30歳手前の僕・原点回帰の旅 ~南アフリカ・クルーガー国立公園~ ③

30歳手前の僕・原点回帰の旅 ~南アフリカ・クルーガー国立公園~ ③

滞在2日目・怒るゾウ、間近のヒョウ、そして日が暮れる


サファリの朝は早い。
まだ日が昇らない5:30には、レンジャーがドアをノックして起こしてくれる。
昨晩からたしかに冷えていたが、朝はもっと寒く、日本なら真冬のような恰好だ。出発前にいただけるあったかいコーヒーがありがたい。

日の出と同時くらいに、2日目の朝のサファリが出発した。遠く東の空から少しずつ明るくなる空に、1日の始まりを実感する。本来は日本でも、僕の住む世田谷でも、こうして毎朝、朝日は昇っているはずだ。なのになぜ、ここで見る朝日は特別なんだろう。

冷たい空気を切って進むサファリは、太陽が高くなるまで正直、ガタガタ震える寒さだった。寒さ対策で配られた毛布と湯たんぽが本当にうれしい。

今回のサファリで、まず出会ったのは、サイの親子。水たまりの水を飲むお母さんと、その周りを駆け回る子供。無邪気なサイの子供は、今にもランドクルーザーに駆け寄って来そうだ。お母さんが満足するまで水を飲めたのか、僕らの車の目の前をゆっくり歩き、親子は茂みの中へ消えていった。

そろそろ日差しも高くなり、気温も上がってきた朝7:00頃に出会ったのはゾウの家族。彼らを挟んで反対側にいた別のサファリグループに子ゾウが近寄ってしまったらしい。子供なりの威嚇か、何度かパオーンと鳴いていた。そんな家族の姿を観察していると、子供の声に反応したのか、母親が僕らの車に近づいてきた。今にも突進しそうに怒る母ゾウの気迫。レンジャーは素早い判断でランドクルーザーをまっすぐ走らせ、母ゾウの視界から逃げ切った。おとなしいゾウがビッグ5と呼ばれる理由が、よくわかる出来事だった。レンジャーによれば、大きなランドクルーザーでも、ゾウのひと蹴りでぺしゃんこになってしまうそうだ。

そうこうしているうちに、朝の「サンダウナー」の時間。広大、壮大、としか表現できない自分の語彙力の無さが悔しいが、とにかく広いアフリカの大地を眺めながら、レンジャーの作ってくれるアマルーラコーヒーとスナックをいただく。朝8:00頃、既にこの時間は暑いくらいだ。出発前の凍える寒さが嘘のよう。

僕らのこぼしたスナックのかすを狙ってか、きれいな鳥たちが近寄ってきた。

帰りがけ、最後のビッグ5であるライオンの群れがいるとの情報がレンジャーに届いた。早速、行先をライオンへ変更。目の当たりにした野生のライオンたちは、昇りきった太陽を避けるように、木陰に横たわって寝静まっている。しぐさは本当に猫そのものだ。

獰猛なライオンのかわいい姿をそっと楽しんで、2回目のサファリを終える。なんと2回のサファリでビッグ5すべてと出会えたことに、クルーガーのポテンシャルの高さを感じずにいられない。

ホテルに戻ったら、朝食、ランチを挟み、夕方まで自由時間。思ったより冷たく気持ちの良いプールで泳いだり、早起きした分を取り戻すようにベッドで寝てみたり。2度のサファリの思い出を振り返る写真整理もこの時間だ。コーヒーを入れて外のテラスに座ると、夢のような時間を現実に過ごしていることに改めて感動する。そんな僕を笑うように木の上の猿が鳴いた。まるで、東京の生活の方が夢だったみたいだ。

15:30からハイティーを楽しみ、3回目のサファリへ出発する。ビッグ5を制覇した僕らの次のお目当てはキリンとカバ。「OK!OK‼」と言って運転をはじめ、すぐにキリンを見つけるあたり、レンジャーの技量の高さには感心するしかない。走っている車から、どうやってキリンの影を見つけられるんだろう。。

高いところの葉っぱをのんびり幸せそうに食べるキリンを眺めていると、こっちまで幸せな気分になってくる。

次はカバの予定だったが、木の上にヒョウがいるとの報告が無線で届く。昨日よりもっと近くヒョウが見られるらしい。
相談の結果、カバをあきらめてヒョウを目指すことに。なんという贅沢な選択。

