緻密な彫刻がすごい!バンテアイ・スレイの美しさに感動

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

カンボジアのシェムリアップから、郊外にあるバンテアイ・スレイ遺跡へ。カンボジアの遺跡と言えばアンコール・ワットが一番有名だと思うけど、バンテアイ・スレイ遺跡もアンコール・ワットに負けないくらいすごい!彫刻がすごく緻密で、東洋のモナリザと呼ばれているデバター像も神秘的な美しさがあって思わず見とれてしまった。帰りにはトンレサップ湖で綺麗な夕日も見れたし、行ってよかったなぁ。

このスポットの情報はこちら
バンテアイ・スレイ (郊外遺跡) | シェムリアップの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
当時のアンコール王朝摂政の菩提寺として建立されたと言われ、「女の砦」という意味を持つ寺院「バンテアイ・スレイ」。周囲が約400mの小寺院で、外壁は赤色砂岩とラテライト、屋根の一部にはレンガが使用された、アンコール遺跡の中でも群を抜いて洗練された優美な遺跡です。別名「東洋のモナリザ」と呼ばれる美しいデバター像は必見。
www.veltra.comで見る >

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


一日でメインの遺跡群+バンテアイ・スレイを効率良く見学できるツアー

【貸切or混載】アンコールワット3大遺跡+バンテアイ・スレイ1日観光ツアー 朝日夕日鑑賞+アプサラダンスショー<昼食・夕食/日本語ガイド>
★★★★★
投稿者:miyuki
参加日:2019/10/11
バンテアイ・スレイが含まれていないツアーと迷いましたが、限られた滞在期間で一日でバンテアイ・スレイまで行けるこのツアーにして正解でした。朝日観賞は私が以外にも参加者がいましたが、バンテアイ・スレイまで行くのは私一人だけだったようで、ホテルに戻って朝食を食べた後からのアンコールトム、バンテアイ・スレイ、タ・プロームまでの行程は、私一人にガイドさんが付きっきりで解説・案内して下さいました。その時は、ガイドさんがお薦めの場所や撮影方法で沢山写真を撮って下さり、解説も良かったです。朝日観賞をしたツアー参加者とはクッキー店で合流し、昼食、免税店、アンコールワット、夕日観賞、カンボジアの伝統舞踊を観賞しながらの夕食を共に行動しました。他の参加者と遺跡を見学する時は、自由時間がありました。昼食後は免税店を選びましたが、買い物をしても集合時間まではかなりの時間があったので、座って休憩したり自由に過ごすことができたので良かったです。10月の雨季でしたが天気は快晴で、アンコールワットでの朝日・夕日観賞は絶景でした。アンコールワットの第三回廊は急な階段を昇るため、雨だと見学できない日もあるようなので、第三回廊まで見学できて良かったです。昼間のアンコールワットも美しかったです。バンテアイ・スレイは遺跡の規模は小さめですが、他の遺跡とは違う赤い砂岩の建物や、精巧に深く彫られた彫刻は1000年以上前のものとは思えないほど美しかったです。アンコールトムは、想像以上の巨大遺跡だということを知りました。バイヨン寺院周辺しか見学していませんが、巨大な四面像には圧倒されました。タ・プロームは、映画の撮影場所ということもあってか、人気で大変混雑していました。遺跡を覆う樹木は想像以上の大きさで、悠久の時の流れを感じました。昼食のクメール料理は量も多く美味しかったです。カンボジアの伝統舞踊を観賞しながらの夕食も贅沢な時間でした。夜明け前から21時頃までのツアーで、遺跡見学では階段が多く、日中はの気温が高いため、体力は必要ですが、一日でメインの遺跡群を見学できる良いツアーでした。一人での参加でしたが、ガイドさんの説明も詳しく、他のツアー参加者の方とも交流できて良かったです。

バンテアイ・スレイ付き!

