• facebook page
  • twitter page
  • line page

学生時代、短期留学していたオーストラリア・パース。2019年9月から成田からパースへの直行便が就航と知り、久しぶりに行ってみることにしたの。社会人になると、お休みも限られているから直行便はありがたい。今回ぜひ行ってみたいのが、マーガレットリバーのワイナリー。オーストラリアでも最高のワイン生産地として有名。数年前からワインの奥深さに魅了され、最近はワイン講座にも通い始めたんだ。ワイナリーの他にも、バッセルトン桟橋や鍾乳洞にも学生以来だし、久しぶりに行ってみたいな。

このスポットの情報はこちら
バッセルトン桟橋 (観光情報) | パースの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
バッセルトン桟橋はオーストラリアの観光名所の一つです。VELTRAでオーストラリアの観光を便利に楽しみましょう。
www.veltra.comで見る >

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


ツアー自体は悪くないですが、移動時間は長いです。

マーガレットリバー ワイナリー&バッセルトン桟橋 1日ツアー<英語/パース発着>
★★★★☆
投稿者:もーま
参加日:2019/09/18
パースから行ける観光地を満遍なく周りたいと思い申込みました。
タイトルにも書いたように、バスでの移動時間が長いことは分かっていましたが、やはり乗っているだけで疲れました。
でも立ち寄ったワイナリーは、美味しくしかも安く!20ドル前後で一本買えました。
洞窟も自然の凄さ、歴史を感じさせる非常に魅力的なものでした。
バッセルトンは風が強く、また30分しか滞在時間が無かったために、あまり桟橋をゆっくり歩くことはできませんでした、この点だけが残念です。
最後にマーガレットリバーに寄りますが、何をその町でしたいかは事前に調べておいた方が良さそうです。
私はよくわからないまま、とりあえずカフェで時間を潰して終わってしまったので。。
あと、皆さんが言うように、晩の食事は申し込まれることをお勧めします。ほとんど20ドル以下でそんなに高くありません。
曇天であまり綺麗に撮れませんでした。。
二つの海に面する場所に立つ灯台。
晩ご飯にはステーキ¥22を注文しました。

見所盛りだくさんのツアー

マーガレットリバー ワイナリー&バッセルトン桟橋 1日ツアー<英語/パース発着>
★★★★☆
投稿者:RIA
参加日:2019/09/10
英語に自信はありませんでしたが参加し、不安もありましたが、再集合の時間や分からないことをドライバーさんに聞いても優しく教えていただけました。
各観光スポットに行く道中、ドライバーさんが終始ガイドをしてくれます。単語単語でしか聞き取れず、英語をもっと勉強しておけばなあ、と思う場面もありましたが、それでも楽しめました。
最初に行くバッセルトン桟橋は、列車に乗る時間は無いものの、壮大な景色に圧倒。
ランチもビールの試飲付き、ワイナリーの滞在時間も短いものの、気に入ったワインを購入しお土産もできました!
季節によるかもしれませんが、マンモス・ケイブや車内は冷えるので上着の持参をオススメします。
また、朝集合した際にディナー(別料金)を申し込むかどうか聞かれます。口コミを参考に申し込みをしましたが、ツアーが終わりホテルに帰ってからでは食べられるレストランも少ないので、申し込んだ方がいいな、と思いました。
「ワイナリー」をメインに行かれたい方には物足りないツアーになるかもしれませんが、ちょこちょこ楽しみたい方にはオススメのツアーです!
マンモス・ケイブ
ワイナリーでは好きなワインを試飲できます!
バッセルトン桟橋。横からも見たいと思いました。
ランチで出る試飲のビール
ディナーは、ナシゴレンを頼みました。

ガイドが素晴らしい!

