豪華さにワクワク!ポルトガルのペーナ宮殿にて

豪華さにワクワク!ポルトガルのペーナ宮殿にて

ポルトガルのシントラという街にあるペーナ宮殿。ここはポップでメルヘンなたたずまいで入る前からワクワクしちゃった。入ってみると、宮殿内は当時使われていた食器や家具がそのままの形で展示されていて見応えたっぷり。しかも当時の城主の嗜好だという、部屋ごとに異なる壁のタイルや彫刻が施されてびっくり。とにかく豪華絢爛だったなぁ。ペーナ宮殿は高台にあるということで、宮殿から世界遺産に指定されているシントラの街を一望!その美しさに感動しちゃった!

  • 大西洋の日の入り
  • ペーナ宮殿
  • ロッシオ広場からのメインストリート

リスボン郊外を網羅!ペーナ宮殿&シントラ半日観光ツアー<英語ガイド/リスボン発>

投稿者:退職浪人
参加日:2017-12-06
お天気にも恵まれて最高の景色を見ることが出来ました。ツアーの昼からの自由時間を利用してこのツアーに参加、集合場所はコメルシオ広場のイエローバスのキオスクとあり、日本にいるときには少し不安でしたが、広場の西側に
行きすぐに分かりました。
バスは乗り心地も良い大型、参加者は私とドイツ人の男女若者と南米のコロンビアから来た女性の親子の合計5名、ペーナ宮殿ではドイツ人2人は別行動で勝手にイチャイチャしていたのでガイドさんは3人だけの案内、ツアーだと100ユーロかかるのに48ユーロでとても良かったです。-現地の会社ではきっと赤字でしょ-、そしてロカ岬で20-30分、カスカイスでも少しフリータイム。帰りは現地の高級住宅街を通過しその説明やきれいな夕日も下車して観光、7時半頃リスボンに到着、クリスマス飾りの中心のロッシオ広場で下してくれました。
国鉄とバスだと10ユーロ程度安くなるようですが、入場料や小型のバスの乗り換えのコスト、加えて他の場所の観光を考えるとガイド付きでこの価格は最高でした。
  • シントラでの買い食い
  • 地獄の口

半日満喫できます

投稿者:ぽんさん
参加日:2018-05-03
14時出発のツアーに参加しました。
ペーナ宮殿→シントラ→ロカ岬→地獄の口、というルートでした。
ガイドさんは基本的に英語とポルトガル語でときおりユーモラスにしゃべり、集合時間など大事なところはスペイン語、フランス語でも話をしてくれました。
ペーナ宮殿はツアーバスを降りてから結構上るのですが、園内の有料のバスに乗ることができ、年配の方も安心だと思いました。(帰りは歩きですよ~)
シントラは30分程度の滞在なので、ちょっと買い食いできる程度です。街を楽しむには時間が足りません。
ロカ岬は皆で写真を撮りあっているうちに時間になり、もう10分ほしかった感じです。最西端到達証明書が欲しい人はバスを降りる際にアナウンスがあるので早めに申し込みに行ったほうがいいと思います。
帰りにカスカイス近郊の「地獄の口」に寄ったのですが、みどころではあったものの、リスボン到着の時間が押してしまってレストランの予約に間に合うか冷や冷やしました。
ロカ岬~エストリルまでは進行方向右手に海岸線があるため、右側のほうが眺めが楽しめます。出発時に早めに席をとりましょう。遅くなると並び席が確保できません。

ハイライトを効率的にも周りたい方は是非!

投稿者:あかね
参加日:2018-03-18
ペーナ宮殿、ロカ岬、シントラの街でランチ、ツアーの最後は港町カスカイスを効率よく回ってもらえるツアーに参加して、とても良かったです。3泊4日だったのですが、一日中観光できるのは2日だけだったので、バスで数カ所へ連れて行ってもらって、よかったです。ガイドさんは、英語、スペイン語、フランス語でガイドして下さり、朝から夕方までずっと喋りっ放しの真面目な女性でした。ポルトガルの名物料理、干し鱈の料理を食べられたので、お昼ご飯付きにしたのも良かったです。ランチを付けない場合は、1時間半くらい、シントラの街を散策できるから、ランチをつけるかどうか、なかなか難しいですね。もう少し、シントラの街を散策して、お土産を買いたかった。午前中は霧が濃く、雨も降っていましたが、ロカ岬の時は、雨も上がり、青空が出て、良かったです。
  • 霧に包まれてました。

