雨季のセブ島の楽しみ方!口コミ・レビューまとめ

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

セブ島は、乾季 (12月頃〜5月頃)と雨季 (6月頃〜11月頃) の2つの季節がありますが、年間を通して温暖な気候です。雨季には、1日の中で数時間強いスコールが降る日がありますが、その時以外は観光やアクティビティを十分楽しむことができそうです。
雨季にセブ島を旅行した人のアクティビティ体験談を参考にしてみよう。

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


海が綺麗でした。

アイランドホッピング 人気の2島巡り ヒルトゥガン島&ナルスアン島 海洋保護区でシュノーケル<日本語ガイド/ビュッフェランチ/GoPro・大晦日プラン有>
★★★★★
投稿者:ののさん
私が旅行したのが雨季だったため
天候は曇り空でしたが波も少なく
楽しくシュノーケリングできました。
日本人のスタッフもいるため気を張ることなく
アクティビティを楽しむことが出来ました。

海の中に入っても現地スタッフの方が
一緒に遊んでくださったので安心感もあり
とても楽しく過ごすことができました。
ランチは日本人の口に合う味付けでした。
ただ観光客が多いため写真スポットで
撮影をするのに並ばなければなりませんでした。
またトイレもとても混んでいました。
移動用ボートの船内にもトイレは付いていました
が、女性が使用するのは難しいかなぁ?
という感想です。笑

ナルスアン島のシュノーケリングポイントは
とても狭く人で混み合っていましたが
海はクリアで色とりどりの魚が
たくさん見れました。

ガイドの方が気さくで、説明も丁寧なので
本当に楽しく過ごすことができました。
ただ船の上や橋の上からのシュノーケル
だったので写真の様なビーチで
過ごすことはなかったなぁ?と思います。

インストラクターさんを独り占め!セブ島での絶景ダイビング☆日本語対応だから安心♪

体験ダイビング マリンサンクチュアリーで潜る離島 ヒルトゥガン島 or オランゴ島プランが人気!<ボート/1ダイブ>by オールブルー
★★★★☆
投稿者:まつお
参加日:2019/07/13
参加日:2019年7月13日

こんにちは!
お読みいただきありがとうございます。
セブ島での体験ダイビングの感想をこちらに綴らせていただきます☆

〈ここがポイント♪〉
■魚が非常に多い!
クマノミをはじめ、私好みの魚たくさんでした。しかし、セブの海は栄養たっぷりなのかな…?水草や藻も多く、透明度という観点ではやや劣るかも。私は雨季に行ったので、カラッと晴れていなかったのでその影響かもしれませんね。

■空き時間を有効活用!
船の上での自由度が高かったですね。他のチームがダイビングしている間はシュノーケリングで遊んでました。笑
ダイニングもシュノーケリングも好きなのでこれは楽しかった!

■日本語対応だから安心。
命に関わるので現地ツアーの英語対応のみのインストラクターはちょっと…という方にもおすすめ!現地ツアーは多少安いですが、適正価格なのかと言われるたおそらく観光価格ですので、こちらのツアーを事前予約されたほうが良いかと思います。

■初心者&久しぶりの人向け!
当然ですが最初に練習もあるので、初心者でも大丈夫。私はマンツーマンで教えてもらいました♪

■おまけ
船でもらったマンゴー…美味しかったな…忘れられない。

〈気をつけてほしいこと〉
・前述しましたが、天気の移り変わるが激しいです。晴れたり、スコールが降ったり。水中の透明度には大きく影響しませんが、気になる方は時期を選んだほうが良いかも。

ハード過ぎました!

ボホール島日帰り観光ツアー ホワイトサンズビーチ&メガネザル チョコレートヒルズ満喫プランならバギー体験可!<日本語ガイド/ビュッフェ昼食付き/セブ発>
★★★★☆
投稿者:水の精より
参加日:2019/07/15
船上でのランチも生演奏とフィリピンならではのメニューでしたので、とても、楽しめました。
メガネザルも、とても、ゆっくりでしたが、日中にもかかわらず、動いてくれたので、嬉しかったです。
雨季のせいもあり、
バギーは泥んこの中での操作となり、
タイヤが、すり減っていて、ハンドル操作がかなり、難しく、雨季出なければ、スムースだったかもしれません。
かなり、ハードでした。
ありがとうございます。
わかりますでしょうか?手のひらサイズなのですが...

