世界自然遺産『カオヤイ国立公園』を象に乗って散歩!

世界自然遺産『カオヤイ国立公園』を象に乗って散歩!

タイの首都バンコクからの日帰り旅行で選んだのが、世界自然遺産『カオヤイ国立公園』。なんと象に乗って探索できるらしい!まずは、朝の活気溢れるローカル市場へ。人生初のドリアン試食もできて満足!その後は牛車に乗ってのんびりと田舎の風景を楽しみ、いよいよカオヤイ国立公園へ。珍しい植物や雄大な滝を歩きながら見ることができて大自然を満喫。そして、楽しみにしていたエレファントトレッキング!森や川にもどんどん入って行くし、こんな豪快な散歩は初めて!思った以上に長い時間乗ることもできて、象と触れ合いながらの散歩は最高の思い出になったよ。

  • 野生のゾウ
  • 地元市場で
  • 空芯菜の炒め物
  • 川の中もじゃぶじゃぶ

世界自然遺産カオヤイ国立公園を一日で充実お手軽体験!

投稿者:旅好き親子
参加日:2019/02/09
続きを読む.. 閉じる
世界自然遺産カオヤイ国立公園を一日で充実お手軽体験!
家族2人での参加。最初は自力でカオヤイ公園まで行くことも考えましたが、タイの旅行の日数も考えてこのツアーに申し込む方が効率よく回れツアーならではの楽しみもできると思い申し込みました。参加者は私達の他中国からの家族が2組の計7人+運転手と英語のガイドさんで出発。残念ながら日本語ガイドさんではありませんでしたが、一日の流れや次に行く場所や時間などを丁寧に説明してくださったり、ローカル市場や滝での時間もゆったりと取ってくださり、安心してお任せすることができました。市場に着くと日本にはない野菜や果物をネット検索しながら説明してくださり、個人で市場に行く時とは違った体験ができました。何にもない畑?道を牛車に揺られて楽しんだ後HPに乗っている通りの観光順ではなく、炎の料理体験付きの昼食。トレッキング前の11時頃であれれ?と思いましたが、当日は早い出発で朝食も早かったし、とってもおいしくて沢山頂き大満足。
トレッキングも最後の階段以外はきついこともなく、トレッキング後に屋台で売っていたパイナップルが甘くてとってもおいしくって!ぜひお召し上がり下さい。今回は本当にラッキーなことに野生の象に会うことができました。出やすい場所があるのだと思いますが、そこを車で通ってくださったようで、ちょうどジャングルの中からげて来た象さんを目の前で見ることができ大興奮。エレファントトレッキング前に気持ちが盛り上がり実際のエレファントトレッキングも長い時間をたっぷり、象さんの首の部分にも乗せてもらい川を歩いたりジャングルを歩いたり、象さんにきゅうりをあげたり貴重な体験をさせていただきました。観光の順番を変えたことで一日の流れがスムーズに行ったのか夕方の渋滞にあうこともなく、市内のホテルに18時に到着でき、荷物を置いて町に遊びに出掛けることができ充実した一日を送ることができました。とてもお勧めのツアーです!
  • 牛車体験
  • バッファローの群れ
  • 朝市
  • ガイドさん曰く神様の使い?
  • ジャングルの中
  • ハヤイハヤイ!走る象
  • 密林の中
  • ガイドさんとパチリ!ありがとう
  • 木をむさぼる象

