はじめてのミャンマーでヤンゴン市内を観光したら...

はじめてのミャンマーでヤンゴン市内を観光したら...

初めてのミャンマー。最大都市ヤンゴンに行くことにしたけど、どこをどう巡っていいか分からなかったので、1日市内観光ツアーに参加することにしたよ。まずはミャンマー仏教に関するところへ。シュエダゴンパゴダはその中でも聖地と言われるところだそうで、たくさんの宝石が飾られるなど、とにかく絢爛豪華!寝仏のチャウタッジーも迫力があり見ごたえあったな。そして楽しみだったマーケット巡りへ。ミャンマー最大の市場では雑貨や衣類などかわいいものがたくさんでお土産にいろいろ買っちゃった。効率良く回れて、1日充実して過ごせて大満喫できたよ。

このスポットの情報はこちら

ヤンゴンはミャンマー最大の都市で、市街を見下ろす丘の上にある「シュエダゴンパゴダ」は人々憧れの聖地でもあり必見の場所。ほかにも市街地にそびえる「スーレーパゴダ」、大規模なマーケットでのショッピング、インヤー湖など、興味深いスポットが点在しています。

veltra.comで見る >

ガイドさんがとても親切でした

投稿者:Nishi
参加日:2019/01/03
続きを読む.. 閉じる
夕方にヤンゴンを発つために,半日の方のツアーを選びました。

空港まで送迎を付けていましたが,半日だと時間が大幅に余るということで,
午後からもガイドさんが私たちのわがままなリクエストを聞いてくれ,
柔軟に行程を組み替えていただくなどの対応をしていただきました。
参加者が私たちだけだったというのもあるのですが,
このツアーには含まれないような場所も案内していただきました。

日本語も大変流暢に話され,全くストレス無くツアーを終えました。
むしろ同じガイドさんに他のツアーも案内してほしいくらいでした。

シュエダゴンパゴダやマーケットはぜひまた訪れたいと思いました。
充実したミャンマー旅行にしていただきありがとうございました。

金ピカ!!圧巻でしたー

投稿者:SHU
参加日:2018/09/21
続きを読む.. 閉じる
雨季ということもあり、天気が心配でしたが
最高の天気でシュエジゴンパゴダを堪能できした!

シュエジゴンパゴダでは、生まれた曜日ごとにお祈りする場所があり、
今回の旅で初めて自分が土曜日生まれであることを知りました(笑)

見るだけでも十分楽しめるのですが、ガイドさんがいたおかげで
色々説明してもらったおかがで、楽しむことができました。

ミャンマーには他にも行ってみたい観光スポットがあるので
また行きたいと思います。

本当に良い旅でした!!

ヤンゴンの魅力を1日で堪能

投稿者:seibu
参加日:2018/02/12
続きを読む.. 閉じる
シュエダゴンパゴダの美しさに圧巻されました。小さい子供からカップル、家族連れまで多くの人が熱心いお祈りをしており、先祖や先生を大切にする仏教の教えの大切さが伝わってきました。チャウタッジーパゴダでもガイドのティダーさんに上手な日本語で丁寧に解説してもらい、非常に勉強になりました。市内の人々からは思い思いの休日をのんびり過ごしている雰囲気が伝わってきて、日々の忙しさを忘れさせてくれるいい1日となりました。
また、1人参加ということもあり、予定の見学箇所を早めに終えたため、ヤンゴン中央駅やインヤー湖に行きたいというリクエストにも応えてもらい大満足です。

良かった

投稿者:Ryu
参加日:2018/02/18
続きを読む.. 閉じる
顔にタナカ(ミャンマーの化粧)を施した美しい女性が案内をしてくれました。上手な日本語でとても分かりやすいガイドでした。次の日の独自で組んだ旅行プランの行き場をミャンマー語で書いてくれたりしてとても助かりました。(次の日は現地のタクシードライバーに見せればその紙だけでAll OKでした)ツアー自体もヤンゴン市内をたくさん回れて良かったです。土地勘がつかめました!
  • 黄金に輝くシュエダゴン・パゴダ
  • 広い敷地内にいくつもの仏塔が立ってます
  • チャウッターヂー・パゴダの寝釈迦像
  • 足の裏に仏教の世界観がレリーフで細かく描かれています
  • ボージョーアウンサン市場の中心エリアは、宝飾店が軒を並べています

