乗り継ぎ時間が楽しい!シンガポール チャンギ国際空港

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

2019年のGW10日間を利用して、家族(小1の子連れ) ではじめてタイ🇹🇭 プーケットに行ってきました。
その際にトランジット(乗り継ぎ)✈️で利用したシンガポール🇸🇬のチャンギ国際空港が想像以上のエンターテイメントスポットだったので紹介します✨

🛫 出発前の空港で 🛫

東京から🇹🇭プーケットへの直行便はない(2019/5時点)ため、今回はシンガポール🇸🇬経由で向かいます✈️
荷物は、空港で預ける際に確認したところ、最終目的地までピックアップしなくても運んでくれるということなので楽々🙌 (航空券の取り方によっても変わると思うので預ける際に要確認!)
子供がぐずって動かなくなったら最終手段で抱っこやおんぶもあり得るので、両手をあけておけるのは嬉しいことです💡

🛬 シンガポール、チャンギ国際空港到着 🛬

シンガポールの時差は日本より-1時間⏰で日本もまだAM4時。眠い時間帯の到着ですが、空港内がきれいでワクワクします🎵

チャンギ空港は、ターミナルが4つに分かれていて、T1〜T4 の表記がいろいろな所に見られます💁‍♀️
今回到着は「T3」、プーケットへの出発は「T2」。ターミナル間の移動が必要ということで移動手段となるスカイトレイン(無料)へ向かってみたら 2:30-5:00は運休らしい💧(スカイトレインの近くには何も書かれてなくググって知ったのですがw)、徒歩では30分以上かかる計算だったので無理はしないでT3をウロウロ&休憩することにしました。

🌟 チャンギ空港T3での待ち時間に嬉しいポイント 🌟

🌼ハブ空港というだけあって広くて清潔✨
ショッピングエリアもトイレも不思議なことにキラキラしてました💖 ただ深夜は開いているお店が免税店と飲食店くらいです。

🌼緑🌲やアート💎が多くて癒される
睡眠不足で体が重い中、緑を見るとそれだけで癒されます。イースター🥚向けのアートエリアもありました。
T3には飛び回っている蝶🦋を観察できるバタフライガーデンもあります。子供が寝てしまったので行きませんでしたが次回は立ち寄ってみたいです♪

🌼映画館がある
なんと、T3には映画館📽があるようなので行こうと思ったのですが、そこへ向かう途中に休憩エリアを見つけたので断念しました。こちらもどんなものか次回行ってみたいです。

🌼休憩エリアの一部にスマホ充電用のUSB差込口がある
これはかなり使わせてもらいました😁助かります。

🌼WiFiが使える
WiFi設定用のKiosk端末でパスポートをスキャンしてパスワードを設定する必要がありますがネットが使えて大変便利でした。設定方法について下に記載します。


左上:ショッピングエリアも広くてきれい 右上:T3中央エリアにある華やかな照明アート 左下:可愛らしいイースターアートエリア 右中/下:美味しそうなケーキ(夜中だから食べるの断念)があったカフェラテがGoodなカフェ

📝 Free WiFi の設定について

インフォメーションカウンターでもWiFi接続用のパスワードを貰えるようですが深夜は無人のため端末を使います。
T3からT2行きのスカイトレイン乗り場近く、インフォーメーションの隣にその端末を見つけました。(下の写真内↓部分)


設定は簡単です!
① パスポートの顔写真ページをモニタ右の機械でスキャンするとモニタにパスワードが表示されるので、まずそれを写真かメモに保存🗒
② 次に手元のスマホのWiFi設定で、「#WiFi@Changi」を選ぶ
③ その後スマホ画面上で順に 「3 Hours Free WiFi Access」、「OTP via Info Counter/Kiosk」を選択
④ ①でメモしたパスワードを入力後、「Start Surfing」ボタンをクリック

これで3時間無料でインターネットに接続できるようになります。
私は何度も間違えましたが、モニタはタッチパネルではないので端末と一緒に置かれているマウスを使いましょう😂

🚃 スカイトレインでターミナル移動 🚃

5:00過ぎにスカイトレインが動き出したのでやっとT2へ移動します💨
乗ってしまえば数分でT2に到着です。

上:WiFiを設定した場所の右手後ろ側にあるT2へ向かうスカイトレインのホーム 左下:ホームも車両もきれい 右下:早朝のため乗客も少なく静かな車内

🖍 寝起きの子供が夢中になったもの 🖍

スカイトレインから降りてT2を歩き出すと、ここにも緑のオアシスがあって周囲には一息ついている旅行者がたくさんいました。
その目の前に子供たちが群がっているエリアがあり、シンガポールのシンボル的なものが彫刻された木版の上に紙(用意されている)を置いてクレヨンでこするというアートスポットがありました。創作、工作に目がないうちの子供も、例に漏れず目を輝かせてひたすらスクラッチしてました。

左上:木彫りの版画 右:塗り終えて不要になった紙をこのクレヨンポストに入れるとリサイクルされる仕組みらしいです。

このようにチャンギ国際空港には、大人も子供も楽しめる工夫があちこちに施されていて、清潔で過ごしやすい空港でした。

また、日中の時間帯で5.5時間以上乗り継ぎ時間がある場合は、空港から無料のシンガポール観光ツアーに参加することもできます🚌

 

他にも空港内に立派なプールがあったりと遊び尽くすのが大変なほど充実した空港なので、数時間の乗り継ぎは全く苦にならず、むしろ、航空券代が抑えられる場合も多いのであえて乗り継ぎを選択しても良いかなと思えるほどでした。
チャンギ国際空港へ行ったらぜひいろいろ見て回ってください。きっと時間を忘れてしまうような楽しい発見があると思います🌼


  • facebook page
  • twitter page
  • line page

RELEATED COLLECTIONS

関連する記事

  1. 【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(前編)
  2. 【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(中編)
  3. 俺たちオイスターズ Vol.10 〜ジュゴンの棲む島フランクランド 〜
  4. ロンドンのおすすめアフタヌーンティー
  5. 人気急上昇中!? 連休はダナンに行こう!
  6. 俺たちオイスターズ Vol.8 〜夏休み 青の洞窟攻略法〜

DAILY RANKING

人気のコレクション

  1. 1 インディ・ジョーンズの舞台!ヨルダンのペトラ遺跡へ
  2. 2 バルセロナで楽しむ世界遺産サグラダファミリアとバル巡り
  3. 3 くせになりそう!グアムで過ごす年末年始
  4. 4 パリのオルセー美術館をプライベートガイドと堪能
  5. 5 効果は絶大!?本場韓国のコルギを体験!
  6. 6 冬に行ってよかった!幻想的なモンサンミッシェルの夜景
  7. 7 カンボジアの「天空の遺跡」プレアヴィヒア寺院
  8. 8 ドバイに大晦日カウントダウンを見に行こう
  9. 9 グアムで最高に楽しかったカヤックアドベンチャー
  10. 10 熱気球に乗ってカッパドキアの絶景に感動