気球に乗って砂漠から昇る朝日を眺めたら...

気球に乗って砂漠から昇る朝日を眺めたら...

ドバイに行ったら絶対に見てみたかった、砂漠のある風景。いくつかプランがあったけど、今回は熱気球に乗って朝日を眺めるツアーに参加してみたよ。早朝の広大な砂漠の地平線から朝日が昇る様子に感激!しかも熱気球の上は静かで、他の気球がふわふわと浮かぶ様子が幻想的だったなぁ。一緒に行った私の母も朝日の美しさに言葉が出なくて、感激してうっすら涙を浮かべるほどだったみたい。私も本当に感動したので、またいつか行ってみよう!

  • 朝日
  • 近くにほかの気球が飛んでます

砂漠に登る朝日は必見

投稿者:にゃんちゅう
参加日:2018/10/30
続きを読む.. 閉じる
今回のドバイ旅行のメインイベントでした。
日本人は私達しかおらず緊張したのですが、ガイドさんも親切で特に問題なく楽しめました。
気球はまったく揺れはないですが、想像以上の高さに驚きました。
一面砂漠の中上がる朝日と周りに数個あがってる気球とのコントラストは最高でした。
朝食も砂漠の中でのビュッフェですが思っていたより色々あって美味しかったです。
早朝から始まって10時前にはホテルに着いたので午後も有意義な時間を取れました。

♪砂漠を感じる熱気球♪

投稿者:JACKママ
参加日:2018/05/04
続きを読む.. 閉じる
早朝からではありますが、準備した程寒くなく、大丈夫でした。(ただ、おトイレがないと言われていたので、万が一の為、大人用はく紙おむつをして参加しました笑)
ホテル宿泊時に部屋番号をTELでお伝えし、前夜にホテルの方に時間変更のご連絡がありました。(ベルトラ さんからもメールありました)
数カ所ホテルを周り、色々な国の方々をピックアップし、砂漠に到着。(到着までの間、用紙に、名前、メアド等を全員書くように言われました)
注意事項の説明、熱気球準備が終わり、いざ出発!
途中ファルコンショーがあり、数回ファルコンがぐるぐる回っては戻ってきてエサを食べていたり、オマーンとの国境越えるからみんなパスポートの準備して、、、なんてジョークがあり、終始和やかムードでした。カップルさん、グループが半々といった感じで、24名位一緒に乗りました。
サンライズ、上空からの砂漠に感動し、また時々動物がいたりしました。
着地は、少々バウンドし、そのまま横に倒れて?倒して?気球から降りるのに、大きな外人さんが後ろから引っ張り出してくれて、本当に助かりました。
ミネラルウォーターをもらい、車へ。道中皆さん爆睡していたら、ガタゴト道で覚醒。砂漠用車に乗り換え、朝食会場へ。
なんとおトイレがあり、本当に本当に良かったです。
アラビックコーヒーを頂き、好きなアラビアン料理?を頂きました。
その後は、ホテルへと送迎されました。
熱気球を未体験の方は、この機会に、さわやかな空の旅を体験されるのもありかと思います。
  • ドバイでの初日の出!
  • 熱気球初体験!ワクワク♪

忘れられない思い出になりました!

投稿者:ななちゃん
参加日:2019/01/01
続きを読む.. 閉じる
熱気球って危険じゃないかな…と、少し不安を持ちながら申し込んだのですが、フンワリと静かに離陸して、上がってしまえば静寂の世界。延々と広がる砂漠の中に数個の気球がふわふわ浮かんでいて幻想的。綺麗な初日の出を拝むことができ最高の新年のスタートです(^^)v
着陸は少し衝撃あり、バスケットが横に倒れた状態になり、みんなで這い降りる感じでしたが、それもまた楽しい思い出になりました(^^)♪

価値のある時間!!

