透明度バツグン!ミコマスケイでシュノーケリング

透明度バツグン!ミコマスケイでシュノーケリング

オーストラリアのケアンズに行ったとき、どうしても行きたかったのが世界遺産グレートバリアリーフに浮かぶ島、ミコマスケイ。ここにはクルーズを楽しみながら行くことができるというので友達と一緒に行って遊んできたよ。メインは透明度の高い海でのシュノーケリング!色とりどりのサンゴやお魚など、目の前で見れてステキな世界を満喫できたよ。島の砂浜は真っ白でキラキラ輝いていて、これを見れただけでもここに来て良かった、と思えたなぁ。帰りの船ではクジラを見ることもできて、オーストラリアの大自然を堪能!

快晴!絶景!ミコマスケイ!!!

投稿者:a o i
参加日:2017-03-04
前日まで雨予報で当日出発時も雲行きが怪しかったですが、出航すると太陽が出てきて、到着するころには快晴でした!
海はこれまで見た海の中で一番綺麗で最高の景色だったし、シュノーケリングだけでしたが十分にグレートバリアリーフを楽しめました。クルーの方に教えてもらってウミガメと一緒に泳ぐこともできて感動!!でした!!!
鳥も、張ってあるロープから入ってくることはなくて、おりこうさんでした。(笑)
船の中のランチはもちろん、軽食や飲みもののサービスもたくさんあり、味もとても美味しかったです。
英語が苦手(ほぼ話せない)だったので不安でしたが、カメラマンさんを含め日本人クルーの方が何名かいてとても心強く、外国人クルーの方もフレンドリーに話しかけてきてくださったので船内も海でもずーっと楽しめました!!

またいつかケアンズに来たら、絶対に参加したいなと思うツアーでした。

真っ青な海に突如現れる真っ白な砂浜!そのコントラストが美しい!

投稿者:Masumi
参加日:2017-09-11
ケアンズの港から約3時間かけてヨットでミコマスケイを目指します。
ヨットの上でまず軽食(紅茶やコーヒー、マフィンやサンドウィッチなど)を頂き、しばらく経つと日本人を集めて日本人ガイドからツアーの説明を聞きます。ガイドさんはとても気さくな方で、色々教えてもらいました。
船はアトラクションのように揺れました。
連れは酔い止めを飲んでいましたが終始ダウンしていました。
船酔いする方は要注意です。

ミコマスケイに到着する少し前、別料金でガイドさんと一緒にシュノーケリングを行えるオプションがあるとのことで、参加するか迷いましたが海外でのシュノーケリングは初めてだったので、お願いしました。
結果的にいうと、別料金で頼んで本当に良かったです。泳ぎが苦手な方、シュノーケリングの経験にあまり自信がない方は頼むべきだと思います。

グレートバリアリーフの色あざやかな珊瑚礁、大小様々な色とりどりの魚達(もちろんニモもいました)、そしてあらゆる大きさのウミガメを4匹も見ることができました。

自分たちだけではあんな奥まで行けなかったと思います。
その後自分達でも探してみましたがウミガメやニモに会うことはできませんでした。

海を堪能したあと、ヨットに戻ると昼食ができていました。
ビュッフェスタイルになっており正直、どれもあまり美味しいとは言えませんでした。

昼食後、半潜水艇にも乗りました。
シュノーケリングやダイビングをしない人たちは楽しめそうです。私はシュノーケリングをしたので物足りなく感じてしまったのか、途中で寝てしまいました。
半潜水艇では英語でのガイドになります。
半潜水艇もなかなか揺れるので、酔っていた方がいました。

