パリから日帰りショートトリップ!バラの村ジェルブロワ

パリから日帰りショートトリップ!バラの村ジェルブロワ

パリからも日帰りできる距離にある、フランスで最も美しい村の一つ「バラの村ジェルブロワ」。画家「アンリ・ル・シダネル」が自宅にバラ園を作ったことがきっかけで、村はシーズン中バラ一色に彩られるらしい。バラの香りに包まれながらそんな景色の中を散策できたらステキ!画家モネの庭園があるジヴェルニーにも行ってみたいし、早速ローズティーを飲みながらどんな旅にしてみようか調べてみる。

  • ジェルブロワ
  • ジヴェルニー水の庭
  • ジヴェルニー花の庭とモネの家

バラの村ジェルブロワ&モネの庭園ジヴェルニー

投稿者:hohoemi
参加日:2018-05-30
今回のパリ滞在の目的の一つはジヴェルニーを訪れる事でした。パリ郊外のイル・ド・フランスがとても美しい事は聞いていて、訪れてみたいと思っていました。電車はもちろん、バスも通っていない小さな村で、バラの村として有名なジェルブロワも訪れるという事なので、ツアーに申し込みました。5月30日、当日は素晴らしいお天気で、パリを抜けるとフランスの美しい田園風景が広がり、ジェルブロワに着きました。小さな、小さな村で、バラ祭を数日後に控えているというのに観光客もほとんどいなくて、小鳥のさえずりとバラの香りに包まれた、本当に素敵なところでした。ノルマンディー風のかわいい木組みの家が並び、軒下にはバラが咲き乱れ、パリの喧騒が嘘のようです。世界の美しい村100選に選ばれたというのも納得です。小さな村をゆっくり散策した後、ジヴェルニーに向かいました。
私達はセルフサービスのお店で食事(キッシュ、美味しかった!)をした後、団体専用の入り口から、並ばずにモネの庭園に入りました。まずは水の庭へ。竹林、さらさら流れる小川、色とりどりの花々、そして睡蓮。まだ少し早いかも、と思っていましたが、睡蓮の花も咲いていて、大満足です。橋の上から睡蓮と水面に移る柳や花を、ゆっくり楽しんだ後、花の庭へ。こちらは季節に合わせて色々な花を植えかえているそうで、バラをはじめとする様々な花が咲き乱れ、その向こうにはモネが住んでいた家があります。家の中も見学できました。黄色を基調としたダイニング、青を基調とした台所、かわいい寝室、モネのアトリエ、浮世絵が本当にたくさん飾ってあって、びっくりしました。パリを離れて、光あふれる、静かで穏やかな生活を選んだモネの心情に少しふれられたようで、感激しました。あちこち見て、たくさん写真を撮って、またもう一度水の庭に戻って、それから町をぶらっと散策して、ツアーって時間が足りないといつも思っていましたが、ジヴェルニーだけでたっぷり3時間あったので、満喫する事が出来ました。日本人旅行者は少なかったような...まだ、あまり有名ではないのでしょうか?でもモネの画が好きな方には、絶対におすすめです。

バラの素敵な村とモネの庭園!素敵な思い出になりました!!

投稿者:aya
参加日:2018-06-03
ジェルブロワで年に一度のバラ祭りが開催されている日に参加しました。可愛らしい村の家々にバラがたくさん咲いていて、とても綺麗でした。自分では中々行くのが大変な場所なので、ツアーで行けてよかったです。ただ、あわただしくまわったので、滞在時間がもう少し長いと良いなと感じました。モネの庭園にもツアーなので、並ばずに入園することができよかったです。庭園の中はかなり混んでいました。ランチを軽く済ませたので、なんとか池と家の両方を見学できました。ガイドさんはモネの庭園のまわり方等を親切に教えてくれました。ただ、私たちが参加した日は参加人数が多く、外でガイドさんが説明してくれる声が聞こえないことが多々あったのが残念でした。
  • 〝モネの池〟
  • 〝モネの庭・せせらぎ〟
  • 〝美しい村*ジェルブロワ〟
  • 〝美しい村*ジェルブロワ〟
  • 〝美しい村*ジェルブロワ〟
  • 〝庭から眺めるモネの家〟
  • 〝ジェルブロワの小道〟
  • 〝ジェルブロワ・1621年に建てられた家〟
  • 〝モネの家から眺める庭〝

