マレーシア、ヒンドゥー教の聖地バトゥ洞窟に行きたい!

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

インスタで見たことがあったバトゥ洞窟。マレーシア屈指のヒンドゥー教の聖地で、信者はもちろん、世界中からの観光客でいっぱい。巨大な鍾乳洞の中に寺院があるんだけど、そこへたどり着くには入り口の272段の階段を上らなきゃならないの。階段を見上げた時はちょっとひるんだけど、登り切ったら達成感と爽快感があった!中に入ったら、洞窟の中にはカラフルな像や壁画がヒンドゥーの神話を見せてくれて興味深かったな。約4億年の歴史を持つ石灰岩でできた洞窟の中は、見ごたえいっぱいで大満足!

アクティビティ情報はこちら
バトゥ洞窟観光 (クアラルンプール市内観光) | クアラルンプールの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
クアラルンプール郊外にあるヒンドゥー教の聖地、バトゥ(バツー)洞窟。大鍾乳洞の中には数々のヒンドゥー教の神様が祀られています。天井まで100メートルもある洞窟内の寺院には聖者スブラマニアンがおり、ヒンドゥー美術の幻想的な世界が広がっています。ヒンドゥー教の大祭タイプーサムになると、信者は体のあちこちに針などを刺して大…
www.veltra.comで見る

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


市内観光も充実、行ってよかったバトゥ洞窟

丸ごと満喫!クアラルンプール市内観光とバトゥー洞窟観光ツアー <昼食付/日本語ガイド>
★★★★☆
投稿者:バンコク娘
参加日:2019/10/30
今回は父親との旅でお世話になりました。
市内観光は過去に行ったことがあったのですが、父親が初めてということと、バトゥ洞窟にも行けるということでこのツアーを選びました。
半日観光の方と一緒でしたが、私達3人だけだったので
ガイドの方にも色々質問できて勉強になりました。
ランチの飲茶もボリュームもあり美味しくいただきました。
午前中はお天気も良く、日差しはきつかったですが、暑過ぎず快適でしたが、
午後からの観光、私のメインのバトゥ洞窟の駐車場に到着する頃には雨模様に。
そこまで雨量はなかったのですが、傘は必要で、折り畳み傘は持参していましたが、ガイドさんに大きな傘を借りて272段の階段を登りました。
途中、野猿が近寄ってくるのですが、階段を上るのに必死で完全無視。
洞窟の中にも更に階段があり、その上に寺院があります。
なかなか面白い体験でした。
272段と聞いて「大変かなあ」と思いましたが、意外と楽に上れました。
次回は晴れた日に訪問したいと思いました。
最後は、ロイヤルセランゴールの工場見学です。
こちらも行ってみたいと思っていた所でした。
製造工程の見学のあとはショップがありましたが、いいお値段だったので購入には至りませんでした。
ホテル発着もちょうどいい時間で、タイムスケジュールもいい感じでした。
ガイドさんの説明も分かりやすく、色々教えていただき充実した1日でした。
ありがとうございます。
国家記念碑 マレーシアの自由のための闘争で亡くなった人々を記念するブロンズ彫刻
マスジット・ネガラ(収容人数15000人) 広い!
ムルカデ・スクエア 1957年8月31日に独立が宣言された歴史的な場所
行ってみたかったバトゥ洞窟 マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地

バトゥー洞窟を満喫^^♪

クアラルンプール市内観光&バトゥー洞窟ツアー<1日/昼食付>
★★★★☆
投稿者:FuteNeko
参加日:2019/03/09
バトゥー洞窟を満喫^^♪ クアラルンプール市内から専用車で1~2時間かけて, 洞窟へ。マレーシアを訪問された時には,是非立ち寄ってみて下さい。
おススメの観光スポットです。お土産屋さんが軒を連ね, 南国ならではの, フルーツを楽しむ事が出来ました。途中, ココナッツジュースを味わう事が出来, 初マレーシアをenjoy出来ました!

クアラルンプールの見どころと穴場を満喫できました!

丸ごと満喫!クアラルンプール市内観光とバトゥー洞窟観光ツアー <昼食付/日本語ガイド>
★★★★★
投稿者:アルファ
参加日:2020/02/08
マレーシアは3度目、クアラルンプールは2度目でしたが、前回からおよそ20年ぶりということで、ツアーに参加しました。

午前中は市内観光、昼食をはさんで、午後からはバトゥー洞窟へ。
市内観光では、優秀なガイドさんが、王宮や国立モスクなどのほか、街の名前の由来となった川の合流地点「リバー・オブ・ライフ」や「ペトロナス・ツイン・タワー」の絶景ポイントへも案内してくれました。
こうしたツアーでは土産物店に行くのが常ですが、なかなかいい店で、品揃えも充実していました。

飲茶の昼食は、ほど良いボリュームでした。

バトゥー洞窟へは、我々・夫婦だけの参加だったので、女性のガイドさんが案内してくれました。
折りしも祭りの日ということで、参拝客・見学者の数の多さと盛り上がりに圧倒されました。
炎天下、洞窟への急な階段は大変でしたが、逆にそれが思い出に残りました。

限られた時間を有効に使うなら、やはりツアーですね。
リバー・オブ・ライフ
バトゥー洞窟

充実、そして満喫した1日!!

