ジェリーフィッシュとともに美しく幻想的な体験を

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

パラオの海岸に広がるサンゴ礁の一角、マカラカル島にある湖、ジェリーフィッシュレイク。その名の通り、湖の中には数え切れないほどのたくさんのタコクラゲが生息。通常のクラゲと違って毒性が低いタコクラゲは、人が一緒に泳いでも安全。シュノーケリングをすれば、美しい海にゆらゆらと漂う無数のクラゲが織りなす幻想的な世界が楽しめるはず。パラオでもクラゲと一緒に泳ぐことが許可されている湖はこのジェリーフィッシュレイクだけ。パラオを訪れたらぜひクラゲと水中散歩を楽しんでみて!

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


ジェリーフィッシュ復活!

ジェリーフィッシュレイク&ミルキーウェイ&ロングビーチ&シュノーケルを1日で体験! <現地語ガイド日本語可> by ロックアイランドツア ーカンパニー
★★★★☆
投稿者:ふじこ
参加日:2020/01/04
久しぶりのパラオ再訪です。
クラゲが少なくなり、しばらく中止されていたジェリーフィッシュレイクが再開されたのですが……
観光客で芋洗い状態。また中止されるかも。
ミルキーウェイでは、モンスターになれて楽しめました。
ロングビーチは残念ながら、出現せずでした。
いつか、シーズンオフに訪れたいものです。

ナポレオンフィッシュ見れました!

ミルキーウェイ+ジェリーフィッシュレイク+ロングビーチ+ビッグドロップオフ 1日ツアー <昼食/送迎付き> byパラオアンテロープツアーズ
★★★★★
投稿者:yoshiki&tomomi
参加日:2020/01/04
奥さんと2人で参加しました。
参加場所まで送迎してもらい、説明を受けたあと、許可証を購入!現金だけなのでご注意。
フィンとゴーグル、ライフジャケットを受け取って、いざ出発!
スピードボートで目的地まで。
途中、3箇所ほどシュノーケルスポットを満喫!
綺麗な魚をたくさん見れました。
ナポレオンフィッシュがいたときには、ガイドさんにGoPro預けて、近くで撮影して貰いました。
ジェリーフィッシュレイクでは10〜15分くらい泳いでクラゲだらけに!避けて泳げないくらいクラゲだらけでした。笑笑
ミルキーウェイではガイドさんが潜って取ってきてくれた泥を塗りたくりダイブ!
ニオイは臭いというか、硫黄のニオイでした!
スピードボート移動中はしぶきがすごいのと濡れたままだと風が強くて寒かったです!

