海外で贅沢に癒やされたい

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

もう、仕事にも彼にも振り回される事に終止符を打つと決めた瞬間。そう決めた時からこの旅では徹底的に極上の癒やしを求めていた私。日本を離れて贅沢なリラックスを手に入れたい。そうだ、みんなはどこで癒やされている?

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


3時間贅沢なスパ

シリギリヤ・スパ「Siri Giriya Spa」タイ伝統の特製ハーブ温浴でデトックス 築50年の古民家を改装した一軒家スパ<バンチャック駅徒歩5分/軽食付き>
★★★★★
投稿者:Mari
参加日:2023/11/26
帰国便が深夜帯で、時間もゆっくりあるため、タイ滞在最終日に3時間コースを予約しました。

ハーブ温浴とマッサージ→ボディスクラブ→ホットストーン→オイルという流れでした。

肌が弱いので、ある程度荒れるかもと覚悟の上で予約したのですが、ボディスクラブもハーブも問題なく、めっちゃもちもちになって終われて身体も心も休まりとてもよかったです。

価格帯も値段だけ見ると安くはありませんが、非常にコスパが良く、タイにまた来る時に予約したいです。
アクセスは、割と駅近なので自力で十分いけます。

贅沢なランチ

故宮晶華 ミニ&デラックス国宝宴コース<食事券&事前予約サービス>
★★★★★
投稿者:ひいらぎ
参加日:2023/09/08
故宮博物院で丸一日過ごすと決めていたので、どうせなら思い出に残る食事をしようと思い切って予約しました。一人でも予約できて、当日、待つことなく案内してもらえたので良かったです。食事も品数は多いものの、なんとか食べ切れる量でしたし、お目当ての白菜と角煮以外のお料理もさすがのおいしさでした。混んでいたので賑わってはいましたが、お店の雰囲気は良く、スタッフの方々も気遣いが素晴らしく、素敵なランチになりました。

ひとりでも安心、ほぼ歩かなくてよい

アユタヤ遺跡+バンコク3大寺院+SNSで人気のワットパクナム観光ツアー <1日/日本語/ランチ/送迎>
★★★★★
投稿者:ムー
参加日:2024/02/22
安心、快適。価値に見合った料金です。初めての海外、女性一人旅でしたが女性ガイドのプットさんが高度な日本語で沢山説明してくれ安心して過ごせました。車はハイエースで内装も豪華。まるでファーストクラス。トイレ休憩は何度もあります。トイレは一箇所だけ有料で5バーツ。トイレはどこも綺麗でした。トイレ後の待ち合わせ場所も細かく指示してくれます。ランチは別のツアーの日本人客も沢山いました。食べやすい料理でフルーツやデザートが美味しい。ただ、カウンターで注文すると出してくれるタイ料理盛り合わせとタイ麺私は口に合わず一口しか無理でした。ホテルのスタッフに謝って下げてもらいましたが嫌な顔はされませんでした。
私は1人で他のツアー客もいなかったので割増料金になりましたが、それでも、これだけ安心感があれば納得です。

見どころをたくさん盛り込んだ短時間での贅沢ツアー!

ルート66を辿る!グランドキャニオン国立公園&アンテロープ&恐竜の足跡&ホースシューベンド日帰りツアー<車内Wi-Fi無料/日本語ガイド>
★★★★★
投稿者:yuuki
参加日:2023/10/06
参加する際、いろいろ悩みましたが、移動距離は長いものの、短時間で見どころが凝縮されたツアーはこれしかないと思い、申し込みました。
午前2時集合というのも当初は眠い時間だな、と思いましたが、集合後30分ぐらいはオリエンテーションの説明でしたが、その後の移動中はほぼ睡眠時間に当てていただき、見学ポイントになると起こしてもらう、という流れでした。
 観光の見学ポイントとなる、満点の星空見学、ホースシューベンド、アンテロープ、グランドキャニオン、いずれのポイントもスムーズに移動、見学ができ、スムーズな見学ができました。
 特に、観光の際、M山スタッフの軽快で面白く、経験と知識を蓄えた丁寧な説明な説明は非常にわかりやすく、他の方ではここまで満足できないだろうと思える満足度合いでした。
 それに加えて各見学ポイントで写真撮影する際、参加者が持っているスマホを利用して綺麗に写真撮影してくれるというサービスが素晴らしかったです。やはり1000回以上ツアーを案内してくれているスタッフだからこそ、どこから撮影すれば綺麗に撮影できるかを知っているポイントで写真撮影してくれるのは時間のない見学の中、嬉しい限りです。