非日常的で最高な時間を過ごしました。大満足です。
  • 本当にきれいです
  • 透明度が高くて青い海
  • クルーズ船の上から眺めても綺麗です

できれば一度は行っておきましょう

投稿者:わんこ
参加日:2016-12-28
G.B.Rのツアーでメジャーなのは、グリーン島、アウターリーフ各種、そしてこのミコマスケイとなりますが、小さなお子様がいらっしゃって行動が制約されるのでなければミコマスケイには行っておいたほうがいいです。青い空と透明度の高い青い海のコントラスト、そして白い砂浜と、その景色を見ているだけで言葉が出なくなるほど感動します。シュノーケリングは、少し沖の方まで泳がないとサンゴが見られませんし、サンゴの密度や美しさだけで言えばポンツーン停泊のツアーのほうが上ですが、それを差し引いてもミコマスケイに軍配が上がります。ビーチにはライフセイバーがいますので安心です。日本語の説明も充分に行われます。ラッシュガードの上下セット版の着用を勧められます(無料レンタルあり)が、きちんと日焼け止めを塗っていれば特に着なくても大丈夫です。船の乗船時間が2時間と、ほかのツアーより少し長めなのと、帰りは特にがんがん飛ばして帰るので船酔いしやすい方もそうでない方も酔い止めは必須です。
  • ミコマスケイ

美しい珊瑚の島

投稿者:ちょこ
ミコマスケイまではクルーズ船で2時間の旅でした。軽食など準備されていて、食べる物には困りませんでした。海も穏やかで船酔いすることもなく、気持ちよい風に当たりながら優雅にクルーズを楽しむことができました。
ミコマスケイは鳥の保護区となっていて、驚くほど鳥が群がっています。でもそれも気にならなくなるほど、海は綺麗で、時間を忘れてシュノーケリングを楽しみました。これほど珊瑚や魚が綺麗に見れたのは初めてでしたので、暫く興奮が冷めませんでした。本当にこちらのオプションに参加して良かったと思います。良い思い出ができました。ただ、日焼け止めをしっかり塗ったのに水着の痕がくっきり残ってしまいました。恐るべしオーストラリア!
  • 天候が良くなりました

次回もぜひ!!

投稿者:ミルク
参加日:2016-01-01
グリーン島(+アウターリーフ)は3回行ったことがあったり、前回行った時はとても中国の方が多かったこともあったので 迷いに迷って 今回はミコマスケイにしてみました。
前日まで天候が悪い日が続き 1月1日出港まえは曇り空
書き込みで 船酔いのことが書かれていたので 予防のために行きは酔い止めを飲みました。
オプションで「体験ダイビング」を申し込んでいたので 到着するまで 体験ダイビングの説明があります。説明してくださる日本人の方が 面白おかしく説明してくれます。あまり長く2時間が感じることはなかったです。
船は ほとんど揺れなかったので酔うこともなく(帰りは 酔い止めは飲みませんでした) ミコマスケイに到着
到着してすぐに 体験ダイビング 4人1組にインストラクターが1名、インストラクターは全員日本人の方。島に到着後すぐに簡単な練習をしみんなで腕を組スタート 「かくれクマノミ」「しゃこがい」を見せてくれたり、天候が悪かったせいか?少し濁っていました。 私と娘は「初体験」だったので 呼吸の仕方や耳抜きなどうまくできず 他の2人の方・インストラクターの方に迷惑をかけてしまいました。(帰りの船内で インストラクターの方から体験ダイビングの終了書をいただいた際 いろいろお話しして、迷惑をかけてしまったことを話すと「みなさん 同じですから気にしないで大丈夫ですよ!」と笑顔で答えてくれて 素晴らしいフォローだなぁ~とホッと・・・)
体験ダイビング終了後すぐにランチの時間になり 天候も良くなり太陽がでて 海もきれいなブルーに!全然海の色が違います!
ケアンズ到着日に参加し、初体験ダイビングでぐったり疲れ シュノーケングをする元気もなく せっかく来たのだから船で1往復し ミコマスケイ上陸!次回、到着日は避けようと思います!!
野鳥の臭いですが 臭いにはとても敏感な私です。 体験ダイビングで島に行った際 確かに臭います。「ウッツ・・・臭い」、午後に行った時は立った場所のせいか?風向きのせいか?気になりませんでした。
レンタルで 数台デジタル水中カメラを60ドル位で貸してくれます。私は使い捨ての水中カメラを持っていったのですが 体験ダイビング中まったっく余裕がなく・・・数回しかシャッターを押せませんでした。
クラゲに刺されないように ウエットスーツ(ラッシュガード素材)を数ドルでレンタルしています。体験ダイビングにはついているので当日借りる必要はありません。
水中・島で写真を撮る方が1名います。 写真またはデーターで1枚から購入できます。
今回 ウミガメを見ることができませんでした。ウミガメが泳いでいるポイントでシュノーケリングをすれば見れたかもしれません。
帰りの船内も 出港前にコーヒー、紅茶、お菓子のサービス・ 途中にシャンパンサービス・写真の購入・体験ダイビング終了書を頂いたり、ウトウトしたりと帰りも 2時間が長くは感じませんでした。
次回は 体験ダイビング・シュノーケリング両方ぜひ楽しみたいです!!
  • ミコマスケイの全景です
  • 白い砂浜に透明度の高い海。最高。

