メルボルンからワイナリー巡りでワインを堪能

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

多様性豊かな風味で、世界のワイン好きから支持されるオーストラリアワイン。オーストラリアに来たなら、ワイナリー巡りを楽しんでみたい!と、やって来たのは、メルボルン。ここから60kmほど離れた場所にあるのが、ヤラバレー。オーストラリアを代表するワイン生産地で、広大な土地にたくさんのワイナリーが点在。観光客はもちろん地元でも人気なんだって!のどかに広がるぶどう畑を眺めながら飲むワインは最高。上質なワインができると評判のヤラバレー。メルボルン観光と合わせて、外せないスポットになったよ。


アクティビティ情報はこちら
ヤラバレーワイナリーツアー | メルボルンの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
ヤラバレーは広範な丘陵地帯にブドウ畑が連なるオーストラリアを代表するワイン生産地で、メルボルンから60kmほど離れたところにあるビクトリア州で最も人気の観光地のひとつです。美しい高原の中に位置し、半径10kmの範囲に80以上のワイナリーが点在します。冷涼な気候と良質の土壌から出来るワインの質はかなり高いと評判で、ワイ…
www.veltra.comで見る

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


快晴で素晴らしいワイナリー体験でした

ヤラバレー ドメイン・シャンドンなど4軒のワイナリーツアー<英語ガイド>
★★★★☆
投稿者:ManaHana
参加日:2019/09/14
快晴の中、ピックアップからワイナリー4軒巡り、市内ドロップオフまでとても快適でした。
22人と大人数でしたが特に問題なく、各ワイナリーではワインの特徴の解説を聞きながらたくさん試飲する事ができました。特にドメーヌシャンドンに行けたのは良かったです。景色もよく、開放的な空間の中でスパークリングワインご丸々一杯楽しむことができました。ランチ場所は記載のワイナリーとは異なりましたが、とても美味しかったです。

ワイン三昧のツアー

ヤラバレー ドメイン・シャンドンなど4軒のワイナリーツアー<英語ガイド>
★★★★★
投稿者:sallylily
参加日:2019/08/29
今回初めて参加できましたが、とても楽しいツアーでした。私はholiday inでpick upしてもらいました。1つのワイナリーで4、5種類試飲ができ、2つの後にランチを食べました。厚みのサーモンとても美味しかったです。
私は3つのワイナリーで好きなワインを1本プレゼントされました。事前にプチプチを持ってきたので、ホテルで巻いてスーツケースに入れて持って帰りました。
最後はドメインシャンドンにてモエ・エ・シャンドンを飲みました。私は赤のスパークリングワインを。とても美味しかったです。
帰りは希望する場所でバスを降ろしてくれると言うことをだったのでFlinders street stationで降りました。また参加してみたいと思います。

ワイナリーツアー感想

蒸気機関車パッフィンビリー&ヤラバレー ドメイン・シャンドンなど3軒のワイナリーツアー ローストビーフランチ付き<日本語ガイド>
★★★★☆
投稿者:りさおば
参加日:2019/08/16
ワイナリー3軒堪能しました。ガイドさんがとても親切で、オーストラリアの現地情報も教えていただき、よかったです。
メルボルンの天気はとても変わりやすく、出発時は小雨、途中本降り、ワイナリーではラッキーなことに青空でした。残念なことに蒸気機関車乗車の際は、また本降りになってしまいました。色んな天候に対応できる服装が必要ですね。
満足な旅でした。車がもう少しラグジュアリーだったら最高だと思います。

2回目のヤラバレーワイナリーツアー

ヤラバレー ドメイン・シャンドンなど4軒のワイナリーツアー<英語ガイド>
★★★★★
投稿者:kazちゃん
参加日:2019/04/14
今回はまた異なるメンバーだったため、再度このツアーに参加しました。前日にやや遠くまで出かけたので、比較的早く着いた感じでした。ワイナリーのワインが美味しくて、飛ばし過ぎましてやや息切れしましたが、美味かったです。今回はオーストラリアならではのシラーズワインを買いました。4軒もワイナリーを周り充分過ぎる内容でした。ガイドさんが東京生まれでとても良くして頂きました。英語のツアーでしたがとても心地よく馴染ませて頂きました。
ワインプローブのメニューです。
憧れのCHANDONをバックにはい、ポーズ

想像以上のワインの試飲の量にびっくり

ヤラバレー ドメイン・シャンドンなど4軒のワイナリーツアー<英語ガイド>
★★★★☆
投稿者:こゆみん
参加日:2019/08/02
英語ツアーですが、iPodで日本語説明が聞けるので安心です。バスの往復でトイレ休憩はないので、集合や解散時間の諸連絡等はないので英語ができなくても全然大丈夫です。
一軒目から6種類くらいのワインの試飲がありました。全部飲み干してたらやばいと思ってひとくちづつのんでました。
それから二軒目、三軒目も6種類くらいの試飲をして、最後の4軒目に楽しみにしていたシャンドンでした!ここでは一種類しか飲めません、、
やはりここはオーストラリアでしか飲めない赤のシャンパン。めちゃめちゃおいしかったです!!もちろんお土産に1本購入。お店では紙袋1枚くれるだけなので、プチプチを日本から用意するか、服で包んでスーツケースに入れるのもありです。
赤のシャンパン
ランチで選んだチキン
どちらも日本では見たことありません
赤ワイン購入しましたー、

ワイナリー巡り、英語が分からなくても何とかなるかな

ヤラバレー ドメイン・シャンドンなど4軒のワイナリーツアー<英語ガイド>
★★★★☆
投稿者:gdc9912
参加日:2018/09/22
一人で参加しました。アジア人は私一人、一人参加は他にイギリス人女性のみで、あとは友達グループでの参加の皆さんでした。道中は賑やかで、ヤラバレーの説明を聞きながらバスは進んでいきます。4軒のワイナリーを巡りますが、まず最初のワイナリーで運転手兼ガイドがテイスティングのやり方を教えてくれます。その後は各ワイナリーの担当者の説明を受け、5、6種類のワインを楽しみます。チェイサーや、飲み残しを捨てるポットもあるので、少しずつ自分のペースで楽しめ、酔い過ぎることもなくほろ酔い気分でいられます。私は日本語の説明iPodを予約していましたがもらえず、ガイドに申し出ましたが、「バスに戻ったら渡すね」と言われたまま忘れられました(笑)ワインを嗜む人なら、なんとなく分かるので大丈夫かと思います。
口コミを読んでいると、最後に訪れるのがシャンドンとのことでしたが、3軒目でした。試飲の前に保管庫などを見学します。シャンドンでは5種類から1つだけ、飲むシャンパンを選びます。ランチは2軒目のソウマワイナリーで頂きます。私は魚を選びましたが、ラムやアヒルなどもあり、とても美味しいとのことでした。もちろん、魚料理もとても美味しかったです!
私は合計4本のワインを購入しましたが、購入のタイミングは難しいかもしれません。次々とツアーグループが来るので、説明をした担当者ではないスタッフを捕まえて購入しました。
帰りはほろ酔いの参加者がバス内のBGMに合わせて歌ったり、終始賑やかなツアーでした。一人で不安でしたが、みんながいろいろと話しかけてくれ、楽しい時間でした。

  • facebook page
  • twitter page
  • line page