ニューヨークから日帰りでナイアガラの滝へ

ニューヨークから日帰りでナイアガラの滝へ

世界三大瀑布のひとつ、ナイアガラの滝。ニューヨークから日帰りで行けちゃうみたいだから行かなきゃ!とここまで来ちゃった。なんとクルーズで滝つぼに大接近できちゃうらしい。50mの高さから水が落ちてくる大迫力を近くから見れるなんて…ちなみに冬なら凍った滝つぼの裏側までいけちゃうんだって。ニューヨークの都会もいいけど、ナイアガラの大自然もステキ~!

  • 遅れるのがしょっちゅうのLCC
  • ナイアガラをまじかで見るためにカッパを貸してくれます

ナイアガラ日帰り旅行

投稿者:オーロラ
参加日:2017-09-18
ニューヨークだけだと勿体無い!と思い、
日帰りで行くナイアガラツアーに参加しました。
早朝5時にヒルトンホテルに迎えに来てもらい、他のホテルの人たちも順々に乗せて、
JFK空港からバッファロー空港へ。
USA側の滝もカナダ側の滝も見物できて、ホテルの滝を見ながらのビュッフェ、日本人が経営してる土産物屋、とバスで連れて行ってもらいました。
個人で要領よく短時間で回るのは無理だと思います。やはりツアーが一番。
帰りのバッファロー空港からJFK空港への飛行機は噂通り、遅れました。
1時間の遅れなので、まあましな方かも?
飛行機に乗っている間は、ツアーガイドは同行していませんので、
いつ運行再開するのか不安で、ちょっとドキドキしました。
周りの乗客の動きをよーく観察していないと、乗り遅れます。危ない(^-^;

癒しのナイアガラの旅

投稿者:A&M
参加日:2016-09-17
ニューヨーク8日間の旅行中に、カナダ ナイアガラの滝を見たくて申し込みました。最初は8日間という限られた時間の中で、往復で2日間使ってしまうので、どうかな…?と思っていました。でも実際に行ってみると、2日かけてゆっくり旅するこちらのコースを選んで本当に良かったです。
ニューヨークの街中の観光は刺激的で楽しいけれど、都会的で途中から自然に触れたくなりました。バスでの一泊の観光だったので、大きな荷物はニューヨークに置いたまま、身軽にツアーに参加しました。まず途中で寄り道した州立公園。大きな公園ではないけれど、自然の空気とアメリカの田舎町の雰囲気を感じられました。思ったより早い時間にナイアガラに到着して、そこからは自由行動。
ゆっくり夜のナイアガラのライトアップをお散歩したり、街を散策したり。ホテルもゆったりできるお部屋で、本当にゆったり過ごせました。一泊観光にして本当に良かったと思います。
翌朝は滝の間近まで近づける船に乗って、色んな表情の滝を見ることができました。帰りはアウトレットモールにも寄り道。バスでうとうとしていたのに、あまりのお得感に目が覚めてしまいました。
郊外にあるのでなかなか行けないアウトレットに連れて行ってくれるのは、すごくお得感がありました。アウトレットでの自由じかんもちょうどいい時間で、長すぎず短すぎずショッピングできました。
ニューヨークだけでも充分楽しめるかもしれませんが、私は絶対にナイアガラツアーの参加がオススメです!大自然に触れ、ゆっくりした時間が過ごせるのがこのツアーの魅力だだと思います!
  • アメリカ滝とカナダ滝
  • ライトアップ
  • ワトキンスグレン州立公園の滝

ゆったりニューヨーク滞在している方にオススメ

投稿者:匿名希望
参加日:2016-05-02
まず、本ツアーは手荷物の制限があるような注意点があったので、スーツケースが持ち込めない?!?!と前日非常に焦り、ホテルから徒歩15分くらいのところにある荷物預かり所を利用しました。ニューヨークは、自分がツアー前後に宿泊するホテルや駅など含めて、荷物預かり所が日本と異なり全然ありませんので、ご注意ください。

朝は7時前集合だったので、朝ごはんをホテルの部屋で食べてから行きましたが、
集合場所のすぐ近くに24時間営業のドラックストアみたいなスーパーがあって、ここでも食べ物飲み物調達可能でした。

英語ガイドで申し込みしましたが、同日程で、同じ旅行会社内で同じツアー内容で、日本人ガイドのいるバスがあり、当初申し込みしているバスへ乗り込んた際に、外人の担当ガイドが『日本ガイドいる方がよければ電話してそっちのバスに乗せてもらうようにできるけどどうする?』と聞いてくれたので
お言葉に甘えて日本人ガイドのツアー(行き先は全て同じ)に参加できたので嬉しい誤算でした!