カオヤイ国立公園にて象乗りトレッキング

投稿者:Kiyo
参加日:2018/12/10
続きを読む.. 閉じる
初めてのタイ旅行。一番の目的は象に乗る事でした。色々な象乗り体験ツアーの中で選んだのが、自然遺産、カオヤイ国立公園でのこちらのツアーです。
カオヤイまでの車窓は年3度収穫するという田園風景、道の両脇に長く続く園芸マーケット、網で魚を釣る人、見ていてずっと飽きませんでした。
朝市で30分程散策。ローカル市場という事もあり、魚、エビ、卵、初めて見る色鮮やかな香草、スイカやマンゴー、地元の方の生活に触れる事ができました。
牛車体験は代わる代わる手綱を持たせて頂き、田園風景を散策しました。稲刈り作業中の方に出逢い「頑張って下さーい!」と叫ぶと、ニコニコと手を振り返してくれました。
木の幹を忙しく歩き回る食用アリをガイドさんに勧められて食べてみたり、バッファローの群れに遭遇したり、鳥のさえずりに耳を澄ませながら、素敵な体験をさせて頂きました。
滝の見学では、1匹のサルに遭遇。ガイドさんが、こんな事は初めてだと言っていましたが、サルが付いてくるので、恐々でしたけど、しばらくの間一緒に歩いた事も貴重な思い出です。
そして、クライマックスのエレファントトレッキング!期待以上でした。
初めは象の背に取り付けられた椅子に座りました。象使いが、象の首にまたがり掛け声をかけると、ジャングルの木々の間を象はワッサワッサと歩き出します。象の歩みに合わせて、こちらもユッサユッサと大きく左右に揺れるので、必死に椅子の手すりにしがみついていました。
川の中にザブンザブンと入る時はとてもスリリングでした。張り出した木々を手でよけながら、落とされはしないか、私達もバランスを取る事に心掛けました。
川から上がると象使いは降り、代わって象の首にまたがるよう促されました。象の頭の毛は細い針金のようにごわごわしていました。
象使いにiponカメラを預けると、前から横からとカシャカシャと写真を撮ってくれていました。
象使いが「ハヤイハヤイ!」と言うと、象は走り出しました。捕まるとこがないので、お尻でバランスをとりながら、必死に象の頭にしがみつきました。あたふたする私を見て、象使いはニヤニヤしながら、何度も「ハヤイハヤイ」を連発しました。素晴らしいサービスでした。
トレッキング後も、しばらくの間象と触れ合う事ができました。愛くるしい目がとても可愛かったです。
象使いか写してくれたたくさんの写真は、私の思い出でもあり、宝物です。
1日を通して、この素晴らしい体験ができた事にとても満足しています。
  • 新鮮な野菜屋さん
  • 市場のお魚屋さん
  • 牛車の運転牛です
  • 昼食作るの手伝いますぅ
  • 鹿が川を渡ってます
  • 滝
  • 像さん独りで歩いてきました
  • どアップ
  • お仕事終わったので帰ります

世界自然遺産カオヤイ国立公園にて本格!象乗りトレッキング 自然満喫1日ツアーに参加してみました!★★★★★星5つ差し上げます

投稿者:像ファン
参加日:2019/01/29
続きを読む.. 閉じる
高齢の伯母との参加でしたが、ガイドさんや他スタッフの気遣いも素晴らしく参加して良かったです。像乗りは他のツアーでも体験しましたが、このツアーの方が断然良かったです。躾?調教がきちんとされていて像使いさんなしで自分で乗り場まで歩いてきて自分で勝手にお家?に戻っていく姿もなかなか(笑)
お仕事終わったので帰ります。どこ行くのぉ~!って。

バンコク市内から2時間ほどのドライブで、国立公園内に入ると野生の猿や鹿、運が良ければ野生の像が普通に道路を歩いていたりするそうです。
像トレッキングのその前に、市場に寄ってローカルを小体験し、牛車にも少し乗ってタイ郊外の田舎を感じます。
昼食はタイ料理、Restaurantというよりキャンプ的なアウトドアな場所で私好みでした。
滝へのトレッキングは残念ながら高齢の伯母は足が悪く近くまで行くことができませんでしたが、ガイドさんが滝まで行けない伯母が退屈しないよう側についていてくれて片言の日本語で一生懸命話をしてくれていて本当に感謝です。
満を期しての像乗り!像は独りでのしのしどこからともなくやってきてなんだか愛しい(笑)ジャブジャブ川の中を歩き陸に上がっても好物の草を見つけたらそちらに行き像使いさんの合図に合わせてパオーン!写真ポーズナイス!
私たちを下した後はやっぱり独りでのしのしと去って行きました。
一時でしたがとてもファンになりました。
像グッズ買いあさりました(笑)

バンコク市内では解散場所から離れている駅まで、私たちが困るだろうとガイドさんは改札口まで案内してくれてとても親切でした。
他のツアーのガイドさんはそんなこと聞いてもくれなかったので。

今回の旅行は伯母孝行だったので、伯母が参加できるツアーをいろいろ探してましたが、大人数のツアーでは足の悪い伯母ですので他の参加者に迷惑をかけて心苦しかったのですが、こちらのツアーは少人数でしかも伯母のペースに合わせてくれてすごく助かりました。
英語のガイドさんですが、片言ですが日本語でも案内してくれて伯母は退屈しなかったみたいです。