【貸切or混載】アンコールワット3大遺跡+バンテアイ・スレイ1日観光ツアー 朝日夕日鑑賞+アプサラダンスショー<昼食・夕食/日本語ガイド>
★★★★★
投稿者:ぱんころ
参加日:2019/01/29
早朝からアンコールワットに朝日を見に行きました。10名ぐらいの参加で見学後、一度各ホテルに朝食を食べに帰りました。
その後、8時に迎えがきた時は午前中は私たちだけの案内だといわれました。バンテアイ・スレイに行くツアーは他の方とは別行動となりプライベートツアーでした。バンテアイ・スレイに行って東洋のモナリザと言われる彫刻を見学。
それから、タ・プローム遺跡へ。
映画トゥームレイダーの撮影地としても有名になり、巨大な樹木が遺跡にまとわりつく神秘的な場所でした。
午前の最後はアンコールトム遺跡群へ。
隠し子という意味のバプーオン。王宮。像のテラスなどを見学し、アンコールトムの代表的存在のバイヨンへ。
昼食時に朝日見学の時に一緒だった方と合流し、その後マッサージ店へ。
60分の全身マッサージを受けました。13$でした。
まったりした後、アンコールワットを見学。夕日見学。夕食のショー見学とかなり長い拘束時間でしたが、休憩もしっかりあり、親切で写真上手なガイドさんに見どころをしっかり押さえてもらい充実の1日でした。
せっかく来たならバンテアイ・スレイのついたこのツアーに参加すべきだと思いました。
良いツアーでした。

哀愁をおびた遺跡観光

ベンメリア+バンテアイスレイ 郊外2遺跡巡り<昼食付>
★★★★☆
投稿者:そらさん
混載ツアーを申し込んだところ、参加者は我々2名のみでした。
ベンメリアはかなり倒壊が進んでおり、静かな森の中で哀愁をおびた遺跡でした。アンコールワットやアンコールトムとは異なり、静寂が漂う雰囲気で期待以上でした。シェムリアップの街からは離れていますが、足を延ばす価値がある遺跡です。午後の早い時間にツアーは終了するので、貴重な自由時間を確保することができました。前日はシェムリアップに遅く到着したので、旅行2日目にこのツアーを組み入れましたが、無理のないスケジュールで良かったです。買い物の時間も十分とれました。
ベンメリア
ベンメリア
ベンメリア
バンテアイスレイ
バンテアイスレイ

バンテアイ・スレイつきのコースおすすめです☆

【貸切or混載】アンコールワット3大遺跡+バンテアイ・スレイ1日観光ツアー 朝日夕日鑑賞+アプサラダンスショー<昼食・夕食/日本語ガイド>
★★★★★
投稿者:momo
参加日:2019/03/22
バンテアイ・スレイを入れたコースにするかどうか、最後まで迷ったのですが、結果としてバンテアイ・スレイを入れたコースにして良かったです!

バンテアイ・スレイは、口コミでは小さな遺跡なので物足りない等の感想があり心配したのですが、一方で、地元の人たちが一番におすすめする遺跡と書いてあったので、せっかくなので行ってみることにしました。
少し遠方になるので、ツアーでなければいけないし、実際行ってみて、アンコールワットやアンコールトムの様な灰色の砂岩とは違う、赤茶色の遺跡と細かく美しい彫刻にほれぼれしました。

朝日鑑賞と午後の観光は、バンテアイ・スレイのないコースの方々と一緒だったのですが、午前の観光は少し遠くまで行くため別行動でした。その結果、午前の観光は、ガイドさんと運転手さんと私たち二人だけの移動で、説明から写真の撮影まで至れり尽くせりの対応に、特別の気分を味わいました。
とても暑かったのですが、アンコールトムの遺跡を歩いているときには、歩いた先に車が待っていてくれたりと、ガイドさんが常に運転手さんに連絡をして、すぐに車に乗り込めるようにしてくれました。元来た道を戻らなくてよいのは、暑いので助かりましたし、さすがよく考えてあるなと感心しました。

現地のガイドさんは、日本語がとてもお上手で、歩いている合間には、現地の生活の様子も聞かせてくれました。歴史的な説明は手を抜かず、写真スポットをその都度教えてくれますし、二人の写真も沢山撮って貰えるので、人に頼まなくてよくて助かりました。

盛りだくさんのツアーで遺跡は広大なので、ゆっくりと遺跡を見ることはできません。そのため、写真は歩きながらでもどんどん撮らないと、戻ることができないので、その点だけ気をつけたら良いかも知れません。とはいえ、あまりにも暑いので、このくらいのペースで廻って貰い丁度良かったと思いました。お陰で、遺跡をたくさん見ることもできました。

バンテアイ・スレイを入れたコースにすると、朝日鑑賞から一度ホテルに戻ってきて朝食を食べるのですが、その後のピックアップの時間が早くなります。朝食の時間は30分とタイトになりましたが、ホテルのバイキングをささっと食べれば問題ありませんでした。バンテアイ・スレイまでは40分ほどのドライブでしたが、郊外の様子も見ることができ、車中は涼しいので休憩になります。おすすめのツアーです☆
夕方、アンコールワットの裏口から出たところ
バンテアイ・スレイ