投稿者:ずんこ
参加日:2019/02/09
続きを読む.. 閉じる
◼️前日
私たちはWi-Fiレンタル無しでしたので、ホテル(マリオット)内でのWi-Fiと、ホテルの電話のみが連絡手段でした。
ベルトラからの事前メールで、前日の18時頃集合時間が決まり、電話連絡かSMSを送る旨の案内がありました。
前日、SMSで連絡と、ホテルの部屋に直接お電話での連絡もありました。最初メールと電話連絡では4:45集合でしたが、数十分後に「5:15集合に訂正」とSMSだけ連絡がありました。
◼️当日
不安だったため、英語のできる主人は4:40頃からロビーで待機。4:45過ぎても案内人が現れなかったため、私は5:05頃ロビーへ。カーキ色のつなぎ姿(バルーンのロゴが描かれています)の男性が5:10頃みえました。日本で印刷しておいたバウチャーの予約番号を確認していただき、ハイエースに乗車。
◼️移動
日の出に間に合うように向かってるはずでしたが、すでに同乗されていた中国か韓国系の家族グループがマナーのない方で…「一緒に行くはずの者が遅刻していないが、どうしたらいいか?」(遅刻の場合、容赦なく発車と予約時点で把握済みのはず…)「タクシーで向かわせるが、バルーンはどこから飛ぶのか?」、案内人は運転中のため振り返りながら案内しようとすると「すぐに車を停めて、場所を教えてほしい。あなたは前を向いて運転に集中しなさい」と言いたい放題。「日の出に間に合わなくなるから急がないと」と、案内人も同情者も呆れてしまっていました…。
車は乗り心地よく、整備された道から砂利道にそれますが、そこからすぐにバルーンのための集合場所です^_^車内にカバンを置いていくので、念のためお財布やパスポートはホテルの金庫のほうが安心かと思います。みんな持っていくのは、ケータイやGoProなどのカメラ、帽子、上着、サングラスくらい。冬物のコートを着ている方もみえました。気球の熱であたたかくはなってきますが、日が上らないうちはすごく冷えます。また、砂も若干かかるのでシャカシャカブレーカーが向いてると思います^_^
バスケットへの乗り方や到着時は進行方向と逆向いて少し膝を曲げて待機!など、英語でジェスチャーつけながら教えてくれます^_^
冗談交じりの面白い方で、バルーンを操縦される方とホテルからの案内人とは別の方でした。
一緒に鷹を操る方も同乗します。
バルーンが扇風機とバーナーで膨らむところから始まります。これは見ものです!ここでも先ほどの自由人な方から「君のケータイでライト照らして!僕写真撮りたいんだよ」と、そばにご家族がみえるのに何故私に…かといって「次は僕が照らすよ!」と言われることもなく、家族撮影されていましたね…笑。ひとり旅行だったら撮影できなくなるところでしたが、その間に主人に撮影してもらえてよかったです(TT)
◼️飛行
約1時間。GPSや無線でほかの気球との高さ、距離を把握しながら安全に飛行されていました。最高4000フィートほどまで上昇するそうです。かといって、耳が痛くなることもありませんでした。周囲が明るくなると、ガゼルなどの動物も「あそこにいるよ」と教えてもらえました。途中、鷹を飛ばして戻ってくるという芸が見られるはずでしたが…帰ってきませんでした笑みんなで呼びかけたり、操る方にフォローしたり、ある意味バスケット内は一体感がありました笑
◼️到着後
鷹と写真を撮り(迷子の鷹は3キロ先にいるとのことで、別の気球に乗っていた鷹と撮影)、朝食会場へ移動。移動前に気球に装着してあるGoPro画像の販売(4500円程)も一言案内がありました。(強制感は全くありません)ハイエースで移動後、クラシックなジープに乗り換えます。この時はカバンを持って行きました。スモークサーモンやフルーツ、エッグベネディクトなど、しっかり食べれました!会場はナイトサファリ体験者用のホテルといった感じで、敷地内にトルコ絨毯がひかれてモーニングピクニックといった雰囲気。アラビアンコーヒーも美味しかったです!(おしぼりが確かなかったので、アルコールティッシュがあるといいと思います)
食事時間はそんなに長くなく40分弱でした。8:30-9:30までらしいのですが、ジープでの移動時間も含まれていたようです。
◼️ホテルへ
マリオットは10:30まで朝食受付ということで、間に合うかとても心配でした。(主人から案内人に相談すると「頑張るよ!」と)ピックアップのときと同じ順番で降車させていらっしゃったようです。案内人の方はスリランカ出身の方で、とても対応が優しく色々主人にお話してくださいました。ホテル到着10:40でしたが、朝食を受け付けていただけました。(さっき食べたばかりなのに笑)
◼️価格以上の経験をさせていただきました!ありがとう!