【見果てぬ夢の実現・ジェルブロワ*ジヴェルニー】

投稿者:yuttko.nonoca
参加日:2018-07-01
〝ジェルブロワ〟フランスで美しい村の一つに
数えられている。村に一歩足を入れるとそこに
は薔薇・アジサイ・百合・さまざまな花が咲き
乱れ家々を美しく飾っている。村人達の村を愛
している心が読み取れます。今、この村を訪れ
ているのは私達のグループ15人位です。時が
止まってしまっている様な錯覚。美しい花々
お伽の国の様な村の家々、一つの絵の中に私達
が収まっている。不思議な空間を体験致しまし
た。素晴らしい体験をさせて頂きました。
その後〝モネの庭・ジヴェルニー〟数年前にも
フランスを訪問したがその時には訪れる事は
出来ませんでした。今回は絶対に行きたいと
第1に決めました!天候にも恵まれ心ウキウキ
!ジヴェルニーに着き、モネの庭に足を踏み入
れた時に鮮やかな色とりどりの花・睡蓮のピン
クの花、沢山咲いています(これはみなモネが
考えて植えたそうです)素晴らしいです!
あと池の淵には大きな柳、モネさんの様に
モネがどの様な気持ちで絵を描いていたのか?!庭を見て全てが芸術だと思えた。
庭も芸術的ですがモネ・モネの家族が住んでいたピンクの家を見学。食堂の黄色の室内
モネが自ら腕をふるって家族の為に調理をした
キッチン、壁には浮世絵。全てが夢の中の様に
思われる。この素晴らしい体験は生涯忘れる事なく心に強く刻み込まれると……又いつか機会
がありました時には再訪したいと思います。
この企画を有難うございました!
  • 花咲く、可愛らしい通り(ジェルブロワ)
  • 特徴のある壁、花
  • ジェルブロワの細道
  • 懐かしい雰囲気の石畳
  • 睡蓮の咲く、モネの池
  • モネの愛した池
  • モネの愛した池
  • モネの家 前庭は花盛り

花とモネの一日

投稿者:Kitty
参加日:2018-07-08
ガイドさんは気さくな方で、楽しく案内していただきました。
ジェルブロワの村は、フランスで一番美しい村の一つと言われ、バラの時期が一番とか。 残念ながら、バラは名残くらいでしたが、可愛い花々が迎えてくれました。 石畳の小道に沿って、静かなたたずまいの民家が並び、気持ちの良い散歩を楽しみました。
昼食はおしゃれな小さいレストラン。 メニューはサラダ、ポークグリル、付け合わせ、デザートはアップルタルト。バゲットも美味しくいただきました。ビール、コーヒー(別料金)も 堪能しました。
モネの家、庭園はかなり混雑していました。北斎の版画が多数展示された家、余りの多さに驚きました。 睡蓮の咲く池を巡り、毎日モネが描き続けた風景を眺めて、満足の一日でした。
  • ジェルブロワ村 赤バラの壁
  • ジェルブロワ村 広場
  • ジェルブロワのワンコ
  • ジベルニー
  • ジベルニー
  • モネさんのアトリエ
  • 黄色のリビング
  • 水色のキッチン

ジェルブロワとジベルニー モニターツアー 昼食なしプラン

投稿者:パリ2013
参加日:2018-05-27
2018/5/27 お天気 晴れ
半袖シャツにカーディガンの重ね着
折り傘、日焼け帽子、飲みもの
マイバスツアー2回目の参加でした。
バラの村 ジェルブロワが入っているツアーはマイバスのみ、ということで夫婦でモニターツアーを申し込みました。道中は、バスの座席がゆったりしていてフットレストが幅広く男性でも快適でした。ガイドの方の詳しいお話を聞きながら、あっという間に1時間半。
緑豊かな景色を眺めながらジェルブロワへ到着。
バスを降りるとふんわりと新鮮なバラの香りが漂ってきます。1時間弱の自由行動があり、小さな村を散策。
全てがフォトジェニックな景色になるので、時間が足りないくらいでした。
帰り道のスーベニアショップでバラの香水や石鹸、ジャム、四つ葉クローバーのクッキー、ポストカードなどお土産を買って帰りました。
その後、モネさんのお宅があるジベルニーへ。到着後はすぐにランチタイム。ランチなしプランでしたので、近隣の屋外フードコートでサラダやサンドイッチ、スープ、ビール等好きなものを選んで食べれました。
入場チケットをもってお庭を散策。丁寧にお手入れをする庭師さんの姿も見れました。
お宅へ上がると見事な日本画の数々が壁一面に。フランスと日本の融合された空間でした。モネさんのアトリエ、寝室、クローゼット、写真、奥さんの寝室、キッチンなどを見ていると今にも声が聴こえてきそうな、そんな気がしますね。
次回はモネさんのお墓へお参りできたらと思っています。いろんな世代の方が楽しめるオススメツアーです。
  • モネの庭
  • モネの庭と家
  • 水の庭