ジンベイザメとワルツ

ジンベイザメツアー シュノーケリング+カワサン滝キャニオ二ング 選べるGoProレンタルプラン有<ガイド日本語可/BBQランチ>
★★★★★
投稿者:五平餅
参加日:2019/07/16
日本ではなかなか出来ない体験をたくさんすることが出来てとても貴重なツアーでした。
まず集合時間が朝の4時!この時点でかなり驚きですよね。途中ジョリビーに寄り、朝ごはんを調達しながら(あまり買っている人はいらっしゃいませんでした。お腹が空いてたのかホテルで用意があったのか…)車で走ること4~5時間…まずはジンベイザメと泳げるスポットに到着しました!
そこで着替えと、お手洗いを済ませ浜辺に集合、ライフジャケットとシュノーケルを借り、カヌー(船ではなく、8人乗り程度の年季の入ったカヌーです)に乗り込みます。余談ですが、1日を通して衛生面はあまり良くないのでティッシュなど、手やおしりをふけるものは携帯するが吉です。
私達はGoProを借りたので(といってもツアー参加の日本人は全員借りてました)それだけを携帯しカヌーに乗ること3分、ジンベイザメスポットに到着!
ツアーガイドさんによるとジンベイザメは一応野生ですが、観光客のために餌をあげてほぼペットとして飼われているも同然だそうです(笑)
ジンベイザメスポットに着いたら各自好きなように潜り、撮影するも良し、観察するも良し!体感的に20~30分程度は自由時間があったように思います。
カヌーを漕いでくれた現地スタッフの方がとても優しく、ジンベイザメが近くにやってくると「3、2、1、Go!」と潜るタイミングの声を声掛けをしてくれ、たくさん写真を撮っていただきました♪
実際に潜ってみると水も透明度が高く、ジンベイザメもかなり近い!ちなみに触るのは禁止、罰金だそうですがジンベイザメからこちらに突進してくるので、避けきれずに足が触れてしまいましたが、ノーカウントであることを祈るばかりです。
現地スタッフの方が絶えず餌やりをするので、ジンベイザメがどこかに行ってしまうことも無く、とても満喫できました。ちなみに私は泳げませんが問題なく楽しめました。
その後、カヌーで岸に戻り、着替えて移動。トレッキングへと向かいます。2時間弱は乗っていたと思います。移動は寝れるので楽ちんだけどおしりが痛い(笑)
そしてトレッキング!…の前にランチです。海が綺麗に見える屋根付きの屋外テーブルでチキン、海老、マンゴーなど美味しいご飯を頂きました。少し量が多かったですが、この後のハードなトレッキングを思うとしっかり食べておくべきでしょう。ここで再び水着とライフジャケットに着替えます。私達はサンダルで行きましたがトレッキングは靴も借りられるので適当な靴で行っても大丈夫ですよ。
そして再度バスに乗り10分程度でトレッキングのスタート地点に到着!簡単に飛び込みのレクチャー(英語)を受けて現地スタッフさん3人も合流していよいよトレッキングの始まりです。
飛び込み地点までは最初30分程度山道を下っていきます。これはたまたま天気が悪かったからでしょうがとにかく道がぬかるんでて大変!体力が無い私は何度も心が折れそうになりました(笑)そして、ぜひこれから行く方にお伝えしたいのが、できればラッシュガードを履いていって欲しいことです。雨季に行きますと道はぬかるんでますし、常に濡れた道を歩くので滑りやすく転びやすいです。私は何度も岩に足をぶつけたり転んだりしましたが、ラッシュガードを履いてたおかげで小さな青あざ1つで済みました。お金に余裕があれば是非。
そんなこんなで飛び込みスポットに到着!湿度も高く、水辺なので虫などが心配でしたが不思議なのが虫などが全くいませんでした。水はとにかく綺麗で気持ちいいです。
飛び込みは合計で5、6個、天然のスライダーもありました。最初と途中の2、3m程度の飛び込みは拒否権がなく落とされますが、高い位置から飛び込むものは怖ければ飛び込まなくて大丈夫です。迂回ルートから飛び込む人たちを優雅に眺めます。主人は全て飛び込んでましたが、私は基本的に迂回ルートを通って行きました。
また、現地スタッフさんがとてもユニークで日本語も少し喋れるのでコミュニケーションを取ったり冗談を言ったりしながら楽しく歩けました。
最後の飛び込みを終えて、帰りにバスのある場所まで戻るまで一般道路を結構歩いたのが地味にキツかったです(笑)
そして着替えて本日の予定は終了!バスに乗って帰路へと着きます。基本的にみんなへとへとなので爆睡。私も帰りはほとんど記憶がありません。途中ガソスタの併設のコンビニでトイレ&夕飯を調達し、ホテルに9時半頃到着!体はとてもしんどかったですが、日本ではなかなか体験出来ないツアーでした!いい運動になりますよ。

