世界の美味しいが知りたい

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

美味しいものを食べたいけど普通では物足りない!クルーザーに乗りながらディナーを食べたり、オシャレなお店でご飯を食べたり、現地の料理を食べてみたかったり。そんな思いを叶えてくれる海外のお店を探してみたい。

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


さすが高級レストラン

ウルフギャング・ステーキハウス 食事券&事前予約サービス 最高級熟成ステーキの老舗レストラン<ロイヤル・ハワイアン・センター内>
★★★★☆
投稿者:おねぇさん
参加日:2023/10/18
事前決済だったのでチップのことやメニュー選びなどで手こずることなくスムーズに食事をすることができました。
ステーキはもちろんとても美味しくて最初に出てくる海老のシュリンプや最後のチーズケーキ、マッシュポテトやほうれん草全てが美味しかったです!!ボリュームが多くてお腹いっぱいになりました。

アンコールワットをじっくり堪能

アンコールワット3大遺跡1日観光ツアー プノンバケンでの夕日鑑賞 アプサラダンスディナーショープラン選択可!<貸切/昼食/日本語ガイド/朝日鑑賞オプション有>
★★★★★
投稿者:ゴン
参加日:2023/11/21
アンコールトムから始まりグルっと遺跡を鑑賞していきます。メインのアンコールワットは午後から。仏教の日は第3回廊に行けないような記事を見たので、私は仏教の日を避けました。ちゃんと第3回廊に行けました。

遺跡に行ったら階段を登る機会があるのですけど、このツアーでは2回登ります。またブノンバケンは山登りです。なので、足が結構疲れました。

水は3本くらい手渡してもらったと思います。なので水分補給は完璧です。

昼のレストラン、夜のレストランは高級レストランのような印象です。日本でレストランに行かないからわかりませんが、豪華だと思います。アプサラダンスは最前列で鑑賞し、最後には舞台に上がって記念撮影してもらいました。

途中でホテル待機みたいなスケジュールが書いてありましたが、私はホテルに行くことはありませんでした。

ツアーの途中でお店でドリンク休憩しましたが、チップを渡さなかったことが心残りです。また、アンコールワットクッキーをお土産で買うことが出来て良かったです。

当然ですがガイドさんは遺跡に詳しく、アンコールワットなどの壁画の一つ一つを丁寧に教えていただきました。あと、写真も取ってもらったし、オススメ撮影スポットも教えてもらいました。

辛さが苦手な人にも特にオススメです。

タイバスフードツアー バスに乗りながら市内観光&ミシュラングルメも楽しめる一石二鳥のバスツアー!<セットメニュー/英語>
★★★★☆
投稿者:shikisaino
参加日:2023/09/16
バスは爽快なオープントップバスではなく、豪華な観光バス。雨の心配はないですが、夜景撮影は車内の証明が映り込んでしまいます。
食事は、高級コース・メニュー。辛さは控えめで、家族連れでも万人受けする味です。車内で調理をする訳ではないので、熱々ではないですが、ミシュラン常連の行列必須店のパッタイを、バスでゆっくり食べられるのは珍しい。

バンコクの道路事情で、はとバスのレストランバスに比べると、多少揺れます。こぼすほどではないですが。

最大のネックは、集合場所が『リバーシティ』。
鉄道駅からは遠く、タクシーでは渋滞にまきこまれ、リバーボートは時間が読みにくい。集合場所へは余裕をもった時間で。
バスは広くてゴージャス。ビジネスクラスの気分。
バスには天井があります。雨でも濡れる心配はない。
マッサマンカレーはまろやかで辛さ控えめ。
行列店の店頭からパッタイがバスに搬入されます。
エビの炒めものにしか見えないですが、下に麺があります。
夜景は車内の照明が映り込んでしまいます。

