ベストシーズンに本場中国で上海蟹を食べてみたい!

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

日本の中華料理屋で上海蟹を初めて食べて、その美味しさにすっかり虜になってしまった私。ぜひ中国の上海で、本場の上海蟹を食べてみたい!調べてみたら、上海蟹のベストシーズンは9月から11月ごろなんだって。せっかく行くならやっぱりベストシーズンだよね。評判のいい老舗の人気店で食べる本場上海蟹のフルコース。考えるだけでよだれが出そう。

このスポットの情報はこちら
上海蟹 (グルメ・レストラン) | 上海の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
上海蟹のシーズン到来!今しか食べられない本場のカニを堪能!今年も上海蟹のシーズンがやってまいりました!日本だと高級とされている上海蟹を日本よりリーズナブルな価格で、上海蟹が食べられるツアーをご用意しました。予約はこちらから!
www.veltra.comで見る >

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


初めての上海ならお薦めです

上海蟹を味わう!上海ナイトクルーズ&「成隆行蟹王府」上海蟹フルコースディナー<日本語ガイド/夕食付/ホテル送迎>
★★★★★
投稿者:outback3535
参加日:2019/02/23
夫婦で初めての上海でした。
上海は地下鉄などの公共交通は整備されていますが、
初めてだったので移動時間の感覚がつかめず不安だったので
直前になって申し込みました。
結果は最高でした。
時間通りにホテルに迎えに来てもらえて、市内の移動中も
流暢な日本語で上海の街の解説を交えながら楽しく過ごすことが
出来ました。ドライバーとガイドさんが付いているので安全ですね。
上海蟹の季節は9月から翌年2月ということで、シーズンも
終わり間近だったのですが、成隆行蟹王府では管理された自前の
養殖場を持っていて、年中提供できるそうです。
お料理は蟹と海老を主体に、素材を生かしたサッパリとした
味付けに好感を持てました。品数も量も丁度良いくらいですが、
文化の違いか(笑)どんどん料理が並ぶので少し忙しかったかな?
食事後は黄浦江のナイトクルーズです。
桟橋まで行きガイドさんと乗船します。昨日までの雨が上がって
上海の圧倒的な夜景を楽しむことが出来ました。クルーズ船は3層の
デッキで3階がオープンデッキになっているので、天候が許せば
3階がお薦めです。3階デッキは観光客で一杯ですが、1時間弱
で往復するのでどちらか片方の良い場所を確保できたら、右岸と
左岸の両方を楽しむことが出来ます。ガイドさんには夜景の解説や
夜景をバックにした写真を撮ってもらったり楽しめました。
上海の夜の時間を有効に使えて楽しむことが出来ました。
ありがとうございました。
浦東地区の高層ビルに囲まれたビルにある落ち着いたお店でした
アスパラと蟹脚の身
エビチリ
蟹入り小籠包
自分で剥くか訊いてくるので剥いてもらいました
桟橋から出航
浦東の高層ビル群
他にもクルーズ船が運行しています
外灘方面
外灘方面

代替案まで考えて頂いて最高でした!

黄浦江ナイトクルーズ&選べるディナー*上海蟹・海鮮料理・3大中華料理をご用意!<日本語ガイド/ホテル送迎>by H.I.S.
★★★★★
投稿者:みーはや
参加日:2019/08/10
上海蟹のお店はとても中国らしい雰囲気のあるお店でコース形式になっており一人一人料理が準備されていて品数も多いので満足出来ます。
自分たちがこのツアーを申し込んだ日は台風九号が上海に最も近づいた日でした。
雨や風の影響もありナイトクルーズはもちろんトンネルも中止でした。そこでガイドの方がナイトクルーズの代わりにマッサージの手配をして下さいました。
上海蟹を食べてマッサージまで受けれてとても充実したツアーでした!

大満足です!!

上海蟹を味わう!上海ナイトクルーズ&「成隆行蟹王府」上海蟹フルコースディナー<日本語ガイド/夕食付/ホテル送迎>
★★★★★
投稿者:たこみさ
参加日:2019/06/25
初めての上海で、メインは上海ディズニーでしたが、初日到着が午前中だったので、夕方からこちらのオプションに申し込みました!ガイドさんがとても親切で、出発時は雨が降っていたのですが、ホテルのフロントで傘を借りてくださいました。タクシーでの移動中も上海の色々な事を教えてくれ、初日だけで大満足!上海蟹は旬ではなかったのですが、美味しかった!なんといっても夜景がすごく綺麗!感動しました!ガイドさんに教えてもらった上海の観光名所色々行ってみたいなぁと思いました!ありがとうございました!

料理も夜景も最高でした!

上海ナイトクルーズ&選べるメニューの夕食<海鮮料理/上海料理/北京ダック>
★★★★★
投稿者:Big-One
参加日:2016/12/30
夕食を北京料理で予約しましたが最低催行人数に満たない為、上海料理なら参加可能との連絡が来たので上海料理へ変更して参加しました。1人で申し込むとよく最低催行人数に満たない為に予約不成立になることがありますが、このように代替プランを提案していただいた旅行会社さんに本当に感謝しています。
さて、上海料理ですが静安区富民路にあるフランス租界時代の洋館を利用して作られた店で、地元の家族連れで混んでいました。上海料理ってどんな料理だろう?と考えながら予約いただいていた2階の席に着くとすぐにコース料理が出てきました。海老の炒め物(龍井蝦仁),蟹と豆腐の炒め煮(蟹粉豆腐),甘辛く煮た豚の角煮(紅焼肉),川魚の甘酸煮(西湖醋魚)など川魚,野菜,肉を甘酸っぱく料理した代表的な上海料理のオンパレード。日本人の口に合う料理を選んでいただいたのかもしれませんが、どれもおいしくいただけました。量も多く、お腹一杯になったら、いよいよナイトクルーズへ出発!
復興碼頭から船に乗って約45分のナイトクルーズの始まり。ガイドさんが事前にシャッターチャンスが来たら教えてくれて、何枚も写真を撮りまくりました。また、建物や街並みの移り変わりについてもガイドさんからいろいろとお話を聞かせていただきました。少し寒かったですが、ずーとデッキで夜景を堪能しました。きっと夏だったらもっと混雑したのではないか?と思いますので、比較的空いていて空気が澄んでいる冬が狙い目かもしれません。
東方明珠塔と高層ビル群の灯り
船からの外灘の夜景

  • facebook page
  • twitter page
  • line page