トルコ  世界遺産のカッパドキアは見所満載!

トルコ 世界遺産のカッパドキアは見所満載!

emo [エモ]
emo [エモ]

世界遺産のカッパドキアは、奇岩郡や地下都市、洞窟の住居など、本当に見たいものが満載。それに、気球に乗れるって聞いて大興奮!世界中で、世界遺産の建物内に今も居住できるケースは色々あるけど、この洞窟に今も住んでる人がいるなんてすごい!自然が作り出した美しい洞窟の住居は、大切に守られていて素晴らしいと思った。もちろん気球にもしっかり乗って、空の散歩も体験。カッパドキアの神秘的な風景を空から見学ができるなんて感激!

  • 洞窟ホテルは夜もステキです。
  • 色んな形の石がありました。
  • 可愛い猫がいっぱい!
  • 気球の大きさは圧巻!

トルコの旅必須のカッパドキアを体験!

投稿者:Unaginu
参加日:2018-09-10
続きを読む.. 閉じる
パックツアーには必ず行程に含まれているカッパドキア。初めてのトルコ旅行でここは外せないと思い申し込みました。
早朝ホテルのピックアップからスタート。
飛行機で1時間ほどのフライトを経てガイドさんたちとドッキングします。
軽い観光と食事、夕方はやめにホテルにチェックインしました。初の洞窟ホテルでしたが、外観はお洒落で設備が新しく、リラックスして過ごせました。
翌日は早朝から気球ツアー。まだ暗いうちの準備段階から現場に行きましたが、気球の大きさ、数の多さに圧倒されました。
そして気球に乗り、地上約700メートルからの景観は圧巻で、高所から見る日の出に感動しました。
事故の報道もあったので、気球ツアーに参加しようかかなり迷いましたが、
怖かったのは、気球の安全性というより、高所でも臆することなく動き回って写真撮影する他の団体観光客で‥ともあれ無事に降車し、朝日を浴びながらみんなで乾杯!
思い切って参加してほんと良かった!!
戻ってからのホテルの朝食も満足しましたし、その後レストランでの昼食、カッパドキアの周遊観光も満喫しました。ガイドさんの日本語は判りやすかったし、紳士な感じがしました。
観光コースにはワイン、宝石(トルコ石)、陶器、絨毯の店の立ち寄りがあり、観光地によくある販売勧誘?もありましたが、ないと逆に寂しいかなとも思います(笑)
とにかく楽しかったし、他ではできない経験ができました!
これから参加される方へのアドバイスとして出発当日はホテルの朝食はなしで、それと、カッパドキアの早朝、上空は結構寒いので、夏でも(私は9月上旬でした)気球ツアーに参加される方はライトダウンなどジャケットの準備をお勧めします。
  • 昼食のトルコ家庭料理ツボ焼き
  • 昼食のトルコ家庭料理ツボ焼き中身
  • ワインテイスティング酔っぱらう寸前と工房のこわもてオーナー(実際は優しかったですが)
  • 洞窟住居と奇岩

カッパドキア満喫

投稿者:シニアの食いしん坊夫婦
参加日:2018-09-20
続きを読む.. 閉じる
大手旅行会社のパッケージツアーでトルコへ行きました。日程でカッパドキア観光がありましたがお約束の絨毯工場、陶器工房、宝石店見学が3時間近く組み込まれていたのでそれをパスしたいので以前別の旅行で利用して良かったVELTRAのカッパドキア関連のアクティビティを検索しました。自分で自由にスケジュールが組めるプライベートツアーがあったので今回利用しました。

ガイドはトルコ人の男性で、日本の大手旅行会社の現地日本語ガイドを10年以上勤めたアリさんという方です。奥様は日本人で写真とお子様2人の写真まで見せてもらいました。ホテルで待ち合わせ、一日のスケジュールはこちらの希望とアリさんのおすすめを組み合わせて決めて出発です。移動はベンツのワゴン車で乗り心地は快適です。

カッパドキアは見所が一杯ありますが、前日まで他のアジアからの団体ツアー客とことごとく見学場所がだぶり色々面白くない場面を体験したのでカッパドキアだけでもそれは避けたいと思いそのような希望も伝えました。

アリさんはカッパドキア生まれのカッパドキア育ちなので、観光客が行かない名所や有名処でも混雑していない時間帯を熟知されており行く先々で観光客が少ないにも関わらず見所満載の場所を案内してもらいました。また以前写真撮影を仕事にされていたということでカッパドキアの奇妙な風景にピッタリの面白写真も一杯撮っていただきツアー終了後メールでいただきました。もちろんタダです。