 また2名のスタッフで長時間の運転にならぬよう、適宜運転を交代されるなど、安全にも配慮されており、ゲストの安全や時間配分などしっかり考慮されたルートで安心して同乗することができました。1200km以上の長距離運転をわずか1日半で案内してもらいます!
 今回、私は世界一周、一人旅の途中でこちらのツアーに参加しましたが、次回は夫婦でしっかり時間をかけて、同じツアー会社主催のツアーに参加させていただきたいと思います。
 特にM山さんのご案内は本当に素晴らしかったです。次回イエローストーン国立公園ツアーに参加したいです。
 この度は本当にありがとうございました。満足度120%以上です。
朝陽の出ポイント
恐竜の化石
グランドキャニオン
ipadでの説明

最高の贅沢旅でした!

【プライベートツアー】世界遺産シントラとヨーロッパ最西端ロカ岬 半日ツアー<午前・午後/専用車/リスボン発> by P.S.M.
★★★★★
投稿者:MAMI
参加日:2023/12/14
1人旅で贅沢過ぎるかと思いつつ、自力でシントラ・ロカ岬を回る自信が無かったので参加しました。ガイドさんは明るくて活発な女性で、各訪問先の所要時間や帰りの送り先を自由に指定させてくれました。シントラでは有名なスイーツをお勧めしてもらい、ロカ岬では写真も撮っていただき至れり尽くせりでした。一生忘れない良い経験ができました。
夕暮れのロカ岬

