北京から万里の長城、明の十三陵定陵などの世界遺産を巡る

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

今回の中国旅行のメインは言うまでもなく有名な万里の長城!でも、他にも訪れるべき世界遺産があるから一度に巡ってみたよ!西太后が愛した離宮庭園、頤和園。そして、明時代の皇帝墓群、明の十三陵定陵。日程的に1日で巡りたかったから、ツアーに入って大正解。特に気に入ったのは、頤和園の長廊。700m以上もある長い回廊に、風景画や歴史画などの様々な絵が描かれていて、見応え十分。そして1番の目的、北京からも行きやすい八達嶺万里の長城へ。一生に一度は行きたかった場所。万里の長城の絶景は想像以上に素晴らしかった!やっぱり行って良かった〜。


✈︎ 中国の世界遺産、八達嶺万里の長城・頤和園・明の十三陵定陵ってどんなところ?

八達嶺万里の長城
中国の世界遺産の代表格である「万里の長城」は春秋時代に防衛のために中国各地で建造が始まったと言われています。紀元前221年に中国を統一した秦の始皇帝が北方の騎馬民族の侵入を防ぐために1本の長城に繋いだそうです。北京からアクセスしやすい八達嶺万里の長城は特に人気で世界中からの観光客で賑わっています。

頤和園
頤和園は1750年に清の第6代皇帝乾隆帝が母親の還暦を祝って造営した庭園清漪園が前身。その後、英仏の連合軍によって破壊された庭園を西太后が再建し「頤和園」となりました。広大な庭には八角三層の塔・仏香閣や728mの長廊、巨大な人工湖の昆明湖など見どころがたくさんあります。

明の十三陵定陵
北京中心部から北西に約50km、昌平区の天寿山南麗に位置する「明の十三陵」は、明代13人の皇帝達が眠る広大な陵墓群です。1409年の着工から約200年かかって造営され、広さは陵墓エリアだけでも40kmに及びます。中国に現存する皇帝陵墓群の中で最大規模のこの場所は、古代エジプトの王墓群になぞらえて中国の「王家の谷」とも呼ばれています。定陵の地下宮殿は深さ地下27m、漢泊玉石で覆われた地下宮殿が見事です。

アクティビティ情報はこちら
北京発 郊外観光 | 北京の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
北京近郊の一番人気の観光地は万里の長城ですが、それ以外にも見逃せない観光地が北京周辺の郊外に点在しています。公共交通機関でのアクセスが難しいため、現地発ツアーに参加して効率良く中国四千年の歴史を感じましょう!
www.veltra.comで見る

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


万里の長城と明の十三陵どちらも良かったです

【貸切チャーター】2つの世界遺産巡り☆八達嶺万里の長城と明の十三陵+北京オリンピック会場「鳥の巣」+お洒落スポット南鑼鼓巷<昼食付/日本語ガイド/ホテル送迎>
★★★★☆
投稿者:おかやん
参加日:2019/08/28
ガイドさんに朝ご飯を食べていないことを伝えると、途中でお店によって下さり、クレープのようなものをテイクアウトして車の中で食べました。とても美味しかったです。万里の長城は圧巻でした。万里の長城がただの長い塀ではなく、内と外を分ける砦であるということがガイドさんの説明でよく分かりました。両壁比べると違いがあります。どちらが北京側か理解できました。高齢の両親と一緒でしたが2人とも男坂を見るなり女坂でなくそちらに登りたいと…驚きました。急な坂を登るととても気持ちのいい景色が広がっていました。昼食は、麻婆豆腐も担々麺も辛すぎてほとんど食べられませんでした。ブロッコリーの炒め物だけ食べられました。日本人には厳しい味です。明の十三陵は、両側に動物の並ぶ神道を歩いたのが楽しい思い出となりました。万里の長城と明の十三陵を見た後は、写真撮影とただの町歩きなので15時以降はおまけかな?一点残念だったのは、朝迎えに来て頂く際、ホテルの前まで迎えに来て欲しかったのに来てくれなかったことです。両親が高齢なので…胡同だから車が入れないとの説明で大通りまで随分歩きましたが、実は一方通行なだけでちゃんと入れる場所だったことが分かりました。胡同の四合院ホテルを利用される方はご注意を。事前に確認した方がいいです。ただ、胡同の説明を道中して頂けたので結果よかったのかな。最後に一つだけリクエストをさせて頂くと、父だけに説明して他の家族はほったらかしという場面がちょっとあったのでできれば全員に向かってお話しして欲しかったかな…。繰り返し説明して頂くとか。でも、とてもお世話になりました。素敵な体験をありがとうございました。
男坂から女坂の行列が見えます。女坂はなだらかですが長いです。
明の十三陵・神道のラクダ。
明の十三陵・神道。約800メートルだそうです。
麻婆豆腐などかなり辛かったです。
ブロッコリーだけが救いです。

