日本とは全く違う景色!イスラエルのクムラン遺跡・マサダの要塞と死海へ

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

考古学好きな友達と一緒にイスラエルへ!友人の一番の目的は、クムラン遺跡と世界遺産マサダの要塞の見学。私ももちろん遺跡にも興味はあるけど、実は一番楽しみにしていたのは、死海のほう。本当に体が浮くのか試してみたくて...。実際死海に入ってみたら、すっごく不思議な感覚。なんか、宇宙遊泳している気分だったなぁ。遺跡も日本ではまず見れない光景だったし、とても興味深かった!友人は長年の夢が実現して感動だったみたいで、私まで嬉しくなっちゃった。見たことのない景色に、初めての体験。旅はやっぱりいいな〜。

アクティビティ情報はこちら
マサダの要塞/クムラン遺跡 (エルサレム・テルアビブ発ツアー) | イスラエルの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
ユダヤ戦争最後の地であり、ローマ軍に追い詰められ残されたユダヤ人が篭城した最後の砦マサダ。1万人以上のローマ軍の兵士によって取り囲まれてからもユダヤの民は2年以上も戦い続け、7人の女子供以外全員が自決したマサダでの悲しい歴史は、ユダヤ戦記にも記録されています。 ユダヤ人の聖地として崇められ、現在では国立公園になってい…
www.veltra.comで見る

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


エルサレムに行かれるのであれば是非!

考古学ファン必見!クムラン遺跡とマサダの要塞、死海浮遊体験の1日充実プライベートツアー<日本語ガイド>
★★★★★
投稿者:ミッキー
参加日:2018/07/10
本来は日本語でのガイドツアーなのですが、今回私はNYの友人と2人だったので、英語でのガイドをお願いしました。エルサレムのホテルから車で走ること走ること10数分で周りは砂漠地帯となり、海抜ゼロ地点ではベドウィンが(経営する?)ラクダに乗ってまず記念撮影。クムラン遺跡では、死海文書が発見された洞窟を遠目に確認。(7月初旬とは言え、砂漠の気温は30度を超えているため、外を長く歩くのはギブアップ)。その後、死海のミネラルを含んだAHABAのお店でショッピング(ここでは、生産・出荷ラインが窓越しに見えますが、商品のラインアップは、後で訪れたマサダ内の店舗のほうが多かったのと、エルサレムの市内に戻って来てからスーパーでもっと安い価格で売っているのを発見してちょっと残念でした)。それから、いよいよマサダの要塞へ。こんな絶壁によくも宮殿を建てたものだと驚き!ユダヤ人でなくても訪れるべき場所だと思いました。ツアーの最後は、死海。本当に浮かんで雑誌が読めました。これらの工程を、友人と2人、自由なペースで進めることができたのも、ガイドのモシェさんのお陰です。
少しお値段ははりますが、マサダ・死海方面へのツアーを検討されているのであれば、このプライベートツアーをオススメいたします。実は、前日、ケチって、英語とフランス語のグループツアーにのってエルサレムの市内観光をしたのですが、大変後悔する結果に。。。まずホテルのピックアップが30分以上遅れ、ツアーバスに乗ったら、行き先が違うツアーで、途中からタクシーに乗って、違う場所に1人で移動する始末。折角のイスラエル滞在中、無駄なく、効率的に、自分の興味のある場所を訪問するためには、このようなプライベートツアーを活用することを強くオススメいたします。モシェさん、本当に有り難うございました!友人が車の中に眼鏡を置き忘れて、後で奥様とホテルまで届けて下さいました。重ねてお礼申し上げます。
マサダから望む死海風景
ロープウェイでマサダの要塞まで登ります。
兎に角、暑い!ただし湿気は日本に比べると無いです。

おすすめプライベートツアー!効率的で満喫できました。

考古学ファン必見!クムラン遺跡とマサダの要塞、死海浮遊体験の1日充実プライベートツアー<日本語ガイド>
★★★★★
投稿者:4646
参加日:2018/12/27
年末の12/27に参加。ちょっと迷ったものの、短期間滞在のイスラエルひとり旅だったので、遺跡巡りをしっかり味わえるように日本語ガイド付きのプライベートツアーに決めました。
朝はホテルのロビーまで迎えにきてくれて、すぐに声をかけてもらえたので待ちぼうけもなくスタート。
エルサレムはあいにくの雨でしたが、死海方面は途中から晴天。暑くて半袖でいけました。良かった良かった。

ガイドのモシェさんは日本語ペラペラ!
車中、イスラエルの気候や歴史、遺跡、果てはプライベートな話までとても和やかな雰囲気でリラックスできました。
(たまにマンツーマンのツアーを組んで、会話に疲れることがありますがモシェさんには一切感じず、人柄の良さを感じました)

