早起きって気持ちいい!ハワイ・オアフ島で朝活しよう

早起きって気持ちいい!ハワイ・オアフ島で朝活しよう

普段の生活から離れてリラックスできるハワイ。いつも仕事で早起きだから旅先ではゆっくり寝たい…なんて思いがち。でも実はゆったりした朝時間を過ごすと心も体もリフレッシュできるらしい。波の音と風を感じながら、ビーチヨガや朝ランもいいな。元気があったら、朝日を見にダイヤモンドヘッドに登るのもありかも。早起きして自然とふれあうと、なんだか心も元気になれる気がする!

  • ダイヤモンドヘッド
  • 頂上からの景色
  • パラセイリング前の船から見るダイヤモンドヘッド

ハワイで朝活!

投稿者:h.t.Ai
参加日:2016-08-02
今回、初めてのハワイ旅行でしたので、ダイヤモンドヘッドには登っておかないと!&海のキレイなハワイでマリンスポーツを楽しみたい! ということで、一石二鳥のこのツアーに参加しました。

ダイヤモンドヘッド登頂は、往復約30分、計1時間ちょっとかかります。送迎車のダイヤモンドヘッド出発時間が1時間15分後くらいでしたので、ゆっくり登る時間はありませんでした。さらに、たくさんの他の日本人ツアー参加者と同時に登りますので、登山道・頂上とも日本人で溢れ(笑)、止まると迷惑がかかるため、尚更ゆっくりはできませんでした。日本では登山や運動すらしない私でしたが、30分ほどで登れました。が、頂上付近にある最後の難関、数十段の直線階段とそのあとに続く螺旋階段には、足が悲鳴をあげていました。この難関を超えると、素敵な景色が待っていますので、ぜひ頑張ってください!
登頂後は、登山口で登頂証明書をもらえ、記念写真も撮影していただけるので、大変満足でした! 登頂後の記念写真を撮ってもらうためにも、早めに行って帰ってくるのがよいかと思います。

そして、パラセイリングのため港まで、行きと同じ車で送迎してもらいます。パラセイリングは別会社のツアーで海に出るのですが、港に着くと、ドライバー兼ガイドさんが受付の対応をしてくださり、スムーズに引継ぎができました。
参加者の中で日本人は私たちだけで、他国の方と合わせて5組で船に乗り、沖に出ました。係員も3名同乗していましたが、すべて他国の方でした。ですので、説明もすべて英語ですが、日本語で書かれた説明書もありましたので、全く問題ありませんでした。
パラセイリングを始める前に、「30ドルで写真&動画を撮って、その場でCD-Romに焼いてくれる」というサービスの説明があります。別途、お金はかかりますが、自分たちで写真を撮るのは難しいので、これは絶対にお願いすることをお勧めします!
当のパラセイリングは、天気も良く、ワイキキからダイヤモンドヘッドの方まで見渡せ、とっても気持ちがよかったです!! はっきりと記憶していませんが、5~10分ほど飛んでいたように思います。途中、海ポチャされる演出もあるなど、とても楽しめました!!

その後、港へ戻り、トロリーでホテルまで戻りました。
すべての工程を終えても10時ごろでしたので、その後も時間を有効に使えました! ハワイならではの充実した朝活ができ、一日を気持ちよく過ごすことができました!

最後に補足!
・早朝出発ですので、前日の晩は早めに就寝されてください!
・ホテル出発の時から衣服の下に水着を着用しておいてください。途中、着替える場所などはありません。
・お手洗いは、ダイヤモンドヘッド登山口で済ませておくとよいです。
・荷物でなければ、ビーチサンダルも別途、持っていかれるとよいかと思います。(ダイヤモンドヘッドにビーチサンダルで登るのは厳しいと思います。)

朝活からの海

投稿者:ちーこぶ
参加日:2017-05-04
●早朝からダイヤモンドヘッドに登り、朝活。
過去数回ハワイを訪れましたが、今回初めてダイヤモンドヘッドに挑戦。GWということもあってか、想像以上に老若男女問わず、多くの日本人が挑戦していました。登山自体は片道30分程の道のりで、割とすいすい行けましたが、頂上までのラストの階段が少しゼイゼイしました。残念ながら、頂上でご来光を見ることが出来ず、登っている途中で日が昇りきっていましたが、朝から運動して気持ち良かったです。下山後は、登った証となる証明書をもらえました。
●カイルアでは3時間以上の自由行動だったのでパンケーキ食べたりオーガニックスーパーのホールフーズに行ってきました。小さい街なので、パンケーキ屋さんで並んだとしても余裕を持って行動出来るので、焦らなくて大丈夫です。自転車をレンタルすればビーチにも行けちゃいます。
●サンドバーは、湾から船に乗って向かいますが、サンドバーだけではなく、水中バレーボールやシーウォーカーなど他のアクティビティに参加される方も混じって向かうので、グループ分けされます。私はAグループだったのですが、目的地に着くまでAグループと呼ばれることが無かったので、本当にサンドバーのツアーに参加しているのか一瞬不安になりました。大体の流れを初めに説明してくれると有り難かったです。サンドバー自体は天候のせいもあったのか、ガイドブックに載ってるような砂が水面から出ていてそこを歩くというものではなく、腰まで浸かる浅瀬で散歩をした状態でした。その後のシュノーケルの方が楽しかったです。
3つのプランが凝縮されていて充実したプランだと思います☆

Hawaiiで朝活、最高!