効率良く、郊外を観光するにはおすすめです。

投稿者:まーてぃん。
参加日:2018-06-02
団体なので、何事も待たなければならない時間はありました。中途半端な時期なのに、どこに行っても観光客で混み混みでした。でも、ちょっと行きにくいペーナ宮殿やロカ岬にも行け、シントラでは自由時間もあり、カスカイスでもちょっしたフリータイがあり、郊外のメインをぐるりと効率良く訪れることが出来たのは、良かったと思います。
ペーナはガイドがつき、イヤホンマイクで説明してくれました。山の上で、霧に包まれていたので、ちょっと寒かったです。薄手のウインドブレーカーやスカーフがあると重宝します。シントラでは食事なしでも、レストランが多いので大丈夫です。フリータイム時間で、十分観光も出来ると思います。
1人参加でしたが、追加料金もなく助かりました。
  • チボリホテルのランチ
  • レガレイラ宮殿内の螺旋井戸

大混雑の観光名所をすり抜けるプロガイドとベンツタクシーに感謝感激。

投稿者:Nobryngt
参加日:2018-08-18
正味3日間しかないポルトガルの初めての旅行を、航空券とホテルとリスボン〜ポルト間の電車予約だけで日本を飛び立ちました。が、数々の世界遺産の宝庫の国を巡るには結局ツアーガイドは必須です。往路の機中で、本ツアーを予約するも第一日目は既に満杯、第三日目を予約完了できたのはリスボン到着後でした。
リスボン在住35年の日本人ガイドNさんとベンツタクシーの女性運転手はSさんでした。観光専用タクシーなので一方通行路を逆走できたり、専用駐車場も利用できて大混雑の名所を巡るには必須の体制です。シントラのペナ宮殿は外観や内装の素晴らしさだけでなく、この宮殿の歴史解説にポルトガルの生い立ちを学べました。レガレイラ宮殿の螺旋井戸は全く想像もしない奇抜な空間でしたし、シントラ王宮付近のランチはチボリホテル内で見事に美味しい食事にありつけました。その後王宮で結婚式に遭遇したり、バイロンが宿泊したというホテルに潜り込んだりと思いがけない貴重なツアーでした。
最後は、ホテルには戻らずにベレンの塔に送ってもらい、閉館直前(17時)に滑り込めました。丁度カナダ在住の日本人の方と前後にならぶ偶然もありました。新しい市電でリスボンまで戻り、タクシーツアーなのに、1日で二万歩も歩いてしまったという見所満載の1日でした。夕食も食べられない位疲れ果てましたが、大満足です。追記ですが、Nさんにポルトガルのテーブルワインのオススメをレクチャー頂き、翌朝リスボン市街のスーパーで買い占めさせていただきました!
  • ペーナ宮
  • ユーラシア大陸の最西端

個人ではなかなかできない効率の良さ

投稿者:Redstone
参加日:2017-08-25
シントラとロカ岬に行きたくて申し込みました。
リスボン市内のホテルまで迎えに来てくれて集合場所へ。バスは満席でしたがゆったりしているので楽でした。ガイドさんはフランス語、ポルトガル語、英語と使い分けてわかりやすく説明してくれました。但し、夏の混雑の中のツアーでガイドさんとはぐれることが何回か。ペーナ宮では一回りした後、自由時間になって何時何分頃に各自山道を下って門の外で待ち合わせと告げられ解散。バスは混雑のため降りたところで待っていないので、はぐれるとどうしようもありません。ペーナ宮ではロンドンから来た人たちと門の外でしばらく待ってみましたがガイドさんがいません。20分くらいしてやっとツアー客の見覚えのある顔が出てきました。そしてガイドさんもそのあと出てきました。集合時間より30分以上遅かったです。その後ガイドさんが電話してバスを呼びやっと乗車。混雑しているので仕方がありませんが、もしかしてどこか違う場所で待ち合わせだったかと不安になりました。
しかし、それ以外は快適で楽しいツアーでした。個人ではなかなか効率よく回れないと思います。とにかく夏のシントラは人が多くて個人で動くともっと時間がかかったと思います。
  • ぺーナ宮殿
  • トラヴセイロ
  • こちらがケイジャーダ

