雪景色のノイシュバンシュタイン城に行ってみたい!

雪景色のノイシュバンシュタイン城に行ってみたい!

ドイツ観光の代表といえばノイシュバンシュタイン城。今回は冬に行くから雪化粧のお城を見に行ってきた。雪の中のノイシュバンシュタイン城は幻想的で迫力満点!メルヘン王と呼ばれたルードヴィヒ2世が建てたということもあって、外見だけでなく、内部も美しい!天井や壁画も贅を尽くした豪華さがあったなぁ。一緒に行った母もすごく感動したみたいで「来れて良かった」とずっと言っていたよ。念願のノイシュバンシュタイン城を見せてあげられたし、母親孝行ができたかな。

  • マリエン橋から
  • 正門を入ったすぐの所
  • お城の後ろ側

いい天気で、最高のノイシュバンシュタイン城!!

投稿者:みかん大福
参加日:2019/03/24
続きを読む.. 閉じる
まず始めに、ガイドの機械が動くかどうか確認しておいた方がいいです。動かない場合は、ガイドさんが運転手の横にいるので伝えに行くと、エンジンを切ってみたりと機械が使えるように調整してもらえます。(ガイドの機械は軽く押すだけで音量などの調節が可能です!)
次に、ノイシュバンシュタイン城内の入場料はバスの中で払います。場内を見学しない場合はバスに乗るときにもらったチケットを返すと、お金はいりません。

日曜日に行ったのですが、お城の下の方にあるレストランやお土産屋さんは空いてました。
マリエン橋には行くべきです!!凄くいい写真が取れます。ですが、風が強いので帽子やマフラーなどは注意が必要かも知れません。そして、写真を撮りに人がいっぱい乗っているため、軋む&高い…ので高所恐怖症の人は無理しない方が良いかも…。
私たちは、お昼用に駅でパンを買って行きましたが、バスで移動中などに食べると時間を有効的に使えるかもしれません。(お土産を吟味したい方、ホーエンシュヴァンガウ城に行きたい方など)思っている以上に滞在時間が短く感じます。

吹雪のノイシュバンシュタイン城

投稿者:ももちゃん
参加日:2019/03/04
続きを読む.. 閉じる
今回友達と二人で参加しました。

朝8時に集合場所へ。
日本人がいっぱい集まっているところがあったのですぐわかりました。

二階建てのバスの一番前に座ったのですが、すごく景色が見やすいのでおススメです!(かなり寝てしまいましたが)

まずはじめに、リンダーホフ城へ。日本語のツアーがあったので、分かりやすく回ることができました。中は非常に華やかで写真が撮れないのが残念なくらい。

そのあと、1時間弱でノイシュバンシュタイン城
へ。何よりさむかったので、ついてすぐに暖かいレストランでご飯を食べて、上に登りました。歩き始めは小雨でしたが、だんだん雪になり、上に着く頃には大雪に。

冬はビューポイントも行けないので、宣材写真のような全体が撮れないのは残念でしたが、雪の中にそびえる城は圧巻でした。
城の中も日本語の音声ガイドのおかげで、よく理解できました。

ガイドさんの英語もゆっくりてわわかりやすく、親切な優しい方でした!
ミュンヘンに来たら必ず行くべきロマンチックなスポットだと思います!ただ防寒は3月でもかなり必要です〜

ノイシュバンシュタイン城が圧巻でした。

投稿者:みやっち
参加日:2019/03/18
続きを読む.. 閉じる
最初に行ったリンダーホーフ城は、雪山の中にあり幻想的だった。一面に雪が積もっていて周りを散策するのも楽しかった。アマガウはユニークな絵が描かれたお洒落な建物が多く、お土産屋やカフェなどでゆったりと非現実的な時間を過ごせた。ノイシュバンシュタイン城は事前にインターネットで調べて楽しみにしていた。城内のツアーに参加できただけでなく、たくさんの写真を撮れたので満足だった。麓のアルプ湖もヨーロッパの大自然を感じられて大満足。そして、何よりバスガイドのJohanaがcuteでした。

ノイシュバンシュタイン城ツアー

投稿者:卒業旅行者
参加日:2019/03/07
続きを読む.. 閉じる
友人との卒業旅行の一環で参加しました。当日はあいにくの雨でした。ツアー中歩くことが多いので折りたたみ傘やカッパを持っていくことをおススメします。オーバーアマガウでは、添乗員さんのオススメのアイス屋さんが1スクープで1.2ユーロでコスパよかったです。スニッカーズのアイスは美味しかったです。ノイシュバンシュタイン城は、坂道を歩くので気合いが必要です。その先にはいい光景が待っています。ほぼ一日をかけたツアーでしたが、総合的に楽しめました。ガイドさんの笑顔が素敵でした。
  • 雪の中のノイシュバンシュタイン城

極寒の中のノイシュバンシュタイン城

投稿者:ゆうじ
参加日:2019/03/07
続きを読む.. 閉じる
良かった点
現地のガイドさんが非常に親切で丁寧でした。
集合時間や場所等も英語での案内ですが、ゆっくりとしゃべってくれるので、英語が得意でなくても問題ないです。
また、1日で3箇所も効率よく廻れるので、良かったです。(車がないと、自力では1日だと厳しいと思います。)
ノイシュバンシュタイン城は綺麗で感動しました!

