• facebook page
  • twitter page
  • line page

VELTRAは旅の会社。社内には旅をこよなく愛する人、旅を限りなく楽しむ人、旅のエキスパートがたくさんいます。
そこで、「VELTRAR’s 旅インタビュー」をしてみることにしました。
今回は、前編に引き続き、夏休みに北欧を旅してきたひろえさんにお話を伺いました。

  Sweden スウェーデン

ー ノルウェーの次はスウェーデンに行かれたんですね。スウェーデンはどうでしたか? ー

ストックホルムが私はすごく好きでした!
ストックホルムは首都なので人も多く賑わっていて、電車など交通網も整っているし、人気スポットもいろいろあり楽しめました。

上左右:王宮内の様子、 下:国会議事堂

 
レンガ造りの家や石畳の街並みが可愛らしくて、すごくいい雰囲気。旧市街の街並みは特に素敵でした。

そして、ストックホルムは小さな島が集まってできている街で、水がとても多いんです。北欧のヴェニスと呼ばれるくらい。とても綺麗な景色でした。

ノルウェーではゆっくり外食する機会がなかったので、せっかくだからストックホルムでは美味しいご飯を食べたいね、ということになり、友人がレビューの良いお店を探してくれて行ってみました🍴。人気のミートボールと有名なレインディア(トナカイ!)のステーキを食べられるお店だったんですが、トナカイの肉はワイルドな風味があるけど、ミディアムレアで厚みもあり、とっても美味しかったです😋


ー 北欧の食事事情が気になります。いかがでしたか? ー

北欧の食事は雑誌とかで見てて、実はあまり期待していなかったんです😅

私たちはスタンダードホテルに泊まったんですが、朝食から期待以上にいい感じ❤️チーズとハムも盛りだくさんで、大きなパンが何種類もあり、スライスしてハムやチーズでサンドイッチにしたり、ベリー系のジャムが美味しいのでパンに塗って食べたりして美味しかったです!

そして、サーモンがすっごーく美味しかった!ホテルのビュッフェでは大皿にボリュームいっぱいに出てきて、「これは食べるしかない!」と滞在中、美味しいサーモンをたくさん食べました😆



北欧は物価がすごく高くて日本の1.5〜2倍もしました。私たちのツアープランは朝食が込みだったので良かったのですが、ランチにサンドイッチを食べると、(サイズは大きいが)サンドイッチとドリンクだけで20ユーロ(2500円近く)もしてびっくり!これをずっと続けていたら大変~💦、と。 食事に限らず、物価がともかく高い!

国民は医療や教育などが無料なので、税金が高くても還元される部分が多いと思うんですが、観光客は毎回良いディナーを食べたら「この旅はいったいいくらかかるんだ!?」となり、気をつけて過ごしました🤔
 

  Estonia エストニア

ー 福祉が充実している分、税金や物価も高くなるんですね。どの国も物価は高めでしたか? ー

行った国の中で一番お財布に優しかったのはエストニアのタリンです。

ストックホルムから夕方フェリーに乗って、船で1泊して、翌朝にタリンに着きました。2~3千人乗れる客船で、客室にはいろんなランクがあり、部屋にはシャワーもついていて快適でした。

タリンは物価が上がったらしいのですが日本と同じくらいで、ノルウェー・スウェーデンの後に行ったので「すごい安い!」と😁 タリンではお得感があったので、贅沢なご飯を食べたりお土産を買ったりして楽しみました。

タリンではVELTRAの貸切観光ツアーに。港まで車でお迎えに来てくれて、最初は旧市街からちょっと離れた観光スポットに案内してもらいました。綺麗な公園や宮殿など見どころがいっぱい。ただ、開発中なのか道路の工事が多くて渋滞が多かったです。「歩いたら10分だけど、車だと20~30分かかるから歩いていきなさい」と言われて、スーツケース押して歩いたりしました(笑)。


