インドの世界遺産タージマハルの美しさは圧巻!

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

インドの観光スポットで外せないのは世界遺産タージマハル。豪華絢爛な宮殿か何かだと思ってたんだけど、実は世界一美しいと言われるお墓なの。昔の皇帝が亡くなった愛妃のために造ったらしい。こんなお墓に眠るなんて、すっごく贅沢だよね!ちょうど天気も良くて、青空に白亜のタージマハルが映えてとっても壮麗!大理石がこれでもがっていうほど使われてて眩しいくらいだった。川越しに遠目で見るタージマハルもとっても絵になって、写真もたくさん撮っちゃった!

アクティビティ情報はこちら
デリー発 タージマハル(アグラ) | デリーの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
インド旅行の定番、世界でもっとも美しいとされるお墓”タージマハル”の観光は絶対に外せません!大理石をふんだんに使用した優美な建築物は世界遺産にも登録されており、圧倒的な存在感を放ちます。
www.veltra.comで見る

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


Storyを感じられるところ。

往復車で行く!タージマハル+アグラ城観光 アグラ日帰りツアー<日本語ガイド/昼食付/デリー発>
★★★★★
投稿者:ヌーノ
参加日:2019/12/15
1人で参加しました。(他に2人のグループがいたので、1台に参加者3人)
体験談を見て当たりハズレがあるんだろうなぁと思っていましたが当たりでした。今までの経験から解説がないと面白さが半減するので、解説はMustなのですが、色々と説明してくれて、かつこちらからの質問にもきちんと答えてくれたので、十分満足できました。(タージマハルとアグラ城の2つで3時間30分くらい見て周りましたが、あっと言う間に過ぎました)
ガイドさん、どうもありがとうございました。
料理もあまり期待していなかったのですが、OKレベルだと思います。
タージマハルそのものですが、思っていたより大きくて綺麗でした。タージマハルも良いのですが、アグラ城は当時の生活が忍ばれてタイムスリップした気持ちになりました。私はアグラ城から見るタージマハルが好きですね。
アグラ城からのタージマハル

インド

【デリー空港発着】インド旅行の王道・ゴールデントライアングル!3泊4日ツアー☆アグラ(タージマハル)+ジャイプール+デリー<日本語ガイド/宿泊&食事付>
★★★★★
投稿者:燕くろう
参加日:2019/08/10
広いインドを車で移動した、4日間。メインの世界遺産を制覇できて最高でした。
やはりタージマハルは、圧巻!
今度は、ガンジス川の方に、行きたい!
ガイドのハリーさんも、親切丁寧にいろいろ教えてくださり、ありがとうございました!
ちょっとカレーに飽きたりしましたが(笑)
カレー三昧

タージマハル日帰り

【デリー発】アグラ(タージマハル) 日帰りツアー<日本語ガイド/昼食付>
★★★★★
投稿者:初インド
参加日:2019/02/05
2019年2月5日利用。
タージマハル、アグラ城と観光出来、ガイドさんも分かりやすく色々説明してくれてとても楽しく過ごせました。
自分で回るより、ツアー参加の方が総額安いと思いました。
インドは色々声を掛けられますが、ガイドさんが断ってくれるのもポイント高かったです。
タージマハルを実感

インドで見ておきたい場所をしっかり周れます。

【デリー発・2都市周遊】2泊3日ツアー☆アグラ(タージマハル)+ベナレス<日本語ガイド/宿泊&食事付>
★★★★★
投稿者:でんた
参加日:2018/12/11
タージマハルとガンジス。せっかくならどちらもいきたいと思い、参加しました。
初日は国内線でバラナシへ。観光のみガイドで移動は一人でしたが、特に大きなトラブルもなく、時間通りにバラナシ空港へ到着。ランチを食べた後、まずはサルナートとダメークストゥーパ、また博物館とタイが作った寺院を訪問。仏陀の歴史に全く詳しくなかったですが、ガイドさんの丁寧な説明のおかげで理解も深まり勉強になりました。途中で飲んだチャイもおいしかったです。
その後はホテルへ。「Temple Town」という場所で、ガンジス川沿いではなかったですが、思ったより清潔で1人旅には十分。チェックイン後はガンジス川へ。本当に混沌とした町でしたが、ガイドさんが近くを歩いてくれるので、安心して町の様子を見ることができました。
翌朝にボートのストライキがあったので、ガンジス到着後、夕方のうちにボートへ乗船。夕方の景色、火葬場の炎など、夕方のボートも味があってよかったです。
ボートから降りるころに、アールティーがスタート。間近で見られる良い場所を案内してもらえ、儀式全体をしっかり見学、撮影もできました。

