グアムにある幻の島ビキニアイランドへ行きたい

グアムにある幻の島ビキニアイランドへ行きたい

日本からたったの3時間で行ける常夏の島、グアム。王道のタモンビーチもいいけど、ちょっと違ったグアムを楽しむなら離島を楽しめるアイランドトリップへでかけよう。潮の満ち干きにより現れる神秘の島「ビキニアイランド」は透明度バツグンで感動的な美しさ!イルカウォッチングでは間近でたくさんのイルカに出会えたし、ジェットスキーやパラセーリング、シュノーケリングなど人気のマリンスポーツもいろいろ楽しめる!丸一日めいっぱい常夏の時間を満喫しちゃおう!

  • バナナボートで移動
  • ビキニアイランド
  • ジェットスキー初挑戦
  • クレイジーバナナボート

全部楽しい!

投稿者:なおきち
参加日:2019/08/12
続きを読む.. 閉じる
台風の影響で波が高く、イルカウォッチングに行けませんでしたが、そのかわりウミガメやマンタレイを探しをしてくれました。
16歳以上ならジェットスキーも操縦できるし、スノーケルもバナナボートも全てにおいて十分な時間楽しめます。
2家族単位くらいでグループに分かれてビキニアイランドにいきますすが、バナナボートでいくのでゴーグルを着けた対よいです。ビキニアイランド周辺でのるジェットスキーでもかなりしぶきが顔にかかります。

写真は多く入ったUSB(データ)での購入なので、私にはかなりお得に感じました。もちろん買わないという選択もできます。

またグアムに行くときはリピートしたいです。
  • こんな天候の日でした
  • ビキニアイランド
  • ここから船・バナナボートでビキニアイランドへ!
  • クレイジーバナナと、これに乗せてもらいました。めちゃくちゃ怖いです!

お天気がよければ…

投稿者:くろくろ
参加日:2019/08/03
続きを読む.. 閉じる
出発地に着くと鍵つきのロッカーに荷物を入れ、リストの自分のロッカーの番号に名前を書くように言われます。
私たちがビキニアイランドに行ったときは腰あたりまで海水で、「島」とは言い難い時間帯でした。
防水ケースに入れたスマートフォンや防水のカメラ以外はロッカーに入れていくと良いと思います。雨が降るとタオルも濡れてしまうので…

その日に参加する人数をいくつかのグループに分けてくれ、グループごとに取り組むメニューの順序が違います。
バナナボートでビキニアイランドに向かうグループ、船で向かうグループ…私たちは後者でした。日本人は6名のみだったので6名で1グループにしてくれたようでした。
スタッフの方は日本語もお上手です。
シュノーケリングではフィンも貸していただけると思っていましたが、ありませんでした。あると嬉しかったです。
ジェットスキーは海なし県に住む私にはかなり運転が難しかったですが、貴重な体験でした。
ビキニアイランドから帰ってきて、釣りやバナナボートなどやらせてもらえる時間となりました。
ビーチサンダルでも大丈夫ですが、クロックス等脱ぎにくくなるサンダルがおすすめだと思います。
スピードを上げたクレイジーバナナにビーチサンダルで乗った時、いつ脱げるかヒヤヒヤしました。

天候によって少しプランを変えてくれたように思います。
また、ジェットスキーやバナナボートにまたがりながら現地のカメラマンが写真撮影してくれます。帰る前にUSBに入れ、データで販売してくれます。30枚ほどあり20ドルでした。
結婚式等で使えそうな綺麗な写真です。

行きのホテルへのお迎えは5分以上遅れていたため少し心配になりましたが、とても楽しい1日となりました。
曇りときどき雨で台風も近くにあったため、お天気には恵まれませんでしたが、晴天の日にはより綺麗な景色が見られたのではないかと思います。
初めてのグアム旅行でしたが、また行きたいしツアーも利用したいと思っています。
  • コバルトブルーの海でした

アクティブな方にはオススメです。

投稿者:マンマ
参加日:2019/07/09
続きを読む.. 閉じる
ホテルの送迎、ランチ、アクテビティが付いてお得なパック。
メガネやサングラスはホルダーベルトをつけるとジェットスキーの際、安心。
お水はツアーで用意されてます。
靴はサンダルよりマリンシューズが快適。
携帯は水につけても良い防水カバー付きにして持参しましょう。
ビキニアイランドに上陸は潮の満ち引きで腰まで海に浸かる事もあります。enjoy

充実した1日でした

投稿者:もえママ
参加日:2019/04/30
続きを読む.. 閉じる
オプショナルツアーのタイトルが選べるマリンスポーツ‥‥とあったので、バナナボートくらいは出来たらいーなと思っていましたが、着いてすぐみんなで船に乗りどこへ行くのかと思いきや、スタッフの指を指した先にはイルカがいました。その後船の周りをイルカが遊びながら泳ぎ、最後には船のスピードに負けずに一緒に泳いでいました。そしてそのままシュノーケルポイントへ行きましたが、とても深い場所で子供には無理でした。その後、バナナボートに乗せられビキニアイランドに行きましたが引き潮ではなかったので水の中で写真を撮り、その後水上バイクを運転しました。スタッフの後に続いて結構長い間運転しました。着いてから帰るまで、びっちり遊ばされたというか、休む間も無く色々と体験させてもらいました。とても楽しかったです。
  • たくさんのイルカを見れました

とにかく楽しい!