ツアーは、まず海抜ゼロポイントで途中駐車。風景を眺めたあとで、クムラン遺跡へ。遺跡紹介の映像を日本語字幕にアレンジしてくれて(私の英語はTOEIC400点、中学生レベル)、その後の遺跡巡りでも、宗教の歴史を日本語を交えて丁寧に説明してくれて興味深く楽しめました。
適宜、トイレタイムや煙草タイムに気を使ってもらえたのもありがたかった!
続いて、メインのマサダ遺跡。ここでも博物館コーナーで一つ一つ丁寧に紹介。クイズを交えるあたりが、面白い!
ロープウェイで遺跡へ。眺めのいいポジションどりも教えてくれたり、遺跡巡りでは団体ツアーとのバッティングを避けながら巡ってくれました。途中、遺跡の歴史のなかでのローマ軍に追い詰められたときの兵士の言葉を日本語で(雰囲気をこめて)熱唱。素晴らしかった!
自由時間もくれたり、帽子が飛ばされそうな風の強いポイントではあらかじめ教えてくれたり、本当に経験豊富なガイド。念願のマサダ遺跡を満喫できました。
その後、死海といえばのAHAVAの工場見学。妻への良い土産をゲット。
ランチはローカル食堂で。地元の雰囲気を味わえて◎。美味しかった。
そして、いよいよ死海へ。しっかり更衣室とシャワーのあるビーチを選んでくれました。季節は冬、海に入るには冷たいかな〜と思いつつ、全然余裕。死海初体験、本当に浮くことに予想してたとはいえ、やっぱり感動。記念撮影のために新聞を用意してくれる演出まで。塩の塊探しや泥塗りなども教えくれて、大小いい経験になりました。

朝8時集合で、だいたい17時ホテル前解散。旧市街そばを通るときに若干渋滞があったものの、ホテルでひと休みしてから夕飯に出かけられちょうどいい終了時間だったと思います。
とにかくホスピタリティたっぷりのモシェさんのガイドで本当に良かった。会話も楽しく爆笑するシーンも。日帰りツアーとしては最高に満喫できました。
ありがとうございました。

貴重なエルサレム滞在日をしっかり満喫したいならぜひおすすめです。少し値段は高めですが、きっと満足できる一日になるでしょう。

モシェさんに感謝!
マサダ遺跡からの眺め
ゼロポイント
思ってたより広いマサダ遺跡

暑い夏は要注意!

考古学ファン必見!クムラン遺跡とマサダの要塞、死海浮遊体験の1日充実プライベートツアー<日本語ガイド>
★★★★★
投稿者:トーマス
参加日:2018/06/18
標高700m以上あるエルサレムから、海抜ゼロ地点で記念撮影して、最後は海抜マイナス420mの死海ビーチまで行きます。
途中、クムラン遺跡では外を30分ほど歩きます。マサダ要塞では外を1時間ほど歩きながらの観光となります。
どちらも標高が低いため、また地理的環境から、エルサレムよりかなり気温が高くなります。
マサダ要塞は日陰がほとんで無いため、暑い日はかなり要注意です。真夏は避けた方が良いかと思います。
内容としては、どちらも一見の価値あり!!ぜひおすすめしたいと思います。

最後に立ち寄る死海ビーチでは、楽しい浮遊体験ができます!
日帰りツアーとしてはちょっと高いですが、こちらも是非ともおすすめです!!
マサダ要塞
ケーブルカーで登るところ

最高!!世界を知る貴重な体験とパーフェクトなガイドさん!

考古学ファン必見!クムラン遺跡とマサダの要塞、死海浮遊体験の1日充実プライベートツアー<日本語ガイド>
★★★★★
投稿者:ASKA SASAKI
参加日:2017/12/17
今までの旅で3本の指に入るといっても過言ではないほど、素晴らしいツアーでした!2017年12月、何かとイスラエルがざわざわしている世界情勢の中で、思わぬストがあって(笑)観光施設が閉まっていたりしましたが。それもまたとてもいい体験!さらに素晴らしいのはガイドのモシェさん!!国際感覚豊かな彼のおかげで色んなことを知ることができました。私たち二人だけだったので、充実したプライベートツアーを送ることができました。また訪れる機会があったら絶対彼を指名します!!ホントに死海って浮くんだ!ここにユダヤ民族の歴史があるんだ!など感動の数々。奥深さを感じた貴重な体験でした!
死海!ほとんど人がいなくて独占状態!www

  • facebook page
  • twitter page
  • line page