ドバイでみんな何するの?

ドバイでみんな何するの?

ドバイって暑そうなイメージだけど、みんな何するのかな?

ちょっと見つけたキーワード、アクティブに「砂丘ドライブ」「ラクダ乗り体験」、非日常のワクワクを味わう「世界一高いビルの展望台から見る景色」、このあたりから調べてみよう。

  • バスタキヤ地区
  • デザートサファリ

ドバイ満喫!

投稿者:Dr.MASA
参加日:2015-08-18
ドバイに着いたその日に参加しました。午前中は日本語ガイドのお姉さんと一緒にドバイ観光をしました。まずはゴールドスーク。まばゆい金がいっぱいで、これぞお金持ち国という印象を受けました。世界一大きな指輪も見ることができました。次はスパイススーク。名前では聞いたことはあるが、初めて見るスパイスの数々に圧倒されました。ただ、スパイスの苦手な私たちにとっては、鼻がつらかったです。ナッツやドライフルーツの試食もできたので満足です。次はアブラという小さな船に乗ってクリークを渡り、オールドスークへ。こちらではパシュミナやアバヤなどテキスタイルがメインで、少し押し売りが目立ちました。次はドバイミュージアムへ。ここでは近代化される前のドバイの暮らしについて学習しました。40度を超える暑さの中での市内観光だったので、ミュージアムは屋内施設でエアコンも効いているので快適でした。ここで昼食タイム。ローカルハウスというるるぶにも掲載されているお店でいただきました。やはり香辛料がきついですね。そのためハンバーガーを食べました。これはいつものお味。昼食後はバスタキヤ地区へ。古きよきドバイを肌で感じることができるこの地区は、アラブの伝統的な建築や装飾の建物が並んでいるので必見です。ここで午前中のドバイ観光は終わり、ガイドのお姉さんとはさよならし、デザートサファリの運転手兼ガイドに交代。車はもちろんランクル。ドバイの都会を離れ砂漠地帯へ。いったんデザートサファリのスタート地点的な場所に行き、4台の車がそろうまで一時待機。その間に砂漠での写真撮影。みんなそろってデザートサファリへ。文句なしに楽しめ、時間もたっぷりでした。その後ラクダを見て、キャンプ場へ。キャンプ場ではラクダの試乗、サンドボード、ヘナタトゥー、鷹匠、サンドアートなど自由に体験・見学できました。ここでの冷たいドリンクは最高でした。そのあと陽が落ちたら、ダンスのショーがあり、BBQがあり、ベリーダンスショーがありました。陽が落ちても暑い砂漠地帯。熱中症にご注意あれ。20時過ぎに終了し、ホテルへ送ってもらい、すべて終了。かなりの充実と、ドバイの暑さでくたくたになりました。本当に楽しかったです。みなさんぜひ参加してみてください。

初ドバイ

投稿者:jimi
初めての中東旅行、女子2人で参加しました。

早朝便のフライトだったのでホテルに荷物を預けた後、滞在先のホテルまでピックアップにきてくれたので楽でした。ドバイの観光名所(ブルジュアルアラブ→ドバイビーチ→モスク→ドバイ博物館→スパイス&ゴールドスーク→アブラ遊覧→バージュハリファ・ドバイモール)を効率良く廻る事が出来ました。新旧が混在しているドバイ。最先端のビルが建ち並び、世界一やギネス&最高級品なものもあれば、昔ながらの街並やスーク、ドバイ博物館ではドバイの歴史も知れて面白かったです。途中、ドバイ川をアブラで遊覧したのですが、ドバイの風を感じながら景色も愉しむ事が出来たので気持ち良かったです。また、要所要所で立ち降りて撮影タイムも設けてくれているので記念撮影もしっかり収めることが出来ました。滞在先のホテル迄の送迎付でしたが、ドバイモールで解散することもできたので、ショッピングも満喫することが出来ました。移動中、ガイドさんのドバイ小話も面白く、質問をしたら親切に教えてもらえたので助かりました。おすすめです。