白い砂浜、ブルーの海、色とりどりのサンゴと魚、最高でした

投稿者:YAMA
参加日:2017-09-27
大海に浮かぶ白いミコマスケイ。
白い砂浜、ブルーの海、色とりどりのサンゴと魚、カメとも遭遇し最高でした。
前の週は寒かったらしいのですが、今週からは暖かくなったそうです。
ペラペラのビニールの日焼け止めスーツを着ただけでしたが、全く寒くなく、食事も早々に切り上げ4時間の滞在時間のうち、ほとんどの時間シュノーケリングをしていました。
季節もよく海の水の透明度は高く、サンゴ礁もとてもきれいで感動でした。
行くのにグリーン島までの2倍の時間がかかりましたが、この綺麗さはそれだけの価値はあります。
また、人が少ないのもいいです。1日に上陸していい人数が決まっているとかで、この日の上陸者は130人でした。日本人はたしか24人って言ってたかな?
母船から小舟でケイに渡るのですが、午前中は人が多いなと思いましたが、早々に引き上げる人も多く最後までいたのは10人くらいで、かなりプライベート感があってよかったです。
ランチビュッフェも予想よりは充実していてフルーツをたくさん食べました。出発の時におやつがついて、最後はシャンパンも出てきました。
申し込んだ時はちょっと高いかな?と思って申し込んでいましたが、結果としては大満足です。
また行ってみたい!
  • 日焼けてもいい方は寝転んでてうらやましかったです

シュノーケルよかったです

投稿者:のぶな
参加日:2016-10-04
船はまぁまぁ快適ですが、室内はクーラーで寒く、日焼けたくない日本人には座るとこが少し足りない印象でしたが十分です。酔い止めの効果か全く酔いませんでしたが、帰りの船で何人かの日本人女性が酔ってました。食事は行きは簡単なサンドイッチやマフィンが四種類くらいと、暖かい飲み物もでるので落ち着けました。日本人が集められ注意点も説明してくれ、安心しました。トイレもたくさんあり、おもったよりキレイです。島はほんとに砂と鳥しかなく、のんびり座って眺めているだけでは飽きそうです。シュノーケルは泳ぎに自信がある旦那も多少パニックになるほどハードなのでライフジャケットは絶対いります。ライフジャケットがあれば泳げない私もしっかり楽しめました!魚は豊富でツアー終わってからも自分たちで泳ぎに行って十分見ることができ楽しかったです、ツアー中も日本語話せるスタッフのもと海亀が私たちの輪の中に入ってくるという体験もでき、とても思い出になりました。帰りのシャンパンとチーズもおいしかったです。

絶対また行きます!