ジンベイのファンになりました!!

ジンベイザメシュノーケルツアー ツマログ滝+スミロン島 (幻の島・サンドバー)GoProオプション&体験ダイビングプラン有<日本語インストラクター/昼食付>
★★★★☆
投稿者:keena
参加日:2019/09/03
雨季で天気が心配でしたが、晴天の下で野生のジンベエザメを間近に見ることができ、その大迫力と人生初の経験にとても感動しました!
 さらに、透き通った海と晴れ渡る空、真っ白な砂浜が広がるスミロン島は、夢に描いていた常夏の島でした!

 こうした貴重な経験のみでなく、いつでも親切にサポートしてくれるガイドさんの存在も、このツアーの魅力だと思います。
 海へ入る前には、シュノーケルの装着方法や注意点について、初心者目線で丁寧にレクチャーしてくれたので、何事もなく気持ちよくウォッチングツアーをスタートできました。
 記念写真についても、ジンベエザメとのツーショットはもちろん、スミロン島での記念写真など、現地のガイドさんがポーズを変えたりと何度も写真を撮ってくれたので、1ヶ月が経った今見返しても、楽しい思い出に浸ることができます!
 また、シュノーケリング中に、レンタルしていたGoProに突然エラーが起きましたが、急なお願いにもかかわらず、ガイドのWillyさんが水上で対処してくれました。
 一生良い思い出に残るツアーになったのは、ガイドさんの度重なる神対応のおかげだと思います!!
ありがとうございました!

 評価を一つ減らした理由は、想像していたよりも海が濁っていて、他の方のレビューのように、ジンベエザメをくっきり見ることができなかったためです。

最高の体験!!

アイランドホッピング 人気の2島巡り ヒルトゥガン島&ナルスアン島 海洋保護区でシュノーケル GoPro付プラン有り<現地ガイド日本語可/ビュッフェランチ>
★★★★★
投稿者:HIro
参加日:2019/07/19
父と娘の2人で参加しました。雨季のセブ島と心配してましたが、日本人スタッフのお兄さんの話を聞くと当日は台風5号が去った影響らしく、雲一つない快晴で波もなく透明度も最高との事でした。参加者は24人いましたが、夏休み前でタイミングが良かったせいか、ボートが余ってるとの事で12人で1台のボートを広々使えベッドで横になりながらとか、船の先端で写真を撮ってくれたり、快適な時間を過ごせました。まずはヒルトゥガンのシュノーケリングですが、恐ろしいほどの魚がいました!!圧巻です。GoPro持参していきましたが、大正解です。自分と娘にフィリピン人ガイドのマリオが付いてくれて、GoProを渡せばクマノミを撮ってきてくれたり、バブリングして輪っかの中を通ったり楽しませてくれました。ナルスアン島では、まずはランチですが口コミにあるようにマンゴーは早く取らないとなくなるって事はなく、なくなってもこの日はすぐ補充されましたので沢山食べれました。その後マリオとジョイが合流してくれて、ナルスアン島の写真スポットで、自分のGoProとスマホを使って沢山の写真を撮ってくれました。写真タイムの後はシュノーケルで、ロウニンアジの群れのポイントまで連れて行ってくれ、沢山のロウニンアジも見れました。ジプニーの送迎から楽しいガイドまで、マリオにはホントに感謝しています。最高の思い出になりました。また機会がありましたら、次は3島巡りの方にも参加してみたいです。

  • facebook page
  • twitter page
  • line page