1日でアンコール遺跡をひととおり回り、バンテアイ・スレイまで足を伸ばせるので、観光時間が限られている人にはオススメです。

【貸切or混載】アンコールワット3大遺跡+バンテアイ・スレイ1日観光ツアー 朝日夕日鑑賞+アプサラダンスショー<昼食・夕食/日本語ガイド>
★★★★☆
投稿者:じゅん
参加日:2018/11/22
流れとしては、(1)アンコールワット(朝日鑑賞)→(2)アンコールトム(南大門、バイヨン、象のテラス、ライ王のテラス、ピミアナカス、タプローム)→(3)バンテアイ・スレイ→(4)アンコールクッキーショップ&昼食→(5)免税店→(6)アンコールワット見学&夕日鑑賞→(7)アプサラダンスディナーショー鑑賞。(3)がない同様ツアーもあり、そのツアーの参加者とは(2)と(3)が別行動になる。((1)の終了後解散、(4)のショップで合流。) (3)が距離的に離れていてハードなスケジュールになるため、(2)の見学時間も短めの別行動としているのであろう。ベンメリアには行かないので、もう1日時間が取れるのであればバンテアイ・スレイとベンメリアを別日に行って、本ツアーではなく(3)なしのツアーを申し込んだ方がよいかもしれない。ベンメリアをあきらめて、アンコール遺跡観光を1日に押し込むプランである。

■良かった点
・観光時間が十分に取れず、効率よくアンコール遺跡を回りたい人にとっては、1日でバンテアイ・スレイまで足を伸ばせてよい。
・アンコールクッキーは空港で買うよりアンコールクッキーショップで買う方が安い。(空港は7USD、ショップは5USD)
・昼食後に両替所に立ち寄ってもらうなど、臨機応変な対応もしてもらえた。

■悪かった点
・マッサージ店・免税店がスケジュールにあるが、それを省略してゆっくり観光したかった。(日中に観光すると暑いので時間つぶしも兼ねてスケジュールに入っているが、観光したい人にとっては不要。)
・日本語ガイドは付いているものの、情報量は簡単な説明のみでガイドブック内容程度。歴史や文化的背景などの詳細説明は期待しない方がいい。
・アンコールトム、バンテアイ・スレイはかなりのハイペースで観光することになる。(ゆっくり写真を撮っている余裕がない。ある意味しょうがない。)

■その他
・仏日はアンコールワットの第三回廊が見学できないため、ツアー参加日が該当日の場合は別に行く必要がある。(旅行日程がずらせなかったため、私は前日に第三回廊を見学した。)
・集合時間前でも、ツアー参加者の大半が揃った段階で次の行程に行く感じになっていたので、人によっては満足に観光できないかもしれない。(よくも悪くも臨機応変な対応。)
・朝日鑑賞はアンコールワットの堀の外からアンコールワットを鑑賞するが、夕日鑑賞はプレループからになるのでアンコールワット鑑賞ではない。森に日が沈むところを見るだけなので要注意。(写真を撮ってもアンコールワット感ゼロ。)
・夕方以降は渋滞に巻き込まれて移動に時間がかかったが、裏道を駆使してアプサラダンスショーの開始時間には余裕で間に合った。
・アプサラダンスディナーショーの夕食はビュッフェ形式だが、ショーが始まると動きづらいし、ショーの前は混雑していて食事を取りづらい。がっつり食べるつもりだと期待外れになる。
アンコールワット朝日鑑賞
プレループからの夕日鑑賞
アプサラダンスディナーショーの夕食

シェムリアップの基礎が凝縮してます

【貸切or混載】アンコールワット3大遺跡+バンテアイ・スレイ1日観光ツアー 朝日夕日鑑賞+アプサラダンスショー<昼食・夕食/日本語ガイド>
★★★★★
投稿者:Dousan
参加日:2019/02/22
朝早くから夜までギッチリとシェムリアップの魅力が詰め込まれてるツアーです。朝日夕陽は運次第ですが観れた際には相当綺麗です。
ツアーのガイドさんはベテランの方で非常に良い方でした。一切嫌なことはありませんでした。
また、このツアーには昼食と夕食がセットになっており、おしゃれなクメール料理が楽しめます。(アルコールは追加料金でした)
日本人のみのツアーでしたが、一緒のツアー参加の方とも長く一緒したため、話も弾み楽しく参加することができました。

  • facebook page
  • twitter page
  • line page