投稿者:riko
参加日:2016-05-29
朝ヨガ最高!

 今回カピオラニ公園に近いホテルに宿泊し、念願のビーチヨガを楽しんで来ました。
予想通りホテルからホノルルZOO玄関まで10分以内で解りやすい待ち合わせ場所でした。
皆様ヨガウエアで続々集まって日本人の方が多いので安心出来ます。又インストラクターは日本人の方?自転車でいらして感じの良い明るい女性の方でした。

ヨガメニューは割と簡単なポーズな為初心者の方でも大丈夫だと思いますが、時間は長めで結構ハードです先生は「無理しないで」等常に声掛け頂けます。脱落者もいなく皆様頑張ってました。私は久々のヨガで身体が固くへとへとでし、その後朝食をとても美味しく頂くことができました。少し筋肉痛もありましたが!是非又参加したいツアーです。
持ち物は バスタオル 汗ふきタオル、水。

早起きし朝ヨガをビーチで堪能!青い空、波の音、鳥のさえずりを感じながら全身に自然パワーを注入しました。

ハワイに行ったら必ずビーチヨガです。
  • ダイアモンドヘッド登頂証明書!結構嬉しい♡

ザ☆ハワイな朝

投稿者:台湾大好き♡
参加日:2016-09-15
まだ真っ暗な早朝にピックアップ、ホテルを何箇所か回ってダイアモンドヘッドへ。ダイアモンドヘッド登頂後のアクテビティによって車が分かれていたようで、ダイアモンドヘッドゲート前の駐車場のようなスペースで参加者が集められて注意事項の説明を受けましたが、その人数の多さにびっくり!事前にパラセイリングのタオルなどは車に置いて行って良いとツアーの説明で読んだのに、帰りの車は違うかもしれないから荷物を車に置いていかないように、、という説明があって、同じ車の方達と戸惑いましたが、結局置いて行けました。ピックアップからパラセイリングの乗り場まで連れて行ってくれたドライバーさんは、日本語が片言のせいかそういうキャラクターなのか、こちらから質問しない限りほとんど説明がなく、ダイアモンドヘッドからパラセイリングの乗り場に行く途中でアイランドコーヒーに2人の参加者を下すために寄ったのですが、何もおっしゃらないから、あれ?なんで?とパラセイリングメンバーはつぶやいていました。それだけが気にかかりました。
パラセイリングの乗り場で待つとボートの陽気なお兄さんたちに呼ばれ、10人乗りのボートで出発。2人ずつ順番に飛んで、また港に戻ります。港でしばらく待っていると、送りとは違うお迎えの車が来て、ホテルに10時半には帰っていました。
ツアー自体は最高です!ダイアモンドヘッドゲート前のスペースでまだ明けないホノルルの夜景を眺め、ダイアモンドヘッドに登ってホノルルの朝を全身で感じ、そして海の上からホノルルのダイナミックな空を飛ぶ。
注意事項としては、ダイアモンドヘッドへは歩きやすいかかとのしっかりした靴で。乗り物酔いする方はもちろん、しない方もボートは予想以上に揺れるので、念のため酔い止め薬の準備を。パラセイリングの時に、水にダイブ(腰くらいまで一瞬だけ)するかどうかは希望を聞かれます。もしダイブして水着が濡れると、帰りの車は冷房がきいていますし着替える場所も無いので、寒くないように用意しましょう。
  • リフレッシュ&リセット

ハワイで優雅な朝Time!