シルクロードに憧れ続ける男のひとり旅

憧れのシルクロード!莫高窟+陽関+鳴沙山 1日満喫ツアー<専用車+日本語ガイド/敦煌発>
★★★★★
投稿者:我走我的独木橋
参加日:2023/09/28
2023年9月27日から3日間、日本からひとり旅。上海を経由し26日午後に敦煌空港到着、ホテルのHPには空港送迎ありと書いていたが事前連絡していなかったためか送迎バスらしきものは見当たらず、タクシーで20分ばかし走り市中心部のホテルへ。支払いはQRコードによる決済のみ。現金は無理といわれたがなんとか交渉し現金で払い降車。もはや中国では現金支払いは迷惑がられることを肝に銘じておく必要がある。日本はまだ夏のように暑かったが敦煌は夕方になるととても涼しい。ホテル周辺を散策しながら蘭州ラーメンで軽く夕食を済ませた。安くて美味くてボリュームも十分、店員の愛想以外は言うことなし。明けて27日、ツアー当日。集合時間になったらホテルロビーにガイドさんが現れた。恐らくこのひとかな?と互いにチラチラみながら「〇〇(私の名前)さんですか?」と日本語で話しかけられスムーズに合流。この時期、朝の敦煌は肌寒い(日本の晩秋みたい)。チャーター車両に乗り込みドライバーさんと挨拶を済ませ、いきなりメインディッシュの莫高窟へ。到着までの間、ガイドさんは莫高窟についての概要説明をしてくれた。日本語が堪能で留学経験があるかと思いきや、日本に行ったことすらないと聞き驚いた。莫高窟につくとまずは施設内の映画館でショートムービーを2本鑑賞、きっちりとお金をかけたつくりで日本語の翻訳イヤホン付きで十分楽しめた。上映中も入口の扉を開けっぱなしで外からの騒がしい声が聞こえまくりなのが何とも中国らしくて趣きがあった。そしてお待ちかねの莫高窟へ。バスに揺られ20分走ると右手に岩壁に穿たれた無数の穴が見えてきた。ガイドさんによると中秋節・国慶節の大型連休直前で来訪者は少ないとのこと。バスを降りてから石窟に入るまで行列に並ぶことはなかった。予想していた通り日本人客は私だけで敦煌研究院の日本語が話せる研究員(日本の大学生でも知らないような言葉もご存じでした)の方がついてくださり中国人団体客とは別行動で見て回る。石窟内の静寂が保たれたうえにマンツーマンの解説で贅沢そのもの。リアル「筆舌に尽くしがたい」体験。人類の偉大な遺産を前におカネの話も無粋だが、まさに”プライスレス”な価値があった。昼食は地元の食堂へ…敦煌名物といわれる「驢肉黄麺」ではなく、いわゆる家常菜を頂いた。中国のどこの食堂でも出てくるおかずを注文し麺にかけるだけだが、そういった食べ方は初めてだったので”作法”を知らず先に出てきたおかずを食べてしまった。味はどこの食堂でも出てくるベタなメニューだったのでどれもハズレなし。やはり、食は中国にあることを実感。お腹一杯になって午後イチは陽関へ。途中、日中合作映画『敦煌』のロケセットや白馬塔などを通過し荒野の直線道路を1時間ばかり走る。ガイドさんは色々教えてくれるが、満腹が連れてきた睡魔には勝てなかった。陽関は歴史博物館のようになっていて遺跡は狼煙台とされる土の塊だけ。…だが、この場所こそが詩仏・王維の詩に詠われた所であるかと思うと、得も言われぬ感動に包まれた。ちなみに最近建造されたと思しき巨大な王維像と漢詩の石碑がある。陽関を後にし、陽が傾き始めクライマックスの鳴沙山・月牙泉へ。立派に観光地化されていて、周辺にはコスプレ写真屋さんが乱立。西域の衣装に身を包んだ男女がスニーカーで闊歩していた。空には小型の遊覧ヘリ。いたるところで動画や写真の撮影が行われていた。観光客はもちろん、プロの撮影チームもいた。ラクダにまたがり1時間余り砂漠を巡る。途中、騎乗姿を引導スタッフに撮影してもらうタイムがあり20RMB必要。ラクダを降り徒歩で月牙泉へ向かう。ガイドブックなどにあるイメージ通りの構図は当然、月牙泉では撮れず鳴沙山に架けられた縄梯子を登って俯瞰を狙うしかないので、息を切らしながら砂山をあがった。日没前だったので陽のあたり方が絶妙で素晴らしい写真が撮れた。夜は市街中心部にある敦煌夜市に向かい屋台に腰かけた。なにはともあれ地ビール「醉沙州」の栓を抜く。ガイドさんが近くの屋台から羊肉串など私が希望したものを買い集めてきてくれた。私はただ飲み、食らうだけ。1人だけのチャーターツアーとはいえ結構なご身分だなと恐縮する。薄っすいビール3本を空けてい心地よくなったところでお土産の干し葡萄を買いに行きたいと伝えるも、ここで買うより地元スーパーで買った方が安くてまともだと言われ、妙に納得し翌日一人で買いに行くことにし、ツアー終了。ガイドの人柄・知識・判断力・融通の利き方どれも素晴らしく、大満足の一日だった。翌28日午後便で日本への経由地・上海に戻る。またここにきたいと思わずにはいられない一生モノの素晴らしい旅だった。
莫高窟は8窟を一人だけで見学
自分がラクダに乗る姿を撮ってもらうにはチップが必要
観光客向けではない地元メシ
市中心部のロータリー。夜市は徒歩1分のところに

  • facebook page
  • twitter page
  • line page