ベストシーズンを狙ってセブ島へGO!

ベストシーズンを狙ってセブ島へGO!

常夏の島、フィリピンのセブ島。気温は一年中ほとんど変わらないけど、雨季と乾季があるんだって。どうせ行くなら、雨が少ない乾季に行きたい!調べてみたら、12月中旬くらいから、5月下旬頃までが乾季らしい。その中でも、4月頃までは特に雨が少なくて、穏やかなベストシーズンがなんだって。GW前の方がビーチも空いてそうだし、ゆったり楽しめそう!まとまった休みがもらえるように、早速会社に相談してみなくっちゃ。

セブ島に行くならこのツアーがオススメ!

投稿者:みかりん
参加日:2019/04/04
続きを読む.. 閉じる
このツアー本当に最高でした!
今回のセブ島旅行は、ジンベイザメと泳ぐのが目的でした。ちょっとツアー代金が高いので他社のツアーと迷ったのですが、スミロン島上陸や、スノーケリングとツマログ滝など盛りだくさんなので面白そうだったので申し込む事にしました。
朝早くからのツアーで、長時間の移動が辛いのかなーと思っていましたが、寝不足だったのでウトウトしてたら着いたという感じでした。
到着するとウエットスーツに着替えて、出発です。船は、思ったより大きくて風もなかったので、ぜんぜん揺れなかったので、酔い止め無しで大丈夫でした。ジンベイザメは、最接近してくるので最初は怖いと思いましたが、愛嬌のある顔で大きな口を開けて餌を食べる姿が最高に可愛かったです!この時やっぱり、水中カメラを借りて動画を撮影するのがオススメです。借りなくても、スタッフにジンベイザメと一緒に写真を撮ってもらえるので大丈夫です!
その後、島に上陸しますがこの島がとてもキレイで感動しました。ハワイの海よりブルーのグラデーションが鮮やかで素敵でした。インスタ映え間違いなしですよ〜スタッフの話によると、白い砂浜はどんどん形を変えるらしく砂浜が無くなる時があるらしいです。
船に戻り大好物のマンゴーとバナナのおやつを食べましたが、マンゴーはお代わりまで頂きました。最後は、スノーケルスポットに落としてもらって、沢山の魚と見事なサンゴ達に感動しました!
昼食も量も多く大好物のエビの天ぷらもあって美味しく頂きました。
シャワーとトイレは、ちょっと残念な感じでしたがフィリピンでは、良い方なのかなーと思います。
ツアーの締めくくりは、滝でしたがバイクで移動??衝撃的なアトラクションが待ってました!狭くて急な坂道を知らないおじさんの後ろに乗せられてー怖すぎるー!着いた滝は、幻想的な癒し系でしたよ〜
スタッフの長野さんは、セブ島の暮らしやいろいろなフィリピン事情からプライベートまで、何でも疑問に答えて貰いました。とてと楽しかったです!お世話になりました。ジャンさんは、もとても面倒見のいい感じの良い方でしたよ!
セブ島に行くなら絶対オススメなツアーです!
  • セブの歴史モニュメント?
  • 学校?の壁。 車の車窓から。

セブ市内観光

投稿者:来年もハワイ
参加日:2019/04/29
続きを読む.. 閉じる
はじめてのセブでしたが、このオプションはとても良かったです。ガイドの方がとても親切で、たくさん写真を撮ってくれました。マクタン島から、個人でセブCityに行くのは、多少躊躇しますので、まずは、これで、セブ市内観光する事で、雰囲気がわかりました。到着翌日に、早めに参加して良かったです。ショッピングモールの自由時間でお土産も買えました。

色々楽しめる3島巡り

投稿者:ごえもん
参加日:2019/04/07
続きを読む.. 閉じる
7:30に日本人スタッフさんがホテルまで車で迎えに来てくれました。
船に乗って初めはヒルトゥガン島へ。上陸はせず、船から水に飛び込んでシュノーケリング。カラフルな魚が沢山いて、水もエメラルドグリーンですごく綺麗!!スタッフの方が一緒に泳いでくれているから、初めてでも安心でした。スタッフさんがエビを捕まえたり水中で輪を作ってくれたりしました。

次の島はパンダノン島へ。ここではシュノーケリングせずに綺麗な浜辺をお散歩。​スタッフさんから「写真を撮りますよ」と積極的に声をかけてくれてたくさん写真を撮ってもらいました。

最後のナルスアン島は遠浅のきれいな海が広がる島でした。水上コテージの海がよく見える席で少し遅めの昼食。バイキング形式で串焼き肉,焼きそば(?),チャーハン(?)、マンゴー等のフルーツがありました。お料理は普通だけどマンゴーは安定のおいしさ。ワンドリンク無料。食事のあとは島内を散策し,長い桟橋のそばでシュノーケリング。魚はたくさんいたけどヒルトゥガン島のほうが綺麗でした。

船で一時間半ほどかけてマクタン島の浜辺へ帰りました。船に横になれる場所があってお昼寝できて気持ちよかったです。
この日はお天気が少し悪かったんですが,一日でいろいろな島を回れてとても楽しむことができました(^^)

