シンガポールからマレーシアのジョホールバルへ

シンガポールからマレーシアのジョホールバルへ

マレーシアの国境沿いにある街、ジョホールバル。シンガポールから車で1時間で行けるというので、シンガポール滞在中に日帰り旅行してみることにした。こうやって気軽に他の国に遊びに行けるのが、陸続きの国の醍醐味だよね。お隣マレーシアのジョホールバルでは、シンガポールとは違ったマレー文化を体感できたし、マレー料理も堪能できて満足!特にバティック染め体験は色付けに夢中になっちゃったし、良いお土産にもなって良かったな。

  • こちらは、市内観光のなかのひとつのお寺。モスクです。

ジョホールバル、日帰り観光

投稿者:るみこ
参加日:2019/05/17
続きを読む.. 閉じる
シンガポールと、マレーシアの歴史をはじめて、詳しく知ることができました。マレーシア側から、かなり多くの人たちがシンガポールまで通勤をしているというお話と、実際の通勤ラッシュの状況を目の当たりにして大変驚いたのと同時にこちらの国の人たちの大らかさを感じる場面でもありました。
私が一番興奮したのはマレーシアの伝統のサラサの柄を描くデモンストレーションと、自分自身で色付けを体験だきたところ。デモンストレーションのプロの方は見事に色を染めていくのだけど、初体験の私たちは美しい色を表現するのがとても難しかった。海外の伝統的な技術を体感できたことが本当にいい思い出となりました。マレーシア文化センターの中には、中国系のマレーシア人の結婚式の衣装とインド系の方の衣装と、そしてもともとのマレーシア人系の方の衣装の違いが分かるように展示されており、移民などの歴史を物語っていると思いました。
昼食はホテルのバイキングスタイルだったため、前菜もデザートも品数豊富なうえ、味もすべて素晴らしいお料理でした。マレーシア料理、洋食、中華、インド料理、シンガポール料理の代表的なものが揃ってました。
  • 車窓からの風景、ヒンズー教のお寺
  • マレー文化村でのマレー風ミルクティーを適温に冷ます実演
  • 車窓からの風景、モスク

また行きたくなるジョホールバル

投稿者:あやや
参加日:2019/03/22
続きを読む.. 閉じる
当日は7:50にフォーシーズンズホテルでピックアップでした。シンガポールのガイド、マイクさんは日本語が本当にお上手で、ことわざや
ダジャレを連発していました。
日本では体験できない陸路での出入国、マレーシアからの通勤者の多さに驚きました。週末は混むそうなので、平日の参加が良いようです。
マレーシアのガイド、江さんはマレーシアのさまざまな民族の共生の様子を教えてくださり、とても勉強になりました。マレー文化村での体験は楽しかったです。お昼ごはんのビュッフェではおススメの料理や食べ方を教えてもらえたので、助かりました。江さんは女性らしい細やかな気配りが素晴らしく、何不自由なく最高に楽しいツアーでした。
  • マレー文化村
  • イスラム寺院
  • 車窓からの風景

雨のジョホールバル

投稿者:うりちゃん
参加日:2018/09/04
続きを読む.. 閉じる
あいにくの雨の中いざ出発。各ホテルより順にマイクロバスでお客をPICK UPし進んできて私たちのスイソテルへ。続いていったホテルで大型バスに乗り換えとなりました。忙しいなあと思っていたら、またまた次なることが。
このバスはマラッカ行きの人たちとの混乗でした。マレーシアの入国までは同じだから構わないのかな。
まずは、シンガポール出国。バスを降りてターミナルの中へ。パスポート審査時に両手の親指の指紋をとるのだけど、なかなかうまく取れない人がいて結構時間がかかりました。全員そろって再度バスに乗り橋をわたってマレーシアの入国審査。マレーシアでは両人差し指の指紋チェックでした。国によって使う指が違うのは面白い。入国後
マラッカ行きの人たちとお別れ、別のガイドが迎えに来ていました。
そして私たちはジョホールバルツアーへとすすんでいきました。
雨はどんどんひどくなり、車窓から写真を撮ろうとしてもボケボケ。窓も汚れていて景色はゆがんで見えました。ワックス塗っておいてくれたらいいのにっておもいました。ちょっと残念。下車しての唯一の写真SPOTのイスラム寺院も傘を差しながらです。
その後マレー文化村へ。ここではバティックの色をみんな夢中になって行ってました。結構楽しい。この施設の中がメインの観光場所、買い物もここだけなのはちょっと寂しい感じです。思ったより小さな売店でしたので。
マレー舞踊をみて、ホテルでビュッフェスタイルの昼食。インド料理、マレー料理とかなり食べ応えのあるメニューです。
その後はバスに乗り朝と逆ルートでシンガポールに戻りました。晴れてたらもっと楽しめてたのかもしれませんが、少し物足りなさを感じたツアーでした。
  • バティック染めお手本その1
  • バティック染めお手本その2