見どころ満載のツアー

1日で三大世界遺産を巡る!八達嶺万里の長城+頤和園+明の十三陵定陵<人気の春餅宴の昼食/ホテル送迎/日本語ガイド>
★★★★★
投稿者:Hiro
参加日:2020/01/04
今回のツアーでは息子と私+ガイドさん、運転手の4人で専用車で移動しました。1月の万里の長城は凍っているとの事前情報を基に、防寒を万全にして行きました。当日は快晴で長城は凍っておらず、男坂にチャレンジする時間もありました。ガイドさん曰く、閑散期の為、頤和園も全く待たずにスムーズに回れるました。ガイドさんは10年以上のベテランで手際も良かったです。帰りは行きたいレストラン迄送り届けて貰いました。

贅沢な体験でした。

1日で三大世界遺産を巡る!八達嶺万里の長城+頤和園+明の十三陵定陵<人気の春餅宴の昼食/ホテル送迎/日本語ガイド>
★★★★★
投稿者:みそる
参加日:2019/08/29
1名のみの参加で「料金ダブルか・・・」とブルーになりましたが、結果的にベテランガイドさんの説明独占の贅沢なツアーだったと思います。頤和園や明の十三陵定陵は詳しいガイドを聞けた方が絶対面白いです。あと、運転の荒い人が多い中、ドライバーさんは実にみごとなテクニックで安全運転でした。昼食の田舎料理(とおっしゃっていました)もとても美味しく、一人旅ではこんなに豪華な食事はなかなかできないので嬉しかったです。万里の長城も友人から聞いていたよりも人が少なくてよかったです。
この時期北京は晴れの日が多いそうです。日本より湿気が少なく過ごしやすかったです。
このツアーは結構歩きます。歩きやすい靴が必須です。
登ります!
頤和園の石の船
昼食。ちょっと食べた後にあわてて撮りました。

効率よく観光できました!

1日で三大世界遺産を巡る!八達嶺万里の長城+頤和園+明の十三陵定陵<人気の春餅宴の昼食/ホテル送迎/日本語ガイド>
★★★★★
投稿者:はっちー
参加日:2019/10/19
北京市内はともかく、郊外の観光はツアーに限ると実感したツアーでした。
一人で参加したというのもありますが、交通の便の悪いところも含めてこんなに効率よく1日でまわれるなんて、ありがたい限りです。
ガイドさんの説明もわかりやすかったですし、一緒に参加した他の方々も良い人ばかりで、人にも恵まれました。
とにかくよく歩くツアーなので、歩きやすい靴で行くことをお勧めします。
10月中旬に参加しましたが、朝夕が少し冷え、コートを持っていって正解でした。手袋も持っていったのに、ホテルに忘れてしまい残念。。。ちょっとほしい時がありました。
まわる順番ですが、私は万里の長城がメインだったので、そこが最後で良かったです。多少疲れても、そこまで気分を上げていけますから!
とにかく中国の広さをスケールの大きさを実感できるツアーで、ずっと圧倒されっぱなしの1日でした。
万里の長城
頤和園
明の十三陵

女性の運転手さん♫

【定番コース】八達嶺万里の長城+明の十三陵(車窓)+頤和園<日本語ガイド/昼食付> by JTB
★★★★☆
投稿者:ぴろろん
参加日:2019/10/20
7:30ホテルロビーに集合するとガイドさんがすぐに私たちを見つけて下さいました。八達嶺長城まで1時間半くらい、予定通りに到着しました。運転手さんはなんと女性。とても乗り心地良く快適に過ごすことができました。
昼食のジャージャー麺はまぁまぁでしたがレストランがとても広く綺麗で満足しました。
頤和園では1時間くらい歩いたと思います。観光客が多いのでガイドさんを見失いそうになりついて行くのに必死でした。
ツアー客は私たちを含め3人だったので
とてもラッキーでした。

圧巻の長城と定陵・神道

二大世界遺産を巡る1日ツアー☆万里の長城(慕田峪)と明の十三陵(定陵+神道)<ホテル送迎/日本語ガイド/田舎料理の昼食付>
★★★★★
投稿者:ベイジン北京
参加日:2019/04/21
まだまだ穴場の慕田峪とは言え、八達嶺に勝るとも劣らない景観で観光設備も整って、大勢の人でにぎわっています。
ツアーでよくありがちな「自由見学、二時間後にこの場所集合」ではなく、険しい長城歩きもガイドさんがずっと同行していただき、すごく安心できました。
定番の定陵に加え、神道にも案内いただき、丁寧な説明でガイドさんにはお世話になりました。
まだ明るい時間に市内に着いたので、ホテル帰着の予定を急きょ変更して、前門で降ろしていただきました。お薦めの美味しいレストランも紹介いただき、満足以上の感動体験でした。
慕田峪長城

  • facebook page
  • twitter page
  • line page