1日で主要観光地制覇! ブルーモスク+ピンクモスク+ツインタワー+バトゥ洞窟観光<昼食/日本語ガイド>
★★★★★
投稿者:しょび
参加日:2020/01/27
ガイドさんとの集合が9時でしたが、来る際に車が故障したとの事で30分程遅刻し、先が思いやられるな、と不安な気持ちで一杯になりました。
しかしいざ始まってみると、ガイドさんの上手な日本語で丁寧に説明と段取りの良い観光案内であっという間に1日が終わってしまい、満足のいく内容でした。
ブルーモスク: モスクに常駐するボランティアのおしゃべり好きなおじさんがアテンド。必要以上に片言の日本語で一生懸命説明、子供たちにも丁寧に接してくれて、たくさん写真撮影をしてくれました。
モスクは想像以上の大きさに圧倒されました!

ピンクモスク: 当日は中国のコロナウイルスの影響で中には入る事はできませんでしたが、外観だけの見学となりました。
こちらもブルーモスク同様、大きさに驚きました。

KLセントラル: 有名なI love KLで写真撮影後、ムルデカ広場を見学し、昼食のレストランへ移動。

昼食: クアラルンプール市内にあるマレーシア料理人気店でラクサを堪能しました。旧正月の影響で周りの他のレストランがお休みだった影響もあり、お店は混みあっていましたが、我々は席につくとすぐに料理が運ばれてきました。料理はとても美味しかったのですが、少し量が少ないな?と感じました。

バトゥー洞窟: こちらはヒンドゥー教のお寺になります。岩壁の上に作られたお寺があります。そこまで階段を上がりますが、途中猿の群も多く生息しています。子供たちは少し怖がりましたが、頂上からの眺めは圧巻!!
降りた後は、インド系のレストランで甘いミルクティーで疲れを癒しました。

ロイヤルセランゴー工場見学: ここでは有名なスズを加工して食器などを作る工場を見学します。とても興味深く、設立から今までの歴史も学ぶことができます。

本来はこの後にペトロナスツインタワーの見学もありますが、前日に個人的に見学をしていたのと、子供たちがはしゃぎ疲れていたのもありキャンセルさせてもらい、ホテルに戻ってもらいました。それでも16時前ぐらいだったので、時間的にはちょうど良かったかな、と思います。
初クアラルンプールの方々にとっては非常に効率良く観光できるツアーだと思いますし、是非お勧めしたいです!!
ピンクモスク
ブルーモスク
I love KL近くにて
バトゥー洞窟
ロイヤルセランゴー工場にて

クアラルンプールの事はこれでだいたいわかります。

丸ごと満喫!クアラルンプール市内観光とバトゥー洞窟観光ツアー <昼食付/日本語ガイド>
★★★★★
投稿者:にふうさ
参加日:2019/09/21
クアラルンプール市内の観光では、あちこちに観光地が点在していることもあり、バスで回れて非常に良かったです。午前中は市内観光、午後は郊外観光という割り振りですが、予想以上にあちこち巡りますので、満足度は高いツアーです。
また、午後はバトゥー洞窟へ行きますが、こちらもなかなか体験できないようなもので面白かったです。確かに急な石段を登っていくのは大変ですが、登った後の洞窟の中とか、普段では目にできないような光景でした。
ツアーにつきものの、土産物屋に連れていかれるのは若干うっとおしいですが、興味がなければ入り口の椅子に座っていればいいと思います。
ともかくも、クアラルンプール市内の観光なら、このツアーに参加するのをお勧めします。
マレーシアの国王がいる新王宮ですが、今ではちょっとした観光地になっています。
ムルデカスクエア周辺。この辺りにはイギリス統治時代に建てられた建造物がいくつか。
ペトロナスタワー。クアラルンプール市内は、煙害なのか基本的に霞んでいます。
バトゥー洞窟。脇の階段を登ります。結構な急こう配です。
登った先には、天然の洞窟の中にヒンドゥー教の寺院があります。

コロナが騒がれている中・・・

1日で主要観光地制覇! ブルーモスク+ピンクモスク+ツインタワー+バトゥ洞窟観光<昼食/日本語ガイド>
★★★★☆
投稿者:NEKOSAN
参加日:2020/02/08
前日までコロナウイルスの影響でピンクモスクが入れないかもしれないという情報でしたが、当日は入れました。
I♡KLがあるムルデカ広場から始まり、ブルーモスク、ピンクモスク、ペトロナスツインタワー(外観のみ)、昼食にラクサ、その後バトゥー洞窟へ。
ブルーモスクはこのツアーガイドさんではなく、ブルーモスクの方がしてくれますが、ほぼ英語です。
ピンクモスクはガイド無しで、さらっと見れました。
バトゥー洞窟は中国人は入れないようでした。
ちょうどお祭りの最中なのか、すごい数のインド人でした。
洞窟に行くまでの階段がかなりの急勾配で、しかも1段の幅が狭く、人が多いのもあってかなり怖かったです。
サンダルやヒールのある靴ではなく、歩きやすい靴で登ることをオススメします。
モスクの中は裸足ですので、靴下かウエットティッシュを持っていった方がいいです。
最後にロイヤルセランゴールの工場に寄ってお買い物出来ます。
ピンクモスク内
ブルーモスク
ラクサ
バトゥー洞窟
ロイヤルセランゴール

  • facebook page
  • twitter page
  • line page