2日目は日の出に合わせ6時にホテル出発。冬場で朝は寒く、セーターに薄手のコートを羽織りました。朝日を見ながら沐浴を見学し、ガイドさんとバラナシを歩きます。火葬場も見学し(火葬場のお兄さんが英語でガイドしてくれました。チップ有)、その後、迷路のような旧市街へ。牛のフンやゴミも散乱し、当たり前のように牛や犬、サルがいます。とてもきれいとは言えず靴もズボンの裾も汚れましたが、独特の魅力にもう一度行ってみたいと思いました。
ホテルに戻り朝食、その後は夕方までフリータイム。なんとかガンジス川で自力で行ってみましたが、リクシャーの確保では英語が通じず、慣れない町では不安も多くドキドキでした。一人で歩くと、日本語で話しかけてくるインド人がたくさんいます。詐欺やぼったくりの可能性が高いようなので、全部無視しました。このフリータイムは時間の使い方に迷いましたが、一人歩きは旅慣れていないと中々大変です。
寝台列車は16時半定刻でしたが、1時間ほど遅れて到着しました。移動12時間のはずが霧で止まり、結果的に17時間。。。熟睡は難しいですが、ブランケットやシーツ、枕は用意があるので、バラナシの疲れをとることはできます。また車内販売でチャイも飲めます。ちなみに弁当は、もちろんカレー。狭い寝台列車の中で食べるのは大変なので、ウェットティッシュや下に敷けるタオルがあると便利です。

アナウンスはないですが、アグラは大きい駅なので、すぐに降りるタイミングはわかります。駅でも降り口の近くのホームでガイドさんが待っていてくれるので安心。アグラでは、ファテープシークリー、アグラ城、タージマハルの順番で訪問。メインのタージマハルでは約1時間の自由時間があり、霊廟の中も入れます。タージマハル、アグラ城は荷物検査も厳しいので、手荷物はほとんど車においてドライバーに任せました。また、この日のランチは途中のレストランで。ビュッフェ形式で、清潔感のあるレストランでした。

アグラを夕方出発し、直接デリー空港へ。夕方の帰宅ラッシュもあってか、デリー周辺は渋滞し5時間以上の移動でした。長かったですが、渋滞を考慮しても深夜のフライトチェックインにちょうど間に合うようスケジュールを組んでもらえたので、助かりました。

まだまだ書きたいことは一杯ありますが、インドらしい体験がたくさんできて本当に楽しかったです。バラナシもアグラも、ガイド、ドライバーともに丁寧で、とても充実した旅行になりました。
バラナシは1泊2日は表面を見ることしかできず、もう一度行きたいですね。
本当にありがとうございました!
バラナシ。夕方のボート乗船
寝台列車
アグラのランチ
タージマハル。どこから見ても美しい。

効率良く観光することが出来ました

【デリー発】車で行く!アグラ(タージマハル) 日帰りツアー *往復高速利用プラン有<日本語ガイド/昼食付>
★★★★★
投稿者:Miu
参加日:2019/06/23
列車の予約の手間や遅延などの不安を抱えるよりもツアーの方がコストはかかりますが、効率良くアグラを観光できるツアーでした。

オフシーズンということもあり、1人で周ることになりました。都度、SAで休憩を挟みますがトイレや水分補給を考えると必須だと思います。

ガイドは、アリさんという方でした。
タージマハルやアグラ城では一般的な説明から質問の受け答え等、しっかり日本語でレクチャーを受けることが出来て良かったです。
写真など撮って頂けたり、柔軟に対応して頂けます。私の時は、ガイドと一緒に周りながら説明を受けました。
ガイドがいると客引きも少なく最小限のストレスで観光することが出来きました!

大理石のお店に行きました。目の保養になりました笑何も買いませんでしたが、予算の範囲で買っても良いかと思います。
大理石のお店や紅茶屋さんなど、こちらから断ればキャンセル出来ます。スパがしたいなど希望
があればアレンジ可能と言われました。

ドライバーもインドの中では比較的安全運転でドライブしてくれたように思います。

向こうもビジネスなので、お土産屋さんなど仕方ないと思います。大理石などアグラの伝統工芸なので、それも込みで楽しんだ方が心理的に良いかと思います。

チップは日本にない文化なので、難しいです
一応目安の+500ルピーを渡しました。

インドに行くなら必ず訪れたい場所

【デリー発】アグラ(タージマハル) 日帰り・プライベートツアー<日本語ガイド/昼食付>
★★★★★
投稿者:さとる
参加日:2017/04/22
友人4名で参加しました。デリーからタージマハルのあるアグラへ行くまでの、車窓も見どころのひとつです。日本語もペラペラのガイドさんがとにかく親切で、「こんな物が売っているお店を案内してほしい」というざっくりとした相談にも、しっかりと応えてもらうことができました。
タージマハル!

  • facebook page
  • twitter page
  • line page