たどり着いた先のヒョウは、木の上で気持ちよさそうに寝ていた。おなかが膨らんでいるから、きっと、インパラか何か、野生動物を食べた後なんだろう。



しばらく観察していたら、ヒョウが歩き始めた。僕らのランドクルーザーの真横を歩き去り、今晩の狩りへ向かうようだ。今立ち上がったらヒョウに噛まれて死ねる。そんなワイルドな恐怖を感じながら、なんとかカメラのシャッターを切る。

音もなく静かに歩くヒョウを追いかけていたら、いつの間にか暗くなっていた。

わずかな夕日と星空を楽しむサンダウナー。そして夢のような1日が終わっていった。

<  to be continued ... >

「30歳手前の僕・原点回帰の旅 ~南アフリカ・クルーガー国立公園~」のINDEX

おすすめコレクション
【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(前編)

【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(前編)

emoでは、VELTRAのアクティビティに参加してくださった旅人の、旅で目にし、耳にし、経験し、心揺さぶられた瞬間を綴った体験談をお届けしてきました。 そして、ふと思ったのです。VELTRAは旅の会社。社内には旅をこよなく愛する人、旅を限りなく楽しむ人、旅のエキス…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(中編)

【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(中編)

VELTRAは旅の会社。社内には旅をこよなく愛する人、旅を限りなく楽しむ人、旅のエキスパートがたくさんいます。 そこで、「VELTRAR&rsquo;s 旅インタビュー」をしてみることにしました。 今回は、前編に引き続き、夏休みに北欧を旅してきたひろえさんにお話を伺…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
アメリカ・グランドサークルで地球の絶景に感動!

アメリカ・グランドサークルで地球の絶景に感動!

今回は、4月に参加したアメリカ・グランドサークル4箇所巡りのツアーについてご紹介させていただきたいと思います。 私はこれがおそらく6回目のラスベガス旅行だったと思うのですが、今回が初のオプショナルツアー参加でした😊 ◆ 参加したツアー&nbsp; ◆ …
Good Morning, CS!!
by Good Morning, CS!! @VELTRA
ノルウェー フィヨルドクルーズで大自然の絶景と街歩きを楽しむ

ノルウェー フィヨルドクルーズで大自然の絶景と街歩きを楽しむ

今日は今まで訪れた観光地の中でも特にお気に入りだった国、ノルウェーをご紹介させてください。 ノルウェーと言えばバイキング&フィヨルド!ノルウェーに行くからにはフィヨルドクルーズは外せません💪 ぐるっと回って出発地に戻ってくる航路もありますが、私は「オスロ&r…
Good Morning, CS!!
by Good Morning, CS!! @VELTRA
人気のコレクション
海の上を渡るセブンマイルブリッジから楽園キーウェストへ

1

海の上を渡るセブンマイルブリッジから楽園キーウェストへ

前にTVで見た、大海原の中をまっすぐに続く長い橋「セブンマイルブリッジ」。その美しい映像がずっと頭に残っていて、今回のアメリカ旅行でついに行ってみることにしたの。マイアミからアメリカ最南端のキーウェストまでのロングドライブも、景色がいいので爽快!そして楽しみにしていたセブンマイ…
ハワイ・マウイ島の美しい景色を乗馬しながら見てみよう

2

ハワイ・マウイ島の美しい景色を乗馬しながら見てみよう

学生時代からの友達4人でハワイのマウイ島へ。下調べをしているときにSNSで気になったのが、乗馬しながらマウイ島の絶景を見るというもの。どの写真も景色が最高だったんだよね。ツアーに申し込んで、メンデス牧場に行くとパニオロと呼ばれるカウボーイさんが出迎えてくれて説明を聞いた後に実際…
美しい景観!ポルトガルの世界遺産シントラ

3

美しい景観!ポルトガルの世界遺産シントラ

昔から日本と交流が深いポルトガル。カステラ、天ぷら、金平糖...はポルトガル語からきているらしい。そんなポルトガルのリスボンに友人を訪ねに行ってきた。ポルトガルワインも美味しかったし、街並みも美しくて、旅行先としても最近人気というのも納得!特に気に入ったのが、リスボンから1時間…
人気のコレクションをもっと見る