最高の幕開け

投稿者:グラサン必須
参加日:2019/01/01
続きを読む.. 閉じる
砂漠上空から拝む初日の出は想像以上に神秘的で、気温はかなり寒いのに身体が熱くなりました。同時に飛んだ他の気球の様子も写真に収める事が出来たし、野生のガゼルが2頭砂漠を走り抜ける様子も見る事が出来ました。それはまるでナショジオのようでした!その後の砂漠での朝食はとても雰囲気のあるシチュエーションで食事も大変美味しかったし、ドライブも大興奮!そして何より‼︎ ホテルに戻った後で夫がスマホを落とした事に気付いたのですが、現地スタッフに電話をしたらすぐに探してくれたようで、見つかったから今からホテルまで届けに行くと連絡をくれました。すごく早い対応で笑顔で届けに来てくれて本当に嬉しかったかです。ありがとうございました‼︎
ただ、一つ。
気球を降りた後、上空で撮影したものを写真か動画だったかをメールで当日中に送ってくれるという事でメアドを教えて料金Dh150払ったのですが、未だに届きません。
これについて、現地スタッフに確認していただけないでしょうか。

朝日に感動

投稿者:Kazu
参加日:2018/02/13
続きを読む.. 閉じる
砂漠から上がる朝日を気球から見たいと思い参加しました。ピックアップの時間が前日に決まるので、そこだけが難所でしたが、滞在中のホテルにメールでピックアップの時間を送ってくれたりしたので、なんとか間違わずに行けました。ピックアップの時間になると、ガイドさんがすぐに来て、10人乗りぐらいのバスに乗ります。ほとんどが外国人の方ばかりで、日本人はいませんでした。そこから1時間ぐらいで到着。気球を膨らます作業を見ながら、注意事項の説明があります。気温はとても寒く、羽織りのニットでもまだ寒いなと思うほどです。気球に乗り込むとあっという間に高くなり、最高の朝日を見ることができました。結構長めに気球に乗り、乗ってる間に気温も上がって行きます。砂漠しか見るものがないので、最後の方は少し飽きる程です。でも、それだけ長く乗っていたんでしょうね! 着陸がかなり揺れてしまい、少し驚きましたが、みんな笑うしかない雰囲気でした。そこから車で朝ごはんの場所まで移動します。移動中も砂漠を走るので非日常を経験できます。朝ごはんはいたって普通でした。ツアーの値段が高いんですが、砂漠を気球で飛ぶ経験なんてそうできるものではないので、良い経験になりました。

関連するコレクション

人気のコレクション
ホーチミンの食事が美味しすぎて!

1

ホーチミンの食事が美味しすぎて!

ベトナムのどこに行こうか散々迷って、結局ホーチミンにしてみた。朝の屋台、昼の市場、夜の宮廷フエ料理、何を食べても安くて美味い!ベトナムを駆け抜けるツアーより、現地ガイドとゆっくり風に吹かれて、ベトナムとフレンチの食の融合もいいものです。 ホーチミン街歩きツアー 人...
クォッカへ会いにオーストラリア・ロットネスト島へ

2

クォッカへ会いにオーストラリア・ロットネスト島へ

結婚してオーストラリアに住む友達へ会いにパースへ。面白いところがあるよって連れて行ってくれたのがロットネスト島。島全体が自然保護に指定されていて手つかずの自然が残っているのだそう。二人で話しながら島を歩いているとひょこっとかわいい子が。この島にしかいない「クォッカ」!もうと...
高級スパ・エステで韓国女性の美の秘密を探る

3

高級スパ・エステで韓国女性の美の秘密を探る

K-POPや韓流ドラマで、目を見張るほど美しい韓国女性たちを見ていれば韓国の高級スパ・エステの実力が分かるというもの!古くから伝わる伝統美容から、最新のテクニックやマシンまで幅広く揃うのが韓国美容。日本よりも手ごろな料金で施術が受けられるのも魅力。
人気のコレクションをもっと見る