上:カドリオルグ公園 中左:Balti Jaama Turg(バルト駅市場) 下:屋外コンサート会場


その後、旧市街をガイドさんに案内してもらいながら歩いたんですが、エストニアの歴史についてや、なんでここにこういう建物があり、こういう作りになっているかなどたくさんの事を教えてもらいました。ガイドさんのエストニア愛を感じました。自分たちだけで回ったら、エストニアについてこんなにわからなかったですね。

上左:ラエコヤ広場 上右:展望台からの眺め 下左右:旧市街の様子 下中:アレクサンドル・ネフスキー大聖堂


タリンは小さくてもとても可愛らしい街で、特に旧市街では手作りのジュエリーや陶器や蜂蜜、チョコレートなどお手頃価格なので色々たくさん買いました。雑貨はとても可愛かったし、チョコレートも美味しかったです😋


レビューで高評価だったレストランにも行ってみたのですが、値段も高くなく、ランチで10~20ユーロくらい、ディナーは40ユーロ前後(前菜、メイン、グラスワイン1杯)でした。モダンでアーティスティックで、見た目も綺麗で美味しいお料理でした。

タリンは全体的にコストパフォーマンスが良かったです!北欧に行ったら、タリンはおすすめです😄


北欧の水の都、スウェーデンのストックホルム。世界遺産の街、エストニアのタリン。どちらも街並みがとても素敵で、街歩きが楽しそうです。普段日本では、つい足元を見て歩いていることもありますが、旅先では景色を楽しむために前を、そして上を向いて歩くことが多い気がします。視界が広がり、気分が上向きになるのは旅の力なのかな、とふと思いました。
そして、トナカイの肉、気になりますw
次回は、フィンランドの旅についてお聞きします。

<この旅で参加したツアー>

【プライベートツアー】エストニア首都 世界遺産タリン市内観光<車(1H)+ガイド貸切/午前・午後/タリン発> | エストニア(エストニア)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

3時間でタリンの観光スポットをぐるりと巡るプライベート観光ツアー。1時間ほど車にて市内を観光した後は、迷路になりそうなタリン旧市街の徒歩観光へ。石畳の路地裏歩きへご案内します。専属のガイドがご案内しますので、ゆったり過ごせます。

 


 

<今回お話を聞かせてくれたVELTRAスタッフ>
VELTRAスタッフ
ひろえさん
Sales - Partner Relation
ベルトラで商品を掲載する催行会社の方をパートナーと呼んでいます。 ハワイのパートナーさんと日々コミュニケーションをとって、旅行者のみなさんに良い旅・体験をしていただけるよう勤めています。また、VELTRAのツアーページがみなさんにわかりやすくなるよう、ウェブコンテンツの最適化なども行っています。 趣味は旅行と美味しいものを食べること。

 

「【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!」のINDEX


  • facebook page
  • twitter page
  • line page

RELEATED COLLECTIONS

関連する記事

  1. 【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(前編)
  2. ノルウェー フィヨルドクルーズで大自然の絶景と街歩きを楽しむ
  3. アメリカ・グランドサークルで地球の絶景に感動!
  4. 人気急上昇中!? 連休はダナンに行こう!
  5. 【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(後編)
  6. 長距離列車でアデレードへ。のんびりゆったり過ごす旅@オーストラリア

DAILY RANKING

人気のコレクション

  1. 1 ニューヨークのクリスマスイルミネーションは夢の世界!
  2. 2 インディ・ジョーンズの舞台!ヨルダンのペトラ遺跡へ
  3. 3 パリのオルセー美術館をプライベートガイドと堪能
  4. 4 くせになりそう!グアムで過ごす年末年始
  5. 5 バルセロナで楽しむ世界遺産サグラダファミリアとバル巡り
  6. 6 効果は絶大!?本場韓国のコルギを体験!
  7. 7 冬に行ってよかった!幻想的なモンサンミッシェルの夜景
  8. 8 カンボジアの「天空の遺跡」プレアヴィヒア寺院
  9. 9 クォッカへ会いにオーストラリア・ロットネスト島へ
  10. 10 感動必至!ハワイでセスナ体験操縦をしてみたい