ドバイらしさを味わえる

投稿者:旅行太郎
参加日:2015-12-06
現地着後に申込み。申込後、数時間して催行会社から予約完了のメールが届く。
申込み当日、宿泊ホテルにピックアップ場所と時間が書かれたFAXが届く。
迅速な対応。

参加当日。ホテルまで迎えが来てツアーに参加。他のホテルを周り別の参加者をピックアップ。1台に計6人の参加者となった。同乗者は欧米人。

砂漠でのドライブに入る前にガソリンスタンドに立ち寄る。
水などを購入。砂漠へ突入。

かなりのアップダウンを楽しむ。途中下車したりで景色も堪能。
車酔いが心配な方は酔い止めを。

キャンプサイト(ディナー箇所)へ。
ラクダ試乗、水たばこ、ヘンナペイント、サンドボードなどを体験できる。
これらは料金に含まれているのは嬉しい。
サンドボードはあまりスピードは出ないが楽しい。

日が落ちた後、ベリーダンスなどが始まり鑑賞。
こじんまりしているが、雰囲気を楽しめる。

ディナーはバーベキュービュッフェ。お肉は美味しかった。

ドバイ旅行。バージュハリファなどは都会的な楽しさ。こちらはまた別のドバイの楽しみ方ができる。全体的にとても良いツアーで楽しめた。
  • 炎天下の中、殺風景な景色の空間をヘリポートまで歩きました。
  • 事務所です。カラフルなボックスが荷物入れです。
  • これに乗りました。
  • 前席に座れました。
  • パームジュメイラです。
  • この写真を撮りたかったのです。
  • バージュアルアラブを横に見て・・・

ドバイで鳥になる!

投稿者:ルフィーパパ
参加日:2015-08-24
スケールの大きいドバイを空から見てみたいとヘリコプター遊覧飛行を選びました。
 14時からのフライトで、13時30分ヘリポート集合でしたが、場所がわかりにくいとの書き込みを見ましたので、地図を用意して渋滞にも備えて、早めにホテルを出発しました。タクシーでフェスティバルシティモールに行き、買い物がてら時間調整しました。ヘリポートまでは8月の炎天下の中を10分弱、日差しは強かったものの、意外と苦にならず歩くことができました。殺風景なエリアの中、遊園地を横に見ながら案内看板に従い迷うことなく到着しました。
 待合室で、無料の水を飲みながら一休みしていると、別室で安全講習と体重測定がありました。腹部には救命胴衣を付けます。パスポートを入れたウエストポーチもデイパックと共に、屋外にあるゴミ箱(ごめんなさい!)のような鍵付きボックスに入れます。食べ物も入れていたので心配でしたが、短時間のため、特に熱くなることもありませんでした。
 交換レンズは手持ちで持ち込みOKでしたが、どんどん変わる景色のため、レンズ交換の時間が惜しくて、結局は広角レンズしか使いませんでした。
 ヘリコプターは乗客5名乗りで、外国人カップル2組と、私たち3人だったので、運良く私が操縦席の左に座ることができました。 ヘッドフォンを着けるとエンジン音も苦にならず、快適に離陸しました。
 市街地上空を抜けて、人工島のザ・ワールドやパームジュメイラ、宿泊先のバージュ・アル・アラブなどが目に飛び込んできます。この景色を見るためにヘリコプターに乗ったのです。期待をUターンさせて帰路につきますので、反対側の乗客もこの景色を堪能することができます。バージュ・カリファを横に見て、あっという間に着陸になりました。
 妻は、乗り物に弱く、以前オーストラリアで乗った水上飛行機では酔ってしまいましたが、3度目となるヘリコプターは今回もOKでした。
 ツアー終了後は、フェスティバルシティモールまでワンボックス車で送ってもらえました。ドバイモールへ行く予定でしたので、タクシーを頼みましたが、時間がかかるとのことでした。
 ドバイは午後から砂が飛ぶせいか、クリアな視界ではありませんでしたが、それでも空からの景色は素晴らしく、絵葉書の様な写真を撮ることができて大満足です。
 せっけくのドバイですので、空からの景色をご覧になることをおすすめします。忘れられない思い出になります。