雨が残念だったけど、ガイドさん最高でした

投稿者:Tet
参加日:2017/10/13
続きを読む.. 閉じる
初めてのミャンマー旅行だったので、ヤンゴンを一日で効率よく観光したくて申し込みました。
私たちが行った日は10月13日で雨季の最後にあたり、この日も残念ながら途中から雨でした。
予定のコース通り、シュエダゴン・パゴダ、チャウッターヂー・パゴダ、スーレー・パゴダと回りましたが、さすがに世界的な有名な仏教遺跡だけあって圧倒されました。
車から降りて見学する寺院の敷地内は裸足(ソックスも不可)になるので、簡単に脱ぎ履きできるサンダルなどがお勧めです。
シュエダゴン・バゴダの見学中に雨が降り出した時、ガイドさんがどこかから傘を借りてきてくれました。雨期のヤンゴン観光は雨傘を持っていくといいです。
ミャンマーでお参りするときは、曜日ごとの仏様が祀ってあるので、自分が何曜日生まれか知っておくといいですよ。
このガイドさんは、他の体験談でも書かれてましたが、東日本大震災の時に新橋で働いていたそうで、日本語は達者だし、とても気の付く素晴らしいガイドさんでした。
旅行のガイドだけではなく、ホテルのフロントとの交渉や、お勧めのマッサージ店や夕食レストランの紹介もしてもらいました。どちらもとてもよかったです。
昼食は、ガイドブックなどにも載っている「モンスーン」で、日本人の口にも合うミャンマー料理でした。ミャンマービールもなかなかイケます。
ボージョーアウンサン市場は、他の東南アジアのごちゃごちゃした市場と違って、思っていたよりもきれいで整然とした市場でした。中華系の宝飾を扱うお店がたくさんありました。
予定のコースには、サクラタワーでのティータイムがありましたが、天気が悪かったこともあって省略し、ホテルへ送ってもらい、紹介してもらったマッサージ屋さんとレストランに行って、初めてのヤンゴンを堪能しました。
  • 土曜日のブッダ像にお水を3度かけてお祈りするそうです。
  • ランチはカレーをメインに盛りだくさん!ミャーさんと一緒に食べるとミャーさんが意外と食べないので最後まで食べきれませんでした…ドリンク別です。

安心感あふれるツアー

投稿者:shiori
参加日:2017/09/06
続きを読む.. 閉じる
ホテルまで迎えに来てくださった日本語がとっても流暢なミャーさんと
レゲエ好きなイケメンドライバーさんとの3人でヤンゴンの街を巡るツアー。

タイとは異なるパゴダでのマナーやもちろん歴史や風習があり
ミャンマー初日、ミャーさんに色々と教えていただけて助かりました。
せっかくならタイ同様、自分の生まれ曜日が分かっているとスムーズかもしれません。
(仏教を信仰する方々の間ではその曜日が非常に重要で、
自分の生まれ曜日の像に祈りを捧げるからです。)

また、ミャーさんは日本人の感覚に慣れていらっしゃるので
ウェットティッシュを用意してくださっていましたが、
ミャンマーのパゴダは入り口から完全に裸足ですので足が想像以上に汚れます。
自分で行く場合、または、気になる方はウェットティッシュか
非常に暑いのでサラサラシートなどが常にあると便利です。

ランチも外国人観光客に人気のレストランでカレーや空芯菜の炒め物など
ミャンマーのお食事を一通りいただけます。

ボージョーマーケットはさらーっとみる感じなので
この日は目をつけるだけにして、別日に改めてみることをお勧めします。
この日に決めちゃうと値段交渉する時間も、考える時間もあまりないので
高く、あまり吟味せずロンジーなどを買うことになっちゃうかと…
ただ、ロンジーに関しては街であまり浮かないためにも早めに購入し
着ていると良いかもしれないです。
(日本人がまだまだ少ないようでかなり見られます。)

マーケット横にある今一番新しいショッピングビルのスーパーにも
連れてっていただき、ヤンゴン土産を紹介してくれましたが
これも時間があるならば後日時間を作って見に行っても良いかも知れません。
なければここで買っておくと安心です。

カフェはタイなどのおしゃれカフェというよりはあるビルの屋上にある
ヤンゴン市内を一望できるビジネスマンなども利用する喫茶のようなところ。
確かに眺めは抜群です。

インド人街と中国人街はごちゃっとしていますが、
間近に市民文化に触れられる場所で私は歩くだけでもとても楽しかったです。
後日自分一人でもふらっと歩きました。
ダウンタウンは広く、全部が新鮮なので歩くのが好きな人は半日使って
途中カフェで休みながらもぐるっとするのもお勧めです。