セブのキレイな海を心ゆくまで堪能できました

投稿者:うっしー
参加日:2019/04/29
続きを読む.. 閉じる
彼女とアイランドホッピングに参加させて頂きました。ホテルまで送迎して頂いた車がたまたまジプニーで、現地のジプニーに乗るのは少し抵抗があったので、ジプニーに乗る体験が出来て良かったです。
日本人のガイドさんが1グループ1グループ気遣って色々とお話して下さったので、島に行くまで等も楽しめ、メインのシュノーケリング、アイランドホッピングにも十分な時間を用意していただいたので、存分にセブの海魚を楽しめました。
次回マクタン島に来ることがあれば、また参加させて頂きたいです!!

フィリピンの魅力がギュッと詰まったツアーでした!!

投稿者:ぽんぽん
参加日:2019/04/20
続きを読む.. 閉じる
満足のいくツアーでした!友人3人と4月のholyweek週の3日目に利用しました。①集合〜道中 時刻通りにお迎えが到着。車はハイエースでした。オスロブへ向かう途中、コンビニで朝ごはんを買えたので大変助かりました。道中はクッションを持って行くことを強くオススメします。かなり揺れるので寝にくいです。②ジンベイザメツアー 海岸に着くと、前日が営業休みだったこともあり、かなり混んでいました。しかし、ツアーだったお陰かあまり待ち時間なくボートに乗ることができました。間近で、何度も、ジンベイザメに会えましたため、かなり満足です。③カワサン滝 1時間半ほどでカワサン滝周辺に到着。駐車場からは20分ほど歩いて滝まで向かうので、足腰の悪い方は要注意です。この時期はどこも混んでいるようで、滝壺にも大勢の人がいました。滝壺へは安全ベストを必ず着用して入らないと行けないため、安全はバッチリです。滝は間近で見ると写真より迫力がありました。正面からは近づこうとしても水流と風圧で進めませんでした。水温は少し低いため、涼しくて快適でした。④昼食 近くのショッピングモールで食事します。フードコートにはいろいろ店があるので、きっと満足できると思います。⑤帰路 渋滞のため時間は押していたそうですが、予定より早くホテルに帰ってくることができました。フィリピン人ドライバーのテクニックを堪能でき、楽しかったです。

充実した1日になります。

投稿者:yuji
参加日:2019/04/30
続きを読む.. 閉じる
平成から令和に変わるゴールデンウィークが10連休になることで初めてのフィリピン旅行を企画。ホテルをJパークに決めたので、どこにも行かず過ごすのもいいかと思いましたが、子どもにシーウォーカーの写真を見せたら「やりたい!」となったためこちらを予約しました。当日はバナナボートに始まり、シーウォーカー、そしてヒルトゥガン島でシュノーケリングをしました。シーウォーカーは8歳と6歳の娘でしたが無事にできました。水圧で耳が痛くなるので耳抜きが必須です。4時にホテルに戻り、すぐに着がえて、日本語ができるガイドさんと合流。ここから、マクタンシュラインに立ち寄り写真を撮って、フルーツスタンドでマンゴスチンとマンゴーを買い、スーパーでばらまき用のお菓子を買い、セブ島名物の豚の丸焼き(ハウス・オブ・ケチョン)で夕食をしてホテル着が夜9時。10時までのため、あと1時間ありましたが子どもが小さいのでこれで終わりとしました。ガイドさんも親切で、大満足の1日になりました。
人気のコレクション
海の上を渡るセブンマイルブリッジから楽園キーウェストへ

1

海の上を渡るセブンマイルブリッジから楽園キーウェストへ

前にTVで見た、大海原の中をまっすぐに続く長い橋「セブンマイルブリッジ」。その美しい映像がずっと頭に残っていて、今回のアメリカ旅行でついに行ってみることにしたの。マイアミからアメリカ最南端のキーウェストまでのロングドライブも、景色がいいので爽快!そして楽しみにしていたセブンマイ…
ハワイ・マウイ島の美しい景色を乗馬しながら見てみよう

2

ハワイ・マウイ島の美しい景色を乗馬しながら見てみよう

学生時代からの友達4人でハワイのマウイ島へ。下調べをしているときにSNSで気になったのが、乗馬しながらマウイ島の絶景を見るというもの。どの写真も景色が最高だったんだよね。ツアーに申し込んで、メンデス牧場に行くとパニオロと呼ばれるカウボーイさんが出迎えてくれて説明を聞いた後に実際…
美しい景観!ポルトガルの世界遺産シントラ

3

美しい景観!ポルトガルの世界遺産シントラ

昔から日本と交流が深いポルトガル。カステラ、天ぷら、金平糖...はポルトガル語からきているらしい。そんなポルトガルのリスボンに友人を訪ねに行ってきた。ポルトガルワインも美味しかったし、街並みも美しくて、旅行先としても最近人気というのも納得!特に気に入ったのが、リスボンから1時間…
人気のコレクションをもっと見る