スペインのコルドバにある世界遺産メスキータに感動!

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

ヨーロッパが好きでいろんな国を旅行したけど、お気に入りなのがスペイン。他のヨーロッパの国と違うと感じたのは、イスラム教とキリスト教の両方の雰囲気があるところ。スペイン旅行の中でも、特に印象深かったのがコルドバという街にある世界遺産メスキータ。メスキータはかつてイスラム教のモスクで、内部の赤レンガと大理石を組み合わせたアーチが見事。そのアーチの下を進んでいくと、突如黄金にかがやくキリスト教の祭壇が現れるの。コルドバを奪還したキリスト教がメスキータの一部に聖堂を建造した歴史があり、イスラム教のモスクとキリスト教の聖堂が一緒になった場所なんて、世界中でも珍しいんだろうな。スペインの歴史を感じる、この融合された雰囲気にすっかり魅了されちゃった!

このスポットの情報はこちら
コルドバとメスキータ (セビリアから行く!魅惑の都市) | セビリアの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
かつての後ウマイヤ朝の首都であり、今でもイスラム時代を彷彿とさせる建築物が遺されている世界遺産都市コルドバ。スペインに現存する唯一の大モスクであり、赤レンガと大理石を組み合わせたアーチ型の内部が特徴のメスキータ、ゴシックやルネサンスなど様々な様式の造形物を見ることができるアルカサルは必見です。東西文化が融合したエキゾ…
www.veltra.comで見る >

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


とてもオススメです!

【プレミアム・アンダルシア】アンダルシア地方周遊☆2泊3日 コルドバ、モンテフリオ、グラナダ、ロンダ&セビリア<日本語/セビリア・コルドバ発セビリア着>
★★★★★
投稿者:KAMI
参加日:2019/08/28
ガイドのムクノキさん。知識が大変豊富な方で、歴史や文化の解説がとても面白く、アンダルシア地方の旅が更に豊かなものになりました。素晴らしいご縁に感謝しています。
また私は海外の文化や風習、考え方の違いを知るのがたまらなく好きなのですが、スペイン人のものの考え方や医療体制など、観光以外のこともたくさん教えていただいてとても興味深かったです。本当にありがとうございました!
観光も、訪れた場所で一泊でき、割とゆっくりめに回れることが良いです。昼間の様子だけでなくその街の息づかいが感じられるので、宿泊しながら回る方が私は好きです。また、アンダルシア周遊にロンダが含まれているツアーはあまりほかに無いのでおススメです。アンダルシアの素晴らしい建造物の中で、ロンダはちょっと異色で、雄大な自然を感じられる場所です。ぜひ立ち寄られることをお勧めします。
セビージャにて
ロンダ
ロンダの夕焼け

9回目の妻同伴の海外旅行

【プレミアム・アンダルシア】日本人ガイドがご案内!白い村モンテフリオとコルドバ観光<貸切/日本語/昼食・夕食付き/セビリア・コルドバ発グラナダ着>
★★★★☆
投稿者:ヨハン
参加日:2016/05/02
セビリアの旧市街は、道が狭いのにベンツでホテルに出迎え。

女性ドライバーと日本人ガイドというペアでのツアー。

最初は、カルモナ
一面が ひまわり畑の高台にある白い街。
少し散歩をしてパラドールへ行き、
お茶。

その後コルドバへ。
メスキータを見て、花の小道を訪れる。
お昼に少し早かったので、お土産物屋を冷やかしに。

お昼は、牛テール。ワイン付き。ガイドさんも同伴。
有名な人が来ているお店で、妻が座った席でとられたVIPの写真が
飾ってあった。 見た目はボリュームがあったが、日本人には適当な
量。(骨が見た目の大きい原因)

町を歩くと、着飾った女の子が・・・
話を聞くと七五三のような行事で、女の子のお祝いをしているらしい。

その後、モンテフリオへ、反対側の山から全体景色を見て、そのご
山頂の教会まで車で登る。そこは、もともとお城があって、
お城のため池などそのまま残っている。
山を下りた後、バールでビールを飲み、町で子供たちが集団でフラメンコを
踊っているのを眺める。
(どうもそういう日らしい)

そして、グラナダへ。
パラドール(世界遺産内)宿泊。そこで女性運転手とはお別れ。
しばらく、パラドール内のレストランでシャンパンを楽しむ。
(これは、ツアーではない)
ヘネラリフェを眺めながら、のんびりと・・・

ガイドさんがパラドールに迎えに来て、食事。
魚料理がメインの夕食。赤ワインで楽しむ。
(魚だから白ということでは無い。赤が飲みたかった。)

町をタクシーが拾える場所まで歩くと、公園でフラメンコを踊っている。
(5月2日は、そういう日だったのかな?)
ここでツアーは終わって、町からパラドールへは、自力で移動(タクシー利用)。