雨具は持参がおすすめ

投稿者:ゆうす
参加日:2017-12-27
リスボンに3泊して、その1日を利用して郊外のシントラ、ロカ岬のツアーに参加してきました。若干雨交じりの天候でしたが、ペーナ宮殿では時折晴れ間も見えました。ガイドさんによるとシントラは1日の間に四季があるぐらい天候の変化が多いので雨具や冬場なら防寒具の持参がおすすめです。
我が家はランチなしのツアーに参加しましたが、シントラの街中はお手頃なレストランも多いです。ランチ後に買い物や、Piriquita2でシントラ名物のケイジャーダを食べました。ケイジャーダはシナモンが効いているので、苦手な人にはパイ生地のトラヴセイロもあります。我が家はトラヴセイロの方が人気でした。
ロカ岬は20分程度の滞在でした。記念撮影とトイレ休憩ぐらいの時間です。
カスカイスは30分程滞在ですが、バスの集合場所から歩いて海辺に行けるので、そこで散歩するぐらいがちょうどよさそうです。

シントラは午前の方が天気が安定しているようです。旅行に天気の悩みはつきものですが、午前に訪問するこのツアーはおすすめと思います。
  • ロカ岬

ユーラシア西端に立つ

投稿者:なおぱん
参加日:2018-07-14
快活なヴィクトリーさんのベンツでシントラからロカ岬。
途中、路線バスの混みようを見るにつけ、チャーターの有り難みを実感しました。
(自力では嫌気がさしそうでした)
ペナ宮殿、王宮、レガレイラ宮殿、いずれも同行案内無しのところが、時間が自由に使えて良かったです。
自分たちの興味のあるところ、そうでもないところを自由に回れましたし、食事もケイジャーダ・トラヴセイロの買い物もたっぷり時間が取れました。
今回の旅行のテーマ、「ユーラシア西端に立つ」もロカ岬でゆったり時間をとっていただいて実現できました。
リスボンへの帰りの道中もヴィクトリーさんの楽しいポルトガル歴代話などで、まったく飽きることの無いドライブでした。
おかげさまで、大満足の一日となりました。
  • 集合場所、イエローバスのチケット売り場(kioskというらしい)
  • この色合い、でもデザインは白鳥城の感じ
  • シントラの有名スイーツ、2種
  • ロカ岬の夕日

西の果てに到達&スイーツ

投稿者:ken
参加日:2018-06-25
英語&ポルトガル語のツアーでした。
集合場所が心配で前日に下見。yellow kioskですが、
広場のレストランのボーイさんに聞いたところyellowバスのチケット売り場のことでした。添付地図だと、yellowバスのバス停かと思ってました。
シントラのお城は不思議な色彩、でも白鳥城と関係もありとのこと。
シントラの町の自由時間は30分と短いですが、しっかり有名スイーツ堪能。ショッピングもできました。
ロカ岬、雄大な水平線と未知の海原へ乗り出した先人を思うポイントで夕方のお日様が綺麗。
サッカーワールドカップでポルトガルの試合があってる時でパブリックビューイングをやってる集合場所まで戻れず、手前で解散でしたが逆に我々のホテルには近かったのでラッキー。
半日ツアーなので午前中はリスボン市内観光もでき日の長い時期ならではの充実の一日でした。前日のスリ被害を乗り越えるイベントとなりました。

とてもよいツアーとなりました。

投稿者:Masami
参加日:2017-11-23
ホテルのピックアップも時間通りで、混み具合や天候により順番を変えていただき、効率よくまわることができました。
お昼も、「何系が食べたい?」と聞いていただき、おすすめのレストランへ
連れて行ってもらいました。何を頼んでも美味しかったし、リーズナブルで大満足でした!
ロカ岬はだいたいいつもそうらしいのですが、この日も強風。ハードコンタクトの私は号泣しっぱなしでした(感動の涙ではなく)。
帽子・スカート・ハードコンタクトの方、ご注意を。
レガレイラ宮殿は、噂通りRPGの世界で、どこか神秘的な雰囲気もありました。宮殿の敷地内にいた黒猫が、魔女に見えるほど。
ペーナ宮殿は、なんと天気が崩れ始め、暴風雨に。外観はあまり拝めませんでしたが、宮殿内をゆっくりと見ることができました。
専用車ならではで、とても満足のいくツアーとなりました。