ラスベガスから近いレッドロックキャニオンで乗馬体験!

ラスベガスから近いレッドロックキャニオンで乗馬体験!

アメリカのラスベガスから30分ほどで行ける大自然、レッドロックキャニオン。砂漠の中の赤い岩山のパノラマビューは圧倒される程の大迫力!ドライブコースも有名なんだけど、今回のお目当ては乗馬体験!カウボーイのインストラクターさんが教えてくれるし馬もおとなしくてとっても賢いから、初体験でも大丈夫だった。馬と一緒に散歩しながら見るレッドロックキャニオンは本当に気持ち良くて最高の気分だった!

このスポットの情報はこちら

レッドロックキャニオンは、砂漠の中にある赤い岩山が特徴的な州立公園です。ラスベガスから車で西へ約30分の所にあり、市内から一番近い自然の観光地です。またレッドロックキャニオンにあるシーニック・ループ・ドライブは、一周約20キロメートルの絶景を眺められる世界屈指のドライブコースになっています。

veltra.comで見る >

レッドロックキャニオン

投稿者:ひーこ
参加日:2019/07/03
続きを読む.. 閉じる
時間通りのお迎えで始まり、ガイドさんはとても親切でした。
小学生の息子の勉強の為にも、英語ガイドを選択しました。
同行者の方も、全員外国人で、とても優しく接して下さいました。
ガイドさんの説明はとてもわかりやすく、息子の質問にもたくさん答えてくれました。
広大な自然の中で、素晴らしい時間を送ることができました。
こんな経験させてもらい、この価格は十分以上の価値があります。
是非オススメします。

レッドロックキャニオンとその後の飲茶

投稿者:yuki
参加日:2019/02/25
続きを読む.. 閉じる
グランドキャニオンは時間かかるし、近場でレッドロックキャニオンと日本語ガイドもあるとのことで、参加させていただきました。
参加時は僕たち夫婦のみでした。レッドロックキャニオンはラスベガスから近場で見られるということでしたが、想像を遥かに超える壮大な景色に感動しました。日本では決して見れない景色に本当に感動しました。ガイドの方も本当に良い人でフレンドリーで、しかも豆知識が楽しくて内容盛りだくさん楽しくて勉強になる最高の時間でした。感謝です。レッドロックキャニオンをハイキングして間近であの赤い岩を見れるのも最高でした。レッドロックキャニオンでいい汗かいてお腹が減った帰りに、お待ちかねの飲茶。この飲茶が個人的には人生最高の飲茶でした。本当にどれも美味しい。最初から最後まで最高の時間を過ごさせていただきました。機会があればもう一度参加したいぐらいです。そしてレッドロックキャニオン!是非参加して見る価値ありの体験だと思いました。本当にありがとうございました。

楽しかったです

投稿者:SKYS
参加日:2019/04/24
続きを読む.. 閉じる
私達は娘2人と私の3人で参加しました。レッドロックキャニオンでの乗馬はとても景色も良く楽しいものでしたし、英語の説明も簡単でわかりやすかったです。ガイドさんが3人もついてくれて馬が遅れてもすぐに来てくれたりして安心して乗馬できました。
持ち物やカメラ、服装はどうかなど口コミでは分からなかったのでここで書いておこうと思います。
4月24日天候晴れ
・服装は前日の確認の電話で長ズボンとシューズを履いてきてください。とのことでしたが当日のアメリカの方は半ズボンの方も居ましたがほぼ長ズボンにシューズでした。日差しが痛いので軽く上に羽織るものを着て行ったので良かったです。(ユニクロ エアリズム)
・持ち物 携帯、水、お金、帽子、日焼けどめ、サングラスを持って行きましたがヘルメットを被ったので帽子は必要無かったです。 13歳以下は必須ですが私も被りました!被らない方もいました。サングラスはアメリカの方は結構持ってきていましたが、私は途中からとりました。乗馬の時は馬の横にかける袋にいれて乗馬しました。必要無い物は貴重品以外はテーブルに置いて行く事ができます。
・同意書みたいなものを書きますが、保険会社の名前を記入する欄がありました。

娘達も私も2時間の乗馬を楽しむ事ができました。日本では登れないような坂道、下りも有り凄く楽しかったです。
  • 最初は急坂。遅れると『キック!!』とスタッフが言うので、ちょっと頑張るアメリカ人
  • 山の上からの風景。このあたりで一度休憩(騎乗のまま)。騎乗写真撮ってくれます
  • 頂上からは比較的なだらかなくだり。サボテン痛そう(笑)
  • ゲートの前を通過して、スタート地点へ