カルモナの一面のひまわり畑は、6月が旬らしいですが、特にパラドールからなら
すごい景色になりそう。お庭作りが上手な人が多いようで、カルモナの町で
訪れた民家(飛び込み)でパティオを見せてもらいました。

すこし、贅沢なツアーですが、町の空気も感じられてよかったと思います。
すごいボリュームに見える 牛テール
グラナダで食べたおさかな料理
カルモナ ふらっと訪れたパテイオ
コルドバ 花の小道
グラナダ パラドールからヘネラリフェ
公園でフラメンコを楽しむ市民

申し送りがイマイチ

イスラム文化が残る街 世界遺産都市コルドバ1日観光ツアー<セビリア発>
★★★★☆
投稿者:ピノ子
参加日:2016/08/05
セビリアからコルドバへのガイドさん、アルカサルでのガイドさん、メスキータでのガイドさんと3人いてみなさんそれぞれ親切な方でした。しかし、わたしはランチを申し込んだのですが、最後にただ解散となり、ランチはどうなったのか??申し送りができていません。前日に確認したのにあんまりです。結局最初のガイドさんに電話をかけて迎えに来てもらい、最終的にその方のアレンジで良いランチにありつけたのですが本当のサービスはどういうものだったのでしょうか?そのガイドさんは、ランチのことは聞いてないと言ったのでこちらも厚かましいようで気が引けて、良い人だったのでチップを20eurほど出しました。

ツアー内容は満足なのですが…

【プレミアム・アンダルシア】日本人ガイドがご案内!白い村モンテフリオとコルドバ観光<貸切/日本語/昼食・夕食付き/セビリア・コルドバ発グラナダ着>
★★★★☆
投稿者:Yasu
参加日:2016/03/29
今回は初めてのスペイン旅行、日程が限られた中でいかに効率的に行きたいとこに行くかということもあり、移動と観光の両方ができるこのツアーに参加を決めました。セビリアのホテルに迎えにきていただき、まずはコルドバへ。メスキータなどを見学した後、お昼まで少し時間があったので、家族だけで自由行動。お昼はガイドさんも一緒に老舗のレストランで郷土料理を食べました。とてもおいしかったです(ボリュームがあります)。続いて白い村モンテフリオへ。まずは遠くから全体を眺望した後、町中へ。とても静かな町で観光客はおろか町の人もあまり見かけませんでした。そしてグラナダのホテルへ。ホテルに行く前に翌日に予約していたアルハンブラ宮殿のチケット発券をガイドさんが手伝ってくれて、助かりました。ホテルにチェックイン後、しばらく休憩をして、夕食のレストランへ。ここでガイドさんとドライバーの方とはお別れして、家族でゆっくりと食事をすることができました。ホテルまではタクシーをレストランの方に呼んでもらい帰りました。内容はとても充実していて満足のいくツアーですが、コストパフォーマンスはどうかといわれると、高いと思ってしまいます。
メスキータ(コルドバ)
コルドバのレストラン(昼食)
昼食(ガスパチョ)
昼食(オックステールシチュー)
昼食(デザート:ボリューム満点・そしてかなり甘い…)
白い村「モンテフリオ」 手前はオリーブ畑
グラダナのレストラン(夕食)
夕食(前菜)
夕食(カレー味のリゾット)
夕食(魚料理)この後デザートのフルーツ&ケーキがでました。

コルドバ からはグラナダの移動が豪華な旅に。食事にも堪能。

【プレミアム・アンダルシア】日本人ガイドがご案内!白い村モンテフリオとコルドバ観光<貸切/日本語/昼食・夕食付き/セビリア・コルドバ発グラナダ着>
★★★★★
投稿者:OK71
参加日:2016/02/12
個人旅行でありながら、美味しい食事のあるお店に昼食と夕食に行け、バスで行きづらいコルドバからグラナダを安心して、しかもゆっくりと移動できる、行けない所にもいける。この値段以上の価値があった。
コルドバ駅で我々を出迎えた車は出迎えはベンツで。そこからメスキータに向かい、ガイドブックではわからない話を日本人ガイドの方から聞かせていただく。さらにそのまま歩いてユダヤ人街に。後ろをついて歩きながらの話で、イスラム教とユダヤ教徒の共存の歴史と、キリスト王になってからの、両者への抑圧。これは、ここに長くいる方でしかわからない、かつ日本にいると理解できない背景が聞けた。
その後は、豪華な昼食。牛の煮込みが最高に美味い。
そしてモンテフリオへ。これはこのツアーでしか味わえない、山中の街。イスラム王朝の最前線の砦がこの街のルーツ。最後はグラナダ。ホテルのチェックインもお世話になり、その後は夕食。このように良いレストランは、このツアーだけの事ではないでしょうか。

  • facebook page
  • twitter page
  • line page