各遺跡の入場料込み。ランチもブッフェ形式。コスパ·タイパ良い。

アユタヤ遺跡観光ツアー 6大遺跡巡り ディナークルーズ付きプランあり<1日/日本語/ビュッフェランチ/往復送迎/ベテランガイド選択可>
★★★★★
投稿者:aki
参加日:2024/02/10
アユタヤの遺跡を効率よく回れるし、山田長政がいた日本人村も行くことが出来て、とても良いプランでした!
ミニバンの乗り心地も良いし、案内してくれたポムさんもとても良い人でした。
ホテルまでの送迎付き、日本語ガイド付きで歴史も知れて、ランチもミシュラン3年連続で取っているホテルで食べれてコスパ良いと思います。
ぞう乗りもアユタヤの遺跡と相まって映えるので、せっかくなら体験すると良いかと。10分200バーツ、20分(30分?)400バーツだったと思います。20分だと川の中に入って渡るコースでアクティビティ感より強いです。
夕方にはバンコク市内に戻って解散。これも時間通りでした。
夜は別のプランを立てれるのでタイパも良いです。

※時期にもよりますが、各場所で日傘レンタル(無料)あるとはいえ基本暑いので帽子があった方がいいです。車内は冷えるので女性は羽織ものあった方がいいと思います(日焼け対策にもなります)。
服装もそこまで厳しくないです。男性は半パンの方も全然います。バンコクのお寺(ワット・ポーやワット・プラケオ)の方がよっぽど服装は厳しいです。
荷物(帽子や羽織もの)を持って行っても、車内に置いておけるので邪魔にはなりません。

非常に効率の良いインド初心者にお勧めのツアーです。

オールドデリーを巡る!デリー市内半日観光ツアー*リキシャ体験+本場のインドカレーランチ付き<午前/日本語ガイド/昼食付>
★★★★★
投稿者:H.T.
参加日:2023/07/08
2023年7月ですが、デリー市内でマスクを着用している人は殆ど見かけない状態であり、ガイドさんもドライバーさんもマスクは着用しておらず、その他の方法でも特に感染症対策などはありません。
私達自身はずっとマスクをしておりましたので感染症に対する不安はありませんでした。
特筆すべきはガイドのSさんが日本語堪能で、ギャグを交えた説明が分かりやすく、観光対象の歴史背景が良く理解出来ました。
ビルラー寺院・レッドフォート・ラージガートの3箇所を巡り、オートリキシャに乗る体験をして、インドレストランでランチという行程ですが、非常に効率的で良く考えられたスケジュールでした。
リクエストして、インド門と大統領府も車の中から見られる様にしていただきました。
また、オートリキシャで旧市街を疾走する体験は格別でした。歩いて通るのは躊躇されるエリアですが、素通しのオートリキシャで風を切って走り抜けるのであれば恐怖はありません。
レストランは事前の予想と違う高級店であり、客層の多くはインド富裕層のマダム達の女子会という印象を受けました。
都内の有名店Mより美味しいと思いました。
ドライバーさんの運転は紳士的で、インドのタクシーやウーバーとは大違いです。安心して乗っている事が出来ました。
次にデリーに行く機会があれば、またSさんにガイドをして貰いたいと思っています。
移動中の車内の様子
レッドフォート
レストラン店内
レッドフォート
レストランの食事
レッドフォート
レッドフォート
レッドフォート

ベルギーに行くならムール貝食べて帰らないと。

ムール貝専門 老舗レストラン「シェ・レオン」 食事券&事前予約サービス <ブリュッセル中心部>
★★★★★
投稿者:めるめる
参加日:2024/02/04
地元の方の評価の高いレストラン、ベルギーを代表する名物料理をバウチャーを見せるだけで頂戴できるのはありがたすぎます。場所もグランプラスに近くて方向音痴の私でも一発でたどり着けました。
店内は中途半端な時間なのに世界中から集まった観光客で大賑わい。オフシーズンを狙って行ったはずなのに、繁忙期はどれだけ混むんだろうかと不安になる混みよう。
それでもギャルソンはキビキビと席に案内してくださり、運ばれてくたお料理は美食の国ベルギーの名に恥じぬ老舗のお味とお店の雰囲気を堪能させていただきました。
別のお店で食べたムール貝の方が大粒でふっくらしてたかな。食べ比べもおすすめします。
美味しいけど量が多い 各皿日本の2〜3人前
白壁に緑のサイン 見つけやすい

  • facebook page
  • twitter page
  • line page