素晴らしい庭園と美しい小さな村、おすすめのツアーです

投稿者:chr
参加日:2018-05-02
5/2に参加しました。
元々列車でジヴェルニーに行くつもりでしたが、SNCFのストに当たってしまったので安全策を取りバスツアーで行くことに。時期的に睡蓮やバラには少し早いかな?と思いながらも、他のツアーよりゆったりした行程のジェルブロワ村とジヴェルニーを巡る1日ツアーに申し込みました。

まずは午前中、画家アンリシダネルのアトリエがあったジェルブロワへ。パン屋の一軒もない小さな村は、アンリシダネルの絵の世界をそのまま残すために住人がずっと守ってきたというとても素敵な村でした。家の軒先に植えらせた色とりどりのお花や鉢植え、バラの季節にはまだ少し早かったですが、藤の花が見事に咲きとても美しかったです。1時間あまりの散策でしたが十分楽しめました。公共のトイレもあり安心です。

お昼頃にジヴェルニーへ到着。レストランでゆっくりとランチをした後にモネの家へ。竹が生い茂る日本庭園を抜けてたどり着いたのはまさにオランジュリー美術館で観た景色でした。蓮と庭園とのバランスも絶妙でとても美しく、何時間でもそこに居て眺めていたいほどでした。ツツジも見事に溶け込んでいて、和と洋の融合も素敵でした。
お庭の花も本当にため息が出るほど素晴らしかったです。丁寧に手入れされ、色分けされた花々は間違いなく、今までみてきた庭園の中で一番というくらい最高でした。
GW中ということもあり割と混んでいましたが、普通に進めるくらいの感じだったのでタイミングも良かったと思いました。

今回1歳児と一緒の参加でしたが、マイバスのガイドさんはじめ皆さん優しくしてくださりとても感謝です。睡蓮と薔薇の咲く夏にもう一度訪れてみたいと思いました。

水の庭を訪問後に改めて美術館で鑑賞することをお勧めします。絵に描かれていないフレームの外側の景色を思い描くことができ、さらに深く作品を楽しめました。おすすめのツアーです。
  • ジェルブロワ薔薇祭り
  • ジェルブロワ薔薇祭り
  • ジェルブロワ薔薇祭り
  • モネの家
  • アトリエ
  • ダイニングルーム
  • モネの家のお土産
  • モネのお人形を買いました
  • 水の庭園
  • 睡蓮が咲いていました

一年に一度のジェルブロワのバラ祭りと前からずっと行きたいと願っていたモネの庭園・ジベルニーがセットになったツアーがあることを知り、申し込みました。

投稿者:I LOVE PARIS
参加日:2018-06-03
出発は8時と少し早めですが、朝起きるのさえ頑張ればあとはバスに乗って連れて行ってくださるので本当にありがたいです。

ツアー当日は快晴。バスにてガイドさんの詳しい説明を聞きながらジェルブロワへ向かいました。

ジェルブロワは人口100人ほどの小さい村。村の面積は5k㎡ほどなので回りやすいです。バスを降りて少し歩くと青空に映えた色とりどりの薔薇が咲き誇り、私たちをお出迎え。本当に夢のようなひとときでした。途中楽隊の演奏があったり、薔薇を売っている市があったり、お店が出ていたりお祭りならではの雰囲気も楽しめ、一生残る思い出が出来ました。
 
そのあとは、モネが晩年を過ごしたジベルニーの家と庭園へ。

最初にお家へ入りますと喜多川歌麿や葛飾北斎と非常にたくさんの浮世絵が飾られていました。モネが日本を愛していたことがわかり、日本人として嬉しくなりました。それぞれのお部屋はモネがプライベートでリラックスできる空間が繰り広げられていました。特に黄色いダイニングルームはお気に入りで、食卓を囲んでモネたちが微笑みながら美味しい食事をしている様子が目に浮かぶような場所でした。

様々なお花が咲き誇るお庭も素晴らしいの一言。10人程度の庭師さん達が手入れをしているそうです。

事前にオランジュリー美術館でモネの作品を鑑賞してから訪れたので、絵画と庭園の景色が一体となり、モネがこの場所で描いた作品なのだとしみじみ感じながら、本当に感動しました。

到着は18時前。22時くらいまで明るいのでそのあとも余力があれば観光を楽しめると思います。

ツアーは効率良くまわれ、大満足でした。帰国してからも参加して良かったねと話をしています。またお世話になりたいと思います。本当にありがとうございました。
  • ジェルブロワ
  • ジェルブロワ
  • ジェルブロワ
  • ジヴェルニー
  • ジヴェルニー
  • ジヴェルニー

バラ好きならばジェルブロアも!

