スペイン 古都セゴビアを訪れる

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

マドリードから日帰りで行ける、古都セゴビア。旧市街と水道橋は世界遺産で、見どころがいっぱいの街!石造りの水道橋は高さ24メートル、長さ13キロもあり、ローマ帝国時代からあると思えないほど状態が良く、近くで見たら美しさと大きさに圧倒されちゃった。しかも、石を積み上げてつくられ、接着溶剤は一切使ってないというから、昔の人の技術にはびっくり。白雪姫のお城のモデルになった「アルカサル」は、本当に物語のイメージ通りで、美しい佇まいに感動!マドリードに行くなら、是非セゴビアにも行ってみて!

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


歴史の街、セゴビア

世界遺産セゴビア 観光ツアー<日本語ガイド/マドリード発>
★★★★★
投稿者:yama
参加日:2019/09/13
マドリードの観光って何があるんだろうとツアーを探すと、映像で見たことのあるような水道橋があったので、セゴビアを選びました。
マドリードから約2時間でセゴビアへ、先ずは白雪姫のお城のモデルになったというアルカサル、これがそうかって思う壮大なヨーロッパのお城でした。
セゴビアの街中を通って、映像でも見た、あの水道橋に、その大きさに圧倒されました、これがローマ時代に作られたなんて、当時の人はどれだけの技術を持っていたのだろうかと驚きです。
その他にも15世紀には宮殿もあったという旧市街地など歴史的な建物も多く、日本語で分かりやすいガイドさんがついて、とても満喫したツアーでした。
白雪姫のお城のモデルのアルカサル
セゴビアの街並み
壮大な水道橋

トレドとセゴビアを1日で満喫できました!

魅惑の古都を巡る!トレド&セゴビア 1日観光ツアー<マドリード発>
★★★★★
投稿者:匿名希望
参加日:2019/11/23
朝の集合場所は他のバスも止まっていてとてもわかりやすいですが、amigo tourのバスは集合時間ギリギリに来るので、焦らず待ちましょう。トレドとセゴビアでそれぞれ一時間のフリータイムがあり、入場観光はセゴビアのアルカサルのチケット(タワーを除く。)のみ含まれていました。他の名所は事前に調べてフリータイムにまわれました。
アルカサル外観

もし、スペインに一日しかいられないなら、迷わずトレドに行け。

世界遺産トレド 半日観光ツアー<午後/日本語ガイド/マドリード発>by Mybus
★★★★☆
投稿者:ウッカリスッカリ
参加日:2019/10/18
個人ではなかなか行きにくい、トレドの街にマドリードから半日で行けるツアー、各社が出しているトレドツアーの中で、「オルガス伯爵の埋葬」の鑑賞付きの物はあまりなく値段も手頃なので、申し込みました。

14時20分にマドリードのホテルに集合し、19時に解散。半日だけなので、午前中は観光やお土産を買ったりするのに当てて、効率よく時間を使えるのも魅力です。

トレドは旧市街全体が世界遺産に登録され、町全体が博物館と言われています。ガイドブックに載っている写真通りの光景が展望台から眼前に広がり、思わず歓声が出たほどです。

その後市内に入り街並みを散策しました。曲がりくねった細い石畳の道と坂ばかりですが、ガイドさんが効率よく案内してくれたおかげで、それほど疲れません。

お目当てのサント・トメ教会のエル・グレコの「オルガス伯爵の埋葬」もやはり素晴らしかった。

このツアーのメイン、1942年に完成したトレド大聖堂はゴシック様式の荘厳な聖堂で、その装飾は圧巻でした。「バラ窓のステンドグラス」やエル・グレコの「聖衣剥奪」、主祭壇の裏側にある「トラスパレンテ」透かしの入った天使や聖母像の装飾が見事でした。コロンブスが新大陸(アメリカ)から持ち帰った金も使われた、「聖体顕示台」はダイヤモンド、ルビー、エメラルドの宝石も惜しみなく使われて当時世界の覇権を握っていたスペイン帝国の繁栄を象徴するかのようでした。

