その迫力に圧倒!アイルランドのモハーの断崖

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

アイルランドといえば、モハーの断崖。行ってみたいけど、効率良く回りたいなと思って、今回はダブリンからの1日ツアーに参加したよ。モハーの断崖は、高さ200m、8kmに渡って広がる断崖の迫力に圧倒されっぱなし。圧巻だったなぁ。それ以外にもツアーでは中世の雰囲気を残しつつカラフルな街並みが広がるゴールウェイに行ったり、アイリッシュパブで伝統的なアイルランド音楽を聞きながらシーフードの昼食を取ったりと盛りだくさん!1日でダブリン近郊の有名どころを一気に回れたよ。

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


迫力のモハーの断崖

世界の旅行者と巡る☆モハーの断崖とバレン国立公園 1日ツアー<英語/ダブリン発> by Extreme Ireland
★★★★☆
投稿者:えどゔぁるどぐりーぐ
参加日:2019/04/30
モハーの断崖は迫力があり、行ってよかったです。天気もよく、きれいな写真をたくさん撮影することができました。

お昼ご飯は各自好きなお店でとります。わたしたちは McGann's Pubというところに行きました。おいしかったのでオススメです。

バレン国立公園には行きませんでした(と思います)。海岸沿いの岩場で降りて写真を撮ったのですが、あれはバレン国立公園ではなかったと思います。なぜそこに立ち寄ったのかはよくわかりませんでした。

ゴールウェイはたくさんの人で賑わっていました。事前にガイドブックなどで行きたい場所をピックアップしておくと、有意義にすごせると思います。
McGann's Pub
モハーの断崖
モハーの断崖

ゴールウェイの観光付きで盛りだくさん

世界の旅行者と巡る☆モハーの断崖とバレン国立公園 1日ツアー<英語/ダブリン発> by Extreme Ireland
★★★★☆
投稿者:よいち
参加日:2019/05/02
バスの運転手がガイドを兼ねていた。道中、2時間に一度くらい休憩があり、トイレの心配などは不要。モハーの断崖もバレン国立公園も景観が素晴らしかった。その後ゴールウェイの街を散策する時間もあり、ダブリンとはまた違った雰囲気の街の様子を知ることができて楽しかった。移動に時間がかかるので仕方ないが、それぞれの場所でもう少し見学する時間があるとより良かったと思う。なお2019年5月現在、モハーの断崖の展望台は工事中で登ることができなかった。
スケールの大きさに驚きました!

まさかのパンクで立ち往生も、景色は本当に素晴らしかった!

世界の旅行者と巡る☆モハーの断崖とゴールウェイ 1日ツアー<英語/ダブリン発> by Extreme Ireland
★★★★☆
投稿者:もりむらきよか
参加日:2019/07/27
7月下旬、一人で参加しました。
6:40 集合と朝が早かったので前日にホテルにお願いしてタクシーを呼んでおきました。
集合場所のモリ‐マローン像というのはダブリン市民ならだれでも知っていしく、運転手に「モリ‐マローンスタチュー」と言っただけですぐわかってもらえました。
係員らしき人が来て名前のリストを確認しだしたので私も並んでバウチャーを見せたのですが、違うツアーのようでした。
この場所は複数のツアーが同じような時刻に集合場所に指定しているようなので注意が必要です。
そのあとなんとなくみんなが移動をはじめ、私もそれについて大通りに出ると、それがちょうど私の参加するツアーでした。
もしまだ集合場所に残っていたら、探してももらえず置いて行かれたと思うので、参加する方は周りの動きに注意して待っていたほうがいいと思います。
モーハまでは片道4時間半くらいの長旅ですが、車窓の景色が美しく、
またバスの運転手さん兼ガイドさんが心地よい声で要所要所案内をしてくれるので退屈しませんでした。
ところが、3時間ほど順調に走ったところでバスが急に停車。
なんとタイヤが1つパンクしてズタボロになっていました・・。
路肩に停車し、乗客も外に出て修理を待ちました。
修理の人が到着し1時間くらいで修理は終わりましたが、結局このバスでこれ以上走るのは危険という判断になったようで、
別のバスが到着するのをさらに待つことに。
結局1時間半くらいロスしました。
もともとは11時くらいにモーハ着予定でしたが、着いたのは12時半。
でもちゃんと2時間観光時間を取ってもらえました。
天候に恵まれ、本当に素晴らしい景色を堪能することができました。
午前中はちょどがけが逆光なのですが、到着が遅れたおかげで、がけの半分くらいまで光が差し込んだ状態を見ることができて、
遅れて逆にラッキーだったかもしれません。
帰りにゴールウェイにもよりましたが、これはいらなかったかな・・
その分モーハ―にもっと滞在できたほうがよかったかもしれません。
いずれにしても、モーハの絶景は本当に素晴らしく、このツアーに参加した甲斐がありました。

