リバプールでビートルズの聖地巡りを満喫

リバプールでビートルズの聖地巡りを満喫

友人と二人でイギリスのロンドンへ。二人ともビートルズのファンだから、ロンドンからリバプールまで足を伸ばして聖地巡りをすることに。まずはビートルズ・ストーリー博物館をゆっくり見学した後は、4人が生まれ育った家や学校や「ストロベリー・フィールズ」などビートルズゆかりの地を巡るツアーに参加。この地でビートルズは生まれたんだな、と思うとなんだかすごく感動しちゃった。ビートルズに思いを馳せながらまわる旅は本当に楽しかった!

50年来の夢、ビートルズ巡礼

投稿者:johnpaul
参加日:2019/06/28
続きを読む.. 閉じる
初リバプールです。
ファブ4の育った家や環境を見れて、彼らがどのように巡り合い、どのように毎日をこの街で、この環境で、この空気を吸い、過ごしてたのかを少しでも感じられたのは素晴らしい収穫です。

全く空気の違う日本で、本やDVDなどで想像していた世界とは違って、とてもリアリティがありました。
10代の彼らが街角から飛び出しそうな、そんな感動を覚えました。

唯一残念だったのは、ジョンとポールが出会った教会を素通りしたこと。
恐らく道が狭くて駐車出来なかったんでしょう。

それでもファンには十分価値があるツアーです。
  • 館内に再現されたキャバーンのステージ
  • ピートベストの弟が経営する「ビートルズ・ミュージアム」

前期ビートルズの歴史が体験できるミュージアム

投稿者:アキ坊
参加日:2019/02/05
続きを読む.. 閉じる
リバプールと言えば、ビートルズ。ここが彼らの誕生から解散、ソロ活動までの歴史を紹介してくれます。小生が一番うれしかったのは、彼らが世界に飛び出す前のハンブルグやキャバンーンで活躍していた時代の展示や背景の解説が豊富なことです。逆にアメリカ進出以降の歴史はさらっと流していますが、それでいいと思います。なぜなら、ここはリバプール。ビートルズとリバプールの関係に十分にスペースを割くのは当然のことです。当時の様子を再現した部屋があり、1950年代後半から60年代前半のリバプールの文化が感じられます。関係者のインタビューが流れてきますが、日本語の解説音声が付きます。
見学終了後はカフェと、土産物販売スペースにルートがつながっています。この土産物店のアイテム数がすごい!多分世界一の品ぞろえかもしれません。財布と相談しながら、ショッピングを楽しんでください。
なおリバプールにはもう一つ、ビートルズ関係の展示館があります。元ドラマーだったピート・ベストの弟が経営する「ビートルズ・ミュージアム」で、こちらもお勧めです。こちらも一通り下積み時代から解散までの歴史を追っていますが、特にビートルズがメジャーデビューする前の(つまりピートベストがビートルズをクビにされる前の)展示が多く、彼もかつてはメンバーであったことを「証明」しています。
この二つをめぐると、あなたもビートルズ博士になれるかも?
  • キャバーンクラブのジョン

キャバーンクラブが忘れられない!!!

投稿者:RUSHAR
参加日:2019/07/26
続きを読む.. 閉じる
列車でロンドンからリバプールへ。田舎なんだろうなと勝手に想像していましたが、とても洗練された町でした。
ビートルズストーリーに入場する際、「バウチャーがないと入場できない」と言われ、確か印刷したはずとすべての印刷物を提示しましたが、そこにはビートルズストーリーのバウチャーがありませんでした。ベルトラへ電話して事情を説明し、入場口のスタッフとその電話で交渉してもらい、やっと入場できました。マジカルミステリーツアーも同様でした。

ベルトラスタッフ「バウチャーは、メールに添付して送信しているはずですが…」
私「届いていません」
ベルトラスタッフ「この度は、申し訳ございませんでした」
私「いいですよ」
そんなやり取りをして、キャバーンクラブへ。ここはあたり一帯がビートルズ一色です。観光客
がノリノリで、まるで初期のビートルズといっしょにいるみたいな感覚になります。一緒にツアーに参加した13才の娘も、「キャバーンクラブは最高」と言っていました。
感動冷めやらぬうちに帰宅して、改めてメールを確認したところ、なんとバウチャーが添付されたメールがありました。ベルトラスタッフの方、本当にごめんなさい。また、温かい対応をしていただき、心から感謝しています。
ビートルズとスタッフの対応が、キャバーンクラブを一生の思い出の場所にしてくれました。ありがとう!
  • 出発です。
  • ポールの実家。隣の家のおばあさんが説明していました。