投稿者:HAWAII LOVE
参加日:2016-08-30
何度かハワイに行っていますが、初めてのビーチヨガ!ずっと興味があり、今回初参加しました。憧れていた、ハワイの海や風の音を聞きながらのビーチヨガ。
一言で言うと、最高‼︎でした。
朝から体を動かすのはとても贅沢で優雅な時間を送っているな~と思いました。
日数が少なく、アクティビティにショッピング、なかなかゆっくりと過ごせないスケジュールの中で、この時間は心も休まり体もリフレッシュし、全てがリセットされる時間となりました。砂の上でのヨガは初だった為、足元がブレることもあり、その点も含め改めて体幹が鍛えられた気がします。初心者の方でも丁寧な指導の元できますので安心して受けれると思います。
そして、先生もとても明るくてパワーがある方なのでプラスの”気”をいっぱい頂けますよ!これから参加される方は、膝をつくことが多いので、出来ればショートパンツではなく長いもののほうが砂で痛くないと
思います。
また、ハワイに行った際は参加したいな!
と、思いました。
素敵な時間をありがとうございました♫

早起きしてダイヤモンドヘッド、そしてカイルア海岸でまったり

投稿者:marimari
参加日:2016-06-16
・・というわけで、まず早起きしてダイヤモンドヘッド登頂に挑みました。
朝6時に何台ものバスで集まった大勢の日本人らしき人々が一斉に登山開始します。
7時20分ごろにはバスに戻らなければならないので、結構頑張って登りました。
普通の健康な大人であれば問題なく登れますが、余裕でというほどでもなく、まじめに歩く必要があります。最後の所は短いほうのコースをとったのですが、長い階段で腿に来ました。
頂上からは海とホノルルの町がきれいに見えました。
最後にバスの所で登頂証明書をもらって記念写真撮影(レイ付き)。
後でダウンロードできますよ。
その後バスでカイルアへ。
2時に再度ここへ集合、と言われて地図とともに下されます。
お決まりのブーツ&キモズが近くにあったので訪れるも、店内は混んでいたのでテイクアウト。
それをぶら下げてビーチまで20分ほど歩いてきれいなビーチを眺めながらパンケーキで朝ごはんにしました。小食の女性二人だとパンケーキ1人前と飲み物で結構おなかが膨れました。
その後昼頃までビーチで波と戯れたりゴロゴロしたりお散歩したり、とても豊かな時間を過ごせたと思います。この浜の砂は白くて細かく、気持ちがいいです。
ここではカイトサーフィンが主流なんですね。
たくさんのサーファーたちがジャンプしたりしていました。
午後になると風が強くなり、顔に砂が当たって耐えられなくなって町に退避。
ホールフーズで食料とお土産を買いこんだり、石鹸、ファッション、貝殻のお店などをのぞいたりスタバで休んだり、色々と楽しめます。
最後にちょっと残念だったのは告げられていた帰りのバスが違うバスになっていたことです。
まぁちゃんと時間通りにワイキキに帰れたので良かったんですが。
着替えの場所はビーチのトイレですが、かろうじて耐えられるかどうかという程度のきれいさ(汚さ?)でした。
今回よかったのは、カイルアビーチでのんびり過ごした時間です。
海も砂もきれいだし混んでもいないし、また来たいと思いました。
できればもう少し風の弱い日に。
  • 雲の隙間からの朝日!

達成感のある気持ちいい朝!

投稿者:ロンロン
参加日:2015-12-20
夜明け前からの集合。眠い目をこすりつつ、真っ暗闇を集合。ダイヤモンドヘッドの、入り口には開門の30分前についてガイドさんから説明を受ける。そこから見る景色もよかったです。

山道は前日から雨がふったりやんだりだったせいか、ぬかるみや水溜まりが多くて靴はどろどろ。二人に1つの懐中電灯で足元は暗く、なんどかこけそうになりつつのぼりました。
ようやく明るんできた頃に、最後の階段に到着。ガイドさんから、冒険心があるなら右、緩やかに登るなら左との案内を受けていましたが、迷わず左へ。右をちらっと見ましたが相当急な階段で

登れるようであれば、早めに登った方がいいです!頂上の展望台は狭めなので、日の出を見ていい場所での写真は場所取りが大切です。登っている途中にも展望台らしきものがあるのでそこでも十分に朝日を見ることができます。前がつまっているときは、そちらで日の出を待ってもいいかもしれません。
帰りは小雨が降ってきたので、残念な気持ちでしたがステキな虹が見れました。
すごく達成感のあるいい朝でした!

朝のビーチヨガ

投稿者:pong-chang
参加日:2016-11-29
友人と二人で参加しました。

インストラクターの方の説明が非常にわかりやすく、必ず「無理せず自分のできる範囲で大丈夫」と言っていただけるので初心者でも十分に楽しめると思います。また、私達は日本でヨガ教室に通っており知っているポーズもたくさんありましたが、砂浜の上でのヨガは新鮮で景色もとてもよかったので、経験者も大満足な内容でした。

また、参加する際の注意点としては①バスタオルを必ず持参する、②濡れても大丈夫な格好で行く、③万全の体調で臨むかと思われます。

①については、基本的にビーチの砂浜の上でするヨガなのでタオルの出番はほぼありませんが、雨対策だったり砂を拭いたりに使えるので必ず持って行きましょう。
②はハワイの雨季だけなのかもしれませんが、結構雨に降られたので(若干肌寒いときも)長袖のパーカーなどを羽織るといいかもしれません。
③は言わずもがなですが、早起きして臨むアクティビティなので大事をとって前日は早めに休みましょう。私達は前日に何も気にせず寝ぼけ眼で臨んでしまったので、その日の午後のダウンタウン観光は結構辛かったです…笑

全体的には初心者・経験者も満足できる内容でロケーションも最高だったので、参加してよかったです!ありがとうございました!