ハードだが内容の濃いツアー

世界の旅行者と巡る☆モハーの断崖とゴールウェイ 1日ツアー<英語/ダブリン発> by Extreme Ireland
★★★★★
投稿者:TRIP
参加日:2019/01/01
一日でかなりの距離を移動するが、アイルランドの絶景を楽しめる。
アイルランドが初めての方にはおすすめ。

出発は朝早いが、途中朝食や軽食を買う時間があり、出発時間はガイド兼運転手さんが分かりやすく教えてくれる。
一番楽しみにしていたモハーの断崖では、観光時間もしっかり確保してくれ、じっくり絶景を眺める事ができた。

その他の場所でも観光時間はしっかり取ってくれたので、一日楽しく過ごす事ができた。
霧で見えない事もあるらしいが、はっきり見えた。
異星にいるかのようなバレン国立公園

濃霧の断崖

世界の旅行者と巡る☆モハーの断崖とバレン国立公園 1日ツアー<英語/ダブリン発> by Extreme Ireland
★★★★☆
投稿者:Hitomi♪
参加日:2018/07/22
当日はモハーに向かうにつれて霧が濃くなり、運転手さんが「晴れるって信じて!!」と何度も笑わせてくれたぐらい、本当に濃霧でした。全く何も見えず(笑)。それもまた思い出です。

6:40ピックアップでしたが、6:25にはバスに順次乗せてくれましたので、席を前方に確保したい場合は早くいくといいと思います。

幸運にも、みなさん時間を守る方々で、気持ちよく一日過ごせました。文字通り世界の仲間と楽しく回れるツアーです\( 'ω' )/

絶景でした

モハーの断崖 日帰り観光ツアー<ダブリン発>
★★★★☆
投稿者:みいい
参加日:2018/11/10
2018/11/10土曜参加
朝はのんびり9:45集合ですが、トリニティカレッジの斜め前?ウイスキー博物館とバトラーズチョコレートカフェの間のツーリストインフォメーションでわかりやすかったです。
9:40に中に入ると参加者らしき外国人もいましたがバウチャーを右側のカウンターで見せてチェックイン。ツアー名のタグをもらいます。9:50頃ある程度揃ったようでバス乗車(歩いて30秒〜1分程度のバス停カレッジグリーンにバスがいました)
遅れている人がいた為10:07出発に…この辺りは当日の参加者の当たり外れがあるので仕方ないですが…
街を抜けるまではツアーガイドが英語でひたすらガイドしてくれます。
出発も遅れたので順調に…スケジュールより微妙に遅れて11:57〜12:10オバマプラザSAでトイレ休憩&お腹空いていればランチにスナックなどを買うようにと案内がありました。
バスの中での食事OK。ゴミ袋も設置してくれました。
なおどのタイミングでもバスを降りる前に時間を口頭+下車した辺りでガイドが時間を紙に書いて持ってくれています。
14:10モハーの断崖の駐車場解散
他の方のレビューにもあったクルーズツアーは3〜10月限定のようで先週までやっていたという話でした。
残念ながら時間帯で逆光になってしまうこともあったり、到着直前に一瞬のスコールもありましたが止んでくれて大西洋とアラン諸島も含めて絶景を堪能しました。
日差しもあり登り降りもして汗ばみ外にいるとダウンだけでストールもいらないなと思いましたが常に海辺で風に吹かれているので1時間半後にビジターセンターに戻ってみると思った以上に冷えていました。
また直前で雨が降ったこともあり特に左側は足元が悪く、さらにオンシーズン終わりでも狭くて交互通行になる場所もあって自分のペースで歩きにくいので時間配分は大事だなと思います。
階段や坂もあり、左側は道も舗装されていないので厚めの靴底をお勧めします。
15:50集合でしたがまた1人遅れてきたので15:57出発に…そして16:15〜17:00ドゥーリン
店があまり開いてないので(パブとチョコレート屋さんと土産物屋とアランニットの店ぐらい?)スケジュールより早めの集合時間でした。
17時過ぎに出発し、19:05〜19:20行きと同じオバマプラザでトイレ休憩
21時までに解散かと思っていましたが多少渋滞もあり行きと同じカレッジグリーンで下車したのは21:20
解散時間は多少余裕を持ちましょう。
モハーの断崖だけでも十分!という人には朝ものんびりでこちらのツアーをお勧めします。
日本人1人だけでしたが拙い英語力でも問題ありませんでした。
ただ帰りに暗い車中で前からアンケートが回ってきて懐中電灯片手に書くのは次に回さなければと焦りも出るので朝のうちに配ってくれていればな…と思いました笑
チェッインと引き換えに貰うタグ。バス乗車時に回収されます。
ツアーバス。赤い車体で目立ちます
モハーの断崖写真にある塔も入れませんでしたが行くことはできる時間がありました

  • facebook page
  • twitter page
  • line page