ニューヨークに来たらメトロポリタン美術館はマスト!

ニューヨークに来たらメトロポリタン美術館はマスト!

セントラルパークに建てられたメトロポリタン美術館。200万点もの美術品が所蔵されてるんだって!とても1日で全部は見学しきれないから、前もって計画していくのがオススメ!今回はヨーロッパ絵画中心にお目当ての作品を、日本語ガイドさんの案内でじっくり見学したよ。フェルメールやカラヴァッジョ、ゴッホの絵画を作品の背景や時代、構図などわかりやすく説明してもらい、とても充実した時間を過ごせて大満足!

  • 「水差しを持つ若い女」By フェルメール
  • 有名なカバ(ウイリアム君)

メトロポリタン美術館半日観光ツアー

投稿者:Pine_ryu
参加日:2017-09-07
家内と2人で参加しました。集合場所で1人で参加されている方が時間になっても現れず少し遅れたツアースタートとなりましたがガイド(芸術家)の方が非常に親切、丁寧にポイントとなる各作品を説明してくれました。ツアーの時間もスタートが遅れた分延長してくれました。
 我々の今回のニューヨーク観光の目的の一つが美術館巡りでしたので午前にこのツアーに参加してメトロポリタン美術館の概要を知って、午後自分たちの見たい作品を見ることができ2人とも非常に満足しました。自分たちで他の美術館(MOMAなど)も見学しましたが後になってみるとガイドの方がいるといないのではずいぶん印象も違ってくると思います。美術館巡りをしたい方には、お勧めのオプショナルツアーの一つだと思います。
  • グッゲンハイム
  • メトロポリタンの屋上からみた景色

メトロポリタン&グッゲンハイム

投稿者:27歳男
参加日:2017-08-16
どの観光ガイドにも書いている通り、ニューヨークには美術館がたくさんあり、それらを巡るのが1つの醍醐味です。ただ普段、美術館になど行かない私。ましてや一人旅で、エイヤと入ってみても、何が凄いのかわからず不完全燃焼に終わる気がしたので、どなたかの解説が必要だろうと思い、申し込みました。
このプランは、NY在住の現役画家の方が解説してくれる、というところがやはり面白かったです。美術史的な解説、絵画の技術的な解説の両方をしてもらえたので、目の前の絵の、何が凄いかを理解しながら見ることができました。
私の時はメトロポリタン→グッゲンハイムの順番でしたが、他のグループがメトロポリタン単体のプランだったらしく、グッゲンハイムではマンツーマンでガイドしてもらえるという、贅沢な体験もできました。グッゲンハイムの現代アートについても、きちんと解説してもらえて、充実した時間でした!
メトロポリタンは、広さも展示数も世界トップクラスなので、ポイントを絞ったガイドツアーになるのため、目当てのコーナーが決まっている方は、事前に、どこのコーナーをメインとしたツアーなのかを確認された方が良いと思います。
  • あまりに有名なエントランスで記念撮影を
  • 地下鉄駅のコーヒーカップも可愛いです
  • 優しい光に照らされたエジプト遺跡
  • ルーフトップガーデンからの絶景!

約2時間でメトロポリタン美術館の見所をたっぷりと!

投稿者:ブルーオーキッド
参加日:2018-09-29
限られた時間内で効率良く見学するためにこのツアーに参加しました。
当日は私たち男性二名と女性の方お一人とお二人の合計3組5名でのツアーとなりました。美術館までの移動は他の方の体験談ではバスが優勢のようですが地下鉄もなかなか楽しかったです。乗り換え駅では壁面アートの説明もなされ地下鉄内から美術館ツアーがスタートしている気分でした。
美術館に着くと全員の希望に沿って的確にポイントを絞った説明がなされ、時間を掛けて欲しいフェルメールの部屋では一つ一つの作品に対する詳細な裏話などもあって満足の出来る内容でした。当日は雲一つない晴天で館内への自然光の差込も美しく、ラストにはルーフトップガーデンにも案内いただき摩天楼のビル群をバックに気持ちの良いフィナーレとなりました。
ご案内いただいた橋本さん、ご一緒して頂いた女性お三人様、楽しい時間をありがとうございました。次回は一日中かけて回ってみたいです。