初めてのドバイ

投稿者:ラクダ
参加日:2016-12-22
初めてのドバイ、到着した日にこのオプショナルツアーに参加しました。ホテルまでの送迎、運転手さんのサービスなど満足でした。ホテルの迎えが遅れる際も、日本人スタッフの方が電話で丁寧に対応してくれ、長いこと待つこともなく参加することができました。アクティビティも充実しており、運転手も慣れている様子で、砂漠でのドライブも楽しめました。(アップダウンが激しい中、叫んでいるのが私たちだけで少しだけ他の参加者は静かな様子でしたが。) 途中何度かポイントで止まり、写真を撮る時間もあり、ラクダを間近で見たり実際に乗ったり、充実していました。最後のBBQの場では、水タバコやヘナペイント、サンドボート、民族衣装を着るなど普段なかなかできない体験もできます。
ベリーダンスもダンサーがとても素敵でした。一緒の車に乗っていた外国人参加者は彼女と電話番号を交換したそうです笑 食事もおいしく、ドバイ1日目から楽しめました。

これぞドバイ

投稿者:まいぱん
参加日:2017-07-28
煌びやかなビル、人工島、これぞドバイという景色が堪能できました。
船の1階はエアコンが効いて2回は窓がないため、1階でディナーを楽しんだ後、2階へ移動するのがオススメ。2階から眺めるビル群は迫力満点です。家族れも多くベビーカーで来られる方も沢山いましたが、トランペットのムード音楽が流れるので大人のデートという感じです。うっとり手を握る夫婦も。乗客は多国籍で陽気。日本人は見る限り私たちだけでした。
食事は中東料理でチキン、魚、牛肉、サラダ、ケーキ、フルーツと品揃え豊富。
現地の料理を味わいたい方には良いと思います。
集合場所は私達のホテルから遠かったので、メトロとトラムの1日乗り放題切符22Dh(ゴールド席は42Dh)を利用しました。メトロは一部地下を通りますが、ほとんどが地上を通り観光バス気分で良かったです。外歩きは想像以上に暑いので、集合場所へはトラム利用が近くて便利です。

ドバイにきたならこれ!

投稿者:ほみの
参加日:2016-12-24
初めてのドバイで、入国日にこのツアーに参加してきました!朝7時頃にドバイに着き、そこからホテルまで行き荷物だけ置いてツアーのピック時間までバキスタヤ地区に散策に出かけました!ツアーが午後発だったのでたっぷり散策をすることが出来ました。そこからホテルへ戻り、ツアーの車に乗り砂漠へ。1時間半ほど車に乗り、砂漠へ到着!普通の車道からいきなり砂漠へ走り出したので驚きました(笑)ミーティングポイントで他の車に数十台と合流しました。全車合流までの間、砂漠でたくさん写真を撮りました。集まったところでドライブ開始です。車が一列になり走ります。ほんとに倒れるんじゃないかと思うくらいスリル満点で最高でした!!!個人的にはもっとスピード出して欲しかったですが、、(笑)時間も長くたっぷり楽しめます。その後また写真タイムに入り、ラクダの牧場?的なとこでも写真タイム。そこからキャンプに向かい、ラクダに乗ります!時間は短いですがラクダに乗れただけで大興奮。そのあとヘナタトゥー、サンドボード、水タバコなど個々に体験が出来ます。私的にはヘナタトゥーが魅力的でした。綺麗な女の人が2,30秒でかきあげてくれました。デザインもとても素敵でした。そのあともブッフェスタイルのご飯にショーなど自由に楽しめます。すこしご飯の時間が長いかな、、と思いましたがゆっくりしたい人にはちょうどいいと思います。上着は必須です。冷えます。砂まみれになるので砂漠についたらビーチサンダルに履き替えました。でもキャンプではほぼ裸足で行動してました(笑)とにかく午後からなのにとても充実した半日になりました!