乗車してから90分後くらいには、添乗員の朝ごはん休憩も兼ねてマクドナルドで少し長めのトイレ休憩もありましたし、
トイレ休憩は、2~2.5時間?くらいに1回あり、トイレの心配はほとんどありませんでした。

同じバスに、3人ガイド(日本語、スペイン?イタリア?英語?)がいて、途中日本語が聞きにくい場面もあったのですが、
それもすぐに伝えると、日本語は以降マイク越しで案内してくれるなど、ガイドさんが非常に親切な方でした。

州立公園では、滝みたいなのと、滝の裏側など見れましたし、
ナイアガラの滝に行くためにカナダ入国前には免税店も寄ってくれたり、
夕方明るい時間の滝を見たりした後は、
ホテルに一旦戻りました。

親切な日本人ガイドさんは、夕飯も近くのコスパよいオススメのお店情報を教えてくれてくれたり、カナダのチップの件や、無駄なく支払いできるようカード払いを勧めてくれたり、本当にありがたかったです。

ホテル戻った後は、夕飯食べれそうなお店がたくさんある場所か、ライトアップされるナイアガラのところか、選択できたので
まだライトアップ始まる前の時間だったので先にご飯食べてから、歩いてナイアガラへ行きました。

ライトアップは、カナダ滝アメリカ滝ともに距離が近いので両方見れて
存分見てから、歩いてホテルへ戻りました。
(徒歩20~25分くらい?)
23:00くらいの時間でしたが、ゲームセンターみたいなとこや、食べ物屋さんで遅くまで営業しているとこもあり、かなり明るい道でしたので、少し歩く距離は長かったものの
男性含めた複数人数で歩く分は怖くないかな?と思いました。

朝食は1ドルで向かいのレストランでシンプルなメニューでありながら
バイキングでしたので安過ぎてビックリしました。

朝食後は、いよいよバスに乗ってアメリカに再入国して、アメリカ滝とカナダ滝の間にある島から両方の滝を見た後、霧の乙女号乗りました。
ポンチョが配布されるものの、写真撮ると腕がポンチョから出てしまい、腕がとカメラとポンチョがカバーできない靴がビッショリでした。カメラは事前にジップロックに入れてたので壊れる心配はありませんでした。

その後は、バスに乗りアウトレットへ。
時間が女性には短過ぎて、かなり焦り、集合場所へも走って行きましたが、男性には十分過ぎる時間だったかもしれません。

総じて、
安さ、楽さ(考えなくてもどんどん名所へ連れて行ってくれて、バスでは寝れる)を考えると、一泊二日の時間がニューヨーク滞在中に確保できる方であれば、私はオススメしたいと思います!
(参加者には老夫婦もいました。やや歩くの遅くてみんなに着いて行くのが大変そうでしたが、仲良し老夫婦外人で微笑ましかったです)
  • 水は流れてました
  • 滝の裏側

凍りそうなナイアガラの滝が貴重すぎた

投稿者:フェネミ
参加日:2017-12-29
家族で参加いたしました。大寒波の中どうなることかと思いましたが、スムーズに現地まで到着し、ベテランのガイドさんの説明もしっかり受けて、ナイアガラの滝を観賞できました!
とても寒かったので、写真を撮るのもやっとでしたが貴重な凍りそうなナイアガラの滝はなかなかみれたものではないと家族ではポジティブに考えて、良い思い出となりました。
ニューヨークからの飛行機を調べてもプラス1万円ぐらいで、ガイドさん、バスの送迎、ランチまで付くこちらのツアー。割安だったと感謝しております。あまりに寒かったので思ったように見学できなかったので星は4つでしたが、ツアーそのものに不満はありません。ありがとうございました。

壮大なナイアガラ!!

投稿者:フロアー
参加日:2018-06-30
ナイアガラの滝に一度は行ってみたくて、今回のツアーに参加しました。日本人は3名でそれぞれ一人旅での参加だったので、一緒にご飯を食べたり、ツアーを周ったりでとても楽しく過ごせました!
ナイアガラの滝はアメリカ側、カナダ側それぞれから色々なビューポイントで見ることができ、また、朝・夜と別の時間帯でも見られました。ホテルも滝から少し遠いですが、メイン通りとも近く、快適でした。
そして、霧の乙女号の乗船は最高でした!!目を開けていられないほどの水しぶきをあびカッパを着ていましたが、ビショビショになりました笑
総じて文句のない、値段もお手頃なよいツアーだと思います。参加して本当に良かったと思います。
  • 滝の裏から

ナイアガラの滝ツアーは最高!

