白夜の森をハイキング@フィンランド

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

夏のフィンランドは白夜が楽しめる。なかなか沈まない太陽。夜になっても昼のように明るいというのは、やっぱり不思議な気分。そんな中、夕方に出発する、白夜の森を歩くハイキングツアーを発見。参加してみることにした。森と湖が美しい、ヌークシオ国立公園をゆったり散歩。美しい景色にも、綺麗な空気にも癒されながらの白夜体験はやっぱり格別だった。途中でガイドさんが薪に火を起こしてソーセージを焼いてくれて、温かいコーヒーと共に休憩。自然の中でいただくと美味しさも倍増!夏限定の体験ツアー。夏にフィンランドに行く人には是非オススメ!

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


日本では体験できない、白夜ツアー

夏季限定の白夜体験☆ヌークシオ国立公園 ハイキングツアー<4月~8月/日本語アシスタント/軽食付/ヘルシンキ発>
★★★★★
投稿者:haru
参加日:2019/07/05
せっかくフィンランドへ行くので、森に行きたいと思って参加しました。しかも白夜ツアー。
21時頃だというのに、森の中は薄明るくて、とても不思議でした。体験談で蚊がすごいと書かれていましたが、7月初旬は気になるほど、飛んではいませんでした。
現地ガイドさんと日本語ガイドさん同行の元、森の中を1時間ほどハイキング。途中、きのこやブルーベリーを摘みながら、フィンランドの森のお話しを沢山聞けました。
最後はソーセージや手作りシナモンロール、コーヒーを飲みながら、フィンランドのことについてお話ししてくれました。短い時間でしたが、フィンランド人になった気分で、とても良い経験ができました。ひとり参加でも、全く問題はなく、安心してツアーの参加できました。
次、フィンランドに行く機会があれば、またぜひ参加したいです!
森の中のブルーベリー
フィンランドには湖が沢山あるそうです。
森の中はとてもふかふかしてました。
沢山フィンランドの話を聞きました

シナモンロールとコーヒーで元気にハイキング♪

夏季限定の白夜体験☆ヌークシオ国立公園 ハイキングツアー<4月~8月/日本語アシスタント/軽食付/ヘルシンキ発>
★★★★★
投稿者:Miffxy
参加日:2018/07/09
森と湖の国を象徴するかのような「ヌークシオ国立公園」での白夜ハイキングは、美しい景色と澄んだ空気の中、ブルーベリーやきのこを探しながら歩く、とても素晴らしい体験でした。地元フィンランド人のガイドさんはさくさく先頭を歩きますが、その後を参加者がついていき、日本人スタッフの方が一番後ろを歩いてくださるので安心感があります。途中温かいシナモンロール、ホットドック、紅茶かコーヒーをいただけ、私はハイキングは普段あまりしませんが、体力的な不安は不要でした♪帰りにやっと日が暮れ出し、車窓越しに眺めた幻想的な風景もまた素敵でした。ガイドの方はよく地元をご存知で、お話から沢山フィンランドのことを勉強させていただきました。夏に行くことがあればまた参加したいです。

憧れのフィンランドの森体験☆

夏季限定の白夜体験☆ヌークシオ国立公園 ハイキングツアー<4月~8月/日本語アシスタント/軽食付/ヘルシンキ発>
★★★★☆
投稿者:かきこ
参加日:2019/05/01
ずっと行ってみたかったフィンランドの森。
フカフカの散策道はとても気持ちよかったです。
私達の時は1時間程の散策と1時間程の軽食タイムということでしたが、個人的にはもう少し森を楽しみたかったです。まぁ体験とはこの位なのかな。
機会があれば個人的にゆっくりと行ってみたいなと思いました。
日本人のスタッフの方は親切で、楽しい時間となりました。
ありがとうございました。

夏の白夜のハイキングは心が洗われるようで素敵な時間でした。

夏季限定の白夜体験☆ヌークシオ国立公園 ハイキングツアー<4月~8月/日本語アシスタント/軽食付/ヘルシンキ発>
★★★★★
投稿者:じゅんじゅん
参加日:2019/08/05
夏ならではの白夜のハイキングをしたくて参加しました。バス移動1h+ハイキング1h+軽食1h+帰り移動1hという行程でした。手付かずの自然の中を歩いてベリーを摘まんだりと満喫できました。ネイチャーガイドさんはとても気さくに色々なことを説明して下さり、こだわって焼いてくれたソーセージに自家製のシナモンロール、丁寧にいれてくれたコーヒーは格別に美味しかったです。本人通訳のお姉さんもとても親切で歴史や情報を話してくれました。

大自然にお邪魔させてもらいました!

夏季限定の白夜体験☆ヌークシオ国立公園 ハイキングツアー<4月~8月/日本語アシスタント/軽食付/ヘルシンキ発>
★★★★★
投稿者:ひろえ
参加日:2019/08/02
8月頭にヌークイオ国立公園へ。
夕方出発のハイキングなので、歩きやすい靴と寒さ対策として長袖プラスウルトラライトダウンを持参。歩いてるときは暖かいけど、空気はひんやりしていたので脱ぎ着できる上着があって正解でした。

ヘルシンキの市街地で集合して、車で1時間。
日本語ネイテュブのアシスタントとともにヌークシオ国立公園に。ヌークシオで現地ガイドと合流していざハイキングへ!

ハイキングといっても、獣道を歩くコースなので、草木が生い茂っている中を分け入りながら進む感じ。長ズボン必須!
歩きながら、草花や歴史のお話しをしてくださり、さらには食べられる葉っぱ、野生のブルーベリーや野イチゴをつまみながら森の奥へ進みます。
足場も整っておらず、結構傾斜のある坂を歩いたりと、足腰がある程度しっかりしてないと不安かもしれないです。

最後は、コテージでキャンプファイヤー。
大きなソーセージ一本とガイド手作りのシナモンロール(大きい!)を食べ、飲み物(コーヒーまたは紅茶)をいただきました。
自分で焼くソーセージもおいしいんだけど、手作りシナモンロールは絶品!そこまでシナモンがきつくないので、普段苦手だという友達もぺろって食べてました。

ガイドさんは基本フィンランド語を話して、アシスタントの方が日本語で通訳してくれます。英語も話される方だったので、英語での会話も少し楽しめました。
お手洗いは、集合場所と現地出発点の2か所。帰る前にも立ち寄れるので合計3回。ハイキング前に行くことをオススメします。
キャンプファイヤー
野ブルーベリー
透き通った湖
木漏れ日がきれいな国立公園

ステキな夫婦の海外旅行

夏季限定の白夜体験☆ヌークシオ国立公園 ハイキングツアー<4月~8月/日本語アシスタント/軽食付/ヘルシンキ発>
★★★★☆
投稿者:Waku-Waku
参加日:2019/08/19
どれくらいあるのかなと不安な気持ちがあった中の参加。ふかふかの平坦な道もあれば、少し傾斜がある場所も、いずれも休憩を2-3回入れながらだったので、あっという間に1時間のハイキングが終了。(1時間バス移動+1時間ハイキング+1時間軽食+1時間バス移動)
現地のネイチャーガイドさんから自然について多くのことを学ぶことができました。湖の景色や帰りのバスから見られたサンセットの景色がとても良かったです。また、日本人ガイドさんからもフィンランド全般の話も聞けました。個人では体験できない、とても貴重な経験ができて良かったです。

  • facebook page
  • twitter page
  • line page