トナカイファームに行ってみたい@フィンランド

トナカイファームに行ってみたい@フィンランド

サンタクロースとともに子ども達にプレゼントを届けるトナカイ。そんなトナカイと触れ合いたい!とフィンランド最北端にあるラップランドへ。まずはスノーモービルで雪の中を駆け抜け、トナカイファームに行き...トナカイの餌やりとトナカイぞりを体験。白銀の美しい森の中をゆっくりと進み、幻想的な雰囲気にうっとり!オーロラも見える時期だし、この冬フィンランドへGOGO!

スモーモービルとトナカイぞり

投稿者:マーシくん
参加日:2016-12-20
ヘルメットと防寒具で完全防備して、いざ出陣です。
講習を受けましたが、すべて英語だったので、ジェッスチャーでなんとか理解できました。
最初にアクセルを回すのが怖くて、小さく回したのであまり動かず、大きく回したら、ビューンとなり、びっくりでした。バイクのようなスムーズな運転とはならず、11時過ぎに不安なスタート。スタートは道路を横切るため、行っては止まりの連続です。道路を通過したら、山道に突入です。幅広い通路かと思うとモービル2台分の幅かな。その後は白樺の木の山林の間を颯爽をかける予定でしたが、なかなかハンドルが簡単には動いてくれまへん。不安げな操作を抜けると何もないまっすぐな道をアクセルのスロットルを全開です。
周りとの距離も近く、爽快とスリルの連続です。約1時間の滑走です。寒くはなく、おろしろくて最高です。
たどりついたのがかわいいトナカイのいる村です。ひとときの休憩です。
そして、トナカイぞり体験です。またもや英語での取説でした。雰囲気で乗り切りです。
1周約500メートルのトラックをトナカイに引かれて優雅なサンタさん気分になりました。
その後はホットタイムでのクッキーです。
身体と心をリフレッシュして、いざ帰路です。
やや薄暗くなってきた景色の中、モービルのライトを点灯して、行きの異なった景色の中を快走です。
約4時間の体験でしたが、わくわく感、ドキドキ感、恐怖感、ほんわか感を味わえることができよかったです。

トナカイさんと出会った!スノーモービルは爽快でした。

投稿者:ティアラ
参加日:2015-03-03
面白かった~の一言です。
スノーモービルはふたりで交代するのですが、結構これが大きくて雪でハンドルが重いので小さい女性には少ししんどいかも。
私も友達が運転したことがないので一人でずっと運転をしたけど、かなりハードで腕がパンパン(笑)でも 寒いけど寒さなんて感じなく、すがすがしく
とても楽しかったです。
是非お土産話でも 乗ったほうがいいと思います!
  • car's no.1
  • 夕暮れ
  • トナカイファームでのそり体験

スノーモービル楽しい、トナカイ可愛い

投稿者:Olen japanilainen
参加日:2015-01-20
初めて乗るスノーモービル。
アクセルは右手親指操作。
最初なかなか加減が分からず、急発進したり。アクセルを話すと自然と止まる。
時速30キロ程度で、スタッフが先頭で並んで走行。道路を横断するときは別のスタッフが安全を確認してくれるので、そういった場所でも安全に通過できる。起伏の激しい所も通ったりするので、頂点から下降するときに前が見えなくてちょっと怖い。路面も凍っているのでしっかりハンドルを握っていないと、持って行かれるかもしれません。
自分はメガネをかけていて、マスクを鼻までするとメガネが曇り危険なため鼻の息が掛からないようにずらした。ヘルメットのバイザーを下すと息が凍りつき前が見えなくなるので、バイザーを上げて走っていたため鼻が寒くて凍傷の危険。時々マスクを上げたり下げたり、なんてことをしていた。これはちょっときつかった。
トナカイファームに着くころの景色は最高でした。
トナカイソリは比較的操作が簡単で、手綱一本で引くと止まり、緩めると走り出す。
かなり短いコースではあるが、これも結構楽しめます。
念のためピックアップつきで申し込んだが、10分過ぎても迎えに来ないので、ホテルの人に電話を借りて連絡し、迎えに来てもらったが、ホテルから歩いて2~3分程度なのでピックアップは不要かも。
このことがあったので、★4つにしましたが、内容的には5つでもいいと思いました。

大自然の中、かわいいトナカイ達と、これまた可愛いハスキー達に会いに!

投稿者:roco
参加日:2013-03-28
前の体験談で、トナカイ達がゆっくりでイマイチとの事だったので、大自然を楽しもうと思って参加しました(^^)/
まず、市内のオフィスで防寒着に着替えさせられます!(私達はスキーウエアーで万全だったのに全員お着替えです!)
トナカイファームからソリに乗って大自然の中をハスキーファームまで、お散歩です!
お天気も良く、気温も丁度で気持ち良かったです(^_-)
私達のトナカイ、レイパスはちょっとやんちゃで、すぐに前のソリを追い抜かそうとしたり、横に反れたり、そこが、また面白かったんですけどね!
ハスキーファームでは、犬ソリが一人ずつ立ったままだったので、すごく迫力がありました!
ハスキー達とも触れ合えて大満足です(*^。^*)
帰り道は、予想外(@_@;)繋がれてたソリをはずし、各ソリごと全速力で森の中を疾走します!ちょっとしたジェットコースターより迫力ありましたよ~!(^^)!
ちょっとお値段は、高いかな~と思いましたが、思い出はプライスレスですからね(^_-)
  • 出発地に並んだスノーモービル
  • トナカイファーム
  • トナカイのそりで疾走中
  • これから夜道を帰ります

人生初スノーモービル

投稿者:mori
出発前のレクチャーで、追越禁止、車間距離を一定に保って故意に加減速をしないこと、万一事故を起こすと、保険には入っているものの、自己負担分がかかることなどの説明を受け、20台位で隊列組んで、ほぼスノーモービル専用道を走るツアーでした。
路面が荒れているとかなりのバウンドがあると聞かされていたので、最初はおっかなびっくりでスタート。
最初のうちは、一般道との交差点が何箇所かあり、そのたびに一旦停止、最後尾に付いたスタッフが前まで行って隊列が渡り切るまで誘導することの繰り返し。これで発進、停止の勘所も慣れてきました。
途中、15分ほどの小休止を挟んで、1時間ほどでトナカイファームに到着。
極夜の時期だったので、その頃にはかなり暗くなっていました。
トナカイのそりは二人乗り、ちょっと窮屈です。
一応、手綱の使い方を教わったのですが、使う間もなくトナカイは走り出し、あっという間にコースを一周。結局、何もしなくてもちゃんと止まりました。もっとゆっくりと、静々進むイメージを持っていたのですが、実際には相当速く、まるで遊園地のアトラクションのよう。手綱を引いて減速すれば良かったのかな?
スノーモービルにしろ、トナカイにしろ、なかなか出来ない貴重な体験だったと思います。
スノーモービルは、免許を持っていれば、後ろに乗っているだけよりは自分で運転した方が楽しめるかと思います。
フィンランドの一般家庭で家庭料理を味わう旅

フィンランドの一般家庭で家庭料理を味わう旅

今度フィンランドに旅行に行こうと思ってるんだけど、フィンランドの名物料理ってどんなものがあるんだろう?フィンランドについて全然知らない私。できれば、フィンランドの人がいつも食べているような家庭料理を食べてみたいなと思っていたら、ピッタリのツアーを発見!フィンランドの一般家庭...