50年前からの夢

投稿者:トマト大王
参加日:2019/06/12
続きを読む.. 閉じる
ビートルズの誕生地リバプールに行くのが夢でした。
待ち合わせ場所のアルバートドックに行くと、雰囲気たっぷりでワクワクしてきました。
60過ぎの男女から若い方まで、南米、アメリカ、中国、シンガポール、ヨーロッパの国々と国際色溢れています。
バスの中ではビートルズの曲が流れ、あちこちで口すさんでいました。
体の不自由な方もいらっしゃいましたが、バスツアーガイドの方が付き添って案内されていて安心でした。
ビートルズのメンバーのゆかりの地を回る夢のようなツアーでした。
死ぬまであと一回は行きたい思います。
  • ジョージの家
  • ポールの家

ガイドの英語は聴き取り難しいので日本語パンフ必携

投稿者:栗コロッケ
参加日:2019/06/18
続きを読む.. 閉じる
受付場所に日本語パンフを売ってるので買いましょう。
そうでないと訛りのキツイ早口の英語ガイドなので、よほど聴き取りに自信がある人でないと難しい。
でも、個人では行けそうにない、ビートルズ関連スポットを要領よく回ってくれるので、それは大変便利。
他の参加者は世界中から集まったビートルズファン、多くは年寄りで、バスの中が歌声喫茶と化して大合唱です。

街も綺麗で、ビートルズ好きにはたまらない!

投稿者:ともリンゴ
参加日:2018/02/12
続きを読む.. 閉じる
移動時間が長いので、特急列車のファーストクラスを予約しました!
食事も付いて、飲み物もアルコールも選べ、飛行機の様な快適な旅でした。
リバプールの街並みも素敵で、ビートルズストーリーやバスツアーでメンバーの遊び場だった所や思い出の場所などまわってビートルズ好きにはたまらなかったです!
おすすめコレクション
本場ロンドンでミュージカル「オペラ座の怪人」を観る

本場ロンドンでミュージカル「オペラ座の怪人」を観る

イギリスのロンドンで有名なミュージカルといえばウェストエンドで上演されている「オペラ座の怪人」。何でも1986年に初演されて、25年以上もロングランヒットしているミュージカルなんだって。私は日本で劇団四季のを観たことがあるけれど、これは本場のロンドンで見てみたいと思ったので友達…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
ロンドン観光するなら、ロンドンパスが絶対お得!

ロンドン観光するなら、ロンドンパスが絶対お得!

両親を連れてイギリスのロンドンへ。両親にとっては初めてのロンドン。あれも見たい、これも見たいと行きたい場所はたくさん!見どころいっぱいのロンドンを効率的に観光するのに、ロンドンパスが大活躍!60か所以上の観光名所に利用できるし、行列も避けて入場できるという優れもの。乗り降り自由…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
息を飲む絶景!イギリスのセブンシスターズへ

息を飲む絶景!イギリスのセブンシスターズへ

母とのイギリス旅行。母のリクエストはイギリスの代表的な絶景、セブンシスターズ。私はガイドブックで少し見ただけだったんだけど、実際に行ってみたらすごく良かったの。真っ青な空と海に白亜の絶壁、周りは広大な草原というドラマチックな景色が素晴らしかった!お天気が良くてとてもラッキー。そ…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
イギリスの世界遺産 ブレナム宮殿へロンドンから日帰りで

イギリスの世界遺産 ブレナム宮殿へロンドンから日帰りで

あのチャーチル首相の生家でもあるブレナム宮殿は、イギリスで王室以外の人が所有する唯一の宮殿らしい。バロック様式の豪華なブレナム宮殿。世界遺産に登録されているだけあって、見ごたえ十分!外観は荘厳なんだけど、彫刻が施されてたり色もクリーム色なので、優しい雰囲気に感じた。内部は豪華絢…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
人気のコレクション
海の上を渡るセブンマイルブリッジから楽園キーウェストへ

1

海の上を渡るセブンマイルブリッジから楽園キーウェストへ

前にTVで見た、大海原の中をまっすぐに続く長い橋「セブンマイルブリッジ」。その美しい映像がずっと頭に残っていて、今回のアメリカ旅行でついに行ってみることにしたの。マイアミからアメリカ最南端のキーウェストまでのロングドライブも、景色がいいので爽快!そして楽しみにしていたセブンマイ…
【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(前編)

2

【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(前編)

emoでは、VELTRAのアクティビティに参加してくださった旅人の、旅で目にし、耳にし、経験し、心揺さぶられた瞬間を綴った体験談をお届けしてきました。 そして、ふと思ったのです。VELTRAは旅の会社。社内には旅をこよなく愛する人、旅を限りなく楽しむ人、旅のエキス…
美しい景観!ポルトガルの世界遺産シントラ

3

美しい景観!ポルトガルの世界遺産シントラ

昔から日本と交流が深いポルトガル。カステラ、天ぷら、金平糖...はポルトガル語からきているらしい。そんなポルトガルのリスボンに友人を訪ねに行ってきた。ポルトガルワインも美味しかったし、街並みも美しくて、旅行先としても最近人気というのも納得!特に気に入ったのが、リスボンから1時間…
人気のコレクションをもっと見る