食事は大型バスが止まれないような地元の料理店に連れていってもらいトルコの代表的な家庭料理の「つぼ焼き」をいただきました。実にうまかったです。

非常に効率的にまた空いている名所に待ち時間なしに回れて多少時間に余裕が出来そうだったので「お約束」をいくつかアリさんにリクエスト、体験してみました。最初はワイン工房の訪問です。カッパドキアはワインでも有名なので工房に付属のショップへ行き酔っぱらう寸前まで数本のワインのテイスティングをさせてもらいました。納得のいく味のワインにたどり着けたので購入しました。
次は「陶器工房」です。NHKが以前取材に来たという工房で陶器の先生に目の前でロクロを回してもらい製造過程の見学、あとはお弟子さんたち絵付けの様子、最後は作品展示のショップです。日本語堪能なショップスタッフの案内でいくつか作品を見せてもらい図柄が良くまた狭い日本の我が家でも鑑賞可能なタイルを1枚買いました。
次は「宝石店」です。トルコ石の真贋判定の方法などをこれも日本語の堪能なショップの店員方に説明してもらい、妻がデザイン、価格共納得のいくものを勝手に数点購入したようです。
「絨毯」は時間もありましたが狭い我が家では敷く場所がないのでパスしました。ここでは詳しく書きませんがトルコの絨毯は裕福ではない農村部での
家計に役立つ伝統のある文化の一つであることをガイドのアリさんの説明で分かりました。
ネットではツアー代金より高額な絨毯を「買わされた」とかトルコ人の巧妙な交渉術で買いたくもない物を買わされたとか、ガイドが案内する店からキックバックがあるとか色々ネガティブな情報が多いですが、自分で実際に物を見て気に入って購入したので私たち夫婦はそれで満足です。アリさんも自分からショップへ行きましょうとは一言も言いませんでした。
最後は市内の土産物店で小物のショッピングです。あれこれ選んでいるうちにアクティビティ時間がオーバしてしまいましたがアリさんにホテルまで送ってもらいました。
カッパドキアでこれから旅行を予定されているなら一度このプライベートツアーを検討されることをお勧めします。パッケージツアーも良さがありますが、プライベートもまた面白いです。パッケージツアーを一時抜ける(離団といいますが)のは届け出せばいいだけなので面倒なことは少ないです。
  • カッパドキアでの気球!

奇跡のカッパドキア

投稿者:yyt
参加日:2018-03-01
続きを読む.. 閉じる
カッパドキアでの2日間は、本当に夢のような時間でした!
ガイドのオカンさんは、トルコと日本のつながりについてや、それぞれの観光地・名産品についての説明も完璧で、ツアーをより素晴らしいものにしてくれました。
このツアーを利用していなければ、カッパドキアの目を見張るような絶景を楽しむことはできなかったと思います。
また、ホテルや食べ物、途中のトイレ休憩に至るまで、不満な点は一つもありませんでした。ガイドのオカンさんとドライバーのアフメッドさんの細やかな気遣いもとても心地よかったです。
改めて、このツアーを利用してよかったです。一生忘れられない卒業旅行になりました!
本当にありがとうございました!

カッパドキアはやはり最高、だけどもっと良かったのはトルコ人オカンさんのガイドかな。

投稿者:つるたろ
参加日:2017-05-24
続きを読む.. 閉じる
トルコのイスタンブールに1人で出張で、カッパドキアには全く行く予定が無かった。
ただ興味があったので、ネットで調べてみたら日帰りでも行けることが判明。
出発の36時間前にも申し込んだにも関わらず、旅行会社は素早く対応してくれた。

さて当日、朝6時にホテルにお迎え、少し待たされるかなーと思って外に出たら、すでに運転手と車は来ており、空港へ。運転手は行く途中も片言の日本語で話すとても気さくな方でした。
ペガサスエアー(LCC)に乗り、カッパドキアの最寄りのカイセリ空港まで約1時間強。