フェルメール+最高の西洋絵画を堪能できます

投稿者:KFJ
参加日:2018-09-04
フェルメールが好きで、ルーブルの2枚の小さな絵で感動していました。この度の旅行にあたりネットで調べると、ニューヨークには8作品もあり、本国オランダとほぼ同数と知りました。中でもフリックコレクションは、る○ぶ等のガイドブックにも載っておらず、どうやって行こうかと考えていたところ、VELTRAで2カ所を巡るツアーを見つけたので申し込みました。
集合場所で会ったトミナガハヤト氏は、とがった人をイメージしていたのとは全く異なり、まずは一緒にバスでメトロポリタン美術館の開場時間に間に合うように移動しました。
エジプトの神殿などを見てたどり着いた部屋には、いきなりフェルメールの5作品が展示してありますが、人も少ないので心ゆくまで鑑賞できました。また、フェルメールに限らずレンブラントやゴッホ、モネなどに関してもトミナガさんの解説を聞くことにより、この500年の西洋絵画の歴史とそれに与えた日本画の影響がよくわかりました。
引き続き午後からも見るツアー客をカフェに残して、我々夫婦と3人でフリックコレクションに移動しました。ここでもいきなりフェルメールの「士官と笑う娘」があり、個人的には今回で最も好きな絵になりましたが、残りの2作品やアングルの絵なども素晴らしかったです。
トミナガさんの解説はリピーターになる人も多いそうですが、3,000回も通い詰めたメトロポリタン美術館の作品と美術全般について深い見識をお持ちですので、ガイドなしで見るより断然お勧めです。
  • MET入口
  • 入口左には、特別展の案内が有り。
  • 2階の特別展会場入り口の案内
  • 特別展のポスター

川久保玲(コムデギャルソン)特別展

投稿者:ごうちゃん
参加日:2017-06-22
今回のニューヨーク旅行の目的は、川久保玲(コムデギャルソン)さんの特別展を観たい!という思いで、2泊4日の弾丸ツアーを組みました。
ただ、買物もしたかったので、午前中は、ウッドベリーコモンプレミアムアウトレットへ行き、その後、急いでマンハッタンに戻ってきて、METで特別展を観ようと思った時、1秒でも時間を無駄にしたくなかったので、今回、事前に入場チケットを購入しました。
やはり、METは、平日でもかなり混んでいましたが、バウチャーを対応カウンターで提示すると、すぐシール状の当日チケットに交換してくれました。
その際、特別展の場所を聞いたところ、マップで親切に説明してくれました。
後は、日付の入ったシールを、目に見える所(まぁ~胸など)に貼って、入場すればOKでした。
まずは、2階の特別展へ一直線に向かい、衣装の数々を堪能しました。
ちなみに、METは、フラッシュをたかなければ、写真撮影OKですので、写真、撮りまくりでした。
その後は、時間も残っていたので、20数年前に訪れた際に見た、有名なドガの踊り子の像など、いろいろ見て回りました。
今回、私は時間の余裕が無かったので、ゆっくり出来ませんでしたが、ニューヨークの美術館や博物館はどこも、日本と違って、その日でしたら、出たり入ったり、自由です。
もしも、時間を少しでも有効に使いたいなら、絶対、事前にチケットを購入しておく事をお勧めします。

名画の数々に出会う場所

投稿者:フラミンゴ
参加日:2016-12-27
行ってみてわかったことは、予約せずとも当日簡単にチケットが買えるということ。予約しておけば安心感はあるし、同月内なら日を変えることも可能とのことなので、予約はどちらでも良い感。
メトロからは不便な場所にあるが、悪天候でなければメトロを降りてセントラルパークを横切って散歩しつつ行くのがお勧め。余裕のない人はバスかタクシーでどうぞ。
アメリカの文化度の高さを思い知らされるコレクションの数々。本などで見たことのある名画、噂に聞いたことのある作品を目の前にして興奮収まらず、5時間半滞在。
休憩は地下のカフェテリアが気軽(学食みたいな雰囲気)。所々に置いてある椅子などで休憩しつつ半日はここで過ごすつもりでどうぞ。入館シールがあれば何度でも再入場できるので外で食事などして戻ることもできる。
メインロビーは暑いほどと感じたが、場所によって微妙な室温差があるので冬は寒くないようご注意を(コートは預けても良いが下に着るものがあまり薄手だと少し寒い場合がある)。
  • 入口は行列…でも横からすんなり入りました…
  • 「青」に関するお話をしっかり聞きました