朝からスッキリ!

投稿者:HTM
参加日:2018-04-08
今回の参加は6人でした。うち、経験者は3人でした。
全員日本人でしたので、先生の説明も一言語でスムーズでした。(日によっては英語での説明もあるそうです)
足元は砂なので、経験者でもバランスが取り辛く、経験がないから不安といった心配はないと思います。
私たちが参加した日は曇り空でしたが、結構良い汗をかいたので、快晴の日は運動慣れしていない方にはちょっときつい印象があるかもしれません。
また、途中休憩のアナウンスはなく、開始前に水分はご自由にと煽っていただきましたが、少し離れたところに荷物を置いているのでなかなか行き辛く、結局終始水分補給はしませんでした。
これも、運動に不慣れな方が多ければ、遠慮がちな日本人はなかなか途中で水分補給をとることが難しいと思います。
参加される方はどんどん水分を摂ってほしいと思います。また、開催者サイドには行く行かないは別として、一度でも休憩を促して欲しいと思います。

全体的には、早起きもでき、身体がすっきりとしてとてもよかったです。
特に到着翌日でしたので、飛行機疲れが改善できとてもよかったです。

ハワイに来たら絶対朝ヨガ!

投稿者:sakurasaku⁂
参加日:2015-12-17
7:00amホノルル・ズーの入り口に集合。朝焼けでピンク色に染まる空の下でレッスンがスタートしました。先生はホノルル在住の日本人のカッコいい女性でした。体験には初心者も経験者もいて、途中難しいポーズもありましたが先生がそれぞれに合った強度で導いてくれたのでみんなが楽しめたと思います。ただ、最後のシャバアーサナまでは持参した敷物は使わず、直に砂の上でポーズをとるので砂まみれになります。膝をつくポーズもあるので膝をカバーするウェアを着た方が良いとおもいます。仰向けに寝るシャバアーサナの時は頭の下に敷く程度の小さなタオルなどがあれば十分なので大きな敷物は必要なかったです。

波の音を聴きながらのヨガは心も身体も静かに癒され、全てがリセットされてゆく感覚…スタジオでは味わえない体験でした!ビーチヨガ、ハマりそうw今回は滞在ホテルに近いという理由だけで軽い気持ちで申込みましたが、大正解でした!ハワイに来たらまた絶対受けたいです。

レッスンの後は先生オススメのバナンという朝食のお店を目指して散歩。しかし残念ながらバナンはお休みで、代わりにこれまた人気のボガーツカフェで美味しいアサイーボウルを食べ、1日の最高のスタートでした♪
ニューヨークから日帰りでナイアガラの滝へ

ニューヨークから日帰りでナイアガラの滝へ

世界三大瀑布のひとつ、ナイアガラの滝。ニューヨークから日帰りで行けちゃうみたいだから行かなきゃ!とここまで来ちゃった。なんとクルーズで滝つぼに大接近できちゃうらしい。50mの高さから水が落ちてくる大迫力を近くから見れるなんて…ちなみに冬なら凍った滝つぼの裏側ま...
この夏、挑戦!サーフトリップ

この夏、挑戦!サーフトリップ

サーフィンが趣味の彼と初めての夏休み旅行。行き先はもちろんリゾートで、一緒にサーフィンしようよだって!サーフィンといえばカリフォルニア?それともサーフィン大国のゴールドコースト?やっぱり初めてだし日本語も通じそうなハワイかバリがいいな。って本当はお買い物もエステも楽しみたい...
ハワイ女子旅!風が気持ちいい♡パラセーリングを楽しむ

ハワイ女子旅!風が気持ちいい♡パラセーリングを楽しむ

気の合う女友達と仲良くハワイ旅行!ショッピングに観光にとハワイでエンジョイしたいことはたくさんあるけれど、ビーチアクティビティは今回絶対に外せないメインイベント。なかでもホノルルの美しい海、そしてワイキキの街を空から一望できるパラセーリングは体験したいアクティビティNo.1...
必見!マカオの「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」

必見!マカオの「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」

姉と行くマカオ旅行。マカオといえばカジノだけど、他にも面白いものないかな?と調べていたら、すごいものを発見!「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」というショー。シルク・ド・ソレイユの舞台美術監督だった人が手掛けた、オリンピックプール5つ分の水を使った水上ショーで、なん...