ベトナムに行ったらタムコックの川下りがおすすめ!

ベトナムに行ったらタムコックの川下りがおすすめ!

ベトナムのハノイに行ったとき、ふと思いついて参加した古都ホアルーとタムコックの川下りがセットになったツアー。申し込んだときはそんなに期待してなかったんだけど、実際参加してみたら、これがすっごく良かった!ホアルーも見所がたくさんあって良かったんだけど、素晴らしかったのがタムコックの川下り!4人くらいしか乗れない手漕ぎボートに乗って、のんびりと水田を通って行ったり、断崖絶壁があったり、洞窟の中を探検したりと盛りだくさん。壮大な風景に圧倒されて、あっという間に時間が過ぎてしまった。ベトナムの新たな一面を発見できたような気がする。

  • 川の水がキレイでした!

タムコック川下り

投稿者:Nozomi
参加日:2017-07-24
私含めて4人で少人数だったのでスムーズに回れました。また、日本語のガイドさん付で日本人が私一人だったので独り占め!当たり前だと思いますが、歴史についても色々詳しく教えて頂き、日本に留学していたと聞きましたが冗談言ったりと日本語も凄く上手でした!そのお陰で楽しく回ることが出来て良かったです!
  • タムコック  ベトナムの修学旅行の女生徒たち

なかなか良いです。タムコック川下りクルーズ

投稿者:フォトグラファー
参加日:2018-06-12
いつもの一人海外撮影行ではなく、撮影の下見を兼ねた、パートナーを伴っての初ベトナムの旅でした。
感想としては、東南アジアの田舎の水郷地帯という感じで、絶壁に囲まれてはいますが大河でもなく水深も浅そうです。また流れも緩いので、大雨でもない限り特に救命具(無料)は必要ないと思いました。(みなさん、結構救命具脱いでいました)安心して川遊びを楽しめます。

 船は手漕ぎ・・いや、足漕ぎ(写真参照)の船頭を含め三人乗りの小舟でした。川の脇には水稲の田んぼになっている場所や、蓮の花畑(今回はまだ時期的に早かった)もあります。短いですが洞窟の中も船で進んだりして川の涼を楽しむ事ができました。しかし、直射日光とスコールの心配もあるので、雨具と帽子と飲料水は必需品です。
というか、このツアーの先の訪問場所ホアルー(ベトナム王族の墓所)で、現地の物売りのばあちゃんたちからベトナム傘帽(2万ドン=約100円)・ベトナム扇子(1万ドン=約50円)を購入していたので日射病対策にはなりました(笑)

 お勧めの愉しみ方としては、直射日光の当たらないような涼しい恰好で、うちわ(もしくは扇子)片手に、異国の風景を堪能しながら冷えた飲み物を嗜み
スローな時間を過ごす・・・でしょうか。
写真にも収めましたが、ベトナムの女学生たちも修学旅行?に来ていて、すれ違いざまに手を振ってくれたりしました。
皆さんご心配のチップについてですが、着岸前に船頭の方から「チップー」と言ってきますので、気持ち1万ドン位あげればよいのではないでしょうか。
(ベトナム人ガイドさんは、「別にチップはあげなくても良いですよー」と言ってはくれていましたが、持ちつ持たれつということで・・・。タイなんかはチップーチップーと主張が激しい(笑)ですが、それほどでもありません。)

 まとめとして、
①外人(ほぼ米国人?)混在のこのツアープランの良いところ⇒日本人が少ないので、日本人向けガイドさんがほぼ付きっきりで気遣いしてくれます。(今回、日本人は私たちを含めて5人のみ)
・考慮してほしいところ⇒マイクロバスに人が多すぎ
②距離⇒ハノイから車で約一時間半位の遠すぎず、近すぎず。
③「世界文化遺産の超絶景!」というわけではありません。が、異国での洒落た川遊びと考えれば面白いと思います。船頭は(たぶん)日本語が分かりませんし、全く干渉してきません。よって、特に夫婦や恋人同士の方たちにお勧めです。