悪かった点
3月の初旬に参加しましたが、道にはまだ雪が残っていました。この時期にノイシュバンシュタイン城に行くためには、バス停から徒歩か馬車しかなく、馬車は行列ができており、非常に寒い中での登山or行列待ちを覚悟しないといけません。
更に、渋滞で時間がない中でも、決められたルートでのツアーなので、滞在時間が削られ(20分程の滞在時間で)何もできず時間がもったいなかったです。
  • ノイシュバンシュタイン城は徒歩30〜40分で登山可能。下山は15〜25分程度。登山は馬車、下山は馬車or徒歩がおすすめ。
  • 馬車はチケット無し。運転手に直接お金を支払う。

ノイシュバンシュタイン城満喫

投稿者:Krtek
参加日:2019/03/03
続きを読む.. 閉じる
ノイシュバンシュタイン城とリンダーホーフ城、オーバーアマガウをまわった。
添乗員の英語もわかりやすく、それぞれの散策も十分な時間があり良かった。

昼ごはんはサンドイッチなどを持参し移動中のバス内で取るのがおすすめ。

また、自分のイヤホン持参もおすすめ。通過地点各地で日本語音声ガイドを聞くことが出来るが、配布されるイヤホンのコードが短いため使いづらい。ノイシュバンシュタイン城内でも音声ガイドを持ち歩くが、イヤホンが有れば聞き取りやすい(イヤホン無しでも問題はない)。
おすすめコレクション
ドイツといえば!優美なお城巡りへ

ドイツといえば!優美なお城巡りへ

ヨーロッパの大きな魅力のひとつがお城!日本にも大阪城などお城は残っているけど、ヨーロッパのお城はやっぱりロマンティックでなんとも素敵。特にドイツは美しい古城が有名で、今回はミュンヘンから出発するバスツアーで巡ってきたよ。まず行ったリンダーホフ城はロココ調の豪華な内装が魅力的な隠…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
スイスは便利なハーフフェアカードで巡る!

スイスは便利なハーフフェアカードで巡る!

今度のお休みはずっと憧れてた国、スイスへ!せっかくだからいろんな所に行ってみたいけど、スイスは物価が高いことでも有名だから、交通費もばかにならない…。調べたみたら、スイスの主な鉄道、バス、湖船、75都市の市内交通に半額で乗れちゃうハーフフェアカードがある事を発見!…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(前編)

【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(前編)

emoでは、VELTRAのアクティビティに参加してくださった旅人の、旅で目にし、耳にし、経験し、心揺さぶられた瞬間を綴った体験談をお届けしてきました。 そして、ふと思ったのです。VELTRAは旅の会社。社内には旅をこよなく愛する人、旅を限りなく楽しむ人、旅のエキス…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
カナダ・コロンビア大氷原で雪上車に乗って感動ドライブ

カナダ・コロンビア大氷原で雪上車に乗って感動ドライブ

カナダにあるコロンビア大氷原を知っている?北半球では北極圏に次いで、世界最大規模を誇る大氷原。ここを訪れたら、名物の雪上車観光がおすすめ!専用の雪上車は、急勾配や雪や氷の道も楽々移動できちゃう。そして、目の前に広がる一面真っ白な氷の大地はなんて美しいんだろう!世界遺産カナディア…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
人気のコレクション
【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(前編)

1

【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(前編)

emoでは、VELTRAのアクティビティに参加してくださった旅人の、旅で目にし、耳にし、経験し、心揺さぶられた瞬間を綴った体験談をお届けしてきました。 そして、ふと思ったのです。VELTRAは旅の会社。社内には旅をこよなく愛する人、旅を限りなく楽しむ人、旅のエキス…
【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(中編)

2

【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(中編)

VELTRAは旅の会社。社内には旅をこよなく愛する人、旅を限りなく楽しむ人、旅のエキスパートがたくさんいます。 そこで、「VELTRAR’s 旅インタビュー」をしてみることにしました。 今回は、前編に引き続き、夏休みに北欧を旅してきたひろえさんにお話を伺…
くせになりそう!グアムで過ごす年末年始

3

くせになりそう!グアムで過ごす年末年始

南国のグアムで過ごす年末年始。今年は家族で過ごすことにしたよ。12月31日の夜は恋人岬で行われるカウントダウンパーティーにみんなで参加。バーベキューを食べながら、チャモロダンスやグアムの夜景を見ながら賑やかに過ごせたし、普段あまり話をしない父と話ができたのが良かったな。カウント…
人気のコレクションをもっと見る