私は伯母と参加しましたが、一人参加でも問題ないと思います。
このツアーはお勧めです!
  • ソムタムといただいたバナナの皮に包まれたチャーハン
  • ガイドさんと訪れた現地のマーケット

カオヤイ国立公園にて象乗りトレッキング

投稿者:gomadarakamikiri
参加日:2018/08/10
続きを読む.. 閉じる
朝早く集合時間に行くと、さっそくガイドさんが待ってくれていました。
7時半に集合で、7時40分に次の集合場所へ行くと、そのホテルに来るはずの人が待てど暮らせど来ない!で、結局8時15分まで待ってから、ガイドさんを残して、運転手さんと次のホテルへピックアップへ行きました。で8時40分ごろ3か所目のピックアップを終えて、2番目のピックアップ場所に戻り、ずっと待っていたガイドさん(結局来るはずの二人組は来なかった)を再度乗せてようやく出発だったのですが、その後その二人から電話があり、ずいぶん待ったのに来なかったことを一生懸命説明していたけれど、二人組と口論のようになっていて気の毒でした。我々も予定がずいぶん押してしまって、いろんなところが駆け足になって本当にがっかり。ガイドさんは一生懸命我々に詫びていましたが、悪いのは連絡もなしに遅れた日本人のその二人組なので、我々もなんとも文句も言えず致し方ないといった状況でした。ツアーは時間厳守ですね。
 そのほかは、ガイドさんの楽しい説明で、つたない日本語ではありましたが歌を歌ってくれたり、現地の動植物なんかについて説明してくれたりして、楽しい一日になったと思います。運転手さんも、子供たちにサービスしてくれたりして、ありがたく思いました。お二人に感謝です。ガイドのマンゴーさん、ありがとうございました。
  • 象乗りです

牛車、象、トレッキング、タイランチと盛りだくさんなツアーでした。

投稿者:いっさ
参加日:2018/11/25
続きを読む.. 閉じる
このツアーのポイントは、一日で多くのアクティビティを回れるところです。
どのアクティビティ(市場、牛車、象、トレッキング、タイランチ)もとても充実していて良かったです。

ツアーは、各ホテルからトヨタのハイエースバンでピックアップして、始まります。合計で12名の客が1台の車に乗りました。

親子3名、社会人の女性二人組、1人で旅している女性一人、大学生4人組、私と友達2名と12名。車に乗るのは、客12名、運転手さん1名、ガイドさん1名で、合計4名。このあとも何回も書いてしまいますが、車が狭くて最悪でした。狭すぎて、移動時間も長いですし、腰も痛くなるわ、お尻も痛くなるは、不快的すぎて、眠ることすらできずに、移動時間は、ひどく辛い旅となりました。

大学生4人組は、北九州の学生で、中国の北京経由で、バンコクに来たそうです。どうやら、中国の乗り換えは、英語も通じず、とても苦労したようでした。ですので、帰りも北京経由で帰るのを、すごく嫌がっていましたね。

親子3名は、70代の夫婦と、40−50代の息子でした。ご両親を、旅行に連れて言ってあげるなんて、とても親孝行だと思いました。このツアーに参加できて、親御さんも喜んでいましたし、私も見習いたいと思いました。

社会人の女性のうち一人は、バンコクに駐在しているかたで、バンコク市内にはめちゃくちゃ精通していました。ツアーもとても楽しんでいらッシャいました。
私は、日本からスクートでダイレクトフライトできたので、まぁまあ快適でした。特に、行き成田からバンコクは、非常口近くの座席を取れたので、広くて快適でした。とは言っても、成田からバンコクまでの7時間は長かったです。iPad Airに、映画をたくさんダウンロードして持ってたのですが、映画は2本見ました。特に、松たか子の告白という映画は、めちゃくちゃ怖くて、面白かったです・

特に象乗りに関しては、3人乗りで、30分くらいでしょうか、象乗りを楽しめます。しかも、象使いが座る、象の頭の上にも座ってライドできます。象使いの人には、20バーツのチップをあげました。スマホで写真も撮ってくれて親切でした。象乗りが終わった後に、象にえさやりをやるアクティビティもありました。象の餌は、一つ20バーツで買わなければいけません。12人で、3匹の象がいて、代わり番こに乗りました。全員が乗り終わるまで、1時間くらいかかった感じです。