神秘的なジェリーフィッシュレイク

ジェリーフィッシュレイク&ミルキーウェイ&ロングビーチ&シュノーケルを1日で体験! <現地語ガイド日本語可> by ロックアイランドツア ーカンパニー
★★★★★
投稿者:TOMCAT
参加日:2019/10/17
このツアーはパラオに来たら絶対に参加すべきツアーです。
ツアーの開始はマリーナカフェヴィータというレストランにツアーボートが停泊しているので、このレストランまでの送迎はバンが迎えに来てくれます。そこから20人くらい乗ることができるボート(トイレは付いていない)でツアーに行きます。今回は15名くらいの参加者でした。乗客のほとんどが日本人でガイドも日本人が2名乗船していたので、言葉で困ることは一切ありませんでした。
屋根のある船なので直射日光が当たることはありませんが、海からの照り返しがかなり強いので日焼け対策は必須です。船には蓋つきのボックスがあり濡らしたくない荷物はこの中に入れることができますが、何度も開け閉めする際に濡れてしまうことがあるので、濡らしたくないものは持って行かない方がよいでしょう。ゴーグルとスノーケルとフィンとライフジャケットは貸してくれますが、ボートコートなど防寒になるものは貸してもらえないので、防寒着は忘れずに持って行った方がよいです。ボートは風を切って走るので、水に濡れた後は体がかなり冷えるので半袖のみで行くのはかなり寒いです。
まずはじめに向かうところはミルキーウェイです。船でだいたい30分くらいで着きます。到着すると各自のカメラでBeforeとAfterの写真を撮ってくれるので、泥パック前の写真を撮ってくれます。その間に別スタッフが白い泥を海底からバケツに集めてきてくれるので、手ですくって頭、顔、体の全部に塗ります。はじめはみんな恐る恐る塗るといった感じですが、なめらかで気持ちが良いですが少し硫黄の匂いがします。髪にも塗ってよいそうですが、洗い流すとパサついたり、髪にすこし泥が残ったりするので、女性は髪には塗らない方がよいかもです。写真を撮った後は、ライフジャケットを着てミルキーウェイの海に飛び込み全身の泥を洗い流します。かなり肌がツルツルになりました。次にいくところはシュノーケルポイントです。ここは運が良いとサメを観ることができるポイントで、今回はネムリブカを観ることができました。テーブルサンゴや小魚も見ることができるので、充分楽しいです。30分くらい泳いだ後はお昼となります。
お昼は無人島で食べるのですが、お弁当が用意されています。しっかりとしたお弁当で日本で食べるお弁当と遜色なく女性は食べきれないくらいの量です。今回はハンバーグ弁当でした。お腹も空いていたせいかかなりおいしく食べることができました。
食事の時間を含め1時間くらいの時間があるので、ビーチで遊んだり海に入ってシュノーケルをしたり、写真を撮ったり綺麗な場所なのでインスタ映えスポットです。
休憩が終わるといよいよマカラカル島にある海水湖ジェリーフィッシュレイクに行きます。
こちらは到着するとすぐに入口の小屋で許可書の提示が求められ、入湖している際は許可書が回収されます。よって忘れると湖に入ることはできませんので注意してください。湖に到着するまでに10分ほど歩くのですが急な坂道を歩くのでできるだけ、歩きやすいサンダルまたはマリンシューズで行くことがよいでしょう。かなり滑ります。
湖に到着するとライフジャケットとシュノーケル一式を付けて湖に入ります。クラゲは日が当たる場所にいるので、入水場所から10分から15分くらい湖の中を泳ぎます。到着まで何匹かのクラゲと出会うことがありますが、無数にいる場所に到着するまでは見ない方が感動が違います。
想像以上のクラゲの数に最初は圧倒され、【すごい!】しか言葉が出てきません。しばらく経験をしたことのない不思議な時間を楽しむことができます。クラゲにも触ることができるのですが、こちらも思っていた以上にサイズが大きくて恐る恐る触れてみるという感じですが、慣れるともっと細部まで観察したくなってきます。ジェリーフィッシュレイクは一番の映えポイントです。
カメラで何枚も写真を撮りたくなりますが、カメラを落とすと拾うことができないそうなので、カメラを落とさないようにストラップは忘れずにしておいた方が良いです。
数年前にクラゲが居なくなってしまって湖に入ることができなかった時期があるようなので、またいつ閉鎖されるかわからないので、チャンスがあるうちに絶対に行った方がよいお勧めな場所です。30分くらい観察した後は、もと来た道を戻って船に戻ります。最後はロングビーチに立ち寄ります。
ここは1日1回程度しか現れないため普段は海の中に沈んでいる場所のようです。細長い白い砂が続くビーチで透明度の高い海と真っ白なビーチで写真を撮ることができます。こちらも写真映えします。
一日飽きることなく楽しめるツアーで、許可書の費用を含めるとかなり高額なツアー費用の印象ですが、それだけの価値はある内容だと思います。
ジェリーフィッシュ
ジェリーフィッシュレイク
ロングビーチ
お昼休憩の無人島

ジェリーフィッシュレイクで夢のようなひと時を

ジェリーフィッシュレイク&ミルキーウェイ&ロングビーチ&シュノーケルを1日で体験! <現地語ガイド日本語可> by ロックアイランドツア ーカンパニー
★★★★★
投稿者:おフミさん
参加日:2019/12/28
日本人ガイドさんもいらっしゃって、なんの不安もなく楽しい一日を過ごせました。
特にジェリーフィッシュレイクが最高!最初はおそるおそるでしたが、クラゲの触感がぽよんぽよんと可愛らしくて、残りのツアーの時間がなくなってもいいからここにずーっといたい!!と思うくらいでした。オレンジ色のまぁるいクラゲが視界いっぱいにたゆたうさまはまさに夢のような光景。ガイドさんに撮っていただいた動画も素晴らしくて、何度見返してもうっとりしてしまいます。
有難うございました!!
クラゲがたゆたう空間に身を委ねて