 長文ご拝読有難うございました。

タムコックの手漕ぎ小舟の川下り良かったです。

投稿者:兼ちゃん
参加日:2018-07-12
このツアーは市内からマイクロバスで高速道を走りながら、(運転手が安全運転なので)片道約3時間ぐらいの場所にあります。初めは古都ホアルー遺跡巡りですが、歩いて敷地内のお寺を3か所回ります(水牛に乗って写真撮影出来るのは門をくぐってすぐ右手です)。バスを降りてからすぐにベトナム帽などの売込みに会いますが、炎天下の中を歩くので、帽子や日傘は持参した方が良いです。ちなみに外国人は売り子から高額な金額を吹っかけられるので、ベトナム人ガイドに現地人相場を聞いてから買いましょう!ホアルー遺跡が終わると再びバスに乗って15分くらいの船着場に移動してランチブュッフェです。ランチはそんなに期待していなかったのですが、種類も豊富で日本人の口にも合い美味しかったです。ちなみにホアルーでは羊肉が有名で、焼肉と串刺しがこのレストランでも有りました。ちなみに現地ガイドさんが羊肉を食べると男性は元気になって夜大変な事になると言ってました(笑)。食事が終わるといよいよタムコックの小舟の川下りです。ランチを食べたレストランから徒歩1分の目の前の船着場より一舟あたり2〜3人乗りで乗船します。ライフジャケットは必須ですが、前をとめなくて良いので、カッコだけの様な感じです。でも炎天下で暑いので止めないで好都合でした。さて川下りですが、下ると言うかほぼ平行な川なので、船頭さんがひたすら漕ぐ(全行程ほとんど器用に両足で漕ぎますよ)感じで、片道約45分ぐらいでゆっくりと景色を楽しみながら進んで行きます。直射日光に当たるので、帽子サングラスや日傘が必要です。少し進むと舟に乗ったカメラマンが勝手に写真を撮って来ますが、買うとなるとボッタクリだそうなので無視しましょう。進行途中に洞窟を3か所くぐる感じで進んで行きますが、なんと川下りでなく折り返し地点があり往復の舟旅となります(往復1時間30分ぐらいかかりますので御手洗いは事前に済まさないと乗りっぱなしなので気を付けて下さい)。折り返し地点で、舟に乗った売り子さんが飲み物や食べ物を売りに来ますが、ここでも外国人はボッタクリに会うので、現地の人が買うなら幾らか事前にガイドさん
に聞いてから購入しましょう。私の同乗者はベトナム人でしたので、現地人価格で買えましたが、ベトナムでは船頭さんの飲み物も買ってあげるのがマナーだそうですので参考に。折り返し地点から元の船着場に戻るのですが、往路は景色が反対向きなので、それはそれでまた2度楽しめる感じで、雄大な景色を折り返し地点で買ったサイゴンビールを飲みながら癒されました。天気が良すぎて舟旅には景色が映えて良いのですが、途中から船頭さんの大き目の日傘を借りて日よけしましたが、しっかりと日焼けしました。日焼け止めを塗っていけば良かったと反省です。終わってから船頭さんにチップを渡すのを忘れないであげて下さいネ。チップの相場はベルトラの申込サイトの一番下の方に記載がありますので参考にされたらと思います。私は同乗者のベトナム人に任せていたので、幾ら払ったかは不明です。舟旅が終わると希望者のみ、近隣をサイクリングする事が可能ですが、一人日本円で500円ぐらいなので行く事を勧めます(行かない人はレストランで小舟下りに行った他の人達の帰りを待ちます)。レストランの隣の自転車屋でマウンテンバイクを借り、ガイドさんがそのまま自転車に乗って案内してくれます。途中道端に放し飼いしている豚や山羊に遭遇して非日常的な体験が出来ました。自転車のサイクリングは途中川下りの写真スポットで水分補給して、お寺を1件訪ねて、約40分ぐらいです。帰ってからバスで帰路について終わりです。ハノイに付いてから私の宿泊先ホテルは無料送迎対象外でしたが、バスの運転手さんが最後に自宅に帰る途中に送って下さったので感謝です!
  • 絶景でした!