投稿者:はづき
参加日:2017-12-31
12月31日の大晦日に参加しました。年越し前日なので参加者は居るのかな?と思っていましたが、130人ほど、また日本人がほとんどとのことでした。
 日本人スタッフもおり、説明も丁寧です。シュノーケリングも初体験でしたが、問題なく。クラゲがいるのでと、全身ラッシュガードのようなものも貸していただけました。
 島が鳥臭いという書き込みを読みましたが、この日は特にそのようなこともなく。うみがめにも遭遇しました。島まで渡る船の待ち時間があったので、先に昼食。その後ずっとシュノーケリングをしました。結構およいでいましたが、特に疲れることもなく。
 帰りは、コーヒー、ケーキやフルーツ、シャンパンもいただきながら。船が特に揺れることもなく快適でした。
 船の帆を張らなかったことだけが残念でした。
 ケアンズに行ったらまた参加します!
  • ロープから先は鳥達のゾーン
  • 海鳥の親子
  • 白い砂のところがミコマスケイ
  • 魚のフィーディングタイムのおこぼれに預かろうとするカモメ

とっても綺麗でした!

投稿者:Nadare
チェックインカウンターはGreatAdventuresなどと共通なので朝8時ごろはものすごく混雑します。それまでにチェックインを済ます事をおすすめします。
アウターリーフポンツーン、フィッツロイ島にも行きましたがここが断トツで良かったです!
ツアー当日は天気も良く波も穏やかで海の透明度も抜群でした。
島に着くまでに船内で日本人クルーによる日本語での説明があるので安心です。
メガネの人には度付きゴーグルも貸し出してくれました。
また、クルーによるロウニンアジ(だったかな)のフィーディングタイムもありました。
島が近づくと沖に船を停めて、そこからは小型船で向かいます。
小型船は1回につき25人ほどしか乗れないので、人のいない砂浜を写真に収めたい方は真っ先に始発に乗るといいと思います。
島には鳥がたくさんいます。夏は繁殖期だったようでヒナや卵を温める親鳥の姿が観察出来ました。
浅瀬には小さなかわいいサメがいました。サンゴの所には色とりどりの小さい魚がたくさんいました。
シュノーケル中は監視員の方がいて何かあればボートで救助に来てくれます。
しかしだんだんシュノーケルでは物足りなく感じて来たので、次に行く時はぜひ体験ダイビングをしたいです。

満足度の高いツアー

投稿者:takapuyo
参加日:2017-08-09
当日の朝からケインズ市内はポツポツと雨が降る微妙な天気。オーシャン・スピリッツのカウンターでも、「本日はやや悪天候のため酔い止めの服用をおすすめします」との説明を示されました。

もともと酔い止めは用意していったので家族全員飲んで乗船。確かに船は揺れましたが、全く酔いませんでした(酔い止め、よく聞きます)。妻と娘は到着まで寝ていたのもあるかもしれません。あちこちのブログに船酔いする人が続出とあったので周りも観察していましたが、船内でよっている人はそれほどいませんでした。皆さん、天候を見て準備されていたのがかえって良かったのかもしれません。

船は揺れたものの、ミコマスケイに近づくにつれてだんだん晴れてきて、現地では本当に良い天気になりました。風は強かったのですが、それでかえって「鳥のにおい」もほとんど気にならなくて良かったかもしれません。心配していた水温も、奮発してウェットスーツを借りたおかげで、それほど寒く感じることもなく、十分にきれいな海を楽しむことができました。スタッフの話では、数日間の天候のせいで若干透明度が下がっているとのことでしたが、それでも非常にクリアな海水で熱帯魚もたくさん見ることができました。波が多少高く、娘が怖がったためシュノーケリングはあまりできませんでしたが、半潜水艦でも熱帯魚を見ることができたので満足です。