到着したら、ゲートのところにプラカードを持って、オカンさんと初対面。
ここから約8か所くらいを回ったのだけど、感動したのはオカンさんと運転手の気遣い。
トルコ人が親日だと聞いていたけど、ほんと感じが良かったです!
例をいろいろとアップしようかと考えたけど、ぜひ一度、オカンさんを指名してみてください。(指名が出来るかは分かりませんが)
きっと自分が伝えたいことが分かるはず。
  • カイマクルの地下都市
  • ウチヒサル遠景
  • パシャバー谷
  • Yigitoglu Cave Hotelの部屋です。あまり洞窟、洞窟していない感じ。
  • Yigitglu Cave Hotelの部屋の前
  • ラクダ岩
  • ローズ・ヴァレー。今は日の入りが遅いので夕焼けは20時過ぎるということでパスして、朝見に行きました。
  • 伸びるアイス・ドンドゥルマ購入。どこでも同じようなパフォーマンスがあります。
  • 「3人娘の岩」。でも別の角度から見ると「親子の岩」に。

カッパドキアはツアーがおすすめ

投稿者:たにゃ
参加日:2017-07-31
続きを読む.. 閉じる
カッパドキアは公共交通機関で回ることができないので、観光ツアーはとても便利です。混載プランで申し込みましたが、1日目は私たちのほかに1組、2日目はプライベートツアーになりました。洞窟ホテルに泊まりたかったので申し込んだところ、Yigitoglu Cave Hotelというユルギュップのホテルになりました。素敵なホテルでしたが、気球ツアーに参加しなかった私としては、ギョレメのホテルだったら早起きすれば気球が見られたのにと残念でした。(実際その日飛んだかどうかはわかりませんが。)

ガイドのギョクチェさんは日本語がとても上手で、聞く時に集中しなくてもちゃんと理解できて助かりました。また知識も豊富で色々な話を聞くことができました。絨毯工場は外に出て働けないカッパドキア地方の女性の貴重な収入源になっていること、また、政府が品質を管理していて認めたものしか見学した工場では販売していないことなど説明を受け、実際に絨毯を織っているところを見学しました。絨毯を買う気はまったくなかったのですが、しつこく勧められるのでうんざりしました。あとでガイドさんが、買う気がないならそう言ってくれればすぐに切り上げます、言ってくれないと迷っているのかどうかもわからない、と言っていたので、興味がない方はきっぱりと買いたくないと伝えた方がいいと思います。
  • 地下都市。地図がほしくなるくらい広くて複雑。
  • 鳩の谷。奇岩に開かれた小さな窓は、鳩の巣の入り口。糞を肥料に使うらしい。
  • オカンさんと。「トルコノクチコミヨロシク!」と何度も言われた(笑)

歴史やトルコの人の思いを知ることができました!

投稿者:細目と小人
参加日:2016-08-12
続きを読む.. 閉じる
ガイドさんがいなかったら、トルコの旅を味わう深さが違っていたと思います。
最初は、「ガイドなしで自分たちで気ままに楽しむ方が魅力的。でも地下都市はガイドがいないとよく分からなそうだから」とこのツアーを申し込みましたが、結果的にはガイドのオカンさんのおかげで、トルコの土地や実際の家の中や今のトルコの人の思いを深く知ることができました。
オカンさんの日本語はとても流暢で、地下都市や野外博物館の案内はもちろん、旅の途中でちょっと気になった風習や人の暮らしについてもたくさん教えてもらえました。
2016年8月時点で、「ここ数年日本人の観光客が減っている。トルコは危険じゃない。もっと来てほしい」と繰り返し言っていました。
トルコでは有名な「絨毯屋さんへの連れ込み」。敢えて飛び込んでみようと思ってオカンさんお勧めの、半官半民のお店にも連れて行ってもらいました。
確かに絨毯を熱心に売ろうとしてきましたが、その分トルコ絨毯の質の良さやかかっている手間を知ることができたし、無理やり強引に買わせようという感じではなく、ちゃんと買わずに出てくることができました(笑)。
トルコ石の店にも訪問。ここでも日本語の上手な店員さんが、ジョークを交えてトルコ石の説明をしてくれました。若い夫婦には手が届く値段ではなかったので「またリッチになったら」と言うと、ここでもあっさりとした引き際で、全然警戒する必要がなかったなと感じました。
カッパドキアの気候は確かに乾燥していましたが、日陰に入ると涼しくて、風も気持ちがよいくらい。この気候では確かにカフェテラスが快適だと思いました。(街の料理屋さんはカフェテラス席の方が室内席よりも広くて人気。)
この旅ではカッパドキアとイスタンブールに1週間滞在しましたが、どこに行っても、「日本人が久しぶりに来たと聞いて楽しみに待っていた」とか「久しぶりに日本語を話した。最近使わなくなっている。使わないと忘れていく」という言葉を聞きました。
私たちが滞在している間、何も危険はなかったし、夜中のイスタンブールの徘徊は大阪のミナミみたいな活気で楽しかったです。
空港へ入るだけで荷物検査があるとか、夜は頻繁にパトカーが走っているなど、逆に警備が強化されている様子を受けました。
人もすごく笑顔でユニークで、また行きたい国になりました。女性の一人旅だって、できそうだと思いましたよ!(実際ヨーロッパ系の女性が一人旅をされてました)
ツアーが終わってホテルまで送ってもらったのですが、その時もオカンさんが?「他に困ってることある?」と何度も聞いてくれたので、つたない英語では不安だった翌日の空港までの送迎の予約やホテルでのハマムの申し込みなどもお願いしてしまいました☆
ツアー本編はもちろん、そうした最後の気遣いも嬉しくて、”トルコ旅行””トルコ人””ガイドツアー”への印象がすごく良くなった1日でした。
ガイドツアーはどうしても、どんなガイドさんが案内してくれるかで当たり外れが起こるかもしれませんが、私たちの場合は大当たり(♪)でした。
誰が相手でも、こちらが現地のことを知りたいと思って聞いて、現地の人の言葉だと思って耳を傾け、自分たちの話もオープンに語れば、単なる”ガイドしてくれる人”ではなく”一人の現地人との出会い”になると感じた旅になりました!