投稿者:neko
参加日:2016-06-26
ジェルブロワは個人でなかなか行けないところなので、ジヴェルニーにも行けるこのツアーに参加して良かったと思いました。前の週のバラ祭りに訪れていれば、より素敵なバラを見ることができたのだろうなと少し残念でしたが、それでも十分な景色を楽しむことができました。
自分達以外に観光客がいない村は、何気ないフランスの田舎の村の風景と生活を垣間見ることができ、良かったです。
お昼はボリュームのある具だくさんのサラダとパン、チェリーのタルト、コーヒーまたは紅茶と
野菜不足になりがちな旅行中には嬉しいメニューでした。
モネの庭園は、一般のお客さんの長い行列を見ると、待ち時間なく入れるツアーは良いと思いました。モネの家の中にある浮世絵や家具などを含めて庭を見ていると時間はあっという間でした。庭園はどこから見ても絵になり、絵画と同じ景色に感動しました。もう少しゆっくりと景色見ながら過ごしてみたかったです。
また、せっかくのジヴェルニーなので、お茶をしたり、近くのお土産屋さんや印象派美術館にも行きたかったなと思います。個人で行くには不便なところでもあるので、ジヴェルニーだけで1日過ごすツアーがあれば、またいつか参加してみたいと思います。

バスで快適なジヴェルニーへの日帰り旅でした

投稿者:まっつん
参加日:2018-05-13
かねてより、ぜひ一度訪ねてみたかったジヴェルニー。パリ在住ですが車がないため、電車で行くしかないかなと思っていたところ、バスツアーがあることを知り、バラで有名なジェルブロワにも立ち寄るとわかって(ジェルブロワは車がないと行かれない場所なので)すぐに申し込みました。
やはりバス旅は、直接一気に現地まで行かれるので、とてもラク、そして綺麗でシートが広いバスは大変快適でした。バス内では日本語で解説いただき、現地の前情報もきちんと分かってからの見学だったのも大変良かったです。
ジェルブロワはバラはまだ少しでしたが、こじんまりとして雰囲気のある可愛らしい村でした。ジヴェルニーのモネの庭はいわずもがな、素晴らしい花々と、絵画で見た景色そのものが広がっていて感激。早い時間の到着で、混み合う前に楽しむことができ、お墓へ行ったり、お茶で一息つく時間もあり、ちょうどよい時間だったと思います。また、帰りはバスの中で眠れるのも、日帰り旅には嬉しいポイントでした。

パリからのプチ旅行♪

投稿者:ゆーみん
参加日:2018-06-17
パリ近郊ですが個人で訪れるには、アクセスが良くないのでこのバスツアーに参加しました。
綺麗な観光バスに乗ってまず薔薇の村ジェルブロワに約1.5時間で到着。お目当ての薔薇は天候の影響で枯れたものも有りましたが、紫陽花が良い感じで咲き始めていました。散歩するには最適なこじんまりとした可愛い村でした。
次にバスで約1時間の移動でジヴェルニーに到着。さすが大人気のモネ、多くの人で賑わっていました。睡蓮の池や色とりどりの花であふれた庭では日々の喧騒を忘れさせてくれる自然に触れる事が出来ました。
またモネ邸はレプリカの絵画やコレクションの浮世絵を楽しく見学出来ました。モネらしい素敵な家でした。
当日は快晴とまではいきませんでしたが、心地よいお天気とガイドさんの小気味よいお話しで充実のバスツアーでした。
ジブリの世界へ浸りたい。カンボジア・ベンメリア遺跡編

ジブリの世界へ浸りたい。カンボジア・ベンメリア遺跡編

世界遺産アンコールワットで有名なカンボジア。その近くに修復されないまま森に眠っている寺院「ベンメリア遺跡」があるらしい。崩れたままの石の壁、寺院の間から生い茂る草花、寺院からひょこっと顔を出す動物や、静かに流れる時間…「天空の城ラピュタ」のモデルとなったとも言...
ハワイ・オアフ島で夜景を楽しむならここでしょ!

ハワイ・オアフ島で夜景を楽しむならここでしょ!

ハワイといえば、ビーチにショッピングなど朝や日中のイメージが強いけど、もちろん夜も楽しめる場所がいっぱい。オアフ島に行くならぜひ行きたいのが「タンタラスの丘」。ワイキキから車で30分程度とアクセスもよく、丘の上からはホノルル市内を一望できるパノラマ夜景が!ロコのカップル達が...