ジョホールバルを短時間で楽しめました

投稿者:momo
参加日:2018/10/02
続きを読む.. 閉じる
2日前に予約しましたが、集合場所や時間の連絡がスムーズに行えました。当日は4組が参加。平日ということもあり、行きも帰りもイミグレで長時間待たされることなく、スケジュール通りに行って帰ってこられました。
シンガポール側とマレーシア側と別々のガイドさんがアテンドしてくれましたが、どちらも話が面白く、フレンドリーで楽しませてくれました。寺院見学は思いの外あっさり終わりましたが(イスラム教徒以外は寺院に入れないので外から見学、その他の寺院は走行中の車窓から急いで写真撮影)、マレーシア文化村でのバティック染め体験は思ったより面白かったです。ただ、説明も日本語表記、スタッフも日本語が話せる人ばかりで、日本人観光客のためだけに作られた施設なのでしょうか?今回のツアーで唯一買い物できるスポットでしたが、どのお土産もローカル価格にかなり上乗せされている感はありました。
ホテルでのブッフェランチはマレー料理、インド料理、中華料理が並び、種類も豊富で味も良かったです。デザートやフルーツも美味しかったです。もうすぐ1歳になる子供連れだったので、念の為子供のお昼ご飯を持参したのですが、お粥などもあったので、小さい子供でも大丈夫そうでした。
フルアテンドでこのツアー内容、金額なら大満足です。

マレーシア半日観光

投稿者:NAL
参加日:2018/11/22
続きを読む.. 閉じる
今回、朝早くの出発でしたが、ホテルロビーまで迎えに来たていただいたのでとても楽チンでした。
多少の渋滞はありましたが、マレーシアには問題なく入国でき、現地観光・文化体験・お食事と大変満足できるツアーでした。

今回、現地女性ガイドさんが非常に聡明な方で、ユーモアを交えながらしっかりと説明いただき、無駄のない充実した時間を過ごすことができたのも、良い評価となったポイントかと思います。

今後、機会あれば他のツアーも参加してみます。

ジョホールバル日帰りツアー

投稿者:さかや
参加日:2018/05/28
続きを読む.. 閉じる
3泊4日のシンガポール旅行でしたがセントーサ島に行くつもりもなく市内で3日間は時間が余るかと思い、日程の最終日にツアーに参加しました。価格面からツアーではなく個人で手配しようかとも考えましたが結果的にはツアーにして正解でした(モニターツアーで2人目無料になるのも大きかった)。
まずシンガポールからジョホールバルに入るまでの渋滞〜出入国はかなり混雑します。土日は本当にやばいそうです。私は月曜でしたがちょうどシンガポールの学校の休みと重なりました。幸い私たちはラッシュに巻き込まれなかったものの少し遅かったら相当時間がかかったと思います。あと色々と勝手がわからないのでガイドさんがついているだけで安心します。
その後、バスでモスク〜王宮〜市庁舎をグルって回ってマレー文化村にて文化体験します。正直、市内はさして見るべきものはないです。マレーシアに来たんだというスタンプラリー的な思い出だけですが私は満足しました。マレー文化村は意外とおもしろかったです。私は普段、こういう観光村とか体験は行かないのですがパテック染め、ロティチャナイ、良いです。あとはやる気のない歓迎ダンスやら水晶の展示品みて終わりです。B級感がハンパないです。でも文化村でも行かないと本当に行くとこないです。昼食をとるホテルに宿泊客がけっこういましたが泊まってまで何をしにジョホールバルまでくるのか不思議でたまりません。
昼食はヒルトン系の現地の高級ホテルでブッフェです。マレー系・インド系・中華系でデザートも充実しています。マレーとインドの違いがよくわかりませんが美味しかったです。でも中華がおすすめです。一度に色んな料理が食べれて記念になります。
昼食を食べてツアーは終了です。13時過ぎでマレーシア→シンガポールへはそれなりに混んでましたが反対側をみると朝の10倍ぐらい並んでいて果たして何時間かかるんだろうとゾッとしました。通関職員もやる気ないし。ちょうど待っているときに礼拝の合図、アザーンが流れてきました。これが一番感動しました。手続き後にバスで送迎され終了です。
何度もいいますが、ジョホールバルにはさして観光すべきものはありません。ですがシンガポールと目と鼻の先でありながらも、しっかりマレーシアです。文化が違いますし、まず言語が違います。標識よめません。一種の文化体験としてなかなかおすすめです。シンガポールだけではなくマレーシアもつまみ食いしたいときには良いです。あとは少しぐらい高くてもツアーで行った方が良いです。出入国の手続きや現地の移動は大変です。バックパッカーの貧乏旅行で時間が有り余ってるって人は別ですが。
もし私の友人でシンガポールにいくって人がいたらおすすめしたいと思います。ツアーで。
おすすめコレクション
幻想的な夕日!マラッカ海峡でモスクとともに