関連するコレクション

オーストラリアで熱気球ツアー!朝日に感動

オーストラリアで熱気球ツアー!朝日に感動

オーストラリアのゴールド・コーストに行くなら、熱気球がおすすめ!朝日を浴びながらの大空の散歩は最高に気持ちいい!眼下には緑美しい世界遺産ラミントン国立公園。野生のカンガルーや、牛、羊も見れたり、雄大なオーストラリアの自然を一望できちゃう。澄んだ空気と輝く朝日の中、「地球って...
パラセイリングにチャレンジしたい!

パラセイリングにチャレンジしたい!

海外のキレイな海を陸から眺めるだけではもったいないと、思い切って人生初めてのパラセイリングに挑戦してみることに。グアムかな?ハワイかな?どこの海が良いのか友達とカフェで携帯を見ながら旅のプランをたてる事も楽しすぎる!今から常夏のマリンスポーツにチャレンジを想像しただけでもワ...

人気のコレクション

俺たちオイスターズ Vol.1 〜グレートバリアリーフとパンケーキ〜

1

俺たちオイスターズ Vol.1 〜グレートバリアリーフとパンケーキ〜

僕はケアンズ在住25年のダイビングインストラクター。グレートバリアリーフの魅力と、賢く旅するtips、知る人ぞ知る現地情報をご紹介。 ケアンズからグレートバリアリーフに行くすべてのクルーズが出発するリーフターミナル。 指定された時間にたどり着くと、そこは長蛇の列でチ...
俺たちオイスターズ
俺たちオイスターズ @ケアンズ
高級スパ・エステで韓国女性の美の秘密を探る

2

高級スパ・エステで韓国女性の美の秘密を探る

K-POPや韓流ドラマで、目を見張るほど美しい韓国女性たちを見ていれば韓国の高級スパ・エステの実力が分かるというもの!古くから伝わる伝統美容から、最新のテクニックやマシンまで幅広く揃うのが韓国美容。日本よりも手ごろな料金で施術が受けられるのも魅力。
emo [エモ]
emo [エモ]
ロマンティック!恋人岬で夕日を見たら...

3

ロマンティック!恋人岬で夕日を見たら...

グアムに行ったらぜひ見たかったのが恋人岬からの夕日!今回は友達とプライベートツアーに参加してきたよ。恋人岬からの夕日は素晴らしい景色で、これは恋人と来たら惚れ直しちゃうかも!?と言いながら話してたよ。夕食後に行ったアプガンの丘からの夜景もあたたかく柔らかい色合いの光にうっと...
emo [エモ]
emo [エモ]
ジュラシックパークのロケ地に探訪へ@ハワイ

4

ジュラシックパークのロケ地に探訪へ@ハワイ

人気の観光リゾート・ハワイ。海のイメージが強いけど、緑豊かな大自然も魅力の一つ。映画「ジュラシックパーク」シリーズのロケ地としても有名で、オアフ島に行くなら外せないのがクアロアランチ。映画ロケ地ツアーに参加すれば映画の中に入り込んだような気分に!さらに、ジャングルの中をジー...
emo [エモ]
emo [エモ]