マーガレットリバー ワイナリー&バッセルトン桟橋 1日ツアー<英語/パース発着>
★★★★★
投稿者:アニー
参加日:2019/09/11
夫婦で参加しました。ガイドを含めた参加者のほとんどがオーストラリアの人でしたが、英語が出来ない私達にも、みんな親切にしてくれました。特にガイドの方が、明るくてユニークな人で、私達夫婦にも本当に気を配ってくれて、とても楽しくツアーに参加できました。
ワイナリーももちろんですが、ランチのブルワリーで、数種類のビールやソーダを飲むことができます。個人的には、ランチの隠れ家的なレストランがとても気に入りました。
そのほかのバッセルトン桟橋はあいにく雨に降られてしまいましたが、鍾乳洞マンモスケーブは中が広く、とても神秘的で、自然の壮大さを感じました。
一日盛りだくさんのツアーで、英語がわからない方もオススメです。
バッセルトン桟橋
ブルワリー1
ブルワリー2
マンモスケーブ
ケープルーウィン灯台1
ケープルーウィン灯台2
ランチ

fighting kangarooが見れました!

マーガレットリバー ワイナリー&バッセルトン桟橋 1日ツアー<英語/パース発着>
★★★★☆
投稿者:ヤギとネズミ
参加日:2019/09/07
マーガレットリバーツアー体験記

私たちは、9月の初めの土曜日に参加しました。バスはとても乗り心地がよく、運転手兼ガイドさんもいい人でした。途中で、カンガルーなどが見えるとスピードを落として案内してくれました。オーガスタまでは長い道のりですが、広大な景色が広がり、帰りには綺麗な夕日が見れたりと、バス旅は楽しかったです。自分で運転していくのは大変だろうなと思いました。バスは自由席だったので、帰りは左側に座ると夕日が見れました。バスの中で夕食のメニューが回って来るので、ランチの後に記入した方が食べたいものが決まるかと思います。
各場所での滞在時間は短いのですが、印象的だったのは、ビールを試飲しながらのランチとMammoth cave(鍾乳洞)とCape Leeuwin Lighthouse(灯台)。同じツアーに参加した人とおしゃべりをしながらのランチは楽しかったです。鍾乳洞では、ガイドさんが分かりやすく説明してくれました。灯台も美しく、2つの海が交わるところというのも興味深かったです。
最後に、ひとつだけ…土曜日の夕方5時過ぎにマーガレットリバーの街についたので、お店がほぼ閉まっていたのが残念でした。30分の滞在時間なので、行きたい店などチェックしていくといいと思います。私たちは、ファストフード店でコーヒーを買っただけでした(笑)
中は冷んやり。わぁ〜!と口を閉じるのを忘れる圧巻さ!
Great lunch!
tastingも好きなだけ(^.^)
美味しい葡萄を実らせてね〜♪

パースで時間が余ったら行ってみようの旅!

マーガレットリバー ワイナリー&バッセルトン桟橋 1日ツアー<英語/パース発着>
★★★★☆
投稿者:komo
参加日:2019/09/09
パースに旅行に行くけど、1日フルで時間が空いちゃったなぁ~
何かすることないかなぁ?というあなたにぴったりです!
名所を少しずつつまみ食いできるプランです。

※ワインが好きで、ワイン沢山飲みたい!買いたい!という方には2日間でワイナリーを巡るツアーがあるようなのでそちらがおすすめです。ワイナリーは1箇所のみで20分ほどの滞在です

※桟橋を渡りたい!というあなたはバス到着後すぐにチケット(4ドルくらい)を買い、ダッシュで渡る!滞在時間は30分ほどです。
チケット売り場の人いわく、片道20分かかるとのこと。わたしはのんびりしていたので結局渡りませんでしたが、手前で写真は撮れます!