参加者が自分だけで1対1の場合、
気を遣ってしまう方はあまりお勧めできないかもしれませんが…
ツアーに参加してよかったことは、

①市内の位置関係が地図を見ながらなんとなく分かったこと
②ミャーさんが写真を沢山撮ってくださるので
一人参加でも自分入りの写真が沢山残せること
③翌日一人でバゴーに行く際にヤンゴン中央駅で
チケットを買うに当たり、全く読めない駅のミャンマー語の案内版を
事前にミャーさんが連れてってくれて教えてくれたこと


おかげで翌日安心して汽車に乗ることができましたよ。

ヤンゴン市内はかなり皆に話しかけられます。
日本人のお金目当ての声掛けも正直なくはないです…
(実は、後日親切な方について行って高額な料金を実際に請求されてしまいました…)
安心できる人がいて一度街を回れた方がもしかすると安心かもしれないです!
おすすめコレクション
ベトナム伝統の陶磁器・バッチャン焼きを作る村へ

ベトナム伝統の陶磁器・バッチャン焼きを作る村へ

最近日本でも人気のベトナム雑貨。雑誌にもよく載っていて、気になったのが「バッチャン焼き」という赤や青の模様がかわいらしい陶磁器。食器には目がない女友達と、このバッチャン焼きをお目当てにベトナム旅行に出発!バッチャン村では工房見学もできたんだけど、繊細な柄の絵付けには引き込まれて…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
映画「ザ・ビーチ」の舞台、ピピ島でシュノーケリング!

映画「ザ・ビーチ」の舞台、ピピ島でシュノーケリング!

今年の夏休みは、タイのプーケットへ。一番の目的は、大好きな俳優、レオナルド・ディカプリオが出ていた映画「ザ・ビーチ」の舞台になったピピ島でシュノーケルをすること。映画の中でもうっとりするような美しい海だったけど、実際のピピ島も、透明度が高くてすごく美しい海なんだって。そんな綺麗…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
美しさに感激!ボホール島のホワイトサンズビーチ

美しさに感激!ボホール島のホワイトサンズビーチ

初めてのフィリピン。フィリピン=セブ島=綺麗なビーチ、っていうイメージしか持ってなかったんだけど、友人が調べて気になるという「ボホール島」へ行ってみることに。ホワイトサンズビーチという白砂の海岸は...今まで行った中で一番キレイかも!透き通る青い海に真っ白な砂浜。言葉にするとあ…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
インドのゴールデントライアングルは周遊ツアーで効率的にまわる

インドのゴールデントライアングルは周遊ツアーで効率的にまわる

見どころがたくさんあるインドへ一人旅。デリーから、タージ・マハルがあるアグラも行きたいし、ピンクの街並みが可愛いジャイプールも行きたい。個人で行くのはちょっと不安だなぁと思っていたら、このゴールデントライアングルを周遊してくれるツアーを発見。日本語ガイド付きだっていうし、効率的…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
人気のコレクション
クロアチア世界遺産、ドブロヴニクでジブリ映画の世界観を味わう

1

クロアチア世界遺産、ドブロヴニクでジブリ映画の世界観を味わう

ジブリ映画が大好きな私。中でも大好きなのが魔女の宅急便。その魔女の宅急便に出てくる街のモデルになったと言われているのが、クロアチアのドブロヴニクなんだって。そうと知ったからには、聖地巡礼の旅へ出発!ドブロヴニクは、アドリア海沿いにあって、赤い屋根の街並みがとっても素敵!まさに魔…
ニューヨークからナイアガラの滝のライトアップを観に行こう!

2

ニューヨークからナイアガラの滝のライトアップを観に行こう!

ニューヨークへ初めての一人旅。エネルギッシュで刺激的で、颯爽と歩いている女性はみんなカッコよくて凛とした雰囲気。この街だと一人旅でも寂しさを感じることなく、背筋を伸ばして元気よく歩きたくなる。より行動的になった私は、思い切ってマンハッタンを離れてナイアガラの滝へ!夕方着いたので…
俺たちオイスターズ Vol.10 〜ジュゴンの棲む島フランクランド 〜

3

俺たちオイスターズ Vol.10 〜ジュゴンの棲む島フランクランド 〜

ケアンズにも冬が来る。と言っても青空が広がると昼間の気温は25度、水温24度くらいなので日本の春先の暖かい日のような気候。ケアンズの冬の海といえばミンククジラやザトウクジラが有名で人々の期待度をあげている。最近知る人ぞ知る情報を入手した。 それは、、、水温が落ちきった…
人気のコレクションをもっと見る