極寒荒野で乗馬体験

投稿者:ききりん
参加日:2019/01/01
続きを読む.. 閉じる
ホテル7時半発→8時着、英語で書かれた誓約書にサイン(一般的な『怪我しても責任は負いません』的内容です、読めなくてもとりあえずサインするよう言われます。旅行保険加入してれば記入)→8時半~10半頃まで、2時間かけて山を一周→終了、12時頃ラスベガス着
【ポイント】
◆日本語は一切通じません
◆旅行保険は加入をおすすめします(自己責任、と書かれてます…英語だけど)
◆めっちゃ短いレクチャー(馬の動かし方)があって、すぐ乗馬。私+主人は乗馬経験があるので分かりましたが、一緒に乗馬したアメリカ人(初乗馬)は結局『進む(キック)』以外は理解できてませんでした(笑)
◆馬はきちんとしつけられてるので、上記レクチャーが通じてなくても動きます(笑)ただ、遅れると『キック!!』とスタッフに言われますので、それは頑張って下さい
◆写真が途中撮れるかは、メンバー次第かと。
アメリカ人が初めてで馬が遅れまくったので、暇なので私は写真撮りまくりでした(笑)
◆荒野の乗馬なので、冬はかなりの防寒対策必須!ダウンコート、カイロ(お腹)、マフラー、手袋、毛糸帽子(風が強いことがあるので、飛ばされないもの)、ズボンのしたに厚手のレギンス、厚手のソックスで挑みました。(背中にもカイロあって良かったかも…)
たぶん夏は真逆で、猛暑対策必須かと…
◆並歩のみなので、経験者さんはちょっと物足りない感があるかもですが、日本では体験できない風景を楽しむ、という意味では個人的は満足です(^-^)

ちょうどいいツアーです。

投稿者:Senaga
参加日:2019/06/04
続きを読む.. 閉じる
夫婦二人で参加しました。ふ結果としてゆっくりお話をきけて、写真も落ち着いて撮れましたので、とても充実したものとなりました。帰りは観光に便利なストリップ通りでおろしてもらえたので、午後はそのままラスベガスの街を観光することができました。お昼ご飯もおいしくて、あっという間の楽しい時間でした。
また是非こちらの会社の主催するツアーに参加したいです。
ありがとうございました!

素晴らしい風景

投稿者:えいきー
参加日:2019/06/01
続きを読む.. 閉じる
- ラスベガス中心から30分ほどで着ける,午前中で終わる
- Redrock原産のロバとの交配種の珍しい馬,足腰強くて忍耐強くてかわいい
- けっこうアップダウンがある.崖っぷちを通ることもあり,高所恐怖症の人には向かない
- 砂漠の青空,野生動物との遭遇,すべてがすばらしい
- ガイドが丁寧,馬についてだけでなく土地の歴史とかも教えてくれる(英語必須)
- 女性ひとりで参加でも気兼ねなかった
- Tour Lobbyでピックアップとあるけれど,実際はドアを出た外のロータリーでバンが待っているので,時間が近くなったら外で待ったほうが良い
おすすめコレクション
カナダのフレーザーバレーでフルーツのワインを楽しもう

カナダのフレーザーバレーでフルーツのワインを楽しもう

実はカナダはワインの名産地なんだって!アイスワインは知っていたけど、赤・白・スパークリングと上質なワインがたくさんあるらしい。日本ではあまり飲む機会がなかったので、今回のカナダ旅行ではいろんなワインを楽しんでいたの。バンクーバー近郊のフレーザーバレーというところがフルーツテイス…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
ニューヨークでブロードウェイの舞台裏を見に行こう!

ニューヨークでブロードウェイの舞台裏を見に行こう!

演劇好きの聖地、ニューヨークのブロードウェイ。今まで3回ブロードウェイは観に行ったんだけど、今回は舞台裏に行けるツアーがあると知り参加することに。まずは、ブロードウェイ関係者と一緒にブロードウェイやタイムズスクエアなどを歩きながら、各劇場の歴史やエピソードなどを聞くことができた…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
カナダのメープル街道へ紅葉を見に行きたい!

カナダのメープル街道へ紅葉を見に行きたい!

カナダといえばメープル (楓)!特に、秋の紅葉は素晴らしいと聞き、その絶景が見られるというメープル街道が今回の旅の目的。期待を胸に、メープル街道でも特に人気のローシャン高原に行ってみたんだけど、ちょうど紅葉のピークで最高に綺麗だった!ゴンドラに乗って紅葉を上から楽しむことができ…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
カナダ・コロンビア大氷原で雪上車に乗って感動ドライブ

カナダ・コロンビア大氷原で雪上車に乗って感動ドライブ

カナダにあるコロンビア大氷原を知っている?北半球では北極圏に次いで、世界最大規模を誇る大氷原。ここを訪れたら、名物の雪上車観光がおすすめ!専用の雪上車は、急勾配や雪や氷の道も楽々移動できちゃう。そして、目の前に広がる一面真っ白な氷の大地はなんて美しいんだろう!世界遺産カナディア…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
人気のコレクション
【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(前編)

1

【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(前編)

emoでは、VELTRAのアクティビティに参加してくださった旅人の、旅で目にし、耳にし、経験し、心揺さぶられた瞬間を綴った体験談をお届けしてきました。 そして、ふと思ったのです。VELTRAは旅の会社。社内には旅をこよなく愛する人、旅を限りなく楽しむ人、旅のエキス…
【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(中編)

2

【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(中編)

VELTRAは旅の会社。社内には旅をこよなく愛する人、旅を限りなく楽しむ人、旅のエキスパートがたくさんいます。 そこで、「VELTRAR’s 旅インタビュー」をしてみることにしました。 今回は、前編に引き続き、夏休みに北欧を旅してきたひろえさんにお話を伺…
くせになりそう!グアムで過ごす年末年始

3

くせになりそう!グアムで過ごす年末年始

南国のグアムで過ごす年末年始。今年は家族で過ごすことにしたよ。12月31日の夜は恋人岬で行われるカウントダウンパーティーにみんなで参加。バーベキューを食べながら、チャモロダンスやグアムの夜景を見ながら賑やかに過ごせたし、普段あまり話をしない父と話ができたのが良かったな。カウント…
人気のコレクションをもっと見る