※鍾乳洞は日本の鍾乳洞とは違うタイプでした。普段、鍾乳洞へ行く人も行かない人にもおすすめです。もちろん肌寒いです!
こちらも鍾乳洞全部は回ることできません。

※ランチはチーズなどのおつまみが沢山出てきますが、日本人にはあまり合わない印象。フライドポテトはここで食べたのがわたしは一番美味しかったです。
ビールも沢山試飲できます!お土産のクラフトビール(缶・瓶両方あり)も購入できます。私は瓶だと割れるのが怖かったので缶を買いましたが無事にスーツケースに入れて持ち帰れました

※ディナーはプランに含まれていませんが、出発直後のバスのなかで紙が回ってきます。必ずその紙で事前に発注しましょう。帰り道のホテルでのディナーになります。お会計は各自ホテルで行うのでクレジットカードも使えます。わたしはピザとステーキを頼みましたがどちらも美味しかったです。飲み物はホテルで注文可能です。

盛りだくさんのツアーでした!

マーガレットリバー、鍾乳洞、ワイナリーとケープ・ルーウィン観光ツアー
★★★★☆
投稿者:きゅーりたん
参加日:2019/03/02
全体を通してたくさんの場所を訪れたのでお得感満載のツアーでした。バッセルトンを含むツアー自体探してもかなり少なく、あっても微妙なものが多かったのでこちらを利用させていただきました。
 まず初めに訪れたバッセルトンでは30分間の自由行動がありました。橋の最後まではいくことができませんでしたが、走れば半分くらい(柵が片方ないところ)まで行けて写真を撮る余裕もありました。電車も頻繁に動いているので撮影できます。
 次に訪れたブルワリーではランチにフライドポテトとタパスが出てきました。ビールは順番に運ばれてきてそれをみんなでシェアする形でした。滞在時間は長く、十分楽しめました。ビールは苦手なのですが、一口ずつ飲んでみたら飲みやすいものもあったので苦手な方でもせっかくなので試してみると良いでしょう。
 おなかがいっぱいになったところでお次はワイナリー。日本でワインを飲む機会はほとんどなかったのですが、甘めの4種類を試してみたところ2種類がとても飲みやすくてびっくりしました。外観や周りの景色がちょっと殺風景だったかなー。
 その次の鍾乳洞はとても広く、日本の小さな鍾乳洞とはまた違う面白さがありました。ガイドは英語を勉強していてもあまり出てこないような単語が使われていたのでいまいち理解できませんでしたが雰囲気は楽しめました!
 ツアーとしては最後のケープ・ルーウィンではただ灯台や近くの海を眺めるだけでしたが、インド洋と南極海の2つが見られる場所であり、個人で行くにはかなり遠くて大変なのでツアーで訪れることができてよかったです。
 
 総合的にかなり満足なツアーだったのですが、残念な点もありました。最後に夕食を食べるためにホテルへ行ったのですが、これがツアーの日程表には何ひとつ記載されておりませんでした。朝行きのバスの中で説明があり、夕食はオプションで申し込めますとのことでしたが、まさかその為に全員でホテルのディナー会場に降りなければならないとは思いもしませんでした。「帰りが遅くなるからおなかがすいた人がバスの中で食べるのかな?」と思っていたので必要のなかった私は申し込みませんでした。その結果1時間半(少し曖昧です)ほどなにもすることがなくただ友達と喋っていました。まっすぐ帰れば8時頃にはシティに到着するはずでしたし、全員が降りなければならないのに有料オプションというのはいかがなものかと思いました。そもそもなぜツアーの日程に書かれていないのかも気になりました。
 
 バスについてですが、USBケーブルをさせる場所があるのと、足元がかなりゆったりしているのでリラックスできます。ただ移動時間が長くてたくさん寝ていた私は首が痛くなりました(笑)また、途中で運転手さんがお水が必要かどうか声をかけてくださりとても良い印象でした。

 派手なアクティビティはないことから体力に自信のない方でも楽しめると思います。移動時間が長いのは仕方ないかなぁと。意外と遠かったのでバッセルトン目的で参加するならありだと思います。楽しい時間をありがとうございました!

  • facebook page
  • twitter page
  • line page