• facebook page
  • twitter page
  • line page

はじめまして!アドベントカレンダー22日目を担当するpiyoです。

■ 簡単に自己紹介
PIYO(29)  
旅行だいすき。鉄の胃袋とどこでも爆睡できる体だけが取り柄。
大学時代は考古学を専攻し、ヨルダンで発掘してました。
ベトナムに住んでみたり、ニュージーランドに住んでみたり、思うがままに生きてきた結果とっちらかってます。

■ 旅行のきっかけ
2018年、既に3カ国の旅行が決まっていました。
旅行ハイになり(なりますよね?)、「とにかくヨーロッパに行きたい!!」と衝動的に決まりました。

■ どこの国にしよう?
芸術が大好きで日本でもよく美術館に足を運ぶので美術館/建築はマストです。
もちろんお酒もご飯もだいすきなので、おいしいに越したことはないです。

考えあぐねいていたら、ふと、母校の中学校の美術室に飾られていたゲルニカ*の模写作品を思い出しました。
モノクロで描かれた巨大な絵は不気味だけれども、強烈なインパクトがあり、美術室の前を通りかかるたびにその絵を目は捉えてしまう。。

本物を見たいと思い、今回の旅は「ピカソ旅」とテーマを設定し、スペインに決めました。

*ゲルニカについて
パブロ・ピカソ(スペイン)の作品。
内戦状態にあったスペインで、スペイン北部バスク地方の町ゲルニカが無差別爆撃される。この事件をきっかけに描かれた作品。
参照:http://www.artmuseum.jpn.org/mu_gelunica.html


■ スケジュール
いつもどおり、ノープラン。
ただ絶対行きたい場所だけは先に行き方/営業日/チケットはおさえておく。
定休日やチケット完売など結構あるので要注意です。
稀にデモで交通機関がストップする事もあるのでTwitterなどで検索して一応確認します。

  スペイン/マドリッド

< 滞在期間:4日間 >
到着日は夜だったので次の日の予定を立てつつ、次の日に備え眠りました。

 2日目 
イスパニアデーで美術館/公園などの入場料が無料に。
この日は美術館を片っ端からはしごすることに。

旅のミッションは絶対に完遂させたい私。
何かトラブルがあった時の事を踏まえ、メインイベントは旅の前半に設定します。

待望のゲルニカ。初日に観れるなんて。。。

写真を見返したのですが、ゲルニカの写真が、ない。
感動しすぎて忘れちゃったのかな・・・

実際はプラド美術館を先に訪れていたので、たくさんの超超有名絵画をみた後で脳内がパンク寸前でした((😱))
 

 3〜4日目 
暇だったので、バル巡りをしてきました。

マドリードで1人バル巡りをしており、なんだか味気なくなってしまいツアーを申し込みました。現地で申し込んだ気がします。
英語ツアーだったのですが、各国の参加者さんと和気あいあいと街歩き+バル巡り。

有名店を待たずに効率よく巡れて、名物もシェアできるので2~3人での旅行の時もおすすめです!カバやワインもボトルでたのむのでフレッシュな状態で楽しめて大満足です。

ビール/ワインが水より安いので水分補給はお酒で行っておりました。とにかく街歩きして昼から飲んでました。

4日目の午後は列車に乗り、バルセロナへ向かいました。

  スペイン/バルセロナ

< 滞在期間:5日間 >
濃すぎて日程あまり覚えておらず、、!
ダイジェストでお贈りします。

「スペインといえば」で思い浮かべるような観光名所ばかり。たくさんたくさん巡りました。
基本的にはgoogle mapの経路検索に従ってメトロとバスで移動しました。
google mapって本当に便利ですね。

チケット系はベルトラで事前購入しました。
オーディオガイドもついてくるのでとっても便利でした。

VELTRAで予約したアクティビティはこちら >>> 
世界遺産カサ・バトリョ 入場チケット事前予約手配<日本語オーディオガイド付>
世界遺産カサ・ミラ(ラ・ペドレラ)優先入場チケット予約手配<日本語オーディオガイド付>
世界遺産カタルーニャ音楽堂 内部見学ガイドツアー<バルセロナ発>(※英語のみ)
世界遺産サグラダ・ファミリア 半日観光ツアー<鐘塔エレベーター入場選択可/英語/バルセロナ>

サグラダ・ファミリアはガイドさんがとってもいい人で、「午後14時のステンドグラスが1番きれいなんだ。時間に余裕があれば待ってね」と教えてくれたので、ツアー終了後、退場せずに教会内で2時間待つことに。

ぜひ、訪れた際はガイドさんに1番キレイな時間を聞いてみてください。

名残惜しくも、空港に。
飛行機でリスボンに向かいます。

  ポルトガル/リスボン

< 滞在期間:5日間 >
到着して感動しました。
街がかわいい!!そしてとてもロマンティック。
もし、旅の始まりがリスボンだったら絶対にスペインの日程短縮してただろうな。行っていたかもわからない。というくらいツボでした。

 1日目 
ホテルの周りを散歩。散歩。散歩。楽しすぎてひたすらに歩きました。

 2日目 
「それっぽい観光でもしておくかな」と地球の歩き方を片手に、スポット探し。

リスボンの観光地をめぐることに。地球の歩き方、重いけど持っていってよかった~。
移動はバスで適当に。google mapって本当に便利ですね。


 3日目 
リスボンにきたから折角なのでユーラシア大陸最西端、ロカ岬へ行くことに。

電車でシントラ駅(3〜40分)まで行き、そこからバスで30分くらいのところにあります。
このシントラ駅という場所、お城もたくさんありバスが上手に周遊できるようになっているので便利です。
日本ではみられないような、ユニークな宮殿がたくさんあるのでぜひ見てください。

↑ロカ岬で記念撮影

 4日目 
帰国まであと僅か。すこし疲れてきたのでまったり市内をめぐりつつお土産集めに専念しました。
夜はファドを聴いてリラックス。
 

 5日目 
世界一とうたわれるリスボン水族館に。
(※tripadvisorの2015年度水族館人気ランキングの世界1位に輝いた事から世界一と言われているようです。)

水景クリエイター天野尚が手掛けた、世界最大40mの水槽も楽しめます。とにかく広くて混んでなく快適でした。2時間あれば充分にみれます。

名残惜しくも帰国です。
あーーー!たのしかった~~!おやすみくれて、ありがとう。会社。。


■ 今回の旅のまとめ

  • Google mapは偉大
  • ひとり旅は食べ歩きが楽しくない
  • ひとり旅は気ままで楽(1人じゃなかったら、14時までサグラダ・ファミリア居れなかったかも)
  • 適宜オプショナルツアーを入れ効率よく&マンネリ防止
  • 治安も問題なし(飲み歩けます。スリもなし。泥酔は流石にできない)
  • 1人じゃなかったらスーパーで色々買い込んで宴会できたのになあ(※スーパーではボトル1€で売ってます!!)
  • ひとり旅はゲストハウスの方が良いかも

 

emo/veltra 2019 Advent Calendar


  • facebook page
  • twitter page
  • line page