幻想的な夕日!マラッカ海峡でモスクとともに

以前マレーシアのマラッカに行った友人が、マラッカ海峡に沈む夕日が素晴らしかったと絶賛してたの。今回マレーシア旅行でようやく私も行って見ることができた。午後からマラッカを回るツアーに参加。サーモンピンクの建築物がかわいいオランダ広場や、フランシスコ・ザビエルも寄ったというセントポ…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
マレーシア、ヒンドゥー教の聖地バトゥ洞窟に行きたい!

マレーシア、ヒンドゥー教の聖地バトゥ洞窟に行きたい!

インスタで見たことがあったバトゥ洞窟。マレーシア屈指のヒンドゥー教の聖地で、信者はもちろん、世界中からの観光客でいっぱい。巨大な鍾乳洞の中に寺院があるんだけど、そこへたどり着くには入り口の272段の階段を上らなきゃならないの。階段を見上げた時はちょっとひるんだけど、登り切ったら…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
イギリスの世界遺産 ブレナム宮殿へロンドンから日帰りで

イギリスの世界遺産 ブレナム宮殿へロンドンから日帰りで

あのチャーチル首相の生家でもあるブレナム宮殿は、イギリスで王室以外の人が所有する唯一の宮殿らしい。バロック様式の豪華なブレナム宮殿。世界遺産に登録されているだけあって、見ごたえ十分!外観は荘厳なんだけど、彫刻が施されてたり色もクリーム色なので、優しい雰囲気に感じた。内部は豪華絢…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
神秘の国ネパール、カトマンズの世界遺産を巡る

神秘の国ネパール、カトマンズの世界遺産を巡る

エベレストを望む世界遺産の街、ネパールの首都カトマンズ。中世王朝時代に3つの王国が競い合うように王宮や寺院を建立したとか。そんなカトマンズにはスワヤンブナートやボダナート、パシュパティナート寺院など、世界遺産に登録されている寺院や広場がいくつもあるの!カトマンズの世界遺産巡りが…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
人気のコレクション
クロアチア世界遺産、ドブロヴニクでジブリ映画の世界観を味わう

1

クロアチア世界遺産、ドブロヴニクでジブリ映画の世界観を味わう

ジブリ映画が大好きな私。中でも大好きなのが魔女の宅急便。その魔女の宅急便に出てくる街のモデルになったと言われているのが、クロアチアのドブロヴニクなんだって。そうと知ったからには、聖地巡礼の旅へ出発!ドブロヴニクは、アドリア海沿いにあって、赤い屋根の街並みがとっても素敵!まさに魔…
ニューヨークからナイアガラの滝のライトアップを観に行こう!

2

ニューヨークからナイアガラの滝のライトアップを観に行こう!

ニューヨークへ初めての一人旅。エネルギッシュで刺激的で、颯爽と歩いている女性はみんなカッコよくて凛とした雰囲気。この街だと一人旅でも寂しさを感じることなく、背筋を伸ばして元気よく歩きたくなる。より行動的になった私は、思い切ってマンハッタンを離れてナイアガラの滝へ!夕方着いたので…
ドバイに大晦日カウントダウンを見に行こう

3

ドバイに大晦日カウントダウンを見に行こう

世界のセレブが集まる街・UAEのドバイ。超高級ホテルが立ち並び、最先端のサービスを楽しめるところなんだけど、そのドバイで行なっている大晦日のカウントダウンイベントがすごいんだって。なんでも、大量の花火が打ち上がったり、ホテルがプロジェクションマッピングの会場になったり、イルミネ…
人気のコレクションをもっと見る