「もし、スペインに一日しかいられないなら、迷わずトレドに行け」と言われるゆえんが分かりました。トレドはお勧めの街です。
トレドの街並み
バラ窓のステンドグラス
キリストの生涯の祭壇画
聖衣剥奪
トラスパレンテ
聖体顕示台
大聖堂の外観

見事な世界遺産の街を2か所周れるツアー

アルカサル+城壁入場!世界遺産セゴビア&アビラ 1日観光ツアー<英語/マドリード発>
★★★★★
投稿者:mint
参加日:2019/08/24
アビラの城壁もセゴビアの水道橋も見たかったので、ちょうど良いツアーでした。どちらも見事で一見の価値ありです。個人的にはトレドより良かったです。

それぞれの街では、英語組とスペイン語組に分かれて、ガイドさんがイヤホンを使って説明してくれます。大体12、3人くらいでしたので、皆さん仲良くなりました。他の方のレビューを見て、ランチなしにして水道橋をじっくり見学しました。横の階段を上がると、上からの写真が撮れます。全員では水道橋へ行かないので、これは正解でした。ランチ後の集合場所である大聖堂(カテドラル)への行き方をガイドさんに確認すると、「水道橋を突き当たって左にずっと行けばOK」と簡単にしか言ってくれませんでしたが、確かにその方向へ行くと、高い建物は2つくらいしかないので、問題なくたどり着けました。大聖堂の内部も、アルカサル城も素晴らしく、参加して良かったです。

効率よいツアー

アルカサル入場!世界遺産トレド&セゴビア 1日観光ツアー<英語/マドリード発>
★★★★★
投稿者:yukky
参加日:2020/03/10
2020年3月10日に参加

集合場所のラスベンタス闘牛場に 集合時間の30分前に到着しましたが、ツアーバス 参加者らしき人達が誰もいず心配になりました。
時間の5分前にならないとバスは来ないので、集合時間ギリギリ到着で問題ありません。


トレドとセゴビアはマドリードから真反対なので、1日でまわれるので 時間のない方にピッタリのツアーです。

トレドではお茶休憩、セゴビアではランチ休憩があります。どちらの街もかなり歩きますので、休憩時間がたっぷりあってよかったです。
トレドの街並み
セゴビアの水道橋

スペイン旅行初日にとてもオススメです!

タパスツアー マドリード出身ガイドがご案内! 4種のワインと15種の料理を食べ歩き! <マドリード/英語>
★★★★★
投稿者:cherry
参加日:2019/07/28
夕方にマドリッドの空港に付く予定だったので、家族3人、夕ご飯を食べるつもりで参加しました。
 集合場所の広場に行くと、目印の傘を持つ若くて感じの良いスペインの男の人が待っていました。まずは1軒目生ハムのお店で一杯。生ハムはコクがあって「やっぱり本場は違うなぁ」と思いました。2軒目は老舗のバルです。エビのアヒージョと焼きイカを頂きました。パンにアヒージョのオイルを付けて食べるのが、とんでもなく美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまいました。3軒目はトルティーヤの名店。ガイドさん曰くトルティーヤは「おふくろの味」だそうです。ホテルの朝食でも食べましたが、やはり専門店で食べるものはひと味もふた味も違いました。これで終わりかと思ったら、アイスのお店も連れて行って下さって、まさに「スペイングルメのフルコース」を堪能できました。
 最後にフラメンコ鑑賞です。ステージ横の前から2番目のテーブルで、ダンサーの汗が飛び散る様子が見えたりと、迫力満点のフラメンコを満喫できました。
 「夕ご飯がてら」のつもりが、内容盛りだくさんで、マドリッド最初の夜を美味しく楽しく過ごすことができました。英語が苦手な私達に、一生懸命説明して下さったガイドのお兄さん、ありがとうございました!
とても美味しかったアヒージョです
フラメンコは迫力満点でした

  • facebook page
  • twitter page
  • line page