ドバイでデザートサファリは外せません!

投稿者:大満足
参加日:2017-01-03
前日にホテルの部屋にピックアップタイムの書かれたレターが入ります。ホテルから1時間ちょっとで砂漠に到着です。海岸や砂丘とは違い本物の砂漠は広々としていて自然の雄大さに感動しました!砂漠に車を入れ、タイヤの空気を抜き、いよいよ砂漠に突入です!テレビや写真で見る砂漠の砂のてっぺんから滑り降りて行く興奮!アップダウンや横揺れもあり叫ばずにはいられない自然との交わりです。怖い!本当に大丈夫?でも楽しい!
砂漠の途中でラクダと写真を撮ったり、友人はガゼルも見たそうです。思った以上に砂がサラサラで細かいのでサンダルがお勧めです。
大興奮の後、キャンプ設営地に到着すると、今度は、ヘナペインティング、ラクダ乗り、隼、サンドボードと盛り沢山のアクティビティが待っています。ラクダの立ち方、座り方、座ってるポーズを間近で見るのが面白かったです。実際乗ってみるとしっかり握らないと振り落とされそうになるくらい揺れが大きかったです。また乗りたいです。夕暮れが近付くと青い空に人のシルエットが綺麗に映えて日本では味わえない空間だな~と感じました。パフォーマンスやダンスを見ながらバーベキューです。バーベキューを楽しみ夜はふけていきます。最後、砂漠の頂上にラクダを引き連れ夜空をバックにした光景はこれぞアラブの国だな~とまたまた感動しました。

ドバイ満喫ツアー!!

投稿者:ひっとん
参加日:2017-01-02
ドバイに行くからにはこれは絶対に外せないと思い、友人と2人で参加しました。半日のツアーで存分に楽しむことができました!午後2時からのツアーだったので、午前中と昼食の時間は自由に行動ができ短い滞在期間を有意義に一日を過ごすとこができました!砂漠のドライブは急斜面を駆け抜けたりして、想像してたより激しくはなかったですが楽しかったです!キャンプ場ではヘナタトゥー、シーシャ、民族衣装の試着、ラクダ乗り体験など盛り沢山でとても良かったです!夕食のBBQも美味しく頂きました!とても盛り沢山な内容で大満喫しました!ドバイらしい写真がいっぱい撮れて良い思い出になりました。ドバイに行く際にはとてもオススメなツアーです!!
  • ドバイミュージアム
  • 昼食

ドバイの新旧

投稿者:あまぞねす
参加日:2018-01-04
宿泊はアブダビと決めていたので申し込みました。アブダビ発だと英語ガイドだけなので心配でしたが、ガイドさんにそのことを伝えたら簡単な英語と携帯電話の翻訳機能で対応してくださいました。歴史などは紙に書いてわかりやすく説明してくれたので言葉に対しての不便はありませんでした。言葉が心配な人にはガイドさんはドバイで合流なので日本語ガイドの選択もできると良いと思いました。
限られた時間の中で新旧の姿を見ることができ発展のスピードと現在進行形の勢いを感じることができました。それが何故なのか、アブダビとの違いは何なのか、ガイドさんの説明やドバイミュージアムはとても興味深かったです。
昼食はドバイモールの中でしたが最高でした!ロケーションも素晴らしく料理も食べたかった伝統料理、せっかくなので店員さんを呼んでひとつひとつ説明してもらい食べ方も教えてもらいました。美味しくて大満足でした。