のんびり川下り

投稿者:心樺☆
参加日:2017-11-26
昨日のハロン湾のお天気と変わり最高の太陽に恵まれのんびり川下りが気持ちよかった!
日本人参加者は私一人で他は各国から集まった参加者でそれもおもしろかったです。
外国感満載の一日でした。
日本語ガイドさんの日本語力と案内力はいまいちで休憩所では迷うし色んな所で時間をもて余しましたが、、
  • まったりしてます!
  • 美人なので、撮りました!

川下りよかった!

投稿者:きっしゃん
参加日:2017-07-09
前日はハロン湾のツアーに参加で、今日はタムコック&古都ホアル
に参加です。こちらも遠いですが、川下りやサイクリングで農村を
回ったり、古都を観光できて、とても楽しかったです。
  • 洞窟内

タムコック&古都ホアルー観光ツアー☆手漕ぎ小舟での川下りクルーズ付!

投稿者:Gonsuke
参加日:2018-11-19
混雑状況にもよりますが、ハノイ市内から約3時間で現地に到着します。途中で15分程度のトイレ休憩が有りました。現地について直ぐに昔のベトナムの王様のお墓などを見て回ります。現地ガイドは日本語が非常に上手くとても熱心に説明してくれたのでベトナムの歴史が良く分かりました。
約1時間半の散策のあと、ビュッフェスタイルのレストランで昼食になりますが、味は可もなく不可もなくというレベルです。そのあとに待望の川下りクルーズになります。
私は一人旅だったので他の一人旅の人と2人で乗りましたが、家族や友人だと最大で4人で乗っていたボートも有りました。片道で数キロはあると思いますが、中年のおばさんが足を使って上手に漕いでくれていました。途中で洞窟を3ヵ所通過しますが、これがいい味を出してくれている印象です。 天気は曇りで、暑くもなく寒くも無い最高の気候でした。前日にハロン湾に行っていたのですが、甲乙つけがたいレベルだと思います。チップは5万ドンを渡して下さいとガイドに言われていたので最後に手渡して終了です。
そのあと、自転車で周辺を散策することも出来ますが、オプションなので参加は自由です。
帰りは旧市街の好きな場所で停車してくれたので、ダックキムのブンチャーの店で下ろしてもらいました。ツアーとして非常に素晴らしい1日を過ごせたと思います。

タムコック&古都ホアルー観光

投稿者:HSMTa
参加日:2017-07-29
一人で参加。日本人5名を含む総勢約20人くらいの混載ツアーでした。

ホテルで待機していると迎えのバスが5分ほど遅れると携帯電話に連絡がありました。ハノイの交通事情では遅れることは当たり前といえば当たり前なのですが、事前に連絡してもらえたのは良かったです。

バスはほぼ満席、後輪の上の座席だたので少し窮屈でしたが、まあ快適でした。使用しませんでしたが社内Wi-Fiサービスも問題なし。

通訳さんは旅行の注意事項はもちろん、ホアルーでの歴史的な話など分かりやすく説明してもらえて良かったですね。

昼食はビュッフェスタイル、ヤギ肉が有名とのことでしたがどれがヤギ肉かわからず。まあまあおいしくいただきました。
飲み物は別料金でビール4万ドン、アイスコーヒー3万3千だったと記憶しています。

ボートはは3人を乗せておばちゃん一人で川を下りました。足漕ぎで往復1時間45分。途中3か所の洞窟をボートに乗ったままくぐりぬけます。往復で6回ですね、頭をぶつけないように要注意です。折り返し地点では果物やお菓子屋飲み物を積んだボートに四方を囲まれ身動きが取れないくなりますが笑顔でノーサンキュー!と言っていれば引き下がってくれます。

帰りは自宅に一番近い通りで降ろしてもらえたので助かりました。

次回はハロン湾を計画中です。

のんびりとした川下り

投稿者:yama
参加日:2018-01-21
クルーズ船と違って水面に手が届くような小舟なので川や山の雰囲気が間近に感じることが出来て良かったです。1時間半くらいの船旅ですがまったりとした時間がすごせました。個人的にはハロン湾よりお勧めです。また機会があれば行きたいです。