市場もとても面白かったです。市場については、観光客向けの市場ではなく、本当に現地の人が使う市場で、野菜、魚、果物、肉、日用品、屋台、などなどどれをとっても、初めての体験で市場を見て回るのは、非常に価値があることだと思いました。無理やり、買わされることもないので、快適に見学できます。ただ滞在時間が、とても短くて、15分くらいだったでしょうか。1時間くらいかけて、ゆっくり見て見たかったです。

次に、牛車は、6人で乗りましたが、とにかく、座る場所・台車が木でできていて、とても硬く、お尻が、イタイイタイ・・・面白かったですけどね。乗っている時間は20−30分くらいでした。牛車の牛は、ほぼ自分で観光コースを歩いて回ることができます。ユックーリ、ゆっくりと回ります。

ツアーの途中で、トレイ休憩は何度かとりますので、トイレに関しては、全然心配しなくても良いかと思います。帰りに寄った、ガソリンスタンドには、コンビニとか、屋台、レストラン、フードコートもあって、コンビニで、お菓子とかジュースとかを買い食いして、少しだけリフレッシュできます。

あと帰りの渋滞は、すんごいです。最後の観光地から、バンコク市内まで、5−6時間はかかりました。このあと書いていますが、とにかく車が狭く不快的なので、5−6時間のドライブは、お尻も痛く、体も痛く、苦痛でしかなかったです。これなんとか、改善してほし買ったです。

唯一、不満を挙げるとすると2点あります。1点目は、バンタイプの車。観光ツアー客が12名いたのですが、ハイエースのバンに、12名いっぱいいっぱいで乗ったのですが、席が狭くて、座席も倒せないですし、これで、片道4−6時間車に乗っているのは、正直苦痛でした。特に私が座った、一番後ろの座席は、一番狭くて、本当にきつくてきつくて、不快的でした。

2点目は、日本語のガイドさん。英語のガイドのツアーを申し込んだのですが、日本語で説明してくれるとのことだったので、ラッキーと思ったのですが、そのガイドさんの日本語は、めちゃくちゃで、ほぼ理解不能でした。英語で話してくれた方が、よっぽど良かったです。

この2点の不満ポイントを考えても、料金はもうちょっと安くして欲しかったです。1万円以上になるツアーですからねぇ
  • 牛車、素朴な感じに心打たれました。

アットホームなツアー

投稿者:YUU
参加日:2019/06/25
続きを読む.. 閉じる
息子と2人での参加でした。平日とあり、貸切でしたー。とても感じのいいガイドさんとニコニコな運転手さんでとても気分よく参加できました。カオヤイですのでバンコクから遠く移動時間が長くなりましたが、運転も上手、綺麗な場所のトイレでの休憩を何度かしてくれたので、大して疲れませんでした。牛車体験、美味しいタイ料理とフルーツ、国立公園でのトレッキング、滝の見学、川に入る象乗り体験と、バンコクでは体験できない大自然を満喫出来ました。
人気のコレクション
クロアチア世界遺産、ドブロヴニクでジブリ映画の世界観を味わう

1

クロアチア世界遺産、ドブロヴニクでジブリ映画の世界観を味わう

ジブリ映画が大好きな私。中でも大好きなのが魔女の宅急便。その魔女の宅急便に出てくる街のモデルになったと言われているのが、クロアチアのドブロヴニクなんだって。そうと知ったからには、聖地巡礼の旅へ出発!ドブロヴニクは、アドリア海沿いにあって、赤い屋根の街並みがとっても素敵!まさに魔…
ニューヨークからナイアガラの滝のライトアップを観に行こう!

2

ニューヨークからナイアガラの滝のライトアップを観に行こう!

ニューヨークへ初めての一人旅。エネルギッシュで刺激的で、颯爽と歩いている女性はみんなカッコよくて凛とした雰囲気。この街だと一人旅でも寂しさを感じることなく、背筋を伸ばして元気よく歩きたくなる。より行動的になった私は、思い切ってマンハッタンを離れてナイアガラの滝へ!夕方着いたので…
ドバイに大晦日カウントダウンを見に行こう

3

ドバイに大晦日カウントダウンを見に行こう

世界のセレブが集まる街・UAEのドバイ。超高級ホテルが立ち並び、最先端のサービスを楽しめるところなんだけど、そのドバイで行なっている大晦日のカウントダウンイベントがすごいんだって。なんでも、大量の花火が打ち上がったり、ホテルがプロジェクションマッピングの会場になったり、イルミネ…
人気のコレクションをもっと見る