウンターと売店になっており各自グラス一杯の試飲を行った。
シャンパンの販売価格はこちらの方が安いが、私の好みはマム(Mumm)社の方だったので、ここでは購入しなかった。
両社ともパリ市内で販売されている価格よりも安いので、購入予定がある方はこのツアー中に購入されると良い。

帰路は大きな渋滞も無く、予定よりも早くツアーオフィスに到着し、ホテルまでのタクシーの手配をしてもらって夕方6時過ぎには部屋に戻ることができた。
今回は季節的にぶどうの木が生い茂る畑や果実が見れなかったので、機会があればまた違う季節に訪れてみたいと思う。

シャンパーニュへ!

投稿者:Paris
参加日:2016-07-24
パリ滞在中、日曜日は必ず郊外に行くと決めています。
今回はこちらのツアーへ!!
個人で行くよりも楽ちんなバスツアー。そしていろいろな国の方が混在しているのもまた楽しいです。日本語のガイドさんの解説もありとても良いです。

シャンパーニュを2軒まわり試飲を2回、そしてランス大聖堂の見学もできオススメです。
Mercier社では貯蔵庫を小さな乗り物に乗って解説を聞きながらまわるのも楽しかったです。
夏でも貯蔵庫はとっても寒いので上着は必須です。

食事はランスの中心街で自由に・・というツアー。
ランス大聖堂の近くのカフェはバカンス中だからなのか、テラスのサービスの方はひとり。
オーダーをとるのに15分経過しても無理で時間がかかりそうだったので、少し歩いた場所で発見したステーキ専門店、Le Comptoir du Boeufで念願のタルタルステーキを
ご夫婦でやられているような感じのお店ですが、とても感じがよくて値段も適正、そしておいしかったです。オススメですーーーー!!
  • 世界遺産のノートルダム大聖堂

シャンパンカーブ良かったよ❗️

投稿者:TAKAKO
参加日:2018-04-08
なかなか一人では行きにくいシャンパンカーブの見学ができてとても良かったです。個人的にはメゾン 2つ行きましたが、最初の大きいマムだけにして、ランスの観光を増やしてもらいたかった。ノートルダム大聖堂は連れていってくれましたが、あと自由行動になり、その間にランチをしなければならいので、サン・レミ・バジリカ聖堂とかフジタ礼拝堂とか行く時間がありませんでした。そこがちょっと残念です。

最高だった♪

投稿者:ようかん
参加日:2016-08-27
ずっと行きたかったシャンパーニュ地方を巡れてとても満足した。
シャンパンカーブ見学は人数が少なかったのでゆっくり見学できた。
ガイドさんの英語は聞き取りやすく丁寧だったので助かった。
ランス大聖堂は修復中だったので足場があったのが残念だった。。

近くにカルフールがあったのでお水やジュースを買ったりするのが便利だった。
  • シャンパンを運搬するカーブ内にあるなが~い道
  • マム社では1杯試飲ができました
  • ランスの大聖堂 反対側からとると修理中が分かってしまいます
  • 大聖堂内にあるシャガールのステンドグラスはとても素敵でした
  • お昼を食べたところ
  • 中の具も美味しかったけど、パンが美味しかったです

楽しかったです。おいしかったです。

投稿者:タロウ
自力では中々行けないところなので、ワクワク楽しみにしていきました。
どうやら日本人は私達2人だけのようで、ガイドさんがちゃんと日本語で話してくれるかしらとちょっと心配しながら、出発しました。でも、心配の必要などなく、日本語のとても上手な素敵なジェントルマンでした。最初に訪れたGMマム社では、とても丁寧に日本語で説明してくださいました。迷子になってしまいそうな、とっても広いカーブの中を迷子にならず、無事出口に着けたのもガイドさんのおかげです。シャンパンの試飲もでき、甘口の方を買ってきました。ランスの大聖堂では、中に入る前にとても丁寧に説明をしてくださいました。中では日曜だったこともあり、礼拝の最中で写真を撮ることは出来ませんでした。ただ、礼拝が終われば大丈夫と言われたので、先に昼食をとることにしました。色々とお店の紹介をしてくれましたが、カフェで食べる勇気がなく、少しウロウロ歩き回って、パン屋さんの外にテーブルとイスがあり、そこでなら食べられそうだったので、パンと飲み物を買って食べました。想像以上に美味しかったです。パンそのものがとても美味しかった。大聖堂に戻り、時間になるまで、ゆっくり写真を撮りながら見学できました。ただ、他を見学するだけの時間はありませんでした。次に訪れたカーブはマム社ほど大きくはなく、マム社のカーブにとても感動してしまったので、感動が薄くなってしまいました。ただ、シャンパンが好きな方なら、シャンパンの試飲が2か所で出来るので良いかなぁと思います。ランスでの時間をもう少し長くして、フジタ礼拝堂やトー宮殿の見学ができると良かったかなぁと個人的には思いました。
  • イケメンさんのシャンパンサービス^_^

楽しい1日でした

投稿者:うらん
参加日:2017-05-07
ホテルで ピックアップ後 大型バスに乗換えました。
2階建で 景色は最高です。英語と日本語のガイドがそれぞれいて不便はありませんでした。シャンパンの作り方や歴史など 勉強になりました。
ランスの大聖堂での自由ランチも 街に溶け込めて ホッとした時間でした。
パリ郊外の自然も車窓から満喫出来て ほっこり。
おすすめです