タムコック&古都ホアルー観光ツアー

投稿者:ふらりん
参加日:2017-05-03
ハノイ最終日、夜のピックアップの時間までどう過ごそう!?と、考えた結果、このツアーを選びました。
2日前にハロン湾ツアーに参加していたので、このツアーのバス移動はそれほど長く感じませんでした。
ツアー参加前に他の方の感想でも読んでいた通り、陸のハロン湾タムコックは、ハロン湾より良かったように思います!小舟に乗るというアクティビティが楽しさを倍増させたようにも思いますし、景色も素敵でした。
折り返し地点での売り子さん達、小舟を降りる際の船頭さんのチップの激しい値上げ交渉、カメラマンさんが勝手に撮った写真の販売、など、他の方の感想にも書いてあるような感じでしたが、東南アジアの旅行ではよくある風景かな!?とも思ったし、帰国日で使い切れていないドンがあったので、チップの値上げに多少応じたり、いつもは買わない押し売り写真を買ったりしました。買うならもっとカメラを意識して写れば良かった、と思うくらい枚数を用意してくれていて、画像はイマイチとはいえ、保護フィルムまでつけてくれていました。これら全てが楽しかったです!
もちろん、ホアルーの観光もベトナムランチビュッフェも文句なしです。
しかし、とにかく暑かった!暑い中、2時間弱の小舟クルーズ。タムコックのツアーから宿泊していたホテルに戻り、チェックアウト後にもかかわらずホテルのシャワーを借りられたので、その夜のフライトで問題ありませんでしたが、シャワーを浴びることができず帰国、だったら、大変だっただろうなと思います。帰国日にこのツアーを入れる場合は宿泊ホテルのスパなどのシャワーを借りられるか確認しておいたほうが良いかもしれませんね。

ベトナムの歴史と自然を味わえるツアー

投稿者:makomako
参加日:2017-05-06
古都ホアルーは昔のベトナムの雰囲気を味わえ、新たなベトナムの一面を知ることができました。
タムコックの小船クルーズは、川の近くで暮らすベトナムの人々の文化や雰囲気を感じられ、こちらもベトナムの新たな一面を感じられる場所でした。
ゆったりとサイゴン川ディナークルーズへ

ゆったりとサイゴン川ディナークルーズへ

ベトナムの最大都市ホーチミンへの旅。最後の夜はちょっとリッチにと、サイゴン川のディナークルーズに参加したよ。ホーチミンの夜景を眺めながら、美味しいベトナム料理に舌鼓。船内ではベトナムの伝統舞踊や古典音楽の演奏が見れて、何だか旅の締めくくりになるゆったりとした時間を過ごせたな...
マイナーだけど行ってよかったパフュームパゴダ

マイナーだけど行ってよかったパフュームパゴダ

もう3度目のベトナムのハノイ。メジャーな観光地は行きつくしているから、まだ行ったことのないところを訪れてみたい。そこで選んだのが、香寺と呼ばれるベトナムの仏教の聖地『パフュームパゴダ』。まだマイナーな観光スポットだから観光客も少ないし、ベトナムの文化を味わうにはもってこい!...
上海から足を伸ばして水の都、蘇州へ

上海から足を伸ばして水の都、蘇州へ

上海から日帰り出来る『東洋のベニス』があると知って、これは面白そうだと、さっそく行ってみることに。運河沿いの散策は、白壁の家や人々の生活が垣間見えたり、世界遺産に登録されている庭園の『留園』もあって、日本庭園を思い出しながら比較するのも楽しかったな。今まで全く知らなかった中...
この夏、挑戦!サーフトリップ

この夏、挑戦!サーフトリップ

サーフィンが趣味の彼と初めての夏休み旅行。行き先はもちろんリゾートで、一緒にサーフィンしようよだって!サーフィンといえばカリフォルニア?それともサーフィン大国のゴールドコースト?やっぱり初めてだし日本語も通じそうなハワイかバリがいいな。って本当はお買い物もエステも楽しみたい...