当日は、現地の女子中学生?の団体(おそろいの服・水着で参加されていました)が参加していたこともあって、乗客が多く、船との間のビーチバギーが混雑し、若干慌ただしかったのですが、まぁそれはそれで珍しい体験をさせてもらったと思いました。

また、このツアーで出される食事(朝食代わりのマフィン、ランチ、おやつ?のケーキとクラッカー・チーズ)は、海外のツアーで提供されるものの中ではレベルが高く、食事もおいしく頂きました(娘はエビを6匹も食べていました)。ブログによく出ているフィッシュ・フライは見かけませんでしたが、ラタトゥイユやポテトサラダもおいしく頂きました。唯一、???だったのはスパークリングワインが振る舞われたときのソフトドリンクで、スタッフの方から事前に説明がありましたが、まさにかき氷のイチゴシロップを薄めたような味で...。下戸の私には、飲み物が水だけと言うことに。これをおいしいトロピカルフルーツのジュースか何かに変えてもらえれば...。

一通り滞在が済んでの帰り、ミコマスケイ付近の比較的浅い海を過ぎると大荒れ。スタッフの方も、普通じゃないとおっしゃっていましたが、船首側の甲板にいた人たち(大半は例の女子中学生の団体)は、せっかく着替えた服がずぶ濡れになるほど潮をかぶり、最終的にはしばらく船首側は閉鎖になってしまいました。さすがに船酔いした人も出ていたようですが、それでももうなれてしまっているせいか、それほどたくさんというわけではなかったと思います。うちの家族はかえって楽しませてもらいました。このあたりの感じ方は人によりけりでしょうか。女子中学生の団体がいたことも、それをうっとうしく感じる人もいるかもしれませんが、うちの場合は、妻も娘も賑やかで楽しかったと言っていました。

残念なのは、やはり滞在時間で、もう少しゆっくりできたらいいなと思うのですが、これだけは致し方ないのではないかと思います。8:30に出港で17:00帰港ですから、これ以上になると疲れるのではないかと。

いずれにしても、このツアーの満足度は全体として非常に高かったです。スタッフの皆さんも親切で、時間ができると会話もできて、ケアンズのおいしいお店なども教えて頂きました。
オーストラリアでワイナリー巡りを!ハンターバレー編

オーストラリアでワイナリー巡りを!ハンターバレー編

レストランで飲んだオーストラリア産のワイン。すごく飲みやすかったから、今度オーストラリアに行ったらワイナリー巡りをしてみたい!シドニーからも行けるオーストラリアで最古のワイン産地、ハンターバレーがいいかな。レンタカーで行ったら試飲ができないから今回はツアー参加。ガイドもある...
実は穴場!?魅力の宝庫タスマニア島

実は穴場!?魅力の宝庫タスマニア島

オーストラリアといえば、シドニーやケアンズ、ゴールドコーストとかが有名だけど、タスマニア島が穴場だと聞いた。というわけで、今回は「世界で最も水と空気がおいしい場所」ともいわれている、自然の宝庫のタスマニアへGO!美しい港町を散策したり、世界遺産にも登録されているサウスウエス...
世界で一番美しい海沿いのドライブルート

世界で一番美しい海沿いのドライブルート

車のCMでもよく使われているという、オーストラリアのグレートオーシャンロード。世界で一番美しい海沿いのドライブルートともいわれているらしい。海岸線に沿って立つ「十二使徒」と呼ばれている奇石群はインスタ映えも抜群!その他にも、切り立った崖に囲まれたビーチのロックアードゴージや...
世界の中心で愛をさけぶ!(登れるうちに)

世界の中心で愛をさけぶ!(登れるうちに)

オーストラリアのエアーズロックが2019年10月26日から登頂禁止と言うニュースを見てから気になって仕方がない。10年前に一緒に登った仲良しメンバーでもう一度登れなくなる前に登ろうと、みんなへ連絡を取り合い急遽チームを再結成!夜には星空を見ながらみんなで笑って想い出話しに花...