投稿者:くまっころ
参加日:2019/03/08
続きを読む.. 閉じる
私たち以外の参加者はすべて韓国からの旅行者でしたが、スタッフの皆さんは偏ることなく言葉を使い分け、楽しませてくれました。
バナナボート、シュノーケリング、イルカウォッチング、ビキニアイランドへの上陸、カヤック、ジェットスキーなど盛りだくさんです。
とにかく、海が美しいです!
透明度が高く、ビキニアイランドの砂はサンゴでできた白い砂ですので、水がキラキラと光り、そこにいるだけで充分満足できてしまうほどの美しさでした。
スタッフの皆さんも、常に笑顔で高いホスピタリティーを持ってらっしゃり、おかげで終始笑顔で過ごすことができました。
スタッフに取っていただく写真は、ぜひ購入することをお勧めします!!
とっても素敵に、たくさんの写真を撮ってくださっているので、本当に良い思い出になりますよ~!!

ツアーの流れはこんな感じでした!

投稿者:なつまる
参加日:2019/02/11
続きを読む.. 閉じる
グアム旅行は初めてで、このツアーに参加してよかったと思います。感想等は他の方がたくさん書かれているので、ツアー自体がどんな流れだったか書かせてもらおうかと思います。
まずホテルにお迎えに来てもらい、オフィスに行く前に見晴らしのいい場所に寄りました。
オフィスに着くと、約6グループ(1グループ約6人)に分けられ、そのグループごとに行動していきます。初めはイルカウォッチングでした。私のグループはたまたまバナナボートで、他のグループは船に乗ってそれぞれイルカウォッチングしました。正直バナナボートでのイルカウォッチングは超最高です!船より間近で見れるのでここは運かと!!その後ビキニアイランドへ行き思い思いに写真撮影をしました。ちなみにスタッフさんがカメラを持っていて写真を撮ってくれます。最後に30ドルで写真は買えます(USB型)。その後ジェットスキー、シュノーケリングという流れで前半戦は終わりました(13時すぎくらい)。お昼を食べその後は順番にパラセーリングです。パラセーリング終了後、バナナボート、椅子型のボート、釣り、カヤック等自分がやりたいものをやるっていう割と自由時間だった気がします。その後は水着のまま車でホテルへ戻りました。ざっくりと流れはこんな感じです。
ちなみに日本語がめちゃめちゃ話せるスタッフさんはいませんでした。ジェットスキーの操作方法も全て英語です。ですが比較的単純な操作だったので心配ないかと。あとバナナボートは必ず落とされます(笑)スマホ持って行く方は水が入らないしっかりとした防水ケースに入れていくことをお勧めします。
とにかくめちゃめちゃ楽しかったです!水も綺麗だし素敵すぎました。スタッフさんも面白い人が多くて楽しく体験ができました☺️
おすすめコレクション
ホテルから近い穴場のプライベートビーチで休暇を満喫@グアム

ホテルから近い穴場のプライベートビーチで休暇を満喫@グアム

休暇で訪れたグアム。ホテルがあるタモン地区はビーチも繁華街もあり賑やかで便利なところ。けど、せっかくのお休みだから静かなビーチでもゆったり過ごしたかったので、近くのプライベートビーチに連れて行ってくれるツアーに参加してみたの。最初にボートでイルカウォッチングやウミガメのいるスポ…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
グアムでゆったりとサンセットを満喫

グアムでゆったりとサンセットを満喫

普段日本では夕日には大して興味がないのに、旅先(特に南国!)ではなぜかサンセットが見たくなる。今回のグアム旅行でもやっぱりサンセットは外せないので、日本でも海外でも夕日よりビール派の彼を説得して夕方からのツアーに参加!恋人岬に着いた時にちょうどサンセット...展望台からタモン湾…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
グアムはフォトジェニックスポットがいっぱい!

グアムはフォトジェニックスポットがいっぱい!

何でもグアムにはたくさんのフォトジェニックなスポットがあるらしい!?と聞いて、フォトジェニックには黙っちゃいない友達と一緒にツアーに参加したよ。どんなツアーなのかというと、フォトジェニックスポットを1日回ってくれるツアー!びっくりしたのが、ガイドさんにこんな写真が撮りたいと希望…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
グアムでの移動はこれで決まり!赤いシャトルバス

グアムでの移動はこれで決まり!赤いシャトルバス

グアム島内を観光するのに、島内には市バスや電車はないし、タクシーはお金がかかるし、どうしたらいいの?と困って、グアムリピーターの友人に相談。そうしたら、移動には赤いシャトルバスがテッパンなんだよ、と教えてもらったんだよね。おすすめされた通り、2日間のフリーパスを買ったんだけど、…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
人気のコレクション
【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(前編)

1

【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(前編)

emoでは、VELTRAのアクティビティに参加してくださった旅人の、旅で目にし、耳にし、経験し、心揺さぶられた瞬間を綴った体験談をお届けしてきました。 そして、ふと思ったのです。VELTRAは旅の会社。社内には旅をこよなく愛する人、旅を限りなく楽しむ人、旅のエキス…
【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(中編)

2

【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(中編)

VELTRAは旅の会社。社内には旅をこよなく愛する人、旅を限りなく楽しむ人、旅のエキスパートがたくさんいます。 そこで、「VELTRAR’s 旅インタビュー」をしてみることにしました。 今回は、前編に引き続き、夏休みに北欧を旅してきたひろえさんにお話を伺…
くせになりそう!グアムで過ごす年末年始

3

くせになりそう!グアムで過ごす年末年始

南国のグアムで過ごす年末年始。今年は家族で過ごすことにしたよ。12月31日の夜は恋人岬で行われるカウントダウンパーティーにみんなで参加。バーベキューを食べながら、チャモロダンスやグアムの夜景を見ながら賑やかに過ごせたし、普段あまり話をしない父と話ができたのが良かったな。カウント…
人気のコレクションをもっと見る