2回目の参加

ミルキーウェイ+ジェリーフィッシュレイク+ロングビーチ+ビッグドロップオフ 1日ツアー <昼食/送迎付き> byパラオアンテロープツアーズ
★★★★☆
投稿者:ゆーちゃん
参加日:2020/03/06
前回2018年5月に参加した時はジェリーフィッシュレイクは閉鎖されており行けなかったので、今回解禁されていたのと、ビッグドロップオフにまた行きたかったのでこちらのツアー を選びました。
ジェリーフィッシュレイクは3割ぐらいの回復と言ってましたが、沢山のクラゲちゃん達がいました。クラゲちゃんがいない場所でも深い湖の中に光が差し込む光景がとても綺麗で神秘的でした。
ビッグドロップオフは残念ながら今回は風が強いらしく行けませんでした。
他のツアー会社は無理やり行っているみたいですが、アンテロープツアーズさんは安全第一みたいですね。
前回雨季なのに行けてラッキーだったみたいです。
100ドルのバーミットは懐が痛いですが、またパラオに行ったらジェリーフィッシュレイクに行きたいです(^ ^)

パラオといえばツアーです!特にジェリーフィッシュ は感動!!!!

ジェリーフィッシュレイク&ミルキーウェイ&ロングビーチ&シュノーケルを1日で体験! <現地語ガイド日本語可> by ロックアイランドツア ーカンパニー
★★★★★
投稿者:Nanana
参加日:2019/10/24
工程
→ロングビーチ
→ジャーマンチャネル
→ビッグドロップオフでシュノーケル
→無人島でお弁当
→ジェリーフィッシュ レイク
→ミルキーウェイ

このツアー工程は、朝干潮で1番にロングビーチに行き、散々シュノーケルをして、最後に日に当たった肌を泥パックできたので最高でした!この日は参加者8人、ゆうやさん、ひろしさんという現地の人(日本語で対応してくれます)


朝一番のロングビーチ、前日までは潮の満ち引きが良くなく見れなかったそうですが、この日の朝は潮が引いて誰もいないロングビーチを独占!足跡たくさんつけてきました!想像を絶するほどきれいでした!

ジャーマンチャネルは船の上で写真たくさん撮ってくれました!海の色がエメラルドグリーンで空も晴れてると非常にステキです!マンタは水面に現れず。


船の移動中には、くじら島とかいろいろ説明してくれてパラオに詳しくなりました!運が良ければジュゴンが見れるらしい!

ビッグドロップオフでのシュノーケルではラッキーなことにカメが出ました、クマノミとかかわいいおさかなさんがたくさん!貸してくれるフィンは短いので30分泳ぐの大変そうでしたが、ツアーの人のビート板に捕まって休憩もできます!カメラは落とさないように!ここも誰もほかのお客さんおらず、最後入れ違いで中国人のツアーのボートがやってきました。耳抜きができないと水中に潜っていけないのでやる方は気をつけてください!水面でも透明度がいいのでたくさんさかなを見られますよ!

ジェリーフィッシュ レイクは、パラオでしかできないことのうちのひとつ!ぜひ行ってほしいです!許可証現金で100$を事前に購入する必要があります。30分以上前から日焼け止めとか付けるの禁止です!島に着いたらクラゲがいるところは日光が当たってるところなので湖の端から端まで泳ぎます!ライフジャケットを着用必須!カメラとか落とすと100探せません。クラゲたくさんいるところはものすごく幻想的で光に照らされ癒されます!

ミルキーウェイは泥パックのビフォーアフターの写真を撮ってくれます!効果はあったのかしら?


注意事項
冷たい飲み物はたくさんあるので持って行かなくても大丈夫ですが、トイレは無人島でしかできないのでそれまで我慢です。
シュノーケル中は背中が焼けるのでちゃんと日焼け止め塗ってください!日本の7倍の紫外線。
カメラは落とすと残念なことになるので絶対に手から離さないでください!
貴重品は持って行かなくて大丈夫です。
シュノーケルセット貸してくれますが、黒のなので顔が暗く見えます!持ってるなら自分のの方が顔にフィットしますし、白とか明るい色だと表現も明るく写真も映えますよ!
ジェリーフィッシュ
ジャーマンチャネル
ビッグドロップオフシュノーケル
ツアーのガイドのひろしさん、ジャックナイフきれい!
誰もいないロングビーチ

  • facebook page
  • twitter page
  • line page