いや、ホント良かった

投稿者:ひまわり
参加日:2017-10-13
案内していただいてはじめて、あれほど広大だったのか…とつくづく思いました。ガイドブック等を見ても、どうもうまく見て回れそうにないと感じていたので、このツアーを選んで本当に良かったです。
ガイドのトミナガさんの案内はスムーズで、絵画の話もそれにまつわる身近なネタもどれもとても分かりやすくて、あっという間に時間が過ぎていました。思っていたよりいくつかのポイントで、本当に人気少なくじっくり鑑賞できました。その際には、アートの背景や時代、歴史、構図などなども解説いただいて、幅広く、深く知りながら鑑賞することができました。
溢れんばかりのアートの魅力を伝えてくれる芸術家トミナガさんのガイドは本当におすすめです。ノンストップですが、疲れ知らずで過ごせる時間でした。
  • ビューティフェルメール

どでかい

投稿者:もう一度メトロポリタン
参加日:2016-03-22
いやあ、聞きしにまさる巨大な美術館でした。ひとつひとつのエリアが普通の日本の美術館サイズです。なにげに飾ってあるのが、レンブラントだったり、セザンヌだったり、ルノワールだったりでビックリします。フェルメールはやはり人気なのか、ごった返していましたが、洗濯する女が何と日本に貸し出し中だったのが残念でした。あとボッチチェリがごっそり改修工事のスペースに当たり、そういえば、上野で特別展やってたなとこれも、入違いで見れませんでした。それでも、この満足感は膨大な展示量ゆえでしょう。音声ガイドを予約していたのですが、出払ってしまって使えませんでした。このような場合、現地での返金は不可、又こちらで返金が可能か不明だったので、掛け合ったら次回の無料入場券を頂きました。
  • ティファニーのステンドグラス

名作いっぱい

投稿者:ろーき
参加日:2016-06-27
正面玄関を入って左奥にあるデスクでバウチャーを渡すと、すぐに入館手続きをしてくれます。

全部見るのは無理なので、事前に見たいものをリストアップして行きました。
ヨーロッパ絵画(ゴッホとレンブラントとフェルメール)と
エジプト美術(神殿や河馬のウィリアム君)は、絶対に見よう!と決めていました。

エジプト美術のネコの像も見たかったのですが、私が訪れた時は展示室が閉鎖中でした。
係員の方に、来週オープンするから来週おいでよ的なことを言われましたが、
明日帰国するっちゅーねん!!と泣く泣く諦めました。

たまたま通りすがったアメリカ美術展示室のティファニーのステンドグラスが
すごくキレイで大きくて迫力がありました。
お気に入りです。
グッゲンハイム美術館でアートにふれたい@ニューヨーク

グッゲンハイム美術館でアートにふれたい@ニューヨーク

大好きな美術館を巡る気ままな女一人旅で、今回選んだ旅先は芸術の街、ニューヨーク。もちろんメトロポリタン美術館も近代美術館もいいけど、私のお気に入りはグッゲンハイム美術館。カタツムリみたいな外観で、真ん中が吹き抜けになっていて、最上階かららせん階段をおりるように観ていけるから...
スペイン 古都セゴビアを訪れる

スペイン 古都セゴビアを訪れる

マドリードから日帰りで行ける、古都セゴビア。旧市街と水道橋は世界遺産で、見どころがいっぱいの街!石造りの水道橋は高さ24メートル、長さ13キロもあり、ローマ帝国時代からあると思えないほど状態が良く、近くで見たら美しさと大きさに圧倒されちゃった。しかも、石を積み上げてつくられ...
イタリアでピサの斜塔に登りたい

イタリアでピサの斜塔に登りたい

久しぶりに長い休みがとれたから、母娘旅でイタリアへ。色々まわりたいところがあるから今日は日帰りフィレンツェ!ローマから列車で花の都フィレンツェに降り立ったら、まずはドゥオモやヴェッキオ橋などメインどころをまわって...おなかがすいたところでトスカーナ風のランチ。そして本日の...