投稿者:ymk12345
参加日:2018-02-03
朝早い出発でした。指定されたウェスティンホテルからバスが出発。一階のロビーでは、ナイアガラツアーというと、快く待たせてくれました。
空港に着いてからは、自分で搭乗し、現地に着くと、空港ロビーに案内人の方が待ってくださり、そこからは安心です。9人乗りのバスに乗り、出発。車内ではナイアガラの滝の基礎知識を教えてもらえます。ナイアガラに着くと、色々な角度から見学が出来、とても良かったです。少し時間に追われ、もう少しゆっくり見たかったなと思うところも。冬で寒さを心配しましたが、想像の通りの寒さで、風が冷たい。でも、カイロをたくさん貼って手袋、帽子を被れば大丈夫。案内には、靴が濡れるので、靴を用意と書いてありましたが、必要ありませんでした。
お昼が不味いとどなたかのコメントが書いてありましたが、野菜好きの女子には、まあまあ良かったですよ。ツアーの為、お土産屋さんには寄りますので念の為付け加えておきます。

絶景ナイアガラの滝!!

投稿者:レモネード
参加日:2018-08-14
本当に行ってよかったと思えるツアーでした!
日本人ガイドさんが英語話して日本語話してくださったので、聞きやすかったです。
適宜お手洗い休憩(しかもちゃんと綺麗なところ!)をとってくださって安心。
ナイアガラの滝は想像を絶する綺麗さでした!
わたしの時は22時から5分くらい花火で26時までライトアップされてると教えてもらって満喫できました。
ホテルも予想より広く、滝までの道も観光できるお店が続いてたので楽しかったです。
霧の乙女号?は話に聞いてた通り濡れるので、半袖と長い丈のもの以外の服装とサンダル、サングラスをお勧めします。
アウトレットは1時間半しかなく時間が足りなかったので、買いたいお店を狙っていった方がいいです!
安くお買い物できました。
バスも寝ておけばよかったので楽チンでした。

ナイアガラは是非日帰り、空港集合で

投稿者:Chieko
参加日:2017-05-19
ナイアガラ観光のある前日と当日に、JFK国際空港の周辺ホテル(エアトレインの駅から無料の送迎があるところ)に宿泊をし、空港集合解散にしました。この方がマンハッタンに宿泊をするよりもホテル代もツアー代も安い上に、特に金曜日はNYへの便が遅延しやすく(JFK空港で工事をしているため)早くホテルに戻れます。(もちろん朝ホテルを出るのも遅く済みます)。2017年5月19日金曜日に参加しましたが、19時頃バッファロー空港出発のはずが21時頃の出発となり、結局JFKに到着したのが22時30分頃でした。私は23時30分頃にはホテルに戻れましたが、マンハッタン送迎の方は0時30分過ぎに戻ったそうです。
ナイアガラをアメリカ側、カナダ側からも見れてよかったのですが、内容的には日帰りでもたっぷり見れます。時間も余ったので、周辺の公園などを散策して鳥やリスなどの小動物を見ました。当初の予定にはありませんでしたがドラッグストアに連れて行ってもらえたので、袋菓子といったお土産にいいものを安く購入することができました。ドラッグストアかウォルマートなどのスーパーに立ち寄る というのもツアーにあらかじめ組み込んでもらった方がいいと思います。(お土産購入のスケジュールもくみやすいでしょうし)
シェラトンのバイキングも美味しかったです。他の同乗の方やガイドさんのおかげで楽しく過ごせました。たまたま小鳥のえさやりの写真をドライバーさんに撮ってもらったので、メールアドレスを教えて送ってくれるようにお願いしたのですが、未だに届いていないのだけが残念です。(本来の業務でないので無理にはお願いできませんが・・・)

ナイアガラの滝を効率よく観光できた

投稿者:hakata-syujin
参加日:2017-10-21
日本人客は私を含めて7名、世界各国からのツアー客で合計40名程度のツアーでしたが、ガイドさんが元日本人のグリーンカードホルダーだったので、英語の説明の後、再度日本語でも説明してくれたので、とてもお得なツアーでした。国境を越える際の入国審査のサポートも含めて、ガイドさんのツアー客に対する気配りが素晴らしかったです。
ツアー行程としては、ナイアガラの滝を1日目の夕方・夜にカナダ側から鑑賞し、2日目の朝にアメリカ側から鑑賞し、遊覧船に乗車しました。ナイアガラの滝の夜のライトアップが鑑賞でき、遊覧船にも乗れたので、1泊するツアーを申し込んでよかったと思いました。移動時間は1・2日目ともに8時間と非常にハードですが、ナイアガラの滝を効率よく観光でき、コスパもよいツアーで大満足でした。
  • Shequaga Falls
  • 雪景色と虹

雪のナイアガラ

投稿者:あんもちぞうに
参加日:2016-04-02
一度は行ってみたかったナイアガラの滝。マンハッタンからだと飛行機で日帰り可能ですが、せっかくカナダまで行くのでゆっくりしたいと思い、出発5日前にこちらのツアーに申し込みました。
マンハッタンを朝7時に出発し、朝食&トイレ休憩を取りながらまずはShequaga Falls(シェクアガ滝)に行きました。この滝は住宅街に突如と現れる少し小さい滝です。この後昼食をとりいよいよナイアガラに向け出発です。
前日の天気予報ではバッファローの天候は雪。しっかりと防寒対策をし、気温0度の中まずはアメリカ側からアメリカ滝の見学です。冬は水量が減るとのことですが、それでも見たことのない迫力の滝に感動しました。そしてナイアガラ川の中州にあるLuna IslandとGoat Islandに徒歩で移動。この辺りから雪がちらつき始め、寒さと滝のしぶきで凍える寒さでしたが、間近で見る激流にテンションが上がりました。
この後カナダに入国しカナダ滝の見学です。離れたところから見るのと天候の悪さとで感動!とまでは行きませんでしたが、アメリカ滝よりも大きいスケールに驚きました。
ホテルにチェックイン後は自由行動です。滝のイルミネーションを見る人は一時間後にツアーバスが連れて行ってくれ、再度滝に到着したのは20時前。イルミネーションは21時からと言われ、少し離れたヒルトンホテルで夕食をとりました。前もって時間が分かっていれば、バスに乗らずホテル到着後すぐに夕食に向えたので、少々時間の無駄だったかなと思います。
夕食が終わり、さあイルミネーションを!と思って外に出ると吹雪でした。さすがに諦めホテルまで徒歩で帰りました。
翌日起きてみると銀世界の街。それでも今年は暖冬とのことで、例年は5月から始まる遊覧船が今年は4月からに早まり、とても楽しみにしていました。乗船はアメリカ側からです。9時のボートに乗るために待機していると、凍った道路を溶かしたり安全点検のためにまだ乗れないとのガイドさんからの説明がありました。乗り場係員からはあと30分、あと30分と、気温マイナス10度の中12時まで待っていましたが、この後の予定のことも考え、結局我々一行はバスに戻りました。天候だけは仕方がないこと。少々後ろ髪をひかれましたが、晴れ渡った空の下、虹がかかった滝を見られただけでも収穫です。
マンハッタンに向け帰る途中にアメリカ最大級のアウトレット(The Crossings Premium Outlets、ペンシルバニア州)に寄りました。こちらはアメリカのブランドを押さえつつ、地元の人向けのどこかのんびりしたアウトレットでした。
帰路のバスの中からマンハッタンの夜景が見える時はフランクシナトラの「New York New York」をかけてくれる演出があり、予定より少し遅れて21時にマンハッタンに到着。なにより素晴らしい日本語でガイドをしてくれたアレックス、英語ガイドのブルーノ、安全で長距離を運転してくれたピーターの3人のおかげでとても楽しい旅行となりました。
これぞニューヨーク!自由の女神やマンハッタンをまわりたい

これぞニューヨーク!自由の女神やマンハッタンをまわりたい

たくさんの観光客が訪れるアメリカ・ニューヨーク。NYに来たらまずは主要スポットを回っておきたい!フェリーでリバティー島に降り立ったら間近で世界遺産「自由の女神」を見て、記念撮影。それから、グラウンド・ゼロ、タイムズスクエア、ウォールストリートって有名すぎる場所を自分の目で見...
非日常を味わう!アメリカで過ごす年末年始

非日常を味わう!アメリカで過ごす年末年始

アメリカで過ごすことにした年末年始。日本の厳かな雰囲気の年末年始もいいけど、たまには違う雰囲気を味わうのもいいよね。ニューヨークでカウントダウンクルーズやショーを楽しむのもいいし、ロサンゼルスのディズニーランドで過ごすのも素敵!大晦日のディズニーランドでは、カウントダウン花...
この夏、挑戦!サーフトリップ

この夏、挑戦!サーフトリップ

サーフィンが趣味の彼と初めての夏休み旅行。行き先はもちろんリゾートで、一緒にサーフィンしようよだって!サーフィンといえばカリフォルニア?それともサーフィン大国のゴールドコースト?やっぱり初めてだし日本語も通じそうなハワイかバリがいいな。って本当はお買い物もエステも楽しみたい...
必見!マカオの「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」

必見!マカオの「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」

姉と行くマカオ旅行。マカオといえばカジノだけど、他にも面白いものないかな?と調べていたら、すごいものを発見!「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」というショー。シルク・ド・ソレイユの舞台美術監督だった人が手掛けた